人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

企業が付ける帳簿には色々な種類があると思いますが、
損益通算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書を始め、
年間の売上、経費計算や、社員の給与計算、などなど色々なエクセルを作っている事と思います。
どんなものがあるのか、知りたいです。
見本なども兼ねて書かれているサイトなど探して頂ければと思います。

●質問者: galpapa
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:エクセル キャッシュフロー サイト 企業 損益
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●20ポイント

財務諸表については、MicrosoftOffice公式テンプレート集に掲載されています。⇒財務諸表


企業で使用する帳票というと、これ以外に、販売管理、顧客管理、人事・給与、資産管理‥‥キリがないのですが、どういった業務の帳票をお探しですか?

◎質問者からの返答

零細企業の経営者向けの物で、経営学的な観点の切り口から紹介してもらえると、参考になります。


2 ● haruyo_koi
●20ポイント

零細企業でしたら、会計関係はソフトに任せているのではないでしょうか・・・。

私が知る限りですけど、大企業は独自のソフトがあったり独自のツールがありますが、

中小企業はわからない人がほとんどですので、給料の計算(保険も含め)ソフトでやっているところが多いようです。

記載された他に、分析のための比較表や、損益分岐点、予算表、資金繰り表、仕訳伝票、小口現金、残業管理など・・・。今の時期から想像すると、賃金台帳なんていうのも作成してたりしますね。あ、源泉徴収票とかも。

http://www.askul.co.jp/m/01/0105/0105007/1/1/20/0/

http://www.askul.co.jp/m/01/0105/0105010/1/1/20/0/

こちらに記載されているものなんかは参考になると思います。

大量に使う、もしくは少ししか使わない会社はこういうものをみながら作成しています。

◎質問者からの返答

なるほど、会計ソフトを使うという手がありますね!


3 ● pahoo
●20ポイント ベストアンサー

そういうことでしたら、「excelで会計(フリー版)」が分かりやすいと思います。

同じ作者のプログラムとして、「EXCELで販売管理(フリー版)」「EXCELで仕入管理(フリー版)」もよくできています。


※設定された回答回数の上限になりました。さらにフォローが必要でしたら、コメント欄を開けていただくか、回答回数を増やしてください。

◎質問者からの返答

二度の回答を本当にありがとうございます!

URLを参照しましたが、なんとなく良さそうです!

一度詳しくみてみます!

他にも情報がありましたら、またご紹介下さい。


4 ● BANO
●20ポイント

コメント欄があいていなかったので、こちらに書かせていただきます。

よほど暇で暇でたまらないのでなければ、会計ソフトを1本、一般的に出ているものを購入されるのが早いです。


弥生、ソリマチ、JDL、エプソン あたりであればどれを使っても大丈夫でしょう。2?3万程度のもので十分です。

BCNランキング

http://bcnranking.jp/category/subcategory_0082.html


給与計算もソフトによっては数人まで、会計ソフト内で処理できたと思います。

できれば、一度無償ダウンロードをしてしばらく試してみたほうがよいでしょう。

だいたい各社のサイトに置いてあります。どんな帳票や資料が作成できるかもわかると思います。


エクセルでやることももちろんできるのですが、

数日かけてエクセルで帳票が出るようにVBAやらリンクをこねくって作成するよりも

ずっと早くて結果的に得です。


どうしても会社独自のフォーマットや管理会計に対応するのであれば仕方ありませんが、

まず一般的な意志決定資料が欲しいのであればそちらをおすすめします。


質問の意図とずれておりますので、ポイント不要とさせていただきます。

◎質問者からの返答

質問の意図とまったくずれておりません!

意思決定資料の作成を考えていたのです!

零細企業の事業計画に役立てたいという事です!

弥生 は思ったよりも安く、評判もよさそうですね!


5 ● dotsuki
●20ポイント

上に「会計ソフトを使う」との回答がありますが、

会計ソフトなら、このようなところがメジャーのようです。

損益通算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書等の財務諸表については、

そのソフトに記帳していき、帳簿を作っていけば、その段階で自動作成できます。

同時に、売上・経費の計算もできていきます。

また、給与計算は別のソフトがあり、源泉徴収や社会保険の計算まで自動的に

やってくれます。

弥生会計・弥生給与

http://www.yayoi-kk.co.jp/

PCA会計・PCA給与

http://www.pca.co.jp/

大蔵大臣・給与大臣

http://www.ohken.co.jp/

会計王・給与王

http://www.sorimachi.co.jp/

◎質問者からの返答

源泉徴収や社会保険の計算までやってくれるんですね!

完璧です!

これで、創業に関する事業計画の整理や、融資依頼の資料作成なども出来そうだなと思いました。

皆様!ありがとう

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ