人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

郵政民営化ということで
郵貯簡保のホテルをたった!1億円足らずで
この株価激安時に
たたき売ることに
鳩山大臣が反論されたときの大臣の大変な緊張が
気になります・・
その発言により
また!マッカツ系に郵政関係の人の暗殺がおこりませんか??
おこるとすれば・・どなたが狙われるでしょうか??




●質問者: takokuro
●カテゴリ:芸能・タレント 政治・社会
✍キーワード:ホテル マッカ 大臣 暗殺 株価
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]昔から言われてる通り t-saitou

ですから。

昔は省庁の中の省庁が大蔵省なら最底辺は郵政と言われてましたし。

実際、私も郵政事務官時代にそう実感してましたから。


[2]でも miraa

今は、高い値段で買う人はいないと思いますよ。


かといって、いつまでも郵政関係の財産を政府が持ち続けるのは、郵政民営化の方向に逆行するので、

郵政民営化賛成派の人は、なかなかやりにくい事だと思います。


[3]かんぽ nekomanbo56

かんぽは真っ先に不要です。


[4]ライオンヘアーの元首相はちょっと危険では・・・ fusakogane

そもそもあの方が民営化や規制緩和を進めた結果ではないですか?


[5]>4 小泉氏はブラックホース役として最後まで使い潰すきではないでしょうか?? takokuro

本来は、

小泉氏一族の歴史を見ると・・

どうも・・

原爆や東京大空襲の詳細をディアゴスティーニなどの日別詳細を見ると

そして・・

私が子供の頃からお会いした多くの戦争へ出かけた日本人と

米軍だった人との

態度の大きな違い・・・

今、マスコミで原爆や東京空襲を言葉達者に恨み言をぶつけてる人たちは

恐らく。。マッカツ系の実は、戦争黒幕関係者のように思えます・・

というのは・・・

私の識ってる戦争体験者は・・

理不尽への怒りではなく、

悲しみ?受容?という宗教的?人間的な開眼?というレベルまで到達されてる方が

かなり多い・・

今、テレビで報じられてるような無邪気に米軍を呪ってる人は

正直、一人も識らない・・

戦中派ではあるが

実際には戦争に行かなかった人たちは

アメリカさんは強い・・とか言うことはあっても・・

その違いを考え、

小泉氏が

決して!個人的に親しくもない竹中経済の旗印にされてる意味・・

彼が

福田幹事長(YKK&真紀子)を奪われ

安倍幹事長になってからの彼は

靖国問題だけしか自分の意見の発言を許されていない・・

国会を見ていても、

彼自身、分からない政策法案が大量に一気に成立され、

『総理大臣でも識らないことがあるんですよ」とか

哲学的は回答しか出来ないことが多かった・・

明らかに・・・

彼はブラックホースに利用されてる・・

彼が出来ることは・・

国民に伝えることだけで・・

だから・・マスコミは当時、結構!追っかけていた

でも、タイでの長瀬カメラマン暗殺事件以降・・

マスコミにたいしてテレビ、新聞ともに不信感が根強い・・

昨日の鳩山大臣の郵政民営化の見直し発言・・

結構!?!

思い切った事に思う・・

前回の国会で、

国民新党/亀井氏がNHK国会中継で

「さて・・・郵政民営化ですが・・」と言った途端に

中断されたこと、

麻生首相が「この株価が暴落してるときに

郵政株の大量民営化は経済的におかしいのではないか」と

見直しを発言した途端に

冬なのに!

大雷が続き、

ネットもテレビもおかしくなった・・・

国民自身、

まっすぐに現実を見つめるべきではないだろうか??


[6]>3 不要=即刻売却 とはならない・・ takokuro

たとえ・・

不要であったとしても。。

もし、

あなたの持ち家が

借家をかりるので

不要であるからと言って

暴落してるときに資産を二束三文で売り飛ばしますか??


[7]>2 民営化が始まってから、日本社会も世界経済もおかしくなってる! takokuro

「民営化」とは

つまりは・・・

国民の人権を守る憲法の執行を支えてる国家自体の

解体ではないだろうか??


[8]>1 郵政省の意味・・・内務省から派生した情報通信というインフラが民営化されることの危険性・・戦争時の内務省・・ takokuro

マッカツの紀元前からの

各国、各時代での

ターゲット国侵略の方法は・・

A情報コントロールとB経済コントロールとC軍事コントロールではないでしょうか??


Aが郵政省

総務省など

元、内務省??

Bが金融、財務、大蔵省?

これらを制圧したあと、

ドイツでもオリンピックや

万博などでゼネコンが入り、

資本主義化を

インフレ加速させ

開戦へと引き込んでるパターンが気になります・・??

イベントとゼネコン事業と地震や噴火や戦争との因果関係が気になるのですが・・??


首相官邸も

小泉期に建て替えられ、

盗聴器、カメラ、そして

爆破装置など

仕掛けられてる可能性を感じます・・

つまり・・

体の良い牢獄が首相官邸??

都合の悪いことを言ったり、

仕組んだりすると・・

雷を落としたり?

直下地震で官邸ごと吹っ飛ばしたり・・・

何か・・仕掛けをしてるように思える

麻生首相が

気心の知れたホテルで

ミーティングする理由ではないだろうか?!?・


[9]ゼネコン人口と芸能人人口と事務人口が製造・生産・開発人口にくらべ、多すぎる日本 takokuro

かつての日本は・・・

圧倒的に

製造、生産、開発人口が多く、

ゼネンコンや経費である事務系(経理、弁護士?)人口や

とくに芸能人人口は殆ど居なかったから・・・

マッkツらが表示するデータ上では数えられてない豊かさが

日本国民にはあり、

自由闊達!しかも、実態は豊かな生活をしていた・・

大自然が生物に最適とする質の良い厳選された食料が

簡単に手に入り、

いざとなれば、

海で自分で調達すれば

無料で生活することも可能・・??!

マッカツ政治家が

国会で質疑をふるうようになってから

あらゆるものをお金に換算することで

数値城は豊かにされていても、

実態は・・

明らかに!戦後直後に近づいてる・・!


[10]星島氏の魔女裁判? 中央大・高窪教授暗殺事件・・ takokuro

調べてると・・

中央公論2月号『特集〈大学の絶望〉』シリーズで

高窪教授は

理工学部についての論に取り組まれていたようです・・??

同号:竹内薫氏と

竹内洋氏が

がエッセイを載せている

チラと写真を見て

竹内洋氏は

年齢(67)からしても、

本当にずっと、学究野道を歩んでこられた方というよりは

生臭さが漂う第一印象をもち、

小泉期安倍官房長官期より

テレビで急に現れだした評論家やキャスター、教授という人たちと

どこか共通点が感じられる・・??

竹内薫氏においても同じ・・

竹内薫氏はすでにテレビでの解説で

一見!リベラル?『白』(民主主義)哲学をもった評論家のような口切りはするが

聞いてると、

結果は、

人類?人間の精神に対し決定論者であるようで

大変、不愉快に感じる・・

(つまり・・『白』いおしろいでごまかした『赤』or『黒』勢力??)

で・・

竹内洋氏について調べてみると・・

古くからの学者にしては

論文が殆ど出てこないフシギ・・

見かけ(印象?)だけでなく

彼の学者としての歴はどこから

どういう関係で始まってるのか調べてみるが

通常、研究者というものは

論文発表で職歴とされる面があるはずなのに・・

彼の場合、

セミナーなどで取り上げてる言葉は

きれい事であるにも関わらず!

彼が実際に関与していることは

大変に生臭さを感じる・・??

昨今、問題となってる子供達、大学生の問題は

『ある年」から始まっている!

小渕期、何かいかにも怪しげだった幹事長、

産経新聞が江藤淳ら中高時代、夏休みの読書感想文提出テーマで

私がどんなに頑張っても歯が立たなかった難解の小林秀雄の解説をされていた文学者・江藤淳しか知らなかったし

それから数十年後、

消費税反対に賛同して?

産経新聞を取り始め、

久方ぶりに巡り会った記憶の果てのお名前・・

文学者だった江藤淳と社会評論家?だった江藤淳・・が結びつくまでには

暫くかかりましたが、

でも!

切れ味のいい、

単刀直入、本質を突いた無駄のない文章に

毎朝、新聞を見るのが楽しくてたまらなかった・・

が!

小渕期に

それまで政権に対して一線を隔して

言うべきことは

率直に明言する姿勢の産経抄が

ある日、小渕首相から編集者に直接電話があったということで

当時の官房長官の印象と同じく、

ネチャネチャした感じになってしまい・・

やがて・・

江藤淳氏は入浴中に自殺と言うことになった

(昨今の暗殺事件を振り返ると、実は他殺??)

NHKで若者のオピニオン・リーダー役として

テレビでやたら出張っていた?糸井氏が

江藤氏の死後の感想で

女性関係など、

クリントンや小泉期頃から多発する女性スキャンダルで

人格を貶めるというマッカツの特徴?が見られた・・

その小渕期に・・

ニフティー・サーブで

やたら日本語文章の添削のような質問が多発し、

それについて偶に

ニュアンスなどを丁寧に回答したりしても・・

『当たり前』というようなことが気になっていた・・

(実は・・韓国?フィリピン?北鮮?で成りすまし日本人が

日本語を勉強していたのだろうか??)

また、当時、電電公社が民営化され、

ダイヤルQ2などで

それまでは売春は特殊な世界だけに限られていたのが

女子高生、低年齢化、一般化していく・・

しかも!それに対し、

メディアや世論は批判するが

一向に!政府は手を打たない・・不自然さがあった

また・・

小渕期には

テレビの深夜放送では

正しく!オカルト中のオカルト!番組が連日流され、

結果・・のちのサカキバラ事件への複線となっている?!?

(十字軍に対しても、

同じプロセスで

オカルト化させるための小説家が同時期に投入され、

それでもって、

十字軍兵士らを

ホモにしたり、

サド・マゾにしたり・・

魔女裁判をしたり・・

ギロチンや磔刑、火刑など盛りだくさんだそうだ・・

その時期のオカルトを思い起こすように

当時、京大法科学生だった東野圭吾氏の

芥川賞受賞作品の位置づけを考えると納得・・?!??

私個人の小渕期の思い出は

野中幹事長が胡散くさい・・

猿山を見てると

何かごちそうに群がってるようだが

観客には見えない・・

つまらないなぁ・・

何してるんだろう?と見てると・・

ボスザルの一人が

観客に向かって

愛想しに現れ

そして慌ててまたごちそう?の群れの中に戻る・・ってイメージが残っている

さほど、立派な人物とも思えない野中氏が

なし崩し的に小渕氏を首相にしたのもフシギでしたが・・

しかし・・

この時、実はトンでもないことが起こっていた・・?!

コソボ紛争

1998年11月、クリントン大統領、

コソボ状態展開させるため、

マレーシアでのアジア太平洋経済協力フォーラム国際会議よりも

プリマコフ首相との会談を選ぶが

ゴア副大統領ら米国戦争事業プロジェクト一味は、

イラク危機を引起し、

会談を没にし

代理でゴア(マッカツ)が国際会議に出席し

マレーシアのマハティール首相を非難し、

在ユーゴスラビア中国大使館を誤爆し、

アジア諸国と中国との間に溝を深くする

つまり、

コソボ解決のために

クリントンが苦労し築いた、

米ロ、米中との協力関係を数カ月の間に次々、ひっくり返し、無にして、

急速に悪化させ、

米軍のユーゴ占領を進め

ここで注意すべきは、

資本で動くメディアでの報道では、娘・家族思いのゴアが、

他方、平和のために夫婦で泥まみれで尽くしてるクリントン大統領に、

泥臭い女性を近づけ、

スキャンダルで失脚させている

コソボ空爆

1999年3/24、米、

コソボだけでなく

ユーゴ全域の

安保占領を提案し、

拒否すると

NATO軍による

コソボ空爆

ついでに

中国大使館をも誤爆し、

ステルス戦闘機を使い、あまった爆弾はアドリア海に放棄

国内では・・・

北朝鮮のミサイル発射

1999:

1/1:ユーロ、11か国で導入

初の国内大使として?沖縄担当大使に就任したのは・・

野村一成氏

8/24?以後、小泉、安倍、福田政権で

裏舞台を仕切る二橋正弘氏が自治事務次官に就任・・

彼が首相の権限を形ばかりに利用している・・??

つまり・・公明や安倍&渡辺&山口系(松浪氏)&吉本・・

伊勢勢力でもあり、

旧満州勢力でもあり、

マッカツ勢力(日本や世界を『統一』や『一つ』という言葉で

つまりは・・巨大資本と巨大軍事力で制圧してしまおうとする勢力?)でもあり、

今回・・・中央大教授暗殺事件で

竹内洋氏の周辺の人脈を調べてると・・・

ヒョッとすると・・

マッカツが

ユダヤのホロコーストの黒幕だったのではないか??

彼らは

代々、

侵略した国の知識を盗み、

自分たちが作り上げたように

時には

工策員に発表させたり、

(現在でも、毎月?!歴史本を出してる作家が居るそうですが・・??

恐らく・・ゴーストライターが何人もいるのではないでしょうか?

去年、ベストセラーたように思いますが・・

ベストセラーや支持率や、

現社旗においてはいくらでも改竄でき

編集でき、

したい数値がでるように条件設定をすればいいわけで

どれほど真実性が反映されてるかというと

大変に怪しいものではないでしょうか??)

また・・

大阪では清風かの理事長が大阪知事出馬する声がでていたのが

東京の石原知事の圧力?で

マッカツ利権代表者?の太田房江女史が知事に就任し

翌月、北海道・有珠山が噴火?爆破??・・

秘密裏に帰国した重信房子(ヤマハのライバルの河合楽器の浅間山荘事件でのゲシュタポ・リンチ事件、そのあと、金大中事件、北鮮拉致事件、石油ショックが続いてる)、

高槻市で逮捕監禁容疑で自首逮捕:

1991?重信、社会民主党(旧日本社会党)と協力し

「人民革命党」と「希望の21世紀」(実行部隊)を設立

結局のところ・・

重信房子とは・・

大隈重信に引っかけたネーミングで

二代目の成りすまし日本人工策員ではないか??

彼女がしたことは、、

『よど号』犯人の田中義三氏のように

単純にマッカツの侵略を

米資本の侵略だと目先で判断し、

善意で集まった若者グループを

集めて処分したことではないだろうか・・??

こうして・・マッカツが日本の実権を握り

アラビア石油は

サウジでの原油採掘権を失ってしまう・・??!

毛利氏が2度目の宇宙飛行に行き、

宇宙船から

『青い地球』を見せてくれ

太陽系にあって

生物が生きていける地球の特徴は『水』の星であること・・

『光合成』の力を大切にするようにと

子供にもわかりやすく語ってくれた・・

?森政権での実権支配者・首相補佐官[教育改革担当]中曽根弘文は

日本の官僚・行政・裁判機構をぐちゃぐちゃにした

中央省庁再編成をする

2000:12月:白川英樹氏、ノーベル化学賞受賞・・

ノーベル賞が何だか武器産業国家・スウェーデンに行く為のチケットになったような気がし始める・・・

2001(H13):

野村一成、駐独 大使

北鮮から帰国後、中曽根氏に報告後、入獄した

重信房子、獄中??から日本赤軍解散を発表

なお・・・出だしに戻り・・

竹内洋氏関係を調べて・・

彼と同じように

小泉期に急に浮上してきた日本人らしからぬ

学者らしからぬ?

文章や研究対象が

特殊な目的への方向性を感じないではおれない??

一応・・

『教授』職についてる人たちの中で・・・

仏モーリス・アルブヴァクス

(32、独ベルリンで

マルクス主義と経済学研究

集合的記憶の提唱者

社会学と心理学の統合をはかり

ナチス占領下のパリで

社会主義者だったアルブヴァクスは

ゲシュタポに捕まり、

Buchenwaldに強制送還され、

1945(68)暗殺)をテーマにしている人がいる・・

要は・・

A集合的記憶をつかって

B個人的記憶を洗脳していく?!?

反対に、

BをAにしていく・・?!?

例)社会やグループで共有される思い出

ベルリンでのホロコーストや

ベトナム退役軍人の思い出

1)collective記憶を

偶像?形にして残すことで

2)public記憶にしていく

ゲシュタポらは

1をつくることで

2やAとさせ

Bを偽造させていく・・洗脳のプロセス??

このプロセスは

メディアやマスコミで利用すると・・・

改ざんされた非事実(虚構?改ざん偽造ニュース?)を

1にすることで

2という

『常識』にしていく・・・?!?

これって・・!

小泉期より、やたらヘンな報道をするNHK、テレビ・メディアや新聞雑誌マスコミに!

当てはまりません??

これらは・・

大韓航空機事件のとき

飛行機に乗っていたマクドナルド上院議員が

シベリアでの収容所で?

受けた『調律』だそうだ・・

脱出した人が

盗み聞きしたというのと似ている・・

今、人間に似たロボット開発に力を入れてるのも

介護など建前は

アリストテレス的に

美しい目的を掲げられてはいるが・・

実際に利用されるのは・・

悪事や武器として利用されると考えても置かねばなるまい・・

CS番組でしてる昨今の土着民族の子供の部族踊りの子供達も・・・

かつて・・昭和50年代によく報じられた未開部族の子供達の瞳とは違い、

現代の大人の顔色を連鎖的に考えてる子供達が

土人部族の衣装を着けて踊っていて、

それを解説してる大人は

正しく、元、土着民族の直系のお顔をしてるけれど・・

何だか。。

歴史そのものを目茶苦茶にしているから

地球が傷ついてる根本原因が見えなくなってるように思える・・

旭川動物園は

寒冷の北海道で

赤道のサファリ・パークを再現するという・・

こういうことこそ!

子供に地球の大原則、大自然が訴えてることを勘違い、聞こえなくする、見えなくする子供を作っていく環境そのものではないだろうか・・??

しかも、旭動物園の映画か?のCMには

白のイメージの高橋尚子を使うという

錯誤戦略の仕様・・

(日本人!ガンバレ!倒錯、錯誤戦略に惑わされるな!)

馬鹿げてる・・??

なお・・・

中央大教授で暗殺された被害者は

中央公論2月号の『滅び行く大学』テーマで

理工学部についてまさに!掛かっていた時だという!

(是非”一瞥あれ!)

同シリーズで執筆してる竹内薫氏は

ジャーナリストとしては

あまりにも!

当然すぎることを

今更ながらかいてる不自然さがあり、

何があるな?と思いきや

結局は、マッカツらが好むところの

独裁世界=統一世界へのプロセスのための

『法制化』や『専門家委員会』とやら

自分たち仲間だけで身勝手な法律を作り上げてしまう方向へ持って以降としているのではないか・・??

彼の役目・・・??

中央大・高窪教授は

我々にどんなことを訴えようとされていたのだろうか??

彼の父・高窪利一(『商法』、日比谷高校卒、1966?中央大法学部教授)も

2003年3/17、暗殺?されている・・!??

日比谷高校卒と言うことから・・

台湾などで生まれた子女が

日本の政財界、芸能、マスコミで活躍する前の

言語習得??工策員養成学校育ち??ではないだろうか・・??

と今のところ、疑っているのですが、、

(中国の蛇頭団アヘン・マフィアのボスの母親を

安倍期に大慌てで

残留孤児認定し

一人、数千万円即刻支給を

安倍首相が宣言し、

日本に移住させたときの議員がテレビで一回だけ報じられた

公明、北側氏と浜四津女史だった・・

ただ・・

中央大が高窪一族を続けて教授としているのは・・??

ヒョッとすると??

彼らは日本侵略工策員として日本に送り込まれてはいるが

途中から、

反対に、

『白』(民主主義)のために

尽くしてくれたのではないだろうか・・??

さて・・

父・高窪教授が暗殺された前後を見ていくと・・

日本の石油を

当時、マッカツら中東での紛争をしている渡辺氏や松浪氏らと

米ユダヤ資本がイギリス通じ、

ともに紀元前からひたすら、世界征服の為に戦争を各国民になりすまして

(婚姻により子供をつくることで契約を交わし??)

各国リーダー、皇帝、王、大統領・・・らに傀儡することで

ずっと!侵略戦争を続けている・・!!

それに対抗したのが・・

ユダヤ資本とローマ教会が二分されたのを克服した以降から

前教皇以前の

カトリック教会勢力・・??

日本は、

マッカツらに開戦させられ

日本人はほとんどが

はじめから負けるのがわかりきってる開戦反対者にもかかわらずに

幕末の伊予・土佐・薩長により作り上げられた

海軍と明治政府での実権者、巨大資本と武器調達力のある黒幕マッカツらに

陸軍の人事も

クーデターにより

マッカツ人事にすげ替えられ・・

結果・・

日本人指導者が反対している開戦を

マッカツの敵であったロシア(ギリシャ正教『白』)や

マッカツの出身国の中国、朝鮮半島を

制圧するのに

日本軍と日本人の兵隊を酷使する・・・・

江戸時代にはすでに

マッカツらの商業・貿易支配地となってる東南アジア、ハワイ・・台湾・・マニラ、インド・・

中東の油田をも独占する為に

起こした戦争ではないだろうか・・??

ベトナム戦とは

つまりは・・

マッカツらによる

世界支配に対抗した実は『白』(民主主義)地球社会を守る為の戦争??

解放軍だったのかもしれない・・??

(日本を占領したとされてるGHQも

実は・・・マッカツらによる

日本独裁をギリギリのところで抑えてくれたのかもしれない??

また・・

広島と長崎への原爆も東京大空襲も

実は、すでに終戦を宣言したナチス・ドイツから

密かにUボートで日本の原爆完成のための

部材、機材とウランとが出港され、

それが日本に到着すると

日本から

『白』国家へ

原爆を落とすことになっていたのを

米が原爆開発を大急ぎで完成し、

慌てて、マッカツの急所を原爆を落としたのではないだろうか??

東京には

日本人も多く、

B29で真実の戦況が知らされていない日本国民に

逐一、日本がすでに米軍の手に落ちてることを知らせる

地図入り、日付入りのビラをまき、

空襲予報を何週間にもわたり予告して

焼け野原にしている・・

ヒョッとすると・・

マッカツらは東京一帯に

地震や火山爆破、洪水、火事・・という天災兵器?を

ゼネコン工事の際に

仕込んであった??

or 原爆開発や731部隊らの生物兵器の司令部?研究所(理化学研究所ではないだろうか・・初代所長が菊池寛の一族??

建設資本を提供したのが富山出身の初代三共製薬社長・

高峰譲吉・・・高峰の一族がJR民営化で上原謙?とCMしてらした高峰三枝子・・??

三枝子の名を大衆の記憶から消す?錯誤させる?為に

投じられたのが

美人ではあるが台詞も芝居も大根の高峰秀子・・??

高峰三枝子の母は

前裏千家家元の母と同郷、同じ町で育ったという・・

つまり・・

高峰三枝子は日本育ち?ではあっても

現裏千家家元のお祖母さんは朝鮮?中国満州?台湾??だったのかもしれない・・

なお・・戦後、吉田内閣時、

鶴橋などで勝新太郎の『吉親分シリーズ』のように

闇市で終戦後の商業が始り

マッカツ勢力のマフィア(のち、当初は土佐出身の山口組も マッカツらに人事をのっとられる??or最初から赤穂へ出た時にそうだった??)に日本商人が追い込まれていた時、

大阪知事の田中廣太郎氏が

朝鮮半島の民のマフィア、テロぶりに手を焼き

中国・台湾とは比較的穏便に共生してわいるものの

朝鮮半島の移民らの政治家活動含め

日本の乗っ取り?暴力団活動に

手を焼いてる様子が・・

実態を表してるように思える・・??

(つまり・・大戦間、中はマッカツらは

満州から朝鮮半島に勢力を伸ばしていた・・?

だから・・?マッカツにおかされた旧安東金系?清朝から

新安東金系が独立し、

新たな政権を建てたのだが・・

結果・・

北鮮という閉鎖された間に

韓国勢力の統一教会(公明、安倍・渡辺マッカツ政権と連携?)に金日生?初代が暗殺され

現、将軍様就任直後にクーデターが起こされ

北鮮自体が

マッカツ政権となり

北鮮拉致事件で連れてきた日本人や

赤軍派や工策員の中曽根・渡辺の工策員として重信房子が

日本国内の学生を煽り、

結果、北鮮マッカツの工策員として利用・・??

国内では拉致被害者を利用し

日本侵略の為の

工策員養成・・??

小泉期だかのドキュメントで

地下鉄を降りたところから丸っきり!難波の町をそのままに再現されたところがあるという報道があった

(ディズニーランドのように再現建築はお手の物・・?)

つまり・・

マッカツらは戦前から吉田政権時、

田中大阪知事時代、

朝鮮半島人を日本侵略工策員として送り込み・・?!?

闇市などでその横暴ぶりが発揮されていた・・??

(勝新太郎の『朝吉親分』シリーズの感じ?)

で・・・

田中知事は

1947年2月、朝鮮人登録を確実にするよう通達

それを特高警察の歴史をもつ警察部“公安課”!!から

『赤』黒幕の内務部長の大塚兼紀が

公職追放を引っ張り出し、

田中知事を失脚させ、高辻武邦を就任させている・・

今、危険なのは・・

アリストテレス的価値観、判断基準を洗脳されて育ったように思える

大量の成りすまし日本人が

少なくとも!?関空と伊丹の通関状態が

朝鮮半島、台湾との間で

実質、フリーパス同然?になってることで

多くのマッカツ工作員達が

自由に出入り出来る状態にあるということ・・??

通関担当者自身が

上記洗脳教育されて日本人として

成りすましている人物のように

去年10月の旅行の経験だけですが

観察していて

そういうことを

強く、感じた・・

あとで・・・洗脳の恐ろしさを

星島容疑者の裁判と

かつて大韓航空機事故で

イングランド金融と

ロックフェラー金融とを結ぶ要人のグレンフェル一族一家誘拐事件と

米上院議員マクドナルド氏のシベリア?

北鮮?での洗脳プログラムが執行されていく状況を

見た人物の報告とを照らし合わせ

経済危機という現在に、

進めている人間?ロボット研究やDNI研究の

本当の目的・・を

推察?想像してみるべきに思う・・??


宗男氏のシベリア石油の件に戻りますが・・

『シベリア?』プロジェクト・・・ソ連時代のチェメニ油田開発

『シベリア?』プロジェクト・・・ソ連末期にたてられたが中断

『シベリア?』プロジェクト・・

宗男氏は

シベリアのシャンタル諸島海域にある天然ガスを

北海道へパイプで運び、

東アジアへエネルギーを流す通関税?をせしめるという発想?!?

確かに!

これまでは

マッカツらは

『白』ユダヤ資本が勢力をもっていた中東石油を

ターゲットにしてテロ活動してきたから

中東石油はいつも不安定供給となり

日本経済は振り回されてきた・・

(『白』米軍への支援金の意味もあり

中東石油を高額の保険料をかけて

買ってきた・・出兵しない代わりの資金提供の意味?)

でも・・

たとえ今は治安が良くても

シベリアからの天然ガス供給パイプが北海道を通るとなると

マッカツらは

必ず!

ここを攻めてくる・・

つまり・・・

宗男氏が掲げてる安定した供給とはなり得ない・・

(これまで紀元前からのマッカツらの歴史を通し、

99%は『白』勢力が主導の世界では

彼らは必ず!北海道やパイプが通される満州、北鮮あたりで

テロ活動をはじめる!)

しかも・・・!

サハリン(樺太)北部で大量の天然ガス開発をすると

リマン寒流が汚濁され、

魚という貴重な大自然が

生物に公平に与えてくれてる魚という食料を失うことになる・・

マッカツ野郎は目先の自分個人の利害だけで

軽薄に動き、

人殺しも兵器で行う特徴があるようだが・・

一見、日本にとってもいいこと尽くめのように

思われてるこのサハリン?を

これまた

いまにも!軽率で尻軽?お銚子乗りの松山千春が応援している・・

この宗男が政界入りしたのは

北海道のヒグマ?人間が北海道に住む前から住んでいたヒグマ・・

の中川農相が暗殺されたあとに政界入りしている・・・!?!

しかも・・・

去年のサブプライム問題や 大使暗殺事件の黒幕で

田中真紀子外相との宿敵?である野上義二(行天豊雄勢力や松浪勢力、渡辺・安倍勢力)を

小泉&福田幹事長政権時に、

真紀子外相が

追い詰めてる時に・・

ご自分では

『白』勢力だと思い込んでる??が

実は・・土井幹事長が失脚させられてからは

『マッカツ』勢力になってる社民の辻本議員をつかって

伏魔殿の大魔王追及が本題の外務省問題を

宗男事件へと

シフトさせられてしまっている・・

結果・・

野上義二は

『白』ユダヤ資本の本陣でもあるイングランドへ乗り込み、

独サミットで

ブランチを口に運ぶブッシュの横に立って

一生懸命、英ブレア首相が中東戦争について

熱心に打診していたが・・

『安倍』マッカツ政権で

イギリスのシティを丸ごとTOBするゾと

ブレア氏がうろたえることになる・・

この時、イタリアへ意気揚々と行ったものの

ベンチにいたサッカーの中田が

安倍氏を訪れている・・

(中田は安倍氏の工策員として海外遠征をしていた・・??

中田のマネージャーの中に、

その国に密談を持ちかける工策員が居た??)

ガザ事件でも

英ウェールズ(巨大サッカー場やアジア系ゼネコン(現・西松建設社長?黒幕??)による急激で暴力的な都市開発の

プロセスを元々からのウェールズ人らが

恐れながらも

日本でも同じ事が起こってるのだ!と

話してくれたのは・・

フーリガン(これが野上氏らが仕掛けたテロの一つ?)や

市役所のゴミ収集スト以来、

元々のウェールズ人は

みな!引っ越してしまってる・・

つまり・・

共生立ち退き同然?!?

その後、そこに住み着いてるのが

成りすましイスラム教徒、蘭系成りすまし英人、

(オバマが公でスピーチしてる鼻に掛かった英語は

蘭人の英語でもよく似てる・・花粉症なのかな??っておもったりしたが・・

今、成りすまし日本人?と思われるタレントや

アナウンサー、キャスターらも

同じく、鼻に掛かった日本語を話してる・・

安倍期に突如、降板させられたNHKラジオの

小野卓司さんが小泉期に組まされていた女性キャスターも

私は、ひどい!花粉症だな・・

しかし・・

それまで花粉症や風邪を訴えるアナウンサーが

「お聞き苦しいとは存じますが・・」と

謝っていたことがあったが、

その何倍も!!比べものにならないくらい

平気で訛ってる・・

ベッピンさんというだけ・・?

北鮮ではDNA交配で美人の大量生産をし

報道の最前線工策員として

かなりゲシュタポ洗脳調律を施されてる??ってことはないだろうか??

彼女たちのお茶の間にはふさわしくない

残忍?サディスティック(“サド”と佐渡の裏歴史、“ナチ”と那智の裏歴史も気になる??)な目つきが

日本人アナとの違いとして感じる・・)

とにかく・・

ウェールズの都市カーディフでは

元々のウェールズ人は即刻、退去、引っ越ししている・・

住んでるのは

日本人成りすましのリッチな韓国人、

蘭系英人、フィリピン人らがホワイト\・カラー住民

労働者住民として

成りすましイスラム教徒、

『紫』装束のカルト系キリスト教徒のアフリカ人

(彼らも、大変、厳つい目つきで、

暗殺や工策員的な目つきの集団が

カーディフ周辺の

ディズニーランド化されたお城の

ホールを借り切って

なんだかの式典をしていたり・・)

印度人・・

大学町でかつてはあふれるくらいに本屋が多かったと言うが

今ではツタヤ形式の本屋が一軒と

あとは印度人らが

小さな本屋だか雑貨やだか曖昧なショップをしている・・

グル・モルガン不動産財閥が安倍期に倒産されてる・・

ウェールズ人らは

その時から

ウェールズがおかしく、狂いはじめたと言ってる・・

つまり・・

ガザ報道で泣き叫んでるのは

実は、工策員や生け贄としてチョイスされた人ではないだろうか?!?

ガザに残ってるのは実は工策員ばかりで

イランもイスラエルも

実はマッカツらがすでに主導して

要は、

マッカツ・ゼネコンやマッカツ巨大資本の物流が入り込めるように

国を

武器で

整地してるだけではないだろうか・・?!?

マッカツ・ゼネンコンは

道路、インフラ建設時に

爆弾など地震装置を仕掛けておくことで

実は・・

人質にピストルを当ててる状態の政権国家を作ろうとしてるのではないだろうか・・・??


ユダヤ資本が経営する中東石油にエネルギー依存する日本は

マッカツらが

そこの途中を攻撃することで

すぐに

振り回され、

パニックになり

日本経済は振り回されるがまま・・

そこから脱却しようと・・

鈴木宗男が企画したのが

中東からではなく

ソ連、ロシア?から

北海道通じ、石油をアジア・パイプで経由させようとしたものだった・・

が・・

どうも・・洞爺湖サミット以降・・

その計画もマッカツが主導することになってる


2002:

3/11、鈴木宗男と民主・辻本議員が

「疑惑のデパート」漫談で、国会証人喚問を大いに沸かし!?、

肝心の!外務省の伏魔殿の大魔王!

野上義二氏追及がはぐらかされ

(彼は05年11月:奥克彦・井ノ上正盛両外交官射殺事件

の黒幕工策員が岡崎久彦と野上義二氏という記事もあり

マッカツ系シオニストとのパイプを持つ人物?

夫人は英人だったと思う・・?

時の田中真紀子外相と執拗に対立して

結局は

イギリスに飛び、

サブプライム・ショックの工策をしている・・???

08年11/4:行天豊雄と野上義二らが

ワシントン金融サミット前に内閣官房参与に就任)、

米ウォール街金融が貫流する英国金融のロンドンへトンで、

安倍期での英国経済・金融たたきから今回のサブプライムまでを仕組んでいる・・??

黒幕ではないか??

行天氏なる人物はさらに易やカルト宗教がらみの

一族?私たちにはこれまでは

『白』勢力だと思い込んでいた

白州次郎やYMCAなど

フシギなのは・・彼らだけはどうしてそのような善行が可能だったのか・・??

歴史を見てると・・

彼ら以上に命をかけて必死で尽くしてるにも関わらず、

彼らがした単純なことが不可能になってる不自然さを感じる・・

その一つが『近衛発言』・・

近衛発言を

善人であるはずの白州次郎が

明らかに

東京裁判で出来ないように

マッカーサーと近衛とに汚職の噂をばらまき

マッカーサーと近衛の間にあった暗黙の了解・

東京裁判で、

『近衛発言』を明言し、

戦争実行者は誰であったかを公表する・・

計画を

結局は、

東京裁判で発言する機会を与えられずに

近衛は

暗殺(毒殺後、次男にニセ遺言状を書かせて?自殺にしてる??)している・・

その為に、

戦争責任の実態が明らかに出来ないままに

多くのA級戦犯らは受刑し死を選ばざるを得なくしてる・・

(オウム麻原も丁寧に調べると・・

彼は阪神大震災の予告を皆に知らせようと

必死でうごいていたようですが

何せ、盲目・・

元々から阿含宗信徒らが彼を担ぎ上げて

オウムを作らせ

村井氏ら宇宙工学の専門家だそうで

人為的地震であったこと

天災兵器としての地震という認識をしていたようです・・

十数人は、今も阿含宗信者に戻ってるという・・

結局は・・

オウム麻原は騙されたのではないだろうか・・??

ヒットラーのように・・??!?)


9/6 民主・石井紘基秘書、

古巣の産経新聞同僚に情報収集

10/25、民主・石井紘基暗殺

本年 上場倒産29社、

総合デフレ対策決定、

北朝鮮拉致問題、

食品偽装事件多発、

柳沢伯夫金融担大臣、

マッカツ竹中平藏経済相と対立し、更迭され、竹中が後任

(柳沢氏の過ち?は・・

安倍氏の父が『白』として働いていても、

母がマッカツ?でヒョッとすると??

安倍フェローシップを日米間で作って

『白』勢力を確固たるものにしようとしたときに

安倍氏の母(岸氏娘?)は

世界大戦を無理矢理、開戦させた松岡祐介氏ら一族として

マッカツとして夫を暗殺したことはないだろうか?!?

父が立ち上げた『白』安倍フェローを

母の力で安倍氏が当選し、

安倍フェローを

三木マッカツ政権、中曽根期以降、海部(三木勢力の人形)期に

大学や検察や裁判長など

至る所に入り込んで

今、マッカツ系が

日本人に成りすまして

これらの立場にいて

目茶苦茶な法制化や

空港などの通関、

特高的な取り締まり、

魔女裁判・・

工策員を海外から潜入させ、

事件を起こして

法制化して行く・・

企業の重役人事をのっとって行っている・・・??

暴力団が国を食いつぶしている・・??

気になるのはアフガン戦争・・


10月:辻元清美辞職に伴う衆院大阪府第10区補欠選挙で

松浪健太(31)初当選

12/6:第42回IWC(国際捕鯨問題の委員会)、

東力農水政務次官

2003:

2月?ダルフール紛争

3/17、高窪利一(法学者、商法専攻、弁護士

都立日比谷高校卒)?暗殺

1966:中大法学部教授

4月:東大海洋研究所、

大槌臨海研究センターを

国際沿岸海洋研究センター

に改称・改組

松浪議員・・・

アフガニスタン

レスリング(アニマル浜口親子のオリンピック)

ジャパニーズ・レスリング=すもう

北の湖親方時の相撲界事件の黒幕?

昨今のネットや携帯電話普及の所為もあり

大学での原則的な通信手段の教務課掲示板を,

学生は見ないで

大学関係の変更連絡などでしばしば支障が発生。

ネット、形態という短絡的な通信手段に

振り回されて育ち、

考え方が

短絡化、すぐさま結果を求める二元論頭になってる

勝or負、

加害or被害者(二元論)の結果だけでしか

自分の立場や将来を展望できないように

追い詰められた

社会状況で育てられてるから

学生自身の権利義務でもある

大学側が提示してる「掲示板を自分が見ずに」いたことの

落ち度を反省するよりも前に

『連絡事項を知らされていない」と

被害者権利を振りかざす・・・

加害者にならずに

被害者になると

勝負で『勝ち』というわけ・・

これが

昨今の子供の、親の、学生の『モンスター』化??

被害者になって

怒り狂うことで

加害者を攻撃できるというわけだ・・?

これが

『簡単に切れる』唐繰り??

竹内薫氏の実体験・・・

試験で

持込不可のテキストを持ち込んだ学生に注意すると

その日、

研究室の扉の前に

そのテキストに『ゴミ』と書き引き裂いて捨ててあった

つまり・・

わざわざ・・当てつけに

研究室まで来て、

仕返し?をしに来たわけ・・?!?

そんなの、落第させればいいだけだと思うが・・

竹内薫氏は

落第させれない法人化された大学の事情もあるのだろうか・・??

去年の早稲田での留学生による大麻事件、

今回の中央大教授暗殺事件でも

留学生が第一発見者で、

あとの報道で

数人が悲鳴を聞いたとされてるが

同時期、同階にいた学生四人は悲鳴はきこえなかったという・・

この矛盾・・・??

日本の空港は

今、無法地帯化され

工策員がどんどん入って来てるのではないか???

「人間として

ソクラテス的な良識や

大自然の原則に立った民主主義哲学を

持たない

アリストテレス的な

人為的な『常識』と

律法?『法制化』『文書化』『具現(偶像)化』だけを

善悪の基準として憚らない

非人間的?

反地球的テロリスト?たる若者が多くなってる??

養成されてる??

工策員として利用する

巨大資本と軍事主義で

真実への追究が無視されてる・・

世界征服、

地球支配を

目論むマッカツ勢力の親玉?黒幕・・・

彼らの手下が,

中曽根政権以降、

組織的に

大学それも,

非一流大学に

投入、

小中学には

学級崩壊学年

どうも・・工策員教育された子供?が

ある学年でかためて投入され

イジメによる洗脳伝搬(いじめられない為に

いじめる哲学)が始められ??

学級崩壊が起こされてるようにも思える・・??

公明の教育委員会出身者が市長だったりすると・・

どういう分けか・・??

偶々か・・??

これまではとうても

教育意識水準が高い親御さん達の学校で

ある時、

生活指導の先生が

どういう分けか・・??

専門がゴルフなどという

公立学校の体育の先生では考えられない方が主導し、

同時に!?

同じ校区の小学校で

数年おきに、

学級崩壊がおこり、

そのまま、

思春期になって

本来、生活指導の先生達に指導され、守られるべき子供達が

どういう分けか・・・??!?

登校拒否に仕向けられ・・??

結果、近隣の繁華街の暴走族だか

に飲み込まれる流れ?システムになっていることはないか??

今一度!考え直してみた方がいいかもしれない・・??

また・・

今の暴走族は山口組と連携していて

彼らから逃れて

転校しても

直ぐまた!見つけられ!

連れ戻されるという・・・?!?・・??

警察や自治体が

山口系と提携してるなら・・??

そういうことも

有り得るかもしれない・・??

通常は、あり得ない事なのに・・・

ここで登場するのが・・

ホワイトナイト役の公明・・??ではないだろうか・・??

共産の志位氏も

民主のみずほ女史も

勇気ある一部の議員が

郵政民営化に反対したとき

慌てて!

全く別のスキャンダルをたちあげて

猛撃したことがとても印象に残る・・

両党が結託したように

同時に同じテーマで

しかも、檄を飛ばして抗議していた・・

彼ら野党は

口先では

郵政民営化反対や

アフガン参戦反対と言ってるが

本音は

そうでないことを

その時、感じた・・

本来は資本最優先世界支配主義が

『赤』なのに

共産がどうして『赤』と呼ばれるのか・・

それは・・

特高警察時期まで歴史を繰ればわかる・・

共産主義も

資本主義も

結局のところ、

目的は

無国家、無民族政府へ・・

つまり・・

世界支配(世界統一という美名のもとで)への

ステップでは

両者は利害が共通する・・・

行き先の目的は同じだが

方向が違うだけの話・・??

民主主義や個人の人権や大自然の本来あるべき姿、状態を

人類の猛烈な開拓者精神?

自己利権主張から守るには

国家がもつ

確りとしたソクラテス的?プラトン的哲学を持つ官僚が

憲法というアリストテレス的なルールを使い、

国家内の僅かな

巨大資本を持つ者が

その他大勢の多くの民が

大自然の原則に反しない生活から

搾取したり、

生活環境をせばめられないように

強き者の権限を制限コントロールし、

社会全体が地球のバイオリズムと協調して

安定して続けられるよう

管理、統治する必要がある・・!?

そうすることが・・

地球にとって、

健全な状態を保つことだし、

長生きさせることでもある・・

今のように、

自己都合で、

雨を降らしたり、

雷を落としたり、

台風を起こしたり・・

地震を起こしたり・・

海に原子力のために高熱の排熱をして

海の生態系を狂わせたりしてはならない・・?

太陽エネルギーと言っても

製造段階と、

処分する段階で

大変な地球負荷となるものは

避けるべきに思う・・

猪瀬直樹は

立花隆氏の後継として

マッカツ系毎日、文藝春秋が放った工策員作家??

あらかじめ教えられてる通り、

熱弁をふるうように仕立てられている??

立花氏は朝日デスクだった筑紫氏に貰った資料で

角栄さんを本当に悪者だと思って

書いてようだが

猪瀬氏は

どうも・・

蓄膿だか花粉症だか

思考に集中できていないか

討論番組でも

間髪入れずに

色んな視点から

意見を述べるのが苦手で

あらかじめマニュアル化されたミーティングの退屈さがつきまとう・・

マッカツ側にはロボット的で

便利だと思いますが・・

文藝春秋・・・

菊池寛が創業・・

菊池寛というと・・

漱石の後継者・芥川龍之介や

漱石の長女と結婚しようとしていた久米から

筆子を奪った松岡譲(1891?1969年7/22 新潟県古志郡石坂村(現在の長岡市)父:真宗大谷派の僧侶)を

かばって

久米や岡田(林原)耕三を

文学界から

失脚させた人物?

また・・

寅彦らに放射線?被爆させた実験をさせ続けていた??

理化学研究所の初代?所長が菊池氏・・

終戦前、日本でも核兵器開発が進められていて、

そのウランや材料や機材を

独潜水艦Uボートで届けられるのを途中で止められている・・

世界大戦では

マッカツらが郡部、防衛省?内務省の

実権を握られ、

核兵器も

アメリカと開発競争状態だったのではないだろうか??

だから、

東京大空襲も、

長崎・広島への原爆投下も

徹底的に、集中されたのではないか??

(もちろん、倒幕前から、ビラなどをB29に

戦況の実態などをしらせ、

早期の終戦を呼びかけている

??まだ、途中ですが・・

戊辰戦争前、

幕末、

横浜と

武蔵国(武州)と相模国(相州)の国境の原町田に

憲法制定や

国会開催など

民主主義社会を求める漢学塾「融貫塾」(のちの自由党部会)を

真下晩菘が開くに当たり、

そのサポート、情報収集、警護のために

甲斐国山梨郡中萩原村(旧山梨県塩山市、現、甲州市)から??

(これも・・・ヒョッとすると??まだ調べ中ですが・・

実際は高知??かもしれませんが・・??)

お百姓に扮して?駆け落ちということで??

出てきたのが

一葉の父・則義・・

江戸に出て、

する

漱石の父といっしょに幕命?元将軍家?の命?で

日本を侵略しようとしているマッカツ一味の

調査をしていた樋口則義の娘とされて

東京でうまれたのが樋口一葉・・

彼女を巡り

幼い時から

結婚話が多い・・

何となく・・??

一葉は死んだことになって

寅彦の父の元で高松に行き

人里離れたところで身をかくし・・

二年後、江戸に出て寅彦と結婚生活をおくり

妊娠したときには

吐血して・・

また、、高松に戻っている・・

それまでに

漱石の兄らが連続で暗殺され、

父も暗殺され、

その為に

一葉は死んだことにして

高知へ行ったのではないだろうか???

しかし、出産して直ぐに、生物兵器・結核で死亡・・

寅彦の多くの作品の中には

実は・・

一葉がゴースト・ライターだったもの、編集したものが混じってるのではないだろうか??

そして・・

一葉と寅彦の仲人をしたのが・・

実は漱石と漱石夫人の父だったのではないだろうか・・??

三四郎についてもこの時期の人で

西郷ドンの実態が見えてくるような気がする・・??





金光教、統一協会、ゲシュタポ

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ