人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自転車のライトついて
1度盗難にあいました。ほとんどのライトは工具が必要なく取り付けも取り外しも簡単な
ものが多いですが、盗難防止という意味で工具等を使用しないと取り外しできないような自転車用ライトは
ないでしょうか?


●質問者: hac20380
●カテゴリ:生活
✍キーワード:あい ほと ライト 盗難 自転車
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Kakeru
●20ポイント

ボルトで固定しているものであれば、最終的には何らかの物理的な方法で外されてはしまいますが、プラスねじやマイナスねじ、六角ボルトよりは外しにくいものとして、トルクスという規格があります。

http://www.nssy.co.jp/nisseicatalog/product_torx.htm


2 ● 姉本
●20ポイント

ハブダイナモ、もしくはブロックダイナモで発電するライトが盗難されにくいでしょう。

ママチャリによくついているようなライトです。最近のは大分軽くなってきています。

ブロックダイナモの一例

http://item.rakuten.co.jp/kyuusyuusyaryou/10001256/

ハブダイナモを装着

http://charider.cside2.com/Nonbiri/else/sc938/hubdynamo.htm


取り外しが可能なライト類は、取り外しておくことによって悪戯されない様に配慮されているため簡単な操作で取れるようになっています。

取り外せるライトは取り外して管理するのが正解ですね。

◎質問者からの返答

>取り外せるライトは取り外して管理するのが正解ですね。

こういう発想もあったんですね。


3 ● rsc
●20ポイント

こちらはどうでしょうか。これだけ手間がかかれば盗る気も起きないでしょう。

・マジ軽ロボ

http://item.rakuten.co.jp/kodawari-ichiban/10009231/

・マジ軽ライト

http://item.rakuten.co.jp/worldcycle/akw-1000/

確かに最近のライトは「盗難防止に簡単に着脱が可能!」なようですね。

http://item.rakuten.co.jp/shop-land/10000053/


4 ● YUUH32
●20ポイント

(案1)

Boro(ダイワ精工)

> 取り外せるライトは取り外して管理するのが正解ですね。

最近のトレンドは取り外し型なので固定型は見つけにくいと思います。

上記のBoroは僕も使っているのですが取り外せるが取り外さなくても電池交換ができるようになっています。こういう構造はあまり見たこと無いです。

そこで、ですが、ブラケットを接着剤や結束バンドで止めてしまえばいいと思います。

止めてしまっても使用に何ら問題はありませんし、メンテナンスも可能です。

(案2)

こちらは少々値段が張ります。

crops NRX25

NITERIDER(ナイトライダー)(ページの最後の方)

これらは電池パックとライトが分離していて、ライトだけ盗んでも意味がありません。

電池パックを固定してしまえば盗みにくいだろうと言えます。

ただ、それでも盗まれたときの痛手は大きいですが。


5 ● peach-i
●20ポイント

http://www.rakuten.co.jp/jitensha-box/1846171/1846183/1853268/18...

自転車から離れる場合、ライトの盗難に

遭わないよう本体をブラケットから外して

携行されることをお勧めします。

http://item.rakuten.co.jp/matsushitake/10000037/

ライトは取り外し簡単!使用後外せば盗難の心配がありません

どこでも盗難防止の確実性を求めるのであれば上記のように書かれています

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ