人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

指数近似のR-2乗値は、一般的に、どのくらいの値が「強い相関がある」「弱い相関がある」「相関がない」の分かれ目なんでしょうか?

●質問者: kaerukaerukaeru
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:指数
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ita

y=A exp(B x)

というような式で近似する場合、yは絶対値の大きな値と小さな値が混合することになります。

その場合フィッティングは絶対値の大きい値(誤差も大きい)にひきずられてしまうのでうまくありません。それを防ぐには

Log y をフィッティングに使い、

Log y = A' + B' x

のような普通の直線近似をすればいいです。その時のR2の値を使えば普通の場合と同じ判断でOKです。

http://kogolab.jp/elearn/icecream/chap3/sec3.html



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ