人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

生まれつきボーっとしてます。この“ボーッ”とした状態とは大体なんなんでしょう。自由な時間はボーっとしてしまい、それだけで時間が過ぎていきます。もともと怠け者な性格でもあるんですが・・。この“ボーッ”の状態について調べてみたんですが、いい答えが見当たりません。予防策的なものよりも、その状態になる仕組みが知りたいのですが・・。どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

●質問者: junya-71
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:性格
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● pinkymonk
●18ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1094991171

脳が低血糖な状態のようです。

普段よくものを考える性格なのではないでしょうか。

それで疲れた脳が低血糖状態になってぼーっとするのだと思います。


考える事が行動にうつせるようになるといいですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


2 ● ゲフンゲフン
●17ポイント

質問者さんの望むような解答ではないかもしれませんが、

私の経験から言わせてもらうと何か漠然とした悩みがあるのではないでしょうか?

そこまで悩んでいるというわけではないですが、何かこう漠然とした悩みですね。

例えば、将来についての不安とか今やっていることは本当に自分のしたいことなのかとかですね。

私にも常にボーッとしているときがありました。


参考になれば幸いです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

自分は物思いにふけるタイプですね。いつも何かを考えてます。糖分をとって脳にエネルギーを与えて、常に脳をスッキリさせるように心がけたいと思います。


3 ● hijk05
●17ポイント

ボーッとしてる間が脳の休憩時間です。脳の中の情報の整理や記憶の定着をしている時間です。

だいたい、ボーッとしてる間に何かをひらめく人が多いですよ。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● guffignited
●17ポイント

それは、エンタでスリムクラブ(フランチェン)がよくやっている「思考停止」と同じです。

人は外部からのさまざまな刺激に対して反応しますが、反応しっぱなしだと脳が疲れます。

そのため閾値を越えるとしばらく脳が反応することをやめようとします。

「ボーっと」しているとき、「何もしたくないなあ」「億劫だなあ」と思うのはそのためです。

また、声はこちらに届いているはずなのに聞こえていないというのも、その副産物です。脳が言葉を理解しようとしていないということです。

ダミー

http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● peach-i
●17ポイント

http://www.kenko.com/info/advice/2005/03/blog-post_16.html

α波が関係しているようです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ