人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

同じお湯でも、やかんで沸かしとお湯と電子レンジでチンしたお湯とでは、成分と言うか状態は違うでしょうか?それとも同じですか?

●質問者: kinopitt
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:やかん 電子レンジ
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● motsura

同じですー


2 ● Marnier

kinopittさんが、どういう状況を想定しているのかがよく分かりませんが、

加熱のしかたが、電子レンジは(一応)均一に、やかんは底部ですので、流体力学(で、いいの?)からは違いがあるのかもしれません。が、数分経てば区別はできなくなるはずです。

しょせんはガスコンロの火もマイクロ波も、水のもつ熱エネルギーに変わるだけのことなので、マイクロ波で電離してマイナスイオン水とか伝々という話にはならないはずです。

個人的に、電子レンジよりガスで調理したほうが美味しい気がします。焼き加減にメリハリできるからなのかな。


3 ● un0

1.やかんで沸かしたお湯

2.電子レンジでチンしたお湯

3.瞬間湯沸かし器で沸かしたお湯

とも

成分:H20

状態:液体

という意味では同じです。

しかし3は飲むのには適していないということを聞いたことがあります。

なので自分は

お茶にはやかんで水から沸かしお湯を使い

湯たんぽには瞬間湯沸かし器で熱くした湯をさらにやかんにかけ使用します。

参考になれば幸いです。


4 ● harumi2

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013092...

やかんで2-3分沸騰させてから飲用したほうがよさそうですね。


5 ● IlO10l0Il

同じです。

温まり方が違うので蒸発率なんかは全然違うでしょうが、成分が変わることはありません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ