人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

状況:ある人材サービス業者(主に紹介予定派遣)の新規顧客開拓営業を業務委託契約で行うか検討しています。紹介予定派遣を新規顧客から1件(=1人)獲得するごとに一定のコミッションを得ます。その後、その法人が追加案件を発注した場合も、同様に同じコミッションを得ます。このような契約内容の場合、新規顧客がその後追加案件を発注してきた時に、担当営業である私を通さず直接会社に依頼をした場合、私は知りようがありません。実際に、新規開拓後の追加案件は、派遣スタッフ管理担当に話がいくケースが想定されます。こうなると、会社側としては私に知られさえしなければ、コミッションを払わずに済むので、一定期間内の追加案件数を過少報告する動機となります。但し、私は顧客とのコミュニケーションを行えますので、やり取りの中で今の稼動人数を聞いたりすることができます。

質問:私と契約相手である人材サービス業者、どちらもがリスクを負わず(情報非対称性なく)、契約履行できる仕組みはないでしょうか。

●質問者: hattandagree
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:コミッション コミュニケーション サービス業 スタッフ リスク
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ