人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[TV広告の価値]

モスバーガーが、全国規模のテレビCMを大幅に縮小させたそうです。
で、その事に対して驚きの声があがってるそうです。
でも僕としては、驚きの声があがってる事に対して驚いてます。
http://news.biglobe.ne.jp/economy/jc_081111_7857225292.html

既に知名度の高い飲食店の場合、店舗自体が広告メディアとして機能しますよね?
地元に新しくモスが出来れば、「あ、我が町にもモスが来た!」って思うでしょうし。
そのモスに定期的に通ってれば、新作バーガーが出たときに、「あ、新作が出たな!」って思うでしょうし。
その店の存在自体を知らないとか、定期的には店に行ってない人にしか、広告の意味って無いと思うのです。

なので、テレビCMなんて、今やめるどころか10年前に止めてても良かったのに・・と思うのですが。

ってことで皆さん、テレビCMの出稿価値に関して議論してみてください。
出稿企業の業種は問いません。

●質問者: DK4R
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:Cm テレビ バーガー メディア モス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 40/40件

▽最新の回答へ

[1]前はなかったはずです springflush

私は10年以上前にモスバーガーでバイトしていました。

当時はモスバーガーのテレビCMというのはなかった気がします。

当時のモスバーガーの社長の方針だと聞いたことがあります。

社長が変わり、CMが流れるようになったのだと思います。

鈴木あみさんがCMキャラクターとなって

全国展開したCMを覚えている方が多いと思いますが、

私はあの頃、すごく疑問に感じていました。

モスバーガーは他のファーストフードと違って

やたら宣伝しすぎないところが良さの一つだったのに何故、と。

時代の流れなんだな、と悲しく思った記憶があります。

確かに、今は新聞を購読する人が減っているといいますし、

つまりは折込チラシを見る人が減っていると思います。

不況の今、定期的に店に行く人ばかりではないと思います。

都会ではない場合、当たり前のように通る場所に店がある、

ということでもないと思います。

通りがかっても意外と人は、ポスターや看板を見ていないものです。

パソコンや携帯でのネットでの展開も、

面倒でアクセスしない人もいると思います。

ぼーっとテレビを見ている時に流れてくるCMは、

そういう層に意味があったのだと思います。

実際、CMを見た事で、こういう新商品出たみたいだよね、と

会話になること多かったです。


[2]>1 そうでしたか・・勘違いすいません。 DK4R

言われてみると、10年以上前には見てないような気がします。

マックは昔からドナルドさんが出てたけど。


[3]>1 宣伝キャラクター DK4R

モスバーガーは他のファーストフードと違って

やたら宣伝しすぎないところが良さの一つだったのに

そう言えば、ケンタならサンダースおじさん、マックならハンバーグラー、ミスドなら所ジョージさん等のキャラクターを思い出せますが、モスは思い出せません。

CMしてなかったんですね。


[4]CMよりも、驚き t-saitou

何十年と、割引販売をしてこなかったモスがとうとう割引販売を始めたという記事を見てビックリしました。背に腹は変えられないのですね。


[5]>2 いずれにしろ australiagc

大手チェーンってTVCMなくてもいけますよね。

コカコーラのTVCMとか特に。どの国でもめちゃくちゃ宣伝してるけど、スーパーからコンビニ、ファミレスでもバーでも自販機でも、そこら中にあるのになあ。何でだろ?


[6]ケータイで、顧客を囲ったほうが効率的です dohgen

テレビは、デジタルになって、番組がどんどん増えたけど、実際、私たちが何を見るかがどんどん曖昧になっています。すぐにチャンネルを変えてしまう。そう、見てもらうことができないわけです。いくら有名なタレントで、イメージをアピールしても限界がありますが、各人のケータイに、クーポンをつけたり、お知らせをのせれば、お客さんからお客さんへ、口コミがはやく伝わります。CMはテレビでなくても、ネットで公開もできます。もうテレビで、全国一律に、大量に広告を流す時代は終わったのだと思います。


[7]セブンイレブンは、今も昔も全国規模のテレビCMはほとんどしません。 miraa

セブンイレブンの店舗が一切無い地域があるからです。

例えば四国は、人口数十万の県庁所在地も含めて、4県とも、一切ありません。

そういう地域には、CMも基本的に一切流れません。

(たしか例外が年1回ぐらいあったと思うけど。)

http://www.sej.co.jp/enjoy/trivia/trivia_11.html


ちなみに、マクドナルドは、県内に1つも店がない県でも、ジャンジャンテレビCMを流していました。

(今は全都道府県に店があります)

ローソンも、同様でした。


[8]>5 頻繁には必要ないと思うけど nakki1342

大手のチェーンだと確かにTVCMを

大きく使う必要はないと思います

でもまったくないのも

個人的には、どーなってるの?と

思うんですよね。

TVでCMを流してない・・って。

以前は流してたのに、会社の状態がよくないのかなとか

勝手な想像をする気がします

ある程度は、必要不可欠ですよ・


[9]もうCMは録画では飛ばし生ならチャンネルを変える・・・ fusakogane

個人的にはCMは惰性で目に入っている程度になってしまって購買意欲には無関係です・・・放映頻度の多いものでもちょっと印象に残るだけです・・・携帯でピンポイントで配信するのも飽きられたり邪魔だったりして飛ばされてしまうような気がします! 秒単位の商品名の連呼タイプより分単位でメッセージ性のあるCMを歓迎したいです。


[10]>8 なるほど、消費者に明らかに気付かれるほどの australiagc

極端な縮小はできないってわけですね。

この不況だからこそ、TVCMちゃんと流してる方が信頼性が平時よりもさらに上がるってのもあるのかな?


[11]>6 いえてます nekomanbo56

TVは番組自体見る人口が明らかに減ってるので、減少傾向だと思います。

携帯の方が特に若い世代には受けると思います。


[12]飲食業界は特殊なんですよ。 ex-0808

テレビで見ると、「あ、そういえば最近食べてないなー」と思って食べたくなってしまう。

こんな直接的な宣伝効果は他の業種ではあり得ないです。


ただ、当然「食べたい」と思ったときにある程度近くに無いと意味がなくて、類似店舗があればそちらに流れてしまう可能性もある。

だから結局のところ、飲食業界はそのジャンルの最大手以外ほとんどやってません。


ファミレスならすかいらーく系。

ハンバーガーならマクドナルド。

寿司ならびっくり寿司。

居酒屋なら白木屋。


だから出前ピザなんかは近くに店舗がある必要が無いので争ってcmをやりまくってますよね。

食べたいと思って電話したら勝ちですから。


[13]>12 他の業種に関しては、 ex-0808

そのほとんどが「信用度アピール」もしくは「リピーター狙い」です。


車とか不動産は前者で、1つ売れるだけでももの凄いお金が動くので、少しでも信用度を上げて1つでも多く買って貰うことに大きな価値があります。

cmを見て「これが欲しい!」とまではならなくても、迷った時の判断材料にはなりますからね。


店の商品棚に置かれる新商品なんかは後者です。

自信のある商品を大々的に宣伝して、購入者はcmでやっていたからととりあえず1つ買ってみる。

自信のある商品だから当然使い勝手や内容が良いので顧客がまた買おうと思う。

その後はcmが無くても買ってくれる。

だからこの手のcmは最初にたくさんやる割に、時間と共にだんだん回数が減っていきます。

例えばファブリーズとかコロコロのcmなんて最近は全然見なくなりましたよね。

商品の単価が安く、回転率も悪いのでずっとcmを流し続けていたら大赤字です。


これらとは違って、単価が安いながらも毎日需要が発生するからこそ飲食業はcmをやる価値があるわけです。


[14]>12 他の業種ではあり得ない DK4R

テレビで見ると、「あ、そういえば最近食べてないなー」と思って食べたくなってしまう。

こんな直接的な宣伝効果は他の業種ではあり得ないです。

たしかに、「あ、そういえば最近買ってないなー」と思って自動車を買う人は居ませんよね。


[15]>13 思い出して食べたくなることもあるけど、すぐ忘れる。 ttz

例えばモスのCMを見るタイミングがちょうど昼を食べる時間だったらアリかもしれませんが、それ以外の時間だったら多分次の日には忘れてますね。もしくは、お昼の時間にしかCMしてないのかな?


[16]>9 見たい番組ほど、録画で見る。 ttz

見たい番組=以前の高視聴率番組。だとしたら、高視聴率番組ほど、CMは見られずに終わることが多いのかも。


[17]そもそもテレビCMの出稿料っていくらくらいなの?? ttz

元を取るために、何食くらい売る必要があるのでしょう??


[18]もうブランドイメージと味が定着して fusakogane

モスはあまり価格競争に積極的ではないし、高齢者の採用など地域密着型の企業としてこのままでよいと思っています・・・・


[19]>18 価格競争に走ったら ttz

マックにはかなわないし。

だからといって高いと、こういう不景気ではツライ。

モスとしては、広告効果に対して出稿料が高いと判断したわけですが、結果や如何に・・・


[20]>16 録画は視聴率対象外です ex-0808

なので高視聴率番組は録画じゃなく生で見られてる番組です。


[21]>17 ピンキリですが ex-0808

ゴールデンタイムの高視聴率番組なら30秒放送で1000万円とかいきます。

マックとか超大手企業なら年間100億近くかけてるところも珍しくないですよ。


単価が安いとはいえ、年間の売り上げは数千億円ですからね。

飲食業界って毎日1億3000万人×3の需要があるわけですからその効果も凄まじいです。


[22]>11 費用対効果の問題 I11

TVCMの販促効果は、衰えているとはいえ、実際に効果を測定するとものすごーーーーーく大きいです。板看板を出した時の何万倍、ケタが4つ以上違うぐらいの効果の大きさがTVCMにはあります。

それでもTVCMをフェードアウトするというのは、モスの客層とテレビの視聴層がうまくマッチングできなくなっているというモスならではの事情があるのでしょう。

モスのメインターゲットはF1層。F3ばかり見てる地上波に露出するより、その費用を携帯広告にまわした方が効率的、という判断はあり得ます。

しかし、だったらF1層の多い深夜帯にTVCMの提供を変更した方が効果的じゃないか、もっとCM制作の工夫の余地があるのではないか、という判断も広告業界的にはあるわけで、そういう意味ではモスの広告戦略は極端から極端に振れすぎているので驚きだ、という評価もまた正しい判断だと思います。

いずれにせよ、テレビ撤退という選択は、花王やトヨタなら絶対に選ばない選択だと思いモス。


[23]>11 顧客の年齢層も大事です ex-0808

ネットなどデジタル系の広告は見る側が若い年齢層にかなり偏っています。

そして若い人よりも高齢者のほうが圧倒的にお金を持っています。


そこにテレビCMの価値があるのだと思います。

若い人狙いだったらネット広告で十分ですよね。


[24]>19 不当廉売に負けるな t-saitou

一時、マックが不当廉売ともとれる価格で攻勢をかけてモスをどんどん閉店に追い込んだ過去が思い返らせます。経済誌にも書かれてありました。

「腹を満たすにはマック、舌を満たすにはモス。」


[25]TVを見ない人たち。 minel

CMには大きく分けて2種類の商売戦略があると思うのです。

イメージで売る戦略と、データで売る戦略。

イメージは、たとえばマイナスイオン効果で肌が綺麗になるとか、「こういう心懸けで製品を製造しております」みたいなCMとか、コカ・コーラの美味しそうに見える広告とか。

データは、電機店の値下げセールだとか、アンケートが付随した広告とか。


モスは今までイメージ戦略でやっていた気がしますが、この戦略って不景気で世帯にお金の余裕がない時はあんまり効果がないような気がします。

やっぱ不景気にはユニクロやマクドナルド、ジャスコみたいな庶民企業が強いかと。


そういう意味では、モスは戦略を変えようとしているのかもしれません。


そしてTVを見る人たちは年々減っていると思いますし、ボクはCMの流れないNHKしか見ていなかったりするのですが、そういう意味でも、TVによる広告よりももっと廉価で効果的な広告媒体を探す、というのも1つの戦略になるかもしれませんね。


[26]>21 1000万 ttz

30秒で1000万円。それを何回も流すからな?。でも、そのCM効果ってどんなもんなんだろう。モスがCMを辞めることによってどれくらい売り上げが減少するんだろう。。


[27]>26 何回も流す DK4R

10回流せば1億円。

バーガー屋さんは食材もあるし土地代もあるし従業員の給料もあるし、売り上げ上がっても飛んどく固定費って結構あると思う。

1億円の利益出すのに、どんだけ売れば良いんでしょうねぇー。


[28]>25 民放を見ない人 DK4R

民放を見ない人って、どんな人たちだと思いますか?年齢とか職業とか。

因みに私は、tvは一切見ません。


[29]>24 ありましたね昔 DK4R

100円バーガーとか。

今は、やってないって事ですね。

あんな無茶が出来るってのは、マックが超大企業だから暫くの間は企業体力が保てるって事なんでしょうね。


[30]>28 堅い人。 nakki1342

民放もNHKも見る私の勝手なイメージからすると

堅い人かな・・。

NHKスペシャルとか硬派でしっかりとした

つくりのイメージがある番組を見る人

(民放もたま?に硬派な番組があるけれど

それは、ホント少ないし)

年齢も高めな気がします

勝手な想像ですがすみません

モスは、高いけれどおいしいというイメージは

ありますね


[31]>30 TVは見てもCMは見みません。 takodam

時間の無駄なので、見たい番組はDVDに録画して時間差で見ます。

CMはすべて早送りでカットします。

話題のCMはネットで情報をキャッチして、HPかyoutubeで見ています。

ところで、そもそもモスバーガーにCMなんてありましたっけ?


[32]>7 ドミナント出店 jazzyart

チェーン展開でよくつかう出店戦略ですね。

満遍なく出店していくのではなくて、地域ごとに狭いエリアで集中的に出店する戦略です。

そうすることによって、ある地域での認知度が一気に上がる。その後にまた次のドミナントを

形成するというやり方です。

モスバーガーもそういう戦略をとってますね。

そうすると、やはり全国規模のCMは効率が悪い。

地域ごとのコミュニケーションを重視した方が、ドミナント出店の効果を大きくできます。


[33]>32 初めて知りました! DK4R

くちコミ狙い、って事ですよね。


[34]>30 年齢、高めな気がします DK4R

僕も、NHKの視聴者は年齢が高めな気がします。

何故なんでしょうね?

僕自身は、知的なモノはtvには求めないで活字媒体に求めてるので、NHKも見ないんですが。


[35]>22 深夜帯の視聴者にF1層って多いんですか? DK4R

なんか、漠然と、男性が圧倒多数なんかと思ってました。

深夜アニメなんかは、男性向けが多数派ですよね。

あと過激エロ番組は男性向けですが、最近は規制だか自粛のせいで、その手の番組は流れてないらしいですね。

F1層が見てる深夜番組って、どんなんですか?


[36]>33 口コミ重要ですが、DK4Rさんもお気づきのように jazzyart

店舗自体が広告メディアとして機能します。

それが、通勤経路にいくつもあれば、いやでも認識しますよね。

あと、ピンポイントの広告(携帯電話の事をどなたか書いてらっしゃいました)

や、エリアごとの広告戦略の方が、ドミナント出店をとる企業にとって、

効率がいいという判断でしょう。

ドミナント出店には、広告とは離れますが、管理がしやすいとか、

物流コストが下がるとか、諸々の利点があります。


[37]>36 地域を限るのは、効率性のメリットも miraa

出店地域を限れば、CMも、限られた地域のみに出せば充分なので節約できますし、

食材や商品を各店舗に配送するときも、限られた地域にまとまって店がある方が効率いいです。


一方でデメリットとして、「独占販売」などの場合、全都道府県出店済をアピールするセブンイレブン以外のコンビニに

独占販売権を取られてしまう傾向がたびたび見られます。

メーカー側としては、地域がかたよっているチェーン店に独占販売権を与えてしまうと、

その店がない地域の人に迷惑をかけてしまうので。


[38]>9 CMちゃんと見ないですよね。AIDMA効果もあります。 jazzyart

でも、出稿側としては、ちょっとでも印象に残ればそれで成功って考え方もあります。

本当の営業・販売活動は、広告以外の所にあります。

頭に社名や商品名が残っている相手と、残っていない相手とでは、前者のほうが営業

活動しやすい。

名前が出るだけでAIDMAのAttentionの役割果たしてたりするから、知らず知らずのう

ちにI→D→M→Aと購入してることもあるかも。

気をつけないと!


[39]>20 技術的には生でもCMをスキップできるようです! fusakogane

デジタル放送の電波とTV受像機なら生放送でもCMを飛ばして放送終了の帳尻を合わせたりできるそうです。でも広告業界の圧力でメーカーでの製造は実現しないでしょうね・・・さもないと視聴率の意味合いも変わってしまいますし・・・


[40]>29 マックとモスが提携すれば・・・ fusakogane

マックの経営力とモスの開発力が合体したら無敵なんでしょうけど・・・一長一短 それが大企業病の特徴でしょか・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ