人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外ETFについて質問です。国内市場に上場しているETFと、国内に上場していないETFでは どのような違いが考えられるでしょうか?
国内に上場している場合の、メリット・デメリットがあれば教えてください。

ブラジルでいえば国内に上場している「1325 ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信」、上場していない「50311087 iシェアーズMSCIブラジルインデックスファンド 」がありますが、中国やロシアなどに関しても国内に上場しているものと、してない海外ETFがあるようです。

よろしくお願い致します。

●質問者: nil55
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:ETF iシェアーズ MSCI インデックス デメリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● speed-0
●60ポイント

>海外ETFについて質問です。国内市場に上場しているETFと、国内に上場していないETFでは どのような違いが考えられるでしょうか?

・国内の証券会社で取引可能かどうか。

(国内の取引所で取引可能かどうか)

・どの通貨建てかの違い。

◎質問者からの返答

>>どの通貨建てかの違い。

もう少し詳細に教えて頂けないでしょうか? 為替リスクに違いが出てくるものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。


2 ● speed-0
●10ポイント

>>どの通貨建てかの違い。

>もう少し詳細に教えて頂けないでしょうか? 為替リスクに違いが出てくるものなのでしょうか?

国内の証券口座で取引する場合は、基本的に円建て(口座の資金自体が円建て)ですが、

例えば、米国の証券口座で取引する場合は、基本的に米ドル建です。

海外の口座を使う場合、基本的に現地通貨建てになるので、

為替リスクを取ることになります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ