人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以下のアイデアが駄目!と答えられた方に質問します。
[他ユーザーの設定による回答拒否の代替案]は何故、駄目なのでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1231333631
参考にしたいので、宜しくご回答ください。
「別に・・」と答えられた方が、何故「別に・・」と思ったのかを書き込むのもOKです!


●質問者: DK4R
●カテゴリ:はてなの使い方 インターネット
✍キーワード:アイデア ユーザー 回答拒否
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

[1]自分の考えで sayonarasankaku

回答拒否ユーザーを、誰かの設定に丸投げするのではなくて、

自分の考えで設定してもらいたいと思ったから。


[2]>1 なるほど。 DK4R

回答アリガトウございます。


[3]sayonarasankakuさん 以外の方にも回答してもらいたいです! DK4R

気軽に書き込んだ下さい。


[4]別にと答えた者です。 pspet

別にと回答しましたが、

>現在よりも有益にする機能を考案

わたしは、一応現在に満足していますので

このような回答をさせていただきました。


[5]アンケートには回答していませんが、「別に」か「駄目」になるかな goldwell

sayonarasankakuさんと同様、何を基準にしようが回答拒否は自分の考えで行って欲しいからです。

あと、すいません。私は「他ユーザーの設定による回答拒否」廃止論者でして(笑)

そもそも「他ユーザーの設定による回答拒否」が本来の悪質回答者を防ぐのにあまり効果なく、違う意図で使われている気がしています(既にご存知でしょうが)。

ですので、残念ながら多少設定を変えようが問題はあまり変わらないようにおもいます。

信頼のおける回答を欲する質問者であればあるほど悪回答しか集まってこないという矛盾について、他


ここ2年ほどの動きを見ていると、意図はともかくネガティブな機能は増やせば増やすほど人力検索の衰退に繋がっていくんじゃないでしょうかねぇ・・・。


[6]同じくアンケートには回答していませんが Mook

現在のシステムでは、基本的には誰が誰を拒否しているかが公開されていません。


仮にこの機能が実装されたと仮定したとして、ある人が誰を拒否しているかわからない限り、

どうやってその人の判断が信用できると、判断できるのでしょうか。

そもそもその人はユーザ拒否の設定すらしていないかもしれないのですから。


そのように考えると、ご提案はあまり有効性がないように判断せざるを得ない気がします。




いっそのこと、だれが何人拒否をしていて、何人から拒否されているか数値が表示されれば、

現在のシステムが適切に機能しているか、みんなが判断できるかと思うのですけど、やっぱり

そういった情報は公開されないのでしょうね。


[7]自分は良いと考えても garyo

はてなに実装するメリットがあるかどうか(実装というコストとそれによる利益の比較)、が問題だと思います。

既存の機能との互換性や、実装の難易度、実装によるメリットなどが勘案されるべきと思います。


[8]ちなみに私がだした改善案は以下です garyo

http://i.hatena.ne.jp/idea/17082

「他ユーザーの設定による回答拒否」に使用するのは「一ヶ月以内に質問したことがあるユーザーが設定した回答拒否」のみにする

はてなアイディアのステータスは「要望中」ですね。てっきり実装されてたのかと思いました。


[9]>8 はてなアイデアについて goldwell

>てっきり実装されてたのかと思いました。

私も購入していますが、idea:17082は1000株に達していません。

致命的な不具合は別として、通常は購入が1000株に達したら取り上げられて「検討中」になり、実現されるはこびとなったら「実装済み」とステータスが変わりますよね(確かステータスが変わったらメールが来る)。

最近のはてなアイデアでは人力検索関係の要望は滅多に取り上げられることが無いですけど。

http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenaidea/


[10]誰が拒否られているのか非公開だから I11

誰が拒否られているのか公開されていないのに、お気に入るも気にいらないもないでしょう。

そういう機能を導入するより、巷に流布されているブラックリストをコピペして使った方がずっと効果的で早いのでは?


[11]アンケートには回答しておりませんが、「駄目」だと考えております Reiaru

回答拒否と言いますのは、あくまでも人力検索はてなを日常的に用いていない、もしくはまるっきりの初心者の方が悪質回答者に引っかかりにくくする為の仕組みだと思います。

しかし、他ユーザーの設定による回答拒否を適用する為には、現在どの方が良識的な活動を行っているかという事を熟知している必要があります。


結局の所、人力検索に入り浸っていない方にとっては、まるで有効活用できない仕組みになるのではないかと思うのです。

これを上手く活用できる方であれば自衛の方法も知ってもいるでしょうし、現在存在する悪質回答者の事も知っている筈なのです。

この仕組みが採用されたとしてもあまり役立たない様な気がしてなりません。


有名だから、名前を多くみかけるからといって、その方の回答拒否一覧が正しいという保証はありません。

また、どの方を拒否しているかもまるで分からないのですから、その様なものはとても恐ろしくて使う気にはなれません。


(追記)

回答拒否はあくまでも自衛力を向上させる為の仕組みにしか過ぎず、決して悪質回答者に制裁を加える為に用意されたものではないでしょう。

どうにもこの辺りを誤解している方がいらっしゃる様にも思えます。


[12]>5 私も同意見です。 Yoshiya

不良回答者の一部に見受けられますが、質問者を選別していい加減な回答ときちんとした回答を書き分ける方がいらっしゃいます。

この様なケースを取ってみても、A氏にとっては不良回答者でもB氏には普通の回答者と云う様に、人によってそのユーザーの評価はマチマチです。

また、今の直接回答拒否設定は、質問者に否定的な回答をした回答者も(それが正しい意見でも)、質問者の考えひとつで回答拒否にあってしまいます。

こういう弊害のある直接回答拒否を他人が評価として使うのは、回答者を激減させてしまうぐらい恐ろしい事だと思います。

あくまでも直接回答拒否はそのユーザー限定で行うべきで、今の様な一律の回答拒否人数で設定できる間接回答拒否もできれば、廃止していただきたいと思います。


[13]誰が拒否られているのか公開されるようにすれば、じゃあ、いいんじゃないでしょうか? DK4R

[誰が拒否られているのか公開されていないのに、お気に入るも気にいらないもないでしょう。]

という意見が出てきたので、対案です。


[14]>10 そのブラックリストが信用に値するかどうかは、どうやって判断するんでしょうか? DK4R

巷に流布されていれば、それで信用しちゃうの?


[15]>6 どうやってその人の判断が信用できると、判断するか。 DK4R

回答の書き方を見て判断します。

ふざけた書き方はしてないかどうか等をチェックするんです。

そもそもその人が、ユーザ拒否の設定すらしていない場合は、ノーカウントです。


[16]>15 普段から自分の目で確認するような人はそもそも対象外なのでは・・・ goldwell

Reiaruさんが書かれていることと重複しますが、「他ユーザーの設定による回答拒否」およびその修正案の対象となるユーザーは、まるっきりの初心者または短期間に多数の質問を投入するような質問ヘビーユーザーだと思うのです。

そういう人はあまり他人の履歴をチェックするようなことはやらないのではないでしょうか。


もし、ある回答者が信用できるかできないかを判断するためには、ある程度の量を見ることが必要となるでしょう(もし自分が質問者で、直接回答をもらっていれば数回のやり取りで判断ができるでしょうが)。

それくらい自分の目で確認するのだったら、最初から悪質だと思う回答者は自分で直接回答拒否すれば済む話ではないでしょうか。


[17]>16 必要な指定id数の差異について DK4R

それくらい自分の目で確認するのだったら、最初から悪質だと思う回答者は自分で直接回答拒否すれば済む話ではないでしょうか。

僕の修正案で自分の目で確認するのは、信用に値する人間のidです。

自分で直接回答拒否する場合に必要なidは、個別の悪質回答者idです。

両者の間には、必要なid数に絶対的な違いがあります。

悪質回答者を一人ずつ見つけ出すのは、大変な時間がかかりますよ?


[18]>17 一人の信用できる人を探す手間は大きいのでは? Mook

>悪質回答者を一人ずつ見つけ出すのは、大変な時間がかかりますよ?

十分な信頼できる人を見つけるのは、もっと時間がかかりませんか?


何人の拒否をしているかもわからないのですから、信頼できる人を10人探すとしても、そのひとの質問の

やり取りに目を通す作業に比べたら、単純に目に見える悪質回答者を指定する方がはるかに簡単だと思い

ますが。


繰り返しになりますが、どんなに丁寧な質問をしていて、受け答えから信頼できそうな「人」に見えても、

その内容(何人拒否しているか、誰を拒否しているか)がわからなければ、私としてはその人の設定を利用

する気にはなりません。


>そもそもその人が、ユーザ拒否の設定すらしていない場合は、ノーカウントです。

という状態では、効果があるかどうかも分からないのですから。


他のツリーで回答されていたかもしれませんが、この提案が有効であるためには拒否内容が公開される

必要があるように思います。


[19]>9 これいいですね。 Mook

多くの悪質な回答者はポイント取得目的ですから質問しないでしょうから。


「質問者が未読の回答一覧質問者が未読の回答一覧について」で拒否数や(何人から拒否されているか)、

平均受け取りポイントがあると、回答を開く際に参考になりそうな気もします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ