人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大掃除でVIAのMini-ITXボードのEPIA-V10000とEPIA-E533、Mini-ITX向けACアダプタケースProcaseIIが押し入れから出てきました。

あなたならどう使いますか?
アイデアを募集します。

実用性のあるもの、面白いものなど内容は問いません。
また追加のパーツや加工を必要とするものでもかまいません。
回答者の方が実現できないものでもかまいません。
ProcaseIIは使わなくてもかまいません。

●質問者: mstkwb
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:ACアダプタ Mini-ITX via あなた いもの
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● matsu-boolean
●60ポイント

フリーソフトなど作っているのですが、同じくEPIA-E533を「古い(遅い)PCでの動作確認用」として使っています。

搭載されているCPUのEden ESP 5000は533MHz駆動ですが、HDBENCHで計測すると、大体Pentium(MMX) 200MHzと同程度の性能のようです。ビデオメモリも8MBと少な目ですね。これはWindows 98あたりのPCで、わりと一般的な性能かなあと思います。

以下は自分のホームページです。(URL必須なので…)

http://www.wind.sannet.ne.jp/m_matsu/

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

なるほど、古いPC確認用であれば本体が小さいので場所をとらなくていいですね。

ホームページにあった「交通計算尺」面白いですね。早速使わせていただきます。

(URLの設定も直しました)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ