人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本国内で、以前は有人だったけど現在は無人島になった島について調べています。特に、できるだけ最近無人化した場所のことを知りたいと思っています。島の名前と、その島が無人島になった時期と理由、有人島から無人島になるまでのプロセスを教えてください。プロセスについては、大まかなもの(例:活発な火山活動のため、東京都が◯日に避難勧告を出して、×日後に一般島民の避難が完了した、等)でもいいですし、一島民の移住体験記のようなごく個人的なものでもいいですが、なるべく詳しい情報を希望します。
また、無人島や、一般人が原則として上陸できない島で、住んでいたり仕事をしたという経験のある方、又はそういう知り合いがいるという方は、その方の職業と島での実際の仕事内容、本土(?)をどのくらいの頻度で行き来したか(例:一月に1〜2度東京に行った、等)を教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

●質問者: meeco_seashec
●カテゴリ:旅行・地域情報 科学・統計資料
✍キーワード:プロセス 一般人 上陸 名前 希望
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/9件

▽最新の回答へ

1 ● syou_m
●17ポイント

長崎県 端島

軍艦島として有名。

1960年以降は、主要エネルギーの石炭から石油への移行(エネルギー革命)により漸次衰退。

1965年に新坑が開発され一時期は持ち直したが、1970年代以降のエネルギー政策の影響を受けて1974年1月15日に閉山した。

閉山時に約2,000人まで減っていた住民は4月20日までに全て島を離れ、無人島となった。

鹿児島県 臥蛇島

かつては人口が100人を越え、戦前はカツオ漁などにより他の島に比べ繁栄を誇っていたが、急峻な地形で築港できないなどの理由から徐々に衰退。

戦後、一時期活況を見せたが、それも長くは続かなかった。

やがて、島内で完結した自給自足の自然経済から貨幣経済への移行がせまられたこと、昭和30?40年代の集団就職等による人口減などの問題、さらに週一回の定期航路はシケのためしばしば欠航が続き飢饉騒ぎが起きたこと等、島での生活を維持していく事が困難になった。

このため1970年(昭和45年)7月28日、全島民が鹿児島市等への集団移住を余儀なくされた。

なお、この頃の人口は7世帯28人にまで減少しており、最後の日は4世帯16人であった。

東京都 南鳥島

一般市民の定住者はなく、気象庁(南鳥島気象観測所)、海上保安庁(南鳥島ロランC局)、海上自衛隊(南鳥島航空派遣隊)の職員が交代で常駐する。


2 ● JULY
●17ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%AF%E5%B3%B6_(%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%8C):title]

長崎県 端島。

通称:軍艦島

昔、公共広告機構の CM で紹介されていたのを覚えていますが、かつて炭鉱があった島が、閉山と共に無人島になり、その頃に立てた建物が廃墟になって残っています。


3 ● chuken_kenkou
●16ポイント

すぐに思いついたのは、硫黄島です。

太平洋戦争で激しい戦闘になり、現在も多数の不発弾が残っているといった理由から、民間の島民はいません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD)


4 ● kanan5100
●16ポイント

無人島化した離島一覧

野崎島

http://www.geocities.jp/mfta29/nozaki/nozakizima.html

舟森、野首がキリシタン集落であったのに対し、野崎は神道中心の集落だったようだ。前者では昭和41年ごろに集中的に離島が進み、後者では昭和50年ごろから離島が始まり、平成14年に無人化したらしい。

八丈小島

http://ja.wikipedia.org/wiki/八丈小島

翌1967年(昭和42年)9月、八丈町から東京都に対し「八丈小島の全員離島の実施に伴う八丈町に対する援助」の陳情が行われる。1968年(昭和43年)10月に土地買収に関する住民との協議が成立し、1969年(昭和44年)1月より離島開始。「全国初の全島民完全移住」として注目された。6月には鳥打小・中学校及び宇津木小・中学校が廃校、全島民の移住が完了。それ以降、現在に至るまで無人島である。

四阪島

http://ja.wikipedia.org/wiki/四阪島

別子銅山の閉山、新居浜東予精錬所の操業開始により、精錬所としての重要性は低下、順次合理化が図られ、1976年(昭和51年)12月に溶鉱炉の火は消え、1977年(昭和52年)4月には一部の工場関係者を除いて島を離れ、小中学校も廃校となった。同じように瀬戸内の離島で大正以降三菱の銅精錬の島となった香川県直島と同じような繁栄と煙害の道を歩んだが、もとから集落の栄えていた直島と異なり、四阪島は昭和63年以降人口ゼロの島となった。71年間に精錬した銅は約220万トンにのぼるという。

ただ、1977年(昭和52年)には住友金属鉱山酸化亜鉛の製造工場が完成、新居浜から船で通勤することとなった。現在も稼動中であり、毎日新居浜港から事業用の定期便の船が出ており、島内には50人前後の人が従事している。この定期便には、基本的に関係者以外は乗船できない。


5 ● kinnoji7
●16ポイント

こちらどうでしょうか。

無人島化した離島一覧

http://www.din.or.jp/~heyaneko/0mujintou.html


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ