人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

趣味で絵を描いていますが、依頼主のサイトのトップを飾るイラストの依頼を受けました。
依頼主のサイトは、漫画や小説を紹介するレビューサイトで、広告料やアフェリエイトで収入を得るサイトだと思われます。
著作権が私にあること、依頼内容から金額も納得しています。

制作料の振り込み方法は銀行振込のみになっているのですが、
これですんなりと代金をいただいて、特に法律に触れるとか云々の問題はないのでしょうか。
例え低額でも、こういう商売絡みの取引には何か問題が発生しますか?

個人情報の安全面も不安です。
今更ですが、ハンドルネームでイラストを描いていますので、
口座番号と名義(本名)をネット上の人物に安易に教えるのは、あまり良いことではない気がしてきました。
株式会社でサイトの見た感じもきちんとしており、電話番号と住所もメールに記載されています。
こういう依頼はよくある話で、安全面に問題などはないのでしょうか。
アドバイスやご意見お待ちしております。

●質問者: queen666
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:アドバイス アフェリエイト イラスト サイト ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● otasuketyan
●14ポイント

たとえ口座番号や本名が相手に伝わってもかってにお金が引き落とされることはありませんし、よっぽど警察や探偵に追われているという身でなければ、口座情報や氏名が公開されても何も問題がないと思います。

今回は描画による「報酬」ですので、受け取っても大丈夫だと思いますよ。

◎質問者からの返答

やましいことが無いなら、普通ならそうですよね。

ただ、サイトを経由して男性らしき人物からイラストとは関係ないメールが届くことや、

仕事上水商売をしておりますので、携帯番号からストーカーされたこともあり、警戒しすぎているのかもしれません。

本名がネット上に出たら本気で困ります…

今気付いたんですが、その会社が本当にあるかどうか調べられたらちょっとは安心できますね。

何はともあれ、ご意見ありがとうございました。


2 ● 鏑木保(ろぷ)
●19ポイント

その絵が queen666 さんのオリジナル作品であるのなら、著作権の問題は特にないと思われます。取引のとき、先に著作権のありかを示しておくのはとても賢明だと思います。

代金をいただくことについてですが、これもオリジナル作品、つまりアニメかなにかの二次創作などでなければ queen666 さんが受け取ってもなにも問題はないのではないでしょうか。しかしもしもその絵が二次創作であるのなら、売買することは著作権にひっかかります。

銀行口座についてですが。

イーバンクの「メルマネ」などを試されてはいかがでしょう。

http://www.ebank.co.jp/kojin/service/mailmoney/index.html

「メルマネ」は名前とメールアドレスで送金できるシステムだそうです。名前はしかたないとして、口座番号だけでも隠すことができますよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

イーバンクには口座がありますので、是非メルマネも検討したいと思います。

ただ、どう足掻いても全て隠してお金を受け取るのは無理みたいですね。

本当に趣味で描いてますので、報酬ナシでも問題ないのですが。

逆にもらわないのも怪しい気がして、質問してしまいました。

やりとりについては問題なさそうなのでホッとしております。


3 ● sakrambom
●15ポイント

依頼主にはてなでアカウントを作成してもらって、

はてなのポイントで支払いをしてもらってはいかがですか?

現金ではないですが、お金のようなものですし。

本名もばれないですよね。

◎質問者からの返答

そうですね。

私がすごい絵描きならそれくらい平気で要求できそうですが…

一応、銀行振り込みのみといわれていますので、手間を取らせる上、図々しいかなと。

せっかくイラスト描いたので、使ってもらえないのも切ないですし。

ただ、できるならとっても良い発想です。

ありがとうございました。


4 ● Ringeril
●19ポイント

まずは先方の登記簿閲覧してはどうでしょう。(法務省-商業・法人登記Q&A-)

以前であれば団体名義での銀行口座開設という手段もあったのですが…。昨今の詐欺などの事件から団体名義でも代表者名が必ず入るようになってしまいました。

逆に先方が真っ当な企業であったとして、先方の立場で考えてみて欲しいのですが、本名を出せない相手を信用して取引出来ますか?

◎質問者からの返答

相手が真っ当な企業であることが前提なので、何ともいえません。

こちらは、真っ当な人かも分からない人に情報を教えていいか迷ってますので。

登記の確認って、ネット上に気軽にできるものではないのですね。

まずは真っ当かどうかを確認する方法を探したいと思います。

ありがとうございました。


5 ● pahoo
●24ポイント ベストアンサー

たとえ少額の取引であっても、相手と正式な契約を交わしましょう。相手の存在確認になるとともに、自分の収入証明になります。


具体的には以下の手順になります。

ポイントは、すべての書類に会社名(個人名)・日付・捺印することです。

電子ファイルでやり取りするなら、PDFファイルに電子署名を付するといいでしょう(電子文書法による)。


1.見積書を相手に送る。
郵送で送ることにより、相手の存在確認ができます。見積書の添付資料として、納品物の詳細(どんなイラストで、どんな目的に使うのか、著作権の保持など)を明記すればいいでしょう。
2.相手から注文書を送ってもらう。
きちんとした会社であれば、個人相手であっても正式な注文書を送ってくれます。
3.相手に注文請書を送る。
これで相手との契約が成立します。
4.納品物と請求書を送る。
未着トラブルを避けるため書留(または配達証明ができる宅配サービス)で送ると良いでしょう。電子メールは到着確認ができない点でリスクがあります。

書式については、「営業に関するテンプレート」が参考になるでしょう。

◎質問者からの返答

正式な契約って大変なんですね。

そこまで大それたことをする絵描きではないので、ちょっとためらってしまいます…

ただ、こういう契約の仕方があるのはとても勉強になりました。

ありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ