人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【理不尽な詰問】

例えば、相手の求めに応じて自分の話をしている時、
相手にある事を聞かれて「それはあまり言いたくない」と断っているにもかかわらず、
しつこく質問され、仕方なく「これこれ、こういう事情で…」と話をし始めたところ、
その話の内容を否定し、あるいはひどく非難するようなことを相手に言われたとします。

このように、人に話しを無理やりさせておいて、その話を否定したり非難したりする人は、どうしてそのような事をするのか、論理的にわかるように説明していただけないでしょうか…。

姉妹質問: http://q.hatena.ne.jp/1231247099

●質問者: くろょ
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:にわか 事情 姉妹 理不尽 論理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● cherry-pie
●15ポイント

そういう人はそもそも、その事柄について相手を責めたいのです

だから、理由をいわせて、責める

何も言わないのに責めることはできない。

けれど、気に入らないので責めたい。

となると、より、相手を困ったといわせるにはその理由が必要

理由があれば、ほれみたことか、だからそうなるんだとより責めることができる

結局は、相手より優位に立ちたく、また

相手をやり込めたい、打ち負かしたいというプライドや自己満足、自尊心が強い人と思われます

◎質問者からの返答

もともとそうするのが目的だからと、いう事でしょうか。なるほど。


2 ● sibazyun
●15ポイント

その「相手の人(詰問する人)」は「詰問される人」について、

うっすらと不信感をもっているのでしょう。そして、その

「相手の人」の理屈からすれば、当然

1.自分で起こったことを説明して、

2.かつ、謝罪する

ことを当然と思っている。ですから、

1.まず説明しないことは悪い→説明せよと詰問する。

2.かつ、謝罪しないことは悪い→謝罪せよと詰問する。

の2段階となるのだと思います。

◎質問者からの返答

不信感がつのった結果、そういう態度をとってしまったという事でしょうか。

(謝罪というのはたぶん、姉妹質問につられての事とと思いますが、今回は謝罪するような内容ではありません)

???

コメント欄拝見しました。

今回は「君のその考え方はおかしい」「そんな事は考えられない」のように、謝罪する対象がそもそも存在しないような、個人的見解を非難するという意味です。

もう少し詳しく書くべきでした。すみません。


3 ● motsura
●15ポイント

まずは相手があなたを言い負かさないといけない状態だったのだと思います。

合理的理由があるのか、ただ感情的にそうなっているのかわかりません。

でも、あなたの理屈を通してはならない、断固として否定しなければならなかったのだと思います。

◎質問者からの返答

とにかく言い負かしたかったから、ですか。ふむ…。


4 ● lqdf
●15ポイント

問題文&コメントから2パターン想像しました。


1.単純な興味からその事を尋ねた → 難癖をつけたくなった。


とにかく無理にでも威張りたい、上に立ちたいのではないでしょうか。

普段から相手が内心気に食わないので、隙あらばやり込めたい。

または、相手が嫌いというよりは、自分の優位性を誇示するためにそうした言動をとってしまう。



2.その事について相手は聞く前から部分的に知っており、疑うなどしていた。


経緯はわからず、何か結果(のさらに一部分かも)だけを相手が知っていたとします。

それが気にいらなかったため、とりあえず説明を求め、それから非難した…という可能性を考えました。

最初から非難するのが目的で、より的確に攻撃するための種を無理やり提供させた、ということです。

◎質問者からの返答

チャンスをいつもうかがっていて、その時がたまたまそうだった、という感じでしょうか。説得力あります。


5 ● powdersnow
●15ポイント

相手が言いたくない話だからこそ、それに自分が言及することで、優越感に浸りたいのでしょう。

隠しているような話なら、見解によって、糾弾しうる点が、どこかしらあることが多いですから。

◎質問者からの返答

なるほど。確かに。


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ