人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国鉄時代の特急電車のマークなどの著作権は、今は誰が持っているのですか?

●質問者: net525
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:マーク 国鉄 特急電車 著作権
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● shidho
●60ポイント

http://www.psn.ne.jp/~bds/kentokyu/tokyocho/kensaku.htm

こちらで「商標(検索用)」に特急電車の名前を、「区分」に"39"を指定して検索してみてください。

たとえば、「なは」を39で検索すると、「なは」のヘッドマークが出てきます。この例の場合、商標登録を行っているのはJR九州です。


もちろん、ここで調べているのは「商標権」であって、「著作権」ではないことに注意が必要です。

ですが、商標法の29条を見ると「商標権者は、登録商標の使用がその使用の態様によりその商標登録出願の日前に生じた他人の著作権と抵触するときは、抵触する部分についてその態様により登録商標の使用をすることができない。」(29条より一部要約)とありますので、おそらくJR各社が著作権も持っているものと考えられます。


むろん例にあげた「なは」は国鉄時代に生まれたものの、運行はJR時代にも行われているものですから商標登録はJR各社が行っていますし、この方法で調べられますが、国鉄時代に運行が終わっているものなどについてはこの方法では調べられません。また、具体的にどこが持っているか(JR各社に関わる何らかの団体が持っていてJR各社はそれを使用しているか、それとも運行区域によって各社に著作権を振り分けたか)、ということを調べたものでもないのでその点はご注意いただければと思います。

◎質問者からの返答

ご親切にありがとうございます。

なるほど。著作権だけでなく、商標権にも注意しないといけないのですね。参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ