人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ACCESSでプログラムが異常終了した際に、自動でバックアップファイルが作成されますが、
元ファイルとファイルサイズが違うのはなぜでしょうか?
中身(件数・内容)は同じなのにサイズが異なる(小さくなってしまう)理由を教えて下さい。


●質問者: shingod77
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:access サイズ バックアップ ファイル プログラム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● freemann
●50ポイント ベストアンサー

Accessは、使っているうちにファイルの断片化が起こり、ファイルのサイズが必要以上に肥大します。

そこで、異常終了などをした時にバックアップが作成されるときには最適化がおこなわれると思われるので、その時にファイルのサイズが以前より小さくなると思います。

参考URL

http://office.microsoft.com/ja-jp/access/HP052727261041.aspx

http://makotowatana.ld.infoseek.co.jp/access/acconAboutCompactin...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

最適化のためなんですね。

勉強になりました。


2 ● fuentebella
●35ポイント

中身(件数・内容)は同じなのにサイズが異なるのは、ファイル内部でデータやオブジェクトがどのように格納されているかによります。


アクセスのファイルサイズは、テーブル上のデータの数が増えなくても、編集したり使っているうちにだんだんと増えて行きます。(ツール->データベース ユーティリティ->最適化/修復 で小さくできます。)

http://makotowatana.ld.infoseek.co.jp/access/acconAboutCompactin...


おそらく異常終了でバックアップが作られた際に、データの格納状態がオリジナルのファイルと違う状態で保存されたので、サイズが異なったという可能性が高いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

特にファイルが壊れたとかはなかったので安心しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ