人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

著作権系の話。

ゲームとかテレビの画像や動画をネットに載せると「アウト」ですが、
確か「デジカメ等で撮影した画像・動画」なら「問題なし」という話を
聞いたことがあります。

含まれる音声については「NG」として、
例えば無音でゲームプレイ動画をデジカメでテレビ画面を撮影し、
それを掲載することは「アウト」なのでしょうか?

法律のどの部分に、どう抵触するか知りたいです。
または、抵触しないのか知りたいです。

●質問者: onigirin
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:ゲーム テレビ デジカメ ネット プレイ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ゲート
●20ポイント

メーカーによって対処が全然バラバラです。

そういうのをむしろ喜ぶメーカーもあれば

全く歓迎しないメーカーもあります。

きっちり統一してるわけではないです。

メーカーに直接問い合わせた方がいいと思います。

今ニコニコ動画でゲーム実況がブームになっており

そういう著作権の問題を各メーカーで検討しており

この先大きく変わる可能性もあります。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

法的にどういう解釈や判例が出ているのか知りたいと思っています。


2 ● minkpa
●20ポイント

法律上はどちらもアウトです。

もちろん親告罪なので著作権者が訴えなければすべてセーフですが。


ただし、「ゲーム画面をメインとして撮影していないデジカメ動画」であれば問題ありません。

ゲーム画面だけを目的としてデジカメで撮影した場合は、ゲーム画面のみをアップロードした場合と変わりません。

しかし、例えば「ゲームをしている人」をその画面付きで撮影した場合は、いわば日常風景を撮影したのと同じことになり、ゲーム画面の著作権に抵触することはありません。


著作権や肖像権の撮影については何度も判例が出ており、「対象が主体になっているかどうか」が判断の基準となっています。

ですから、例えば駅前の風景を撮影したときに人間が写りこむことは肖像権の侵害にはなりません。

その人間を対象とした場合は、いくら遠くから撮影しても肖像権の侵害です。


ゲーム画面やテレビ画像の著作権も同様に、それを主体として撮影しなければ問題ありません。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

参考になります。


3 ● minkpa
●20ポイント

連投ですいません。

http://www.geocities.jp/shun_disney7/lec3.html

こちらのサイトが非常にわかりやすいと思います。

例えば、写真コンテストに応募する写真に「シンデレラ城」「子供が着用しているミッキーマウスのTシャツ」に写っていても通常は問題ありません。新聞のコンテストにもミッキーとのツーショットは掲載できます。これは、被写体であるモデルがメインで、シンデレラ城などの著作物は従という関係だからで、例えばミッキーのぬいぐるみに囲まれて写す写真は、ぬいぐるみも主要な被写体になるため、コンテストなどでは発表されないはずです

一方、背景のシンデレラ城などはディズニーが著作権を持っているため、完全に自由には使用できないということです。(被写体の著作権)


4 ● pahoo
●20ポイント

すべて「アウト」です。


テレビなどの「放送」は、著作権法第9条によって、著作物として権利が保護されます。

ゲームは「プログラム」ですので、著作権法第10条によって、著作物として権利が保護されます。


著作権法第21条により、「著作者は、その著作物を複製する権利を専有」します。つまり、デジカメなどで著作物(テレビ、ゲームの画面)を勝手に「複製」することは、著作者の専有権利を侵害することになります。

同様に、「上映」「公衆送信」「展示」「頒布」などは、すべて著作者が専有する権利です。


さらに、ディズニー・キャラクターのように商標登録されているものについては、デジカメで撮影したものなどを勝手に使用することは、著作権侵害と同時に商標権を侵害することになります。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

リンクもあり、参考になります。


5 ● fragarach
●20ポイント

まず、動的なゲームの映像は「映画」と同様の保護が与えられます(東京地判昭和59年9月28日「パックマン事件」)。

なので、単純にゲームの画面を録画したものはアウトです。

静止画も静止画としての保護が与えられるので、やはりアウトです。


ただし、単にカメラ端に映り込んでいるという場合には、その著作物の表現がどの程度再現されているかによって変わってきます。

ゲーム動画とは違いますが、「部屋」の写真に某書家の作品が入っていた事件(東京高判平成14年2月18日「照明器具カタログ事件」)では、実物の50分の1のサイズに縮小されており、書としての微妙な美的要素を感受できる程度ではない、ということで複製権侵害にはなっていません。

従ってゲーム動画でも、プレイヤーを含めた遠景で撮影し、細部はほぼ潰れてしまっている、という程度ならセーフになるかもしれません。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

参考になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ