人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

皆既日食をビデオで撮ろうと思っています。どうやってとるのがいいのでしょうか? フィルターかけるのがいいのでしょうか? それともどこかに像を結んでそれを間接的にとるのがいいのでしょうか? 情報のあるページを教えてください。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:ビデオ フィルター 皆既日食
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●27ポイント

ここに詳しく載っています

http://www.astroarts.co.jp/special/ecl010621/eclipse/observe-j.h...

>●ビデオに撮る

ダイヤモンドリングやコロナなどは大変コントラストが強く、1枚の写真にその全貌を記録するのは大変困難です。その点ビデオはコントラストが強くてもそこそこ写りやすく、見た目に近い記録を残すことができます。また、ダイヤモンドリングが消えていくようすなど、動きを記録できる点もビデオの良いところです。ビデオといっても特別なものは必要なくホームビデオでも十分に撮影できます。

最近はズーム機能で強拡大できるものもありますが、デジタルズームの場合、解像度が落ちてしまいますから、必要に応じて2倍から3倍のテレコンバータを用意しておくといいでしょう。

部分日食中のビデオを撮影するときには、D4の減光フィルターが必要ですが、ダイヤモンドリングの直前からフィルターなしで撮影します。これを忘れると、外部コロナはまったく写りませんので注意が必要です。露出はオートでもそこそこ写りますが、アイリス調整のできるビデオカメラならアイリスを調整して、コロナの全体や中心付近などを写し分けると面白いでしょう。また、同時に周囲の歓声なども取り込んでおけば臨場感溢れた日食ビデオができます。


2 ● 姫苺
●27ポイント

いくつかURLを紹介します。

皆既日食の楽しみと観測方法

デジタルズームの場合、解像度が落ちてしまいますから、必要に応じて2倍から3倍のテレコンバータを用意しておくといいでしょう。

部分日食中のビデオを撮影するときには、D4の減光フィルターが必要ですが、ダイヤモンドリングの直前からフィルターなしで撮影します。これを忘れると、外部コロナはまったく写りませんので注意が必要です。

露出はオートでもそこそこ写りますが、アイリス調整のできるビデオカメラならアイリスを調整して、コロナの全体や中心付近などを写し分けると面白いでしょう。


皆既日食の観測方法

家庭用VTRカメラに、レンズの前につける望遠アタッチメントを用意すると良いでしょう。

皆既中はノーフィルターで撮影しますが、部分食の時はフィルターが必要です。フィルターなしですとピント合わせも構図のセットもできませんので、必ず用意しましょう。


ここも参考になるかもしれません。

日食観測機材と撮影方法

http://sakanaka.spaces.live.com/blog/cns!83750B0985C75AEB!1824.entry?sa=781114649


部分食ではフィルターあり、皆既食中はフィルターなしが基本のようですね。


3 ● pahoo
●50ポイント ベストアンサー

http://www.pahoo.org/athome/album/2004/img20041014-113301.jpg

2004年10月の部分日食の時に撮影したムービーをこちらに掲載しています。


光学10倍のデジタルビデオカメラ「VL-MX1」に、倍率2.2倍のテレコンバータを付け、合計倍率22倍にしています。テレコンバータは、ビデオカメラのレンズフィルタにねじ込む方式です。

テレコンバータとレンズ本体の間にNDフィルターを2枚入れています。ND400(明るさを400分の1にする)とND8(同8分の1)。

露出はマニュアル設定する必要があります。事前に同じ条件で太陽を撮影しておき、「天文年鑑」を使って計算しました。

金環日食は撮影した経験があるのですが、皆既日食になるとさらに明るさが変動するはずです。リモコンでマニュアル露出変更できるビデオカメラがいいですね。


太陽は動いているので、長時間撮影するなら、追尾する仕組みも必要です。

以下のような自動追尾型の赤道儀(本来は天体望遠鏡で使うもの)があると便利です。

天体望遠鏡スカイメモR

天体望遠鏡スカイメモR

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: エレクトロニクス


天体望遠鏡に接続して撮影する方法もあるのですが、扱いを間違えると熱でビデオカメラを破損してしまいます。光学ズームで20倍以上出せるビデオカメラなら、十分な大きさで撮影することができます。


1997年の部分日食の時は、こんな写真を撮りました。

◎質問者からの返答

おお素晴らしい。結構大変ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ