人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

宝くじが当たる確率は理論的にはどこの売場で買っても同じです。でも年配の人とか数字が苦手な人に説明しても「あの売場は1億円が何度も出てるから当たる確率が高い」とか理屈が通じません。こういう人を納得させられるうまい説明ってありませんか?

●質問者: ardarim
●カテゴリ:科学・統計資料 ネタ・ジョーク
✍キーワード:うまい 宝くじ 数字 理屈 理論
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● aassctyh
●10ポイント

過去の質問から

http://q.hatena.ne.jp/1184828862

◎質問者からの返答

うーーん。

似てますが、ちょっと質問の意図と違います。


2 ● certanxp
●10ポイント

一度当たるとそこにたくさん人が集まり、たくさん売れるからまた当たりが出る。と言うだけの話です。

人がたくさんいる売り場にわざわざ並んで買うより、近所の小さな売り場で買って、当たった人もいますからね。

◎質問者からの返答

>人がたくさんいる売り場にわざわざ並んで買うより、近所の小さな売り場で買って、当たった人もいますからね。

そうなんですよね。

でも理屈が通じないのです。


3 ● frushdjej
●20ポイント

>1等の当たりくじは、1000万分の1です。

1000万枚売れる販売所があれば100%その売場から一等が一枚出るってことになります。

10万枚の売り上げの所では1等が出る確率は1%ですね。

同じ10枚のくじを買うにしても確実に当たりがある中から選んで買えば、自分が買ったものに当たりがあるかもしれないと思えるし、1%しか当たりくじが入っている確率がない所で買えば、買ったのはいいけど選んだ中にはそもそも当たりくじが入っていないかもしれないって気になってしまうんでしょう。

たくさん売っている所に確実に当たりがあっても、たくさん売ってるんで、自分がその当たりくじを手に入れる確率は非常に低いんです。

売れてない所に当たりくじが入っていない可能性があっても、もし当たりが入っていれば自分が買ったくじが当たりの可能性が大きいんです。

気分の問題で確率は何も変わりません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113836...

◎質問者からの返答

理論的にはそうなんです。

もっと簡単に分かりやすくできるといいんですよね?。


4 ● montagne
●20ポイント

個人が1枚買った場合の高額当選の確率はどのお店で買っても同じであり、購入枚数を増やせば高額当選の確率は高くなります。

同様に店から高額当選がでる確率は、その店で売れたくじの枚数によります。

売れた枚数が多ければ多いほど、そのお店から高額当選が出る確率は高くなるということです。

「1等がでました」というお店には、人が殺到していっぱいくじが売れることになるので、それだけ高額当選の確率が上がるということです。

(よく人がいっぱい並んでいる売り場がニュースで見られますが、それだけくじが売れたなら1等がでてもなんら不思議ではないだろうにと、いつも思います。)

◎質問者からの返答

いい感じですね。


5 ● powdersnow
●10ポイント

コインを10枚用意して、そのうち1枚だけが当選とする。

4.2.2.2と、4店舗で、それぞれ売る券とする。

この店舗に配分された時点で、当選・未当選券の配分は決まっている。

◎質問者からの返答

言いたいことはわかるんですが、理屈の通じない人には伝わらないかも。

シュレディンガーの猫ですね。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ