人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

冬になると気分がとても落ち込んで、仕事への集中力が低下したり、睡眠が長くなったり、ドカ食いしてしまったりします。おそらくいわゆる冬季うつ病なのかな、と思います。
質問はこの治療法についてです。高照度の光照射装置を使用するのがベターであるという記述をよく見るのですが高価ですので、ほかのもので代用できないかと考えております。手元には蛍光灯の電気スタンドがあるのでとりあえずあててみることにしたのですが、似たような経験をお持ちの方がいらっしゃいましたらご意見などいただければと思います。

●質問者: kesotam
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:うつ病 スタンド ベター 意見 治療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●23ポイント

高照度光療法の他のというより他の治療法ですが・・・

http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000460.html

冬季うつを治療するには?

高照度光療法上記の情報から、自分が冬季うつかもしれないと思った人は、

ぜひ精神科医に相談して欲しい。

しかし、もし冬季うつだったとしても、生活の見直しなど自分なりにできることもあるので、

参考までに下記に紹介しておこう。


●高照度光療法

冬季うつの代表的な治療法。6?7割の人は、専用の高照度光照射装置を用いた治療で改善する。

2500?1万ルクスの照度で短時間当たるのが標準的な治療法。


●日光に当たる生活を心がける

冬季うつの症状は、日光に当たる時間が長くなれば軽快する傾向がある。

日光があまり射さない部屋に住んでいるなら、日光を取り入れる工夫が必要。

可能なら引越しもひとつの方法だ。


●早起きする

人間の体内時計は約25時間のため、朝光を浴びることで、24時間リズムにリセットしている。

季節と共に変わる日照時間により、人間の体は調子を変える。

冬季うつの人はその季節の変化に強く反応していると言える。

冬は特に早寝早起きを心がけ、自分が感じる日照時間を延ばすとよい。


●食事を工夫する

食事冬季うつに限らず、うつ病の原因と指摘されるのが、神経伝達物質であるセロトニン不足である。

セロトニンを増やすには、光に当たる、運動をするなどさまざまな方法があるが、食事で増やす方法もある。


セロトニンは食物の中に含まれる必須アミノ酸の一種、トリプトファンからつくられる。

肉、魚、大豆などたんぱく質の摂取を心がけよう。

トリプトファン吸収には、ビタミンB6が必要なので、

ビタミンB6が多いバナナやさつまいも、レバー、青魚なども食べよう。

炭水化物中心の食事もトリプトファン吸収を助けてくれる。

冬季うつの人が炭水化物を求めるのは、体が欲求しているからなのである。


冬季うつは、いわば冬眠のようなもの。

秋になると、動物が冬ごもりの準備をするように心身の調子が悪くなるが、

冬が終われば回復し、元気に動き回ることができる。

待っていれば、必ず春はくるのだ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

太陽に当たるといいというのは知っていたのですが、食事も重要なんですね。

大豆、イモなど試してみようと思います。


2 ● kinnoji7
●23ポイント

冬季うつ、とはその名の通り冬の間だけ現れるうつ病のこと。

日照時間が短くなる時期に、様々なうつ症状が現れることです。

セロトニンという脳内ホルモンが深く関わっています。

セロトニンは、ドーパミンとノルアドレナリンの量を調整する役割をもっていて、太陽を浴びることで作られるのですね。

しかし、冬季には日照時間が減りますからセロトニンの量も減ることになります。

その結果、気分が落ち込んだりという、うつ症状が出てしまうことになります。

これが、冬季うつの原因とされます。

ということは、太陽の光を浴びること。これが、冬季うつ病への対処法といえます。

http://sunsun.firenf.com/

◎質問者からの返答

となると、やはり早寝早起き&窓際に座る、などでしょうか…。

ありがとうございます。


3 ● sakrambom
●22ポイント

上記で太陽光線とあるように、「朝の」太陽光線を浴びることが効果的だそうです。

早寝早起きを心がけ、朝の散歩を習慣にするのも良いとか。

太陽の光を浴びた日は、夜中になると睡眠を促すメラトニンも多く分泌されます。

欝病だけではなく、睡眠障害にも効果があるということですね。


http://kiboulife.blog87.fc2.com/blog-entry-7.html

http://plaza.rakuten.co.jp/hiyoritohinata/diary/200605110001/

◎質問者からの返答

「朝」というのが大事なんですね。ありがとうございます。

朝の散歩を習慣づけるというのは眠りすぎ防止にも良さそうですね。


4 ● peach-i
●22ポイント

http://www.kenkolabo.net/hietori/utuandhieshou.htm

うつと冷えの関係もあるかもしれません。

上記参考にしてみてください


5 ● hijk05
●10ポイント

抗うつ薬を冬だけ服用したほうがよいと思いますが・・・。

医者と相談してください。

>高照度の光照射装置を使用するのがベター

あまり効果はないと思いますよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ