人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東京の巣鴨は「おばあちゃんの原宿」と呼ばれています。そう呼ばれるようになったのは1970年代ごろからだという情報はネットで見つかりましたが、なぜ巣鴨におばあちゃんたちが集まり始めたのか(とげ抜き地蔵が巣鴨に移転してきたのは明治時代ですが、なぜ他のお寺ではなくとげ抜き地蔵に集まらなければならなかったのか)、それはいつごろからなのか、地蔵通り商店街がおばあちゃん向けの商店街になったのはいつのころなのか、といったことを詳細に知りたいです。確実に記述があるのであれば、書籍の紹介などでもかまいません。

●質問者: 松永英明@ことのは
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:1970年代 おばあちゃんの原宿 まら ネット 商店街
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● dohgen
●27ポイント

http://www.amazon.co.jp/dp/4532193249/ref=nosim/?tag=biglobe06-s...ちょっと前の出版ですが、上記のような本があります。

◎質問者からの返答

商店街の事例に詳しそうな本ですね。歴史にも触れているでしょうか?

読んでみたいと思います。


2 ● SnowFlake
●27ポイント

http://www.sugamo.or.jp/easy_method.html

http://www.sugamo.or.jp/prayer_detail01.html


門前の八目うなぎ、蕎麦、最中などの和菓子の店におばあちゃんが来る。

お参りして食事するということである。

それにつれて洋品などのお婆ちゃん向け店が出た。

◎質問者からの返答

そのあたりの流れを詳しく知りたいと思っています。


3 ● kinnoji7
●27ポイント

『おばあちゃんの原宿―巣鴨とげぬき地蔵の考現学』(川添 登編、平凡社刊)※1という著作の中に地蔵通り商店街の方の座談録が載っているが、その中で

「ここがクローズアップされたのは、たしか昭和六一年の十一月ですよ。NHKのテレビがとり上げて、お年寄りの巣鴨というようなことで放映したのです。あれからたいへんなんですよ。もう各テレビ局がうるさいくらい来るんです」

http://machi.monokatari.jp/paper/item_4668.html

◎質問者からの返答

1986年11月にNHKで「お年寄りの巣鴨」という扱いがあったのですね。

この時点ですでにおばあちゃんの街化していたようですが、この本も読んでみたいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ