人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

?森(小渕首相暗殺処理中政権?00(H12)年4/5?7/4)での

? 2000年5月の
天皇、オランダ訪問中の『心の痛み発言』について
ご存じの方がいらしたらお教え下さい

? 森首相の『神の国発言』も
何となく??関係有りそうな気がするのですが・・??


? 先日の小泉前首相が
前国連事務総長だった方の国の大使に就任されたというニュースは
唐突にも感じるのですが・・
益川教授らにスウェーデンへの軍事技術関係なのかな??って
机上の水利をしてるのですが・・

何かご存じの方、いらっしゃいましたらお教え下さい


●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:00 2000年 5月 H12 オランダ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]誰が誰を暗殺したのですか? orange100yen

takokuroさんが質問している事柄の事実関係は、私は分かりませんが、

法的な事などは、ある程度わかりますので、それを書きたいと思います。


まず私から質問ですが、

誰が誰を暗殺したのですか?

その答えにもよるのですが、その答えもある程度推測して、書かせていただきます。

可能性1

日本には強力な暗殺組織があり、しかも情報隠しも上手。

だから、小渕首相が暗殺されたが大手マスコミはどこも報道しない。(できない?)

もし、これに該当する場合は、takokuroさんも、暗殺されるかもしれないですね。

しかも、暗殺されたという事がばれないように、病死とか自殺とかに偽装されるのでしょうね。

心配です。大丈夫ですか?対策していますか?(警護体制の充実など)

可能性2

特に根拠もなく、takokuroさんが妄想を書いているだけ

事実以外を書かれて不快に思った関係者から、名誉毀損などで訴えられるかもしれませんね。


[2]神の国の天皇が人として心の痛みを表明した件の経緯 I11

経緯を時系列で確認すると、

2000年4月1日、連立を組んでいた自由党(小沢一郎党首)が決裂。

2000年4月2日、小渕首相、脳梗塞発症。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B8%95%E6%81%B5%E4%B8%8...

2000年4月9日

石原慎太郎都知事、陸上自衛隊第1師団の式典で、「三国人、外国人が非常に凶悪な犯罪を繰り返している」などと発言。

http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing/isihara0411.html

2000年5月15日

森首相、「日本は天皇中心の神の国」と発言。

http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing/mori0516.html

http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing/mori0526.html

2000年5月23日

天皇を迎えたオランダで、謝罪と補償を求める抗議行動あいつぐ。

2000年5月23日

天皇、オランダで戦争犠牲者に「深い心の痛み」との「おことば」。

と、こういう経緯です。

石原のクルクルパーな暴言と、森のトチ狂った失言のせいで、日本のイメージは世界でどん底に堕ちたわけですが、戦後民主主義を体現しておられる陛下の熱心な外交フォローによって日本国の名誉が回復した、というのが一連の経緯の概略です。

その上で天皇陛下のお言葉の意義を振り返るなら、結局のところ、神の国の神であると言われた天皇自身が人間としての痛みを表明したとも解釈でき、つまりそれは平成天皇による「人間宣言」であったと思われます。

天皇陛下のお言葉は宮内庁サイトで全文公開されています。

天皇陛下は、「心の痛み」という語句を一度だけではなく、二度使っています。

一度目は、「戦争によって,さまざまな形で多くの犠牲者が生じ,今なお戦争の傷を負い続けている人々のあること」に対する心の痛みに言及するために、二度目は戦争による心の痛みを持ちつつ「戦後より今に至る長い歳月の間に,両国の関係のため力を尽くしたさまざまな人々の努力」に言及するためにその言葉を使っています。

http://www.kunaicho.go.jp/gaikoku/gaikoku-h12-02.html

○オランダ

◆平成12年5月23日(火)

オランダ女王陛下及び王配殿下主催晩餐会(アムステルダム王宮広間)における天皇陛下のご答辞(English)

女王陛下,王配殿下

この度はご招待により貴国を訪問し,再び女王陛下,王配殿下と親しくお目にかかれることをうれしく思います。ただ今は,女王陛下から懇篤なお言葉をいただき,厚く御礼申し上げます。女王陛下には,父君ベルンハルト殿下のご病中にもかかわらず,私どもの訪問にさまざまなお心配りをいただき,感謝に耐えません。ベルンハルト殿下が引き続き快方に向かわれるよう心から願っております。

私は,1953年,先の大戦が終わってから8年後,初めて貴国を訪問いたしました。その折り,ユリアナ女王陛下とベルンハルト王配殿下がテル・ホースト宮殿に午餐にお招きくださり,温かくおもてなしいただいたことを懐かしく思い起こします。

女王陛下は1963年国賓として我が国をご訪問になりましたが,その時以来,私どもは何回となくお目にかかり,思い出深い時を過ごしてまいりました。女王陛下が,常に,思慮深く,貴国の人々の気持ちを踏まえながら,日蘭友好関係の将来をお考えになり,私どもにもさまざまな配慮を示してくださったことに深く感謝しております。

本年は,日蘭交流400周年を記念して,さまざまな催しが両国で行われております。我が国と貴国との交流は,1598年ロッテルダムを出航した5隻のオランダ船の1隻「デ・リーフデ」号が,困難な航海の末に,1600年,我が国に漂着したことに始まりました。日本にとどまった乗組員の一人,ヤン・ヨーステンは,将軍徳川家康に仕え,その名は現在も東京の地名の一つとして残っております。それから程なく,家康は,我が国との貿易を許可する朱印状を貴国に交付しております。

我が国は,その後,200年以上にわたって鎖国政策を採ることとなりましたが,その間も,オランダとの交流は断たれませんでした。長崎の出島に置かれたオランダ商館を通じて,海外情勢に関する最新の情報がオランダ政府から幕府にもたされ,我が国とオランダとの貿易も続けられました。また,オランダ商館の何人かの医師達は,我が国の事情を欧州諸国に紹介するとともに,我が国の医師や学者に,欧州の医学,科学についての知識を伝える役目を果たし,こうして欧州の文物は,オランダを通じ,我が国にもたされました。出島という非常に限られた場所から,貴国を窓口として得た欧州の知識がその後の我が国の基盤を築いたことを考えますと,この時代にあった両国相互の交流に深い関心を抱くものであります。

19世紀の後半,我が国が,他の欧米諸国と国交を開いた後も,港や灌漑施設の建設,治水工事の分野で,ファン・ドールン,エッシャー,デ・レイケ等何人かのオランダ人技術者が我が国に招かれ,政府の顧問として活躍した例に見られるように,我が国はオランダからさまざまな事を学び,両国間の友好関係は変わることなく続いておりました。

このような歴史を経た後,両国が,先の大戦において戦火を交えることとなったことは,誠に悲しむべきことでありました。この戦争によって,さまざまな形で多くの犠牲者が生じ,今なお戦争の傷を負い続けている人々のあることに,深い心の痛みを覚えます。二度とこのようなことが繰り返されないよう,皆で平和への努力を絶えず続けていかなければならないと思います。また,この機会に戦後より今に至る長い歳月の間に,両国の関係のため力を尽くしたさまざまな人々の努力に改めて思いを致します。とりわけ戦争による心の痛みを持ちつつ,両国の将来に心を寄せておられる貴国の人々のあることを私どもはこれからも決して忘れることはありません。

戦後55年を経て,今日,日蘭両国の関係が,さまざまな分野で極めて緊密なものとなっていることは,誠に喜ばしいことであります。両国は開発途上国に対する援助や地球環境の保護などの重要な国際問題に協力して取り組んでおり,また,貴国は我が国にとって,投資,貿易などの経済活動において,欧州で最も重要な相手国の一つであります。さまざまな分野での両国間の人の往来も極めて活発に行われております。エラスムスやグロチウスなどの思想家,レンブラント,フェルメール,ファン・ゴッホなどの画家に代表される貴国の文化は,我が国で高い関心を持たれており,最近では,オランダの風物を模して長崎に造られた「ハウス・テンボス」を,年間400万人もの人々が訪れております。日蘭交流400周年を記念して,現在両国において行われている数多くの行事も,両国国民の間の相互理解を更に進めることに寄与するでありましょう。

私は,両国民が,両国間の長い交流の歴史を全体として正しく心に留めながら,お互いを理解し合う努力を続け,21世紀に向かって,世界の平和と繁栄のために,共に貢献していくことを心から期待しております。

ここに杯を挙げて,女王陛下並びに王配殿下のご健勝とオランダ国民の幸せを祈ります。

念のために事実のみ書いておきますが、戦時中日本は11万人のオランダ人を捕虜として収容所に収容し、これらの日本軍の収容所で約二万人のオランダ人が死亡しました。またビルマ・シャム鉄道の敷設には、合計約100万人の連合軍捕虜が強制労働に使われ、緊張と栄養失調とコレラのために約20万人が死亡しました。オランダ人の女性や少女らが売春婦として収容所の所長らの慰安婦にされたり町の売春宿に連行されたと言われます。推計では、いまなお80人の元オランダ人慰安婦がオランダ国内にいると言われています。

関連

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-19/2007041906_02_0.ht...

http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2007/02/for_the_record_c3ca...


[3]>2 被害加害関係が反対になってる!? 江戸時代にポルトガル(『白』のカトリック勢力としての!)が日本の長崎商館?設立に導いたのを、家康の時、茶屋四郎二郎勢力(『赤』マッカツ) takokuro

被害加害関係が反対になってる!?

その理由は・・・

明治期に日本の政界を握った人たちらが

薩長という土佐により動かされてきた人形であったことが大きいのではないでしょうか??

(土佐)というよりは、長崎オランダ商館から続く、

シーボルト(独系蘭?)勢力、グラバー(蘭)に采配され、洗脳教育された『利益』こそを

最高の価値に置くことで

資本主義化を盲目的に進めてきたリーダーたち・・

教育では福沢諭吉、

信仰面では神道の仏教ナイズ化・・

(仏教はインドでマッカツたちが元々の住民を大衆洗脳するために

つくった二元論視点、善悪視点、天国・地獄視点で?

当初、現地では元々の信仰が勝り、偶像崇拝をせず、

大自然の原理原則?すべてを尤も、尊重し

自分たち社会をもその理に沿うように作っていた共存信仰だったのが

マッカツらの宗教=仏教にブレンドされたもの・・

日本の神道では天とか地獄とは考えずに、

神から与えられた恵みとしての地球を大切にする・・という

単純だが一番、地に足のついた哲学!

仏教では

地球上を地獄として大衆や生物、無生物に感じるほど過酷に絞り上げ

自分たちが利を独り占めする・・

そして・・恨みを自分たちへ向けさせないために

宗教で天国と地獄をつくり、

喜んで死ぬようにしむけて、

刃向かわないように地獄を概念づけている・・??

それが・・中国へ渡り、

唐というマッカツらが一旦は世界征服を果たしたと考えた時代に

今、日本へ伝わる多くの仏教僧が往復し、偶像、二元論思考を普及させ

自分たちマッカツ勢力を浸透させる手段につかったもの・・??

親鸞はそれに抵抗して

インド時代の仏教を実行しようとした人・・??

親鸞聖人の『教行信証』総序にある

「ここに愚禿釈の親鸞、

慶ばしいかな、

西蕃・月支の聖典、

東夏・日域の師釈に、

遇ひがたくしていま遇ふことを得たり、

聞きがたくしてすでに聞くことを得たり。

真宗の(1872:『白』ポルトガル宣教師らが支援した信長が

敵視した『赤』『黒』?マッカツ一向宗から改称)教行証を敬信し、

ことに如来の恩徳の深きことを知んぬ。

ここをもつて聞くところを慶び、獲るところを嘆ずるなりと」

江戸時代の思想家・富永仲基は

「日本の(遣唐使、遣隋使から輸入した)仏教は

釈迦の直伝ではない」と主張してる点と

日本の歴史においての仏教界がしてきたことの

平和と大自然との共存を求める日本への破壊的な?

侵略的な行為の数々を鑑みると

仏教という宗教家であるところの自分の立場が自分の意志とは反するために、

本来の仏教、あるべき宗教を求めて

1902年大谷探検隊を組織し、

当時、マッカツと連合国との抗争で封鎖されていた中国

へは

露西亜経由で入る・・

父の西本願寺の21代明如上人門主が

世界大戦の影が忍び寄るのに危機感を持ち

跡継ぎの大谷光瑞氏に

大谷探検隊を組織して

中国奥地、仏教東漸ルートにでかけ、

本来印度で生まれた仏教とそれを

マッカツらによりカルト化された日本の仏教の経緯の

手がかりを探し

東本願寺ら「マッカツ』勢力へ

啓示して宗教界の改革をせねばならない・・??

でも・・・黒幕部隊に

渡辺哲乗(弟)、吉見円蔵、前田徳水、野村礼譲、

茂野純一らがいて、

大谷氏のお供にも井上氏や渡辺兄がいる・・

本多恵隆(白派?)・井上円弘(マッカツ?)・渡辺哲信(23兄マッカツのリーダー?)・堀賢雄(白派?)の4名

大谷氏ら、インド国境入ったところで

歴史的にマッカツの部族らが隠れ住んでいた地域で

仏教の当初の教えの書と

同時にマッカツらの部族支配される地での偶像との両方を発見したが

父の西本願寺門主が急死し、

急遽、帰国するが・・

(中国・唐の玄奘三蔵が天竺へ真の宗教としての仏教を求めた旅と同じ??)

渡辺兄弟(渡辺一族の先祖??、野口氏ら)黒幕部隊が

史料を手にしてその後、隠滅・・・)

また、その山深い奥地の旅で、

当時の経済事情、社旗状況上、

偶然とは言い難い出会いで

建築家(ゼネコン系マッカツ工策員)が紹介され、

西本願寺もゼネコン工事に手をつけ、

支払いのための寺社経営となっていく・・・??

(東本願寺が創価学会やカルト系仏教、神社と同じように

日本の経済状況に反して

不自然に境内などの整備が行き届いてるという理由のひとつ??)

本能寺の変で、

ポルトガル(白カトリック)が支援した信長は

紀伊(叡山?)から派遣された?茶屋四郎二郎に

大奥や領地の配置にも

国内外の武器力流通と海外の巨大勢力からの世界情報のパイプを

握られていて

人事も思うままにはいかない・・

が・・彼は白(民主主義)社会を目指している・・

この教育も

乳母制度、大奥制度で

家康自身がタッチできないようにされ

仕方ないので

分家の後継者が育つのを期待するが・・

やはり・・分家にも忍び込まれてしまう・・

だから・・

家康が遺言?で希望した墓所のシンプルな姿と

日光東(唐?)照宮とは大違いであることの意味・・

茶屋四郎二郎初代は

実は・・

紹鴎がわび茶を教えた堺の渡来系貿易商・千利休は

還暦からおかしい・・??(すでに病床で秘書役、後妻さんが

実際に采配??)

紹鴎の教えの通り『白』として

信長を秀吉にバックアップさせるのに

武器を提供してきたが・・

利休の後妻さんが本妻とその息子らを暗殺して

数年後に、

裏千家と表千家を設立させている・・・

千家の作法だと思い込んでるが・・

利休の教えでは

決まり切った作法とは相反する実態の重要性を強調してる言葉が多い・・

「火は沸くように」と炭の置き方についても

作法好き、ルール化好きのマッカツの後妻に対しての

反論をしている・・!?

つまり・・

利休の名で後世伝えられてる茶道には

本当に利休が紹鴎により伝えられたものと

マッカツの後妻秘書?が作り上げた形式性とがある・・??

昔、お茶の先生の大きなお祝いのお茶会で

先生の先生がお出で下さったとき、

大変に奇妙な通常で言うと・・・

先生に初代永楽などの茶席で一番の大目玉の!お道具を

お貸し下さった大変なお客様にもかかわらず!

水屋でゴロンと寝転んで

若い者は振り袖で

盛装してますのに・・

ふらっと来られ、

普段着みたいで

ビックリしたのですが・・・

でも・・

吉兆の二畳だったか狭くて暗いお茶室で

いつもの若者グループのお稽古仲間と

先生とだけでお茶を頂いたとき、

主客にお呼びしにいって

やっと!お席におつきになって

初代永楽茶碗のことを

一番弟子?リーダー?の質問にお答えになったとき、

チラッとこの初代はいくつもない・・と

初めて人間っぽい?自慢?をされたとき・・

そのお茶碗の大切さを

私のような若者にもよく分かるように!?

リーダーは

「大変、卑近な質問ですがおいくらぐらい」とたずねられ

○百万円はするでしょうな・・と

軽く答えられたときに。。

あ!安く言ってお金に換算できない・・というときには

こう言って言葉をそらされたのを

以前、何度か出会ったことがあったので・・

お茶人?数寄者の粋?がとても印象に残っている・・・

確かにぶっきらぼう・・

でも・・

所作には最近のセレブやヤクザ者のような

周囲への威嚇??がなく

廊下でたとえすれ違っても

男衆さんと見過ごしてるにちがいない・・

それくらいに良い意味の卒がなく嫌みがない・・

裏方に徹されていらっしゃる

こんな気むずかしい方を

お付き合いなさる先生に

叔父や母もお茶以外でもご指導を賜った先生でしたが

今、

この先生ほどの精神性を感じる茶道をなさっておられる方を

お探しするのは

8年前、近畿周辺で探しましたが

出会えませんでした・・

結果・・行天さんのお弟子さんのところで窺ったのですが・・

日本人の『白』の文化も

カトリックの『白』の文化も・・

形として残されているのは

『赤』マッカツが作り上げたルールや形ですが・・

もともと・・

『白』の精神というもの自体が

『マッカツ』らが重視するアリストテレス的な基準では

表現も測ることも不可能な崇高な哲学だからではないだろうか??

これが、今の地球に一番必要とされてるもの・・

宇宙開発にお金を使うと言う馬鹿げた地球崩壊への前章のような浪費をするよりも・・

本当は『白』哲学でなら

もっと!使うべきところがある・・

韓国系の民は

長くマッカツに洗脳されてきているために??

バブル時のアメリカの研究室での宇宙武器禁止法が言われたときでも

自分たちがしている研究が

悪であっても

未知の世界への好奇心で

それを進める・・

というのが彼らの教育の結果・・!

また、、

決定的な悪であっても

目さきの小さな善を理由にして

自分は仕事としてしてるだけで

自分にはその事業への責任はない・・

という若井宇宙飛行士のような思考回路・・??

こんなことに無駄遣いするよりは

地球の自然回復、復活、改善に

資本と人件費を投じるべき・・?!?

宇宙開発を最小限度にして・・

バブルで茶道が一旦、人が変わってしまっている・・

『白』の哲学を持つ先生が年老い、

後継者が無く、、

『赤』or『黒』マッカツ系の裏千家と移って行ってる・・??

鵬雲斉は

白州氏ら『青』マッカツ系とともに

世界を回ることに忙しかったひとですが

次男さんが後継者として

期待され、

長男さんは大学生時代でも

お茶とは隔たりをもって長髪でギター?フォーク?ロック?をされていたはずです・・

行天氏一族?が千家の執事とういうか番頭さんというか

家を実際に動かしていたのではないだろうか・・??

皇室との姻戚を花嫁さんが年上にもかかわらず・・

(当時の日本では、一般のお見合い結婚では

タブーの一つとして避けられていた時代)

進められたこと・・の意味・・

ここにも日本の皇室乗っ取りが進められてるとすると・・??

日本の戦国時代・・

当時の欧州では

今の日本と同じく、

『赤』と『黒』マッカツと

欧州帝国の覇権という目的のために

手を結んだスウェーデン王朝の権威と人脈をバックに

『赤』マッカツお得意の貿易(武器調達力)と

『黒』マッカツお得意のゼネンコン術をエサに

『白』(民主主義勢力)勢力の一大勢力として

ハプスブルグ゙家、カトリック系、ローマ帝国(二分される前の)らに潜入していく・・

まず、チューリップの球根の高騰でオランダを資本主義力で

統治し、

英スコットランドと仏(独とともに、カトリック信仰をカルト化させて定着した地域?仏教系の古い教会が残っている)を

銀行システムで富を得る資本主義利益で

(贅沢、実質よりもマネーで虚の経済化)の利益に手をつけ

手を結んだ・・

(アンデルセン?童話だったか『金』の卵を産む鶏を得ようと

手で触れ、『金』像に変わり

彼を助けようと手を伸ばし

また触れると金僧になっていく(資本主義社会での資本欲の伝染力の強さを比喩)

また支配され、

戦争や巨大ゼネコンで借金して

資本主義の利息に追われ、返済のためにまた、

未資本主義国家での植民地化を

進めさせられる・・(大英帝国時代・・の真相??)

でも・・

その植民地では

蘭により魔女裁判的な残忍な制裁処刑や搾取に闘うイギリス人の姿がある・・

例)*ボーア戦争での

ボーア戦争

1880:西周(51)、参謀本部長・山県有朋命により

「軍人勅諭」起草

12/16:?ボーア戦争

1899:?ボーア戦争:

黒幕のマッカツの子分の蘭、スウェーデン王室人脈から

ビクトリア女王を暗殺し、

大英帝国勢力がかげり

10/11:?ボーア戦争になる・・

ボーア人蘭系成りすまし南アフリカ移民(『赤』マッカツ支那資本)は

欧米ユダヤ資本を悪者にして

毓賢を更迭させ

かわって

袁世凱を指名し、

義和団を弾圧させるが

結果的には、

義和団を山東省外へも拡大させ

1900:北清事変

(白蓮教の義和団の乱)

支那資本は、

信者らを利用し、

(公明信者も同じパターン?)

西太后に、

この勢力のトップに立たせ、

欧米との戦争にみちびき

宣戦布告2ヶ月で、

首都北京と紫禁城を

欧米資本国家の名の下に、

制圧されたことにして、

清朝に

莫大な賠償金を課し

政権破綻させ、

西太后は

遠慮なく資本主義化させていく

(つまり・・この時点では

『東』が通常『赤』マッカツのシンボルに使われ、

『北』が『黒』マッカツ・・に対し、

『西』敵陣にも『黒』が入って、

混乱を治めるのではなく、暴動化?紛争化へと仕向けていく・・??

同じく、、『黒』が主役との時は

『南』に『赤』が立ち、

仲間同志で一見、対立してるように見せかけ、

実態は、『白』勢力のリーダーとなることで

『白』を暴動、紛争、戦争へと動かしていく・・??

(今、麻生首相が

一見、意見が正反対のことを行ってるように報道されてるが、

それは・・

マッカツらの戦略が

錯綜して大衆に分かり難くしてるから・・?!?)

同時期、日本では・・

1899(M32):『赤』に翻弄される『白』?

『白』になりすました??『赤』??の高橋是清が

四分利付外債で

『白』ユダヤ資本に1億円の戦争国債を買ってもらい、

orまんまと買わせ??

支那人なりすまし日本人(土佐、薩長)の軍事政権により、

軍艦、兵器輸入

日露戦争という『マッカツ』の代理戦争をはじめる・・・??

英米露『白』ユダヤ資本勢力としては・・

日本経済に蝕む『赤』マッカツの勢力を弱めるために

戦争で疲弊させる・・??意味があり、

『マッカツ』側は

日本の公金で自分たちの敵である『白』ロシアに損失をもたらさせれば

日本と露西亜と両方を弱められる・・??

ロシアでは、ハプスブルグ家からの伝言で

日本が世界史も自分たちの歴史さえも

『マッカツ』らに古くから改竄され

謝った世界史認識を持って育ってるので・・

分別のつかない子供が

謝った相手の大人に攻撃を仕掛けてきてるようなもので

ばかばかしくて

なかなか戦争には立ち上がらずに

外交戦略で

なんとか打開しようと尽力する・・

これが・・・

中学時代の社会の先生がおっしゃてられた

『日露戦争』でのフシギの真相ではないだろうか・・??


なお・・・?ボーア戦争から

1900(M33)1/21:マッカツ勢力のバックアップを受けた

フィリピン独立派が

マロロス憲法(初代大統領、アギナルド)

2月:フィリピンをマッカツ支配から阻止しようとしている

米に対し、アギナルドが反米暴動

4/7:米マッキンリー大統領が、

タフトをフィリピン行政委員会委員長に任命

11/7:フィリピン諸島割譲に関するアメリカ・スペイン条約が調印

(スペインはポルトガルのイエズス会が信長を支援したときから

スペイン司教はすでに、マッカツに下って

貿易商人の支配で動いている・・マフィア化

是非!ロバート・デ・ニーロの『ミッション』参照

安倍期で英ウェールズの首都/カーディフに

歴史的なホテルをスペイン・マフィアが買収し、

何とも・・ラブホテル?チック??

or現実逃避ムードのアヘンでラリ??ってる桃源郷的な雰囲気に改装され、

ロビーには夜の売春?色欲系タウン誌が常備置かれてる・・?!?・・!!エレベーターなど肝心の設備は

片方がつぶれたまま、、

主に、デザイナーによる客室リフォームにお金を掛けられ、

食材は蘭から調達され、

ウェールズ的でないための貧しさと豊かさとがある・・!)

12/23:フィリピン連邦党、結成され

米のリーダーシップで講和

1903:3/4、フィリピンの初代総督(民政長官)に W.H.タフト就任

3/23:フィリピンの対米反乱首謀者・

『マッカツ』工策員のリーダーの

エミーリオ・アギナルドを逮捕

7/4:米マッキンリー大統領が、

フィリピンを軍制から民政移行を発表

『白』ロスチャイルド資本で

セシル・ローズ(カトリックの現実社会で活躍する一種のブラザー?神父??

彼の生涯を見ると・・俗世間で活躍はしているが

彼自身の生活態度では大変、節操があり、

物欲、私欲では不可能なほどアフリカ人社会が

蘭仏などマッカツ系の資本に対抗できるように

インフラ整備に生命をかけている・・!)が

アフリカにインフラ整備・・

4/20、フィリピンでは・・・

『マッカツ』工策員?軍司令官ザモラが降伏

7/1:米議会で

フィリピンでのマッカツ勢力を敗退させたので

自分たちの力で独立社会を作らせるために

フィリピン法を可決:2院制議会が制定

一院だと、

また・・マッカツ勢力に独裁されかねないので

自分たちで頑張れるように

二院制・・



なお・・・安倍&渡辺(与謝野氏が秘書、親からの家来?は中曽根)&公明&山口組のときに

不二家屋雪印などどんどん乗っ取られてしまいましたが

当時、北鮮拉致で元日銀社員のご家族を旗印にして

解放運動が盛んとなりましたが・・

その時に、テレビのニュースで報じられていたのが

韓国人でも行方不明になってる人が

日本の数百倍の500人は北鮮へ拉致されてる可能性を示唆されていた・・

拉致されてるのが500人なら

自分から進んで北鮮へ工策活動に入った人はもっと!多いだろうし、

彼らが・・

小泉期の真紀子外相との会談に来られてらした

北鮮代表のご年配の大使?ら真の清国政権の後継者勢力を

秘密裏に

クーデターでひっくり返して、

将軍様もかつての写真のような

人智のあるご容貌でもないし、

いつもお仕着せの身に合っていない囚人服を着せられた

成りすまし影武者が演じている・・・・??・・??

常識的に考えても・・・

国民が数百人以上もいなくなってるのに

そのことには一切触れないという不可思議な韓国政府の有り様・・??mmmm 『赤』マッカツor『黒』マッカツの可能性を疑う・・??

なお・・・北鮮の核施設は

?米ラムズフェルド国防長官が

韓国『マッカツ』勢力から身を守るための

武士の切腹用短刀のようなものを

与えたのではないだろうか??!?

?当時・・たえず・・日本に向け

北鮮は何か攻撃的であったと言うことと

真紀子外相時に来られた大使?への外務省の対応のひどさ・・

(野上義二次官の采配・・・ちなみに・・中曽根の子分)

肘なしいすを一脚だけ

廊下の真ん中におき、

いつ来るかも分からない外務省の返事、指示?に待ちくたびれていた方・・・

お付きをつけず、

国の状態を示すように、

たった一人、

しかも・・国賓用の送迎車ではなく

ハイヤーだったような気がする・・??

日本人と同じ誠実さと良識をもった方で

ニュースでされる北鮮の恐ろしい報道とは打って変わり、

とても誠実さ・・真実で支えられた強い精神をお持ちの方に感じた・・タブン・・合ってると思う・・

糸川や民主渡部ら海部、三木勢力に共通する

仰々しさ、大げさ、態とらしさがない・・

民主鳩山*氏などは

祖父・一郎氏が目の黒いうちなら決して許さなかった??

後妻さん(宝塚出身・・韓国系??)と再婚・・・

おそらく・・『赤』マッカツに与したということではないだろうか??・・??

おそらく・・

鳩山家に伝わる日本ではもう残っていない歴史的な洋館で

つぎ、

民主がとれば

そこで

『赤』マッカツの日本政権樹立がされる予定??

赤城大臣の和風のお屋敷に関しては

スキャンダルをするが

民主・鳩山氏の豪邸だけは別にしてる・・

おそらく・・

『マッカツ』日本政権樹立した暁には

そこがホワイト・ハウス?『レッド・ハウス』にして

日本を大統領制にして

格差を開いた後の

1980年代以降のアメリカのように

民主主義の選挙制度を

州別にして

さらに、

民意コントロールし易く、

しかも・・

大衆の政財界、国際情報をコントロールし易くするのではないだろうか??

ここ20年ほどのアメリカの大衆は

日本から見ても

民主主義の旗印だったはずなのに

いかにも馬鹿げた戦略に乗ってしまって

あまりにも愚か過ぎるように見える・・

あの!聡明で、真相を見つめていた視点がどこに吹っ飛んでしまったのか??

どうして・・

あの頃には大衆のオピニオン・リーダーだった人たちが

大衆の表舞台には出てこないのか??

理由は、マスコミとメディアが巨大資本家、大株主らの

個人所有になってしまったから・・??

インフラを失うことは民主主義社会の血流を失いことと同じ??


なお・・・

戦争中の大衆扇動のリーダーたちが拠点したのが・・??

?WWでは明治期の皇學館らの皇道派・・

(天皇陛下、万歳!と言って、

天皇を人質状態にして皇室を開戦へ突き進ませていく・・??)

また・・?WWのきっかけの蘆溝橋事件(1937年7/7)では・・

浅野和三郎 (1874?1937)が

蘆溝橋事件(1937年7/7)前に

出口(王)和仁(ワニ)三郎を暗殺し

自分の名で

身代わり葬式を出し??

出口(王)和仁三郎(1871?1948)に成りすまして

満州に渡る・・??

なお・・二人の三郎のうち、浅野の方の三郎は

『黒』“水”マッカツ系に思える・・??

出口家に婿養子に入った和仁三郎は

『赤』“火”マッカツ系だと仮定してみると・・

一見、火と水で敵対してるようには見せるが

結果的には、

どの時代のどの国でも、

彼ら同士が徹底的に殺し合うことはなく、

結局は、『黒水』(山口系?)マッカツに譲ってる・・??

1916(T5):

『赤』マッカツ系子孫?川島浪速(50)、

『白』勢力の?大隈内閣の「反袁政策」のもと、

『赤』マッカツに人事を狙われている参謀本部・関東都督府などの後援を得、

粛親王善耆と?満蒙独立運動をおこす・・

そこに・・『黒』マッカツ??の

北一輝(黒)、

大川周明(赤?)、

出口王仁三郎〔農民指導者)ら?も引き入れていることになってるが・・・

この時点での出口仁三郎が本物かどうかは

まだ、調べていない・・

また、伊達家の子孫で伊達順之助(24)も参加

4/22:浅野和三郎(42才、横須賀?1937)、

大本教・開祖・出口ナオとその娘婿仁三郎(伊達人脈)の、

『白』清国救出工策員として出口家に娘婿になり、

ナオが出雲信仰と共通の『白』民主主義論を展開し:

『赤』マッカツ系英スコットランド、ジャーディン・マセソン商会と『赤』マッカツ支那勢力(アヘン勢力)の

清国に対する体主霊従統治に反対し、

清国を『赤』マッカツより助けようとして

開祖・出口ナオは

霊主体従を主張、大本設立したが

その娘婿は自分に王と名づけ

神格化されて印刷され宣伝され

宗旨、本旨を変えてしまう、

大本(島根の『根っこ』根本、大自然、大宇宙の大原則の意)について、

福島(八木の海軍中佐)からきき、

出口の留守中にその福島が訪れ、

出口夫人(おすみ、開祖・出口ナオの娘)と話し一旦、帰る


結局・・??

出口家は

浅野『黒』マッカツに乗っ取られて・・??

その後、出口辰夫(通称:モロッコの辰。モロッコ事件も工策??のちの暴力団稲川会四天王の一人)と

弟子?子孫がなり、

舎弟として

若年の頃の野村秋介(1935?93年10/20)は従っていた・・??

でも・・

よくは調べてないので分かりませんが・・

秋介の詩などから想像すると

彼はとても日本人らしい大きな大自然の大原則で育った良識をもった人物のように感じるのですが・・

(希望的観測?? 笑)

如何ともせん、周囲に必ず、

マッカツ勢力が集まってきて

動きがとれないようにしたり

情報が筒抜けになってたり・・

後日、改竄された歴史、伝記、プロフィールを残される・・

西郷ドンのように・・

(是非!・・西郷ドンの本当の姿にたどり着きたい・・

漱石らが楽しみにしていた・・

また、マッカツどもがこぞって

西郷ドンの何もかもの証拠になりそうなものを

隠滅させてる・・

その力の入れようがすさまじい・・

負けてたまるか!って感じ 笑)

日本人!ガンバレ!

麻生首相、

宗教上の目上の方としても・・

麻生首相は

公人であって私人ではないので

渡辺一族の仲間の中曽根などの言葉に振り回されませんように!!

一連の暗殺事件が

小泉さんの周辺でかつていた方に起こっていて

飯島氏とともに、大丈夫だろうか・・??

心配・・

さて・・

つづき・・

1892:出口ナオ、

出雲信仰と共通の『白』民主主義論を展開:

大本(島根の『根っこ』根本、大自然、大宇宙の大原則の意)に従って、資本主義の利権を欲しいままにしている『赤』マッカツ勢力の

英スコットランド、ジャーディン・マセソン商会と『赤』マッカツ支那勢力(アヘン勢力)の

清国に対する体主霊従統治に反対し、

霊主体従を主張し

清国を『赤』マッカツのアヘン経済支配より助けようとして開く開祖・出口ナオ、大本を設立

伊達家『赤』と見せた『黒』マッカツの工策員の和仁ワニ三郎は

ナオの娘婿となり

陸軍から来た『黒』マッカツ工策員の浅野三郎を受入れ

自分に王と名づけたり、

神格化して印刷、宣伝され

ナオの宗旨、本旨を変えるままを許した結果、

清国救援と日本国民への危機喚起は封じられる・・?

1892:東京神田・日本橋、大火(放火?)

海軍造兵廠職罷業

1893:吾妻山、爆破?

何か事件(94年日清戦争の予告?)を起こすときの合図?が噴火・・??

福島安正、単騎シベリア横断

相馬子爵お家騒動(『赤』マッカツらに仕組まれてる様に思うのだが・・??まだ、調べ中)

?桂太郎(1901年6/2?06年1/7)

陸軍軍人、台湾総督、のち内大臣、元老

1901:伊藤、日露協定.断念

1902(M35):教科書疑獄事件(国定教科書導入の契機となる)

米西戦争:『白』米が

『赤』スペインから

グアム、

フィリピン、

キューバを解放、保護

1903:露、奉天占領

露、社会民主労働党が、

ボリシェヴィキvsメンシェヴィキとに分裂

1904(M37):

西園寺公望(54)、

近衛篤麿(40才、関白・忠熈の孫。忠房の子)を暗殺??

近衛文麿(1891?1945 12才)、

襲爵し近衛家当主になり、 父の多額の借金も相続

学習院や東大を避け、

小泉八雲→漱石と『白』人脈ができた一高、京大へでるが

一高では漱石をはずす・・

京大でも特高関係が彼の周辺に

大久保利通系?大隈重信系?勢力が集まらないように

きびしく、動き回る・・??

(祖母の兄もこの頃に理由がよく分からないまま

死んでる・・

祖父の父は、

事件の真相を了解していたのだと思う・・!)

独帝3B政策vs英3B政策が

インドでぶつかり、

英仏協商を結ぶ

仏は

英のエジプト・スーダン利権を認め、

英は

仏のモロッコ利権を認め、(モッロコの辰!??)

協力体制をとる

その後・・・

?WWで、

英は

敗北したドイツから

独領東アフリカ(タンガニーカ)を獲得し、

ユダヤ資本を使った支那世界侵略の

英大陸縦貫政策は完遂

8月??大谷探検隊

1908??大谷探検隊:?09、橘瑞超、野村栄三郎

1911(M44):維新資料編纂局!(伊勢神宮宮司、鹿島則文?→鹿島とNHKに中曽根が絡む・・)

南朝!(伊勢神宮)を正統と定む

伊勢宮司や研究者からも異論が出たにもかかわらず!

西郷ドン『白』系列がつくった『講道館』に合わせて

マッカツどもが伊勢神宮に

『皇道館』をつくり

世界大戦でニセ右翼?実態は非国民??

天皇を人質にして開戦させる・・

京大西田幾多郎『善の研究』:

西田氏の哲学が京大出身の法学者、官僚らが民主主義政府を支えた・・?

小村寿太郎(『青』マッカツ??調べ中)??、【日米通商航海条約】を調印

1912年7/30:明治帝が亡くなっとされ大正帝、即位されるが(1921年11月?摂政:皇太子・裕仁親王

26年12/25暗殺?)

実際に即位の礼が行われたのは3年後・・・

1915(T4)11/10:京都御所にて即位の礼

1914(T3):7月:?WW(独に宣戦)

田沢義鋪、東大卒後、内務省に入り

郡長になり静岡、蓮永寺で青年養成合宿をはじめる:

『憲法大意」をとき、政治クーデター教育をする

日本政府の封建制を強調し、

革命を起こす動機づけ?工策員教育??

どうも・・・下村湖人、『次郎物語』からすると

4巻までは熱に浮かされたようにこの田沢の青年教育に感動し、

一気に書き上げてるが・・

戦後、最終章5巻目は中々書かず、筆が相当に

義理、義務で書いてるのを窺わされる・・

しかも・・書いて翌年だかに暗殺??

この田沢の活動に連動していた??感動した??のが

創価学会の初代ではないのかな・・って気になってる

これも未だ、調査中・・

兎も角、、昭和30年代の学会の信者さんとバブル期頃、

角栄さんを葬る頃から大きくなる信者さんとは

根本的な異質を感じる・・??

1916(T5):2月:ロシア二月革命

田中義一、満蒙挙事失敗

川島浪速(50)、

?大隈内閣の「反袁政策」のもと、

参謀本部・関東都督府などの後援を得、

粛親王善耆らとおこした

?満蒙独立運動

(北一輝、

大川周明、

出口王仁三郎〔農民指導者、この頃には成りすまし影武者??!?)ら?も引き入れている)をはじめる

伊達順之助(24)も参加

4/22:浅野和三郎(42才、横須賀?1937)、

大本教・開祖・出口ナオとその娘婿仁三郎(伊達人脈)の、

『白』清国救出工策員として出口家に娘婿になり、

ナオが出雲信仰と共通の『白』民主主義論を展開し:

『赤』マッカツ系英スコットランド、ジャーディン・マセソン商会と『赤』マッカツ支那勢力(アヘン勢力)の

清国に対する体主霊従統治に反対し、

清国を『赤』マッカツより助けようとして

開祖・出口ナオは

霊主体従を主張、大本設立したが

その娘婿は自分に王と名づけ

神格化されて印刷され宣伝され

宗旨、本旨を変えてしまう、

大本(島根の『根っこ』根本、大自然、大宇宙の大原則の意)

浅野、

福島(八木の海軍中佐)から大本の『白』(清国救出)の動きを耳にし、

出口の留守中にその福島が訪れ、

出口夫人(おすみ、開祖・出口ナオの娘)と話し一旦、帰る

11月:ロシア革命 (ボルシェヴィキ=レーニン&トロツキー、 ソビエト政権たて

社会主義革命の宣言)

露潜入を繰り返し、油田の利権を独占しようとしている

トルコやイランやアフガニスタンに拠点していた成りすましイスラム教徒のトルキスタン、

一旦、マッカツ本部の満州へ亡命

本部で新たな指令を受けて・??

満州から日本の渋谷?日比谷?へ移住し

日本国内でファシズム化工策

川西航空機

(紫電改:中島知久平(海軍将校)、つくり、

中島飛行機(航空機・エンジンや機体の開発生産)、創業

太平洋戦争終戦までは三菱航空機を凌ぐ

東洋最大、世界有数の航空機メーカー)

1917(T6):岩永祐吉、鉄道院に入省

総裁・後藤新平の総裁秘書官となる;?18

岩永・・・新渡戸稲造(『青』マッカツ)の門下生

牛場友彦、松本重治、松方三郎の兄貴分

「同盟通信社」の対外的な信頼を守るために常に意を用いている

コンビを組んできた古野伊之助が

後年、白鳥敏夫や鈴木貞一と密接だった点を遺憾としている・・

実は・・白鳥敏夫や鈴木貞一は

岩永ら『青』マッカツ系らに利用されていたのではないか・・??

本当の悪党・・・は・・ってことで

この辺も気になるので、後日、確かめる・・

岩永の死後、同盟通信社社長を古野伊之助が後継

1918: 田中義一、シベリア出兵を指示?

原・山本両内閣の陸相、軍備拡充に努める

1919(T8):南満州鉄道附属地警備の守備隊、

関東軍に改称

当初、旅順に司令部をおく

満州事変後、

満州国の首都新京(現・吉林省長春)に

司令部移転

川島浪速(53)、

伊達順之助(27)、

?満蒙独立運動(北一輝、大川周明、出口王仁三郎ら?も)工作として、

山県有朋暗殺計画

張作霖(満州軍閥の総帥)爆殺計画

するが、

この時も!

内部密告?Who?

日本政府の方針転換と

袁世凱の暗殺などにより失敗

?満蒙独立運動失敗

1920:下村(佐賀藩士旧姓・内田)湖人、鹿島中校長

出口王仁三郎(大本教)、蒙古入り後、

捕らえられた張作霖を釈放しようと奔走工作

関東軍の坂西利八郎大佐の許可の元で、

小日向白朗工作員は、

ウランバートル(モンゴル)で、馬賊の捕虜となり、

馬賊の下働きとして入り込み、

数多くの戦いで頭角を現し、

のち千山無量観(馬賊の聖地)で

道教と武当派の中国拳法等を修行し、

葛月潭老師(大長老)より

尚旭東シャンシュイトン」の名と

破魔の銃「小白竜ショウパイロン」を授かる

1921:

1/2:出口王仁三郎著第3篇 『瑞能神歌』(第一天声社刊 S7年1/30:再版)

出口ナオ開祖が説いた主旨とは全く違う方向へ

意識的に導いてる・・??

自分に『王』とつけている

『第一』も『天声』もカルトが使いたがるアイテム、カテゴリー・・?

1/4:出口王仁三郎、

五六七殿にて

神現幽三界の実験講演(カルト化)

1/9:出口王仁三郎、

大正日々新聞社の経営改善のため大阪へ

1/11:出口王仁三郎、京都へ

1/12:大本消防隊編成変更

1/13:大正日々新聞社社長以下総辞職し

その後継に

出口王仁三郎、社長に就任

ほか人事異動

1/18:出口王仁三郎、東京へ

1/20:大正日々新聞、

朝夕刊共に発行することとなる。

2/1:『言霊と神通力 』どうも・・・・開祖・出口ナオの哲学とは全く!違う方向へ暴走している・・!

しかも・・・

?WWの前には・・

浅野和三郎 (1874?1937)が

1937年7/7、蘆溝橋事件前に

出口(王)和仁三郎を暗殺し

身代わり葬式を出し、

出口(王)和仁三郎(1871?1948)に成りすまして

満州に渡ってる・・??

これはどう思っても『黒』マッカツ・・

関東大震災寺の王希天と情報交換していた上原陸相、

大手新聞社が一斉に!同時期に、

麻生主将が留守中に支持率調査するフシギ・・

安倍期の幹事長が渡辺氏と一語一区違わないで

出所?の車内で暗記したとおり、

記者会見していたのを思い浮かべる・・

当時のテレビの報道はどのチャンネルも全部!

同じ言葉使い「いかがなものか」が好き、

(自分の方が少し!私欲私情の煩悩からはなれ、心と頭を働かせろ!って感じ?)

内容もハンを押したような一辺倒になっていた

しかし・・

派遣を切ると・・

テレビ、ラジオのアナウンサーは比較的日本育ちのスタッフの日本語が聞けるようにはなってる

ウクライナ(キモシェンコ首相)とチェコ首相?が協力し

露石油を抜いて

チェコ国民に流さずに横流ししている・・?!?

露メドベージェフ首相





覇権労働者への対処に

公明・北側氏(黒マッカツ??)が熱心なことから

たぶん、、韓国系?北鮮から進入した成りすまし日本人が多い??・・??

おそらく・・??公明が工策員として

調達したため、

責任追及を逃れるために??

尽力というのが実態では・・??

選挙対策としても公明が水増し成りすまし日本人を輸入してる??

介護業(コムスンをつぶして公明が独占)、病院や学校の耐震工事

今、『赤』マッカツは日本国内で

お金を使わせたくない・・??

この金利の低いときに!貯金をさせ

韓国や東南アジアで出費させたがってる??(海外旅行の電話とネットでの旅行チケット代理店HIS?

海外チケットを大阪で対面で予約するには徳島の日本旅行だけ??

他は国内とパック旅行だけ??

赤羽女史は危険な地域にどのルートで

どういうふうに現地情報を得て

それが事実とどうやって確認して出かけたのだろう??・・??)

朝青龍(東、朝日、太陽『赤』マッカツ)vs白鳳(『黒』がバック?成りすまし『白』?アヘンのヤラセ事件でで追放された露力士が本当の『白』??)

朝青龍も白鳳もHSBCの枝葉の資本がバックアップ??

アホクサ!

あんなヤラセ試合の切符を買ってるのがHSBC系資本・・??

満員御礼は相撲の魅力でなく

マネーに呼ばれて席が埋まってるだけ??

巨大資本や株主に大きな力を持たせると

こういう非民主主義社会があらわれる・・?


[4]>1 リーガル的に?アリストテレス的なお答えをしますと・・・(汗) takokuro

この質問は、

?森政権の裏側で

何が起こっていたかということを推測するためのもので

ご質問の『暗殺』とは

法学のご専門家ということですが

どういう発想から出たのか

反対にご質問させていただきます


[5]>4 >ご質問の『暗殺』とはどういう発想から出たのか orange100yen

>ご質問の『暗殺』とはどういう発想から出たのか


もし仮に、小渕氏があなたが書くような理由で状況でこっそりされたと仮定いたしますと、

その事を、秘密にしたい人たちがいると思います。

あなたが、インターネットの、しかも、ある程度目立ちやすい、この場所に書き込んでしまうと、

小渕氏暗殺説を秘密にしたい人たちが、あなたをも殺したくなるのではないかと推測したわけです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ