人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インフルエンザに感染しました。
発熱後すぐに病院に行き診療を受け検査し、A型に感染しているとわかりました。
処方された薬に解熱剤が入っており、インフルエンザの場合解熱剤は使わない方が
よいという話を聞いたことがあります。

●処方された薬
タミフルカプセル75 1日2回 5日分
カロナール錠200 5錠
アレロック錠5 1日2回 7日分
●経過
一日目
前の晩から全身がだるい、軽い頭痛等の症状を自覚していた。
熱が上がってきたため病院に行き(11時頃)処方された薬一式を飲む。
20時頃、熱が39度を超える。ひどい頭痛で1時間?2時間おきに目が覚める。
2時頃から38度台に下がる。

二日目
朝起きると38.0度。
昼になると37度代後半に下がった。
身体の辛さも緩和されてきた。

現在二日目の夜なのですが、食べ物がほとんど喉を通らない状態が続いています。
熱は下がり身体は楽になりましたが、解熱剤を使ったことに何か問題があるの
ではないかと心配です。それと、インフルエンザが完治していると確かめるため
には再度診療に行き検査が必要なのでしょうか。


●質問者: ikazuo
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:A型 かめ だるい ほと アレロック
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●20ポイント

>インフルエンザの場合解熱剤は使わない方がよいという話を聞いたことがあります。

これは、インフルエンザ脳炎に関しての話だと思います。

厚生労働省の発表では、解熱剤のうち、ジクロフェナクナトリウム又はメフェナム酸が危険だということです。

これらの薬は、今は、インフルエンザでは処方してはいけないことになっています。

http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1211/h1115-1_15.html

インフルエンザ脳炎・脳症例181例についての解析が行われたが、特に52例の死亡例のうち、ジクロフェナクナトリウム又はメフェナム酸の使用群と未使用群とを比較した結果、使用群について、わずかながら有意に死亡率が高いと報告された。


タミフルカプセル75 1日2回 5日分

カロナール錠200 5錠

アレロック錠5 1日2回 7日分

には、インフルエンザ脳炎に影響のある成分が入っているという情報はありませんでした。



>インフルエンザが完治していると確かめるためには再度診療に行き検査が必要なのでしょうか。

その方が良いのですが、学生ではなく会社員の場合などは義務はありません。

ただ、明日や明後日では、かなりの確率で周りの方に感染させる可能性が高いと思います。

会社の場合も、インフルエンザであることを伝えて、解熱の段階で出勤した方が良いのか、インフルエンザが完治していると再度診療に行き確認してから出勤すべきなのか聞いてからの方がいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● to-ching
●60ポイント

カロナール 大丈夫でしょう。アセトアミノフェンはインフルエンザの治療に対して比較的安心して併用されます。アレロックは鼻水、くしゃみ等に対して処方されたものと思いますが。特別の心配は要らないと思います、ちょっと眠くなるのかな?とりあえずタミフルのみ終わっても症状軽快しなければ、再診したほうがよろしいかと思います。http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1141007.html

◎質問者からの返答

安心しました。

現在3日目で、全快したといってよいほどに回復しています。

熱も一晩で下がり、こんなに早く治るものなのでしょうか。


3 ● hijk05
●0ポイント

>熱は下がり身体は楽になりましたが、解熱剤を使ったことに何か問題があるの

問題ありません。

>現在3日目で、全快したといってよいほどに回復しています。

>熱も一晩で下がり、こんなに早く治るものなのでしょうか。

処方が正しかったからです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

そうなんですね。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ