人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

実際の殺人犯罪者で、逃走の日々の心理状態を克明に描いた手記は無いでしょうか。
国内外問いません、小説でもストーリーよりも心理描写中心のものであればOKです。

●質問者: zannpano
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ストーリー 国内外 小説 殺人犯
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ShinRai
●27ポイント

これはいかがでしょうか。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2738686

「ヒットマン 獄中の父からいとしいわが子へ」

講談社文庫 中保喜代春/〔著〕



貧困の中に育ちながら生来の才覚で飲食店を興し成功するが、不運も重なり保険金横領で逮捕。出所した日になぜかヤクザに出迎えられ、46歳にして極道デビュー。一年半後、宅見組長を狙うヒットマンに「抜擢」される。襲撃、逃亡、潜伏中の出会いと結婚、息子の誕生、そして逮捕。数奇な運命を綴る懺悔の手記。

出版社名 講談社

出版年月 2003年10月

ISBNコード 978-4-06-273868-2

(4-06-273868-6)

税込価格 520円

頁数・縦 263P 15cm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

早速調べてみます。


2 ● kinnoji7
●27ポイント

悪女の涙―福田和子の逃亡十五年

はどうでしょうか。

http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%B6%99%E2%...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● kanan5100
●26ポイント

涙の谷 (扶桑社文庫)

涙の谷 (扶桑社文庫)

  • 作者: 福田 和子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • メディア: 文庫

2番の回答者と同じ事件ですが、犯人自らが拘置所内で書いたのがこの本です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

早速探してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ