人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、野球場やサッカー場などで「オレンジ色のライト」を見かけるようになったのですが、
普通のライトに比べて、どんな違いがあるのでしょうか?

●質問者: scooterz
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:オレンジ サッカー ライト 普通 野球場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/6件

▽最新の回答へ

1 ● kinnoji7
●20ポイント

野球のナイターで外野の照明がオレンジ色の照明と白色の照明が

交互にあります。

白色の照明だけでは、白く光りすぎて球が見えないところを、

オレンジ色の光が球を見えやすくするからです。

http://www.polymer-kakou.com/page58.html


2 ● sylphid666
●20ポイント

経済的で寿命が長いそうです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queI...

>水銀ランプと比べて消費電力が1/2?1/3程度と経済的で、寿命が長いといった特徴があります。


3 ● IlO10l0Il
●20ポイント

白い照明であれだけルクス数の高い照明になると、直接見ることで目を痛めてしまいます。

だからオレンジ色を使うことが多くなってきてるのです。

http://q.hatena.ne.jp/1230305215


4 ● masanobuyo
●20ポイント

道路のトンネル照明によく使われているオレンジ色の低圧ナトリウムランプは

濃霧や通行車両の吐き出す粉塵や煤煙の立ち込める中でも透視性が良く、

水銀灯に比べて寿命が長いという利点がありますので、野球場やサッカー場で

オレンジ色の照明を利用することが多くなってきております。


http://katjusha.seesaa.net/article/65720157.html


5 ● powdersnow
●20ポイント

カクテル光線のことでしょうか?

昼光色に近い照明効果を出すために、複数のライトを組み合わせているのです。

http://try14.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_428d.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ