人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたが好きな寓話(たとえ話など)を教えてください。

あなたが好きな寓話を教えてください。
寓話の内容(可能であれば引用や出典のURLをお願いいたします)と、
それに対するあなたのコメント(なぜ好きか、どういう時に役立ったかなど)を
明記してください。

人生訓、仕事訓、などなど…どのようなジャンルでも、
また、昔ながらの童話から最近のコピペ系まで、いつ作られたものでも構いません。

よろしくお願いいたします。

●質問者: take65
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:URL あなた コピペ コメント ジャンル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● kinnoji7
●15ポイント

寓話と言えば「ウサギとカメ」ですね。

これが一番いいですね。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E%E3%81%A8%E3%...

カメのひたむきさと頑張りに人生の教訓を覚えました。


2 ● Bretwalda
●15ポイント

プラトンの『ゴルギアス』という対話篇でカリクレスという登場人物が欲望を解放するのがより幸せな生き方だと言ったのに対して同じく登場人物のソクラテス(プラトンの代弁者)が突きつけた「かゆくてたまらず、思う存分いくらでも掻くことができるので、掻き続けながら一生を過ごすとしたら、これもまた幸福に生きることだと言えるのかね?」という比喩です。

中々うまいことを言うなと思いましたし(相手は偉大な大哲学者なんですが…)、本当の幸福って一体何なんだろうかと考えさせられました。

ちなみに括弧内はこちらからの引用

http://www.ne.jp/asahi/village/good/sokrates.htm


3 ● ex-0808
●15ポイント

寓話と言えるかどうかわからないのですが、昔ウイスキーかなんかのCMでやってた短い物語で、


女性が「病気の子供がいるんです」と言って男からお金を受け取る。

別の男が近寄って来て言う

「おまえ騙されたな。あいつに病気の子供なんていないんだよ。」

男が「そっか・・・病気の子供がいないんだ。」と笑う


金を取られたことよりも、病気の子供がいなかったことを喜ぶという姿勢。

こういう視点を変えたポジティブさは普段の生活でも役に立っています。


4 ● Marnier
●15ポイント

りんごの木の枝に1匹のいも虫が住んでいました。

ある嵐の晩、枝が折れいもむしはりんごに

掴まったまま木の下の川に落ちてしまいました。

「ぼくは、いずれ食べ物が無くなるか、干からびて

死んでしまうんだろうな」

そう思うと、いもむしはとても悲しくなりました。

「でも、あと1日だけ、とりあえず今日だけ生きてみよう」

そう思ったいもむしは、足元のりんごを

かじり始めました。りんごの船が転覆しないように

気をつけて


とうとうりんごも皮一枚を残すのみとなりました。

これ以上かじったら穴が開いて沈んでしまうでしょう。

「これで、ぼくのできることはもう何もないな」

そうつぶやいていもむしはじっと横になりました。


数日後、りんごの船から1匹の美しい蝶が飛び立ちました。


出典は誰かが作ったコピペだと思いますhttp://2chcopipe.blog122.fc2.com/blog-entry-2623.html

あきらめるのは、自分のできることをやり尽くした後でいい、というメッセージを、蝶が飛び立つという綺麗な結末で教えてくれるのがGood!


5 ● pahoo
●15ポイント

猫の首に鈴――たしかイソップの寓話だったと思います。


使い方は原義通り。一見すると理想的な提案であるけれども、実行性に難があるような時、プレゼンの最後で私は腕組みをしながら、「で、誰が猫の首に鈴を付けるの?」と質問します。我ながら嫌味な性格だと思います(苦笑)。

この嫌味を言う機会がない相手として、法律/省令や社内ルールがあります(トホホ)。


参考サイト


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ