人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

通常、駅のホームなどに設置されているベンチは、ホームに沿って並行に並んでいるものですが、
先日JR新宿駅のホームで、ホームに対して垂直に並んでいるベンチを見かけました。
これだと、ホームの通行の邪魔になってしまいそうな気もするのですが、何か理由や意味はあるのでしょうか?

●質問者: scooterz
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:JR 新宿駅 邪魔
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 姫苺
●60ポイント

はじめに、これは個人的な推察による話だということを注記しておきます。


同じようにホームの椅子が垂直になっている、大阪・堺駅の写真です。

(リンク先の3枚目です。)

http://www.osakakara.net/st_osaka/0080_sakai/index.html


椅子の位置を見てください。

ドアとドアの間にちょうど収まるようにして配置されていますよね。

当たり前のことですが、電車を待っている間、乗客はドアの停止する位置に立って、縦に並んで列を作ります。

ここで、もし椅子が平行向きであると、椅子が待機列を分断してしまいます。

http://f.hatena.ne.jp/himeichigo/20090114110114


が、椅子が垂直向きなら、乗客はまっすぐ並べます。

http://f.hatena.ne.jp/himeichigo/20090114110115

つまり、「ホームの通行しやすさ」よりも、「待機列の作りやすさ」を重視した椅子配置なわけです。

◎質問者からの返答

なるほど。

新宿駅も堺駅も、多くの乗客が利用しますものね。

この理由っぽいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ