人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヨーロッパ・アメリカで日本のサブカルチャーが一部で流行しているというニュースはちまたでよくあふれていますが、その流行っぷりの定量的な数字が欲しいです。
特にアニメ・フィギュア・マンガでお願いします。


例)
アメリカで●●フィギュアが1000本売れた
フランスではNARUTOのコミックが50万部。

数はあればあるほど嬉しいです!
URLソースつきでお願いします。

●質問者: hudson
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:NARUTO URL アニメ アメリカ コミック
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/6件

▽最新の回答へ

1 ● dna931
●20ポイント

ドラゴンボール

日本でも人気ですがヨーロッパやアメリカを始め世界で大人気です。

フランスでは視聴率が87.5%を記録した程です。

アニメは世界40ヶ国以上で放映、コミックスが発売され世界中でファンを獲得しています。

米国だけで4000万ドル(約44億円)。アメリカでは、ドラゴンボールのビデオとDVDの売上が2500万本を超え更には"dragonball" の

キーワードが米LYCOSの検索ランキングで2年連続第1位を獲得したほど人気です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B...


2 ● kinnoji7
●20ポイント

YouTubeがアメリカ市場を地ならししてくれた効果で『涼宮ハルヒの憂鬱』のDVDが米国で6万セット販売を実現したとのこと。

http://temple-knights.com/archives/2007/08/youtube-haruhi.html


3 ● kurosawa666
●20ポイント

日本のフィギュアは海外でも高評価のようです。

現代美術家の村上隆氏のフィギュア作品「マイ・ロンサム・カウボーイ」が14日夜、

米ニューヨークの競売商サザビーズでオークションに掛けられ、1516万ドル

(約15億9500万円)で落札された。予想額(300万?400万ドル)を大幅に上回る

高値に、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

個人的にはオナニーする少年のフィギュアに16億円も出すアメリカ人がいることに驚きです。

アメリカ恐るべし

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1128134.html


4 ● MEI-ZA-YU
●20ポイント

http://www.bandai.co.jp/releases/images/3/209.pdf

>「おジャ魔女どれみ」

・・・・・・

バンダイ商品だけで日本で約50億円のを売り上げを達成しました。

米国市場には来年早々から商品投入していく計画です。


日本の劇場アニメの観客動員数などが載っています。

(一応無断転載禁止なので) ↓

http://72.14.235.132/search?q=cache:4tLEwuYd2uAJ:www3.jetro.go.j...


http://72.14.235.132/search?q=cache:6VW_A-21ulsJ:www3.jetro.go.j...



http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/contents_bran...


http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/souhatu/h18seika/01anime/01_...


http://markezine.jp/article/detail/3264


http://www.jetro.go.jp/world/n_america/reports/05001256


http://www.jetro.go.jp/world/japan/reports/05001517


http://www.geocities.jp/laugh_man_is/bangai11.htm


5 ● Louk034
●20ポイント

イタリアのアニメ・マンガ事情

http://www.eurojapancomic.com/europe/italy/italy.shtml


フランスのアニメ・マンガ事情

http://www.eurojapancomic.com/fr/mantec2/mangatec2.shtml



映画 漫画 NANA

イタリアやフランス 中国

http://blog.goo.ne.jp/latifa/e/5361558527ab8e1da8df8a4a51be8704

ファンサイトが幾つもあったり・・・

フランス語、ドイツ語、イタリア語、タイ語、広東語(香港)、台湾語、韓国語(韓国)での発行が確認されている。さらに2005年からアメリカ合衆国で連載が開始されたため英語でも発行されるようになった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/NANA




2004年の日本マンガ年間総売上数は1000万部を超え、53億円の市場とのことだ。



http://blog.manga-yomouze.com/archives/64876119.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ