人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

pythonで、Date型同士の日数の差を「d=a-b」で求めると例えば「29 days, 0:00:00」が戻り値でした。この日数を示す「29」を取り出したいのですが方法が分かりません。分かる方教えてください。

●質問者: double_o_groove
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:00 Days Python 戻り値
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● wnagata
●30ポイント

dはtimedelta型ですから、days属性で日数にアクセスできます。

timedelta.days (d.days)

http://www.python.jp/doc/2.4/lib/datetime-date.html

◎質問者からの返答

timedeltaへのアクセスにはそのような方法があるのですね。参考になりました。ありがとうございます。


2 ● y-kawaz
●30ポイント

dateとdateの引き算の結果はtimedeltaオブジェクトになり、日数は d.days で取得できます。

http://www.python.jp/doc/2.4/lib/datetime-timedelta.html

◎質問者からの返答

あぁ、リファレンスは何度も読んだのに・・・。呼出専用のインスタンスってそういう意味だったのですね。感謝!


3 ● Surgo
●20ポイント

dateDiff = date2 - date1

print 'Difference in days = %d' % dateDiff.days

で出力できます。

◎質問者からの返答

有賀とございました。皆さん早速のお返事いただきましてありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ