人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2008年12月現在で、「標準的な財力と才能」の人間がCCIE-ラボ試験の合格にはどの種類の機器が何台ずつくらい必要だと思いますか?
CCIE合格者やCCIEを目指す方にご回答いただけるとありがたいです。

ラボ環境無しとか、数台の機器だけで合格してしまう人や、新品機材をバンバン購入できる人は「標準的な財力と才能」からは除外します。

■■■
某オークションや中古機材屋さんで生産停止などの機器も多数出ていますが、うかつに手を出すと、試験に必要な検証ができない機器だったり…ということも起こります。IPv6非対応とか…。
またIOS条件などによってはOSPFやBGPが使えないものもあります。

そもそもCCIEなんか受験しようという人は、それなりに財力が無いと無理ですが、それでも最新版なんか揃えようとしたら「それなり」でも間に合いませんよね…?
ITスクールの環境貸し出しサービスや自宅ラボを公開されている方のWEBサイトもあるようですが現行試験ではどうなの・・・?という疑問を持ちます。

必要なものは揃えたいと思いますが、できるだけ無駄を抑えたいと思います。

私見で結構ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

●質問者: cev87700
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:12月 2008年 BGP CCIE iOS
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● skipsstep
●35ポイント

受験体験記たくさん

http://www.infraexpert.com/info/9ccie.htm

講座

http://www.school.ctc-g.co.jp/cisco/index.html?s=ad


2 ● aroma09
●35ポイント

もし時間的な猶予があるようでしたら、大手ネットワークインテグレータ(例えばCISCOゴールドパートナー認定代理店等)への転職をお勧めいたします。ゴールドパートナー認定代理店には資格維持の為、CCIE保持者数を一定数以上確保することが求められる為、社員にCCIEを取得する為の環境(ラボ設備)が充実しております。また費用に関してもどこの代理店も全額負担だと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ