人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コスタリカで、ワニの頭の中に顔を突っ込んで遊ぶ人がいるらしいのですが、
これの詳細が分かるページを教えて下さい。

原住民の儀式みたいなものなのか、何かのパフォーマンスなのか何も分かっていないのですが、
これのことか?という記事があったらお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:コスタリカ パフォーマンス 儀式 原住民
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● なぜなに
●30ポイント

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51099536.html

この人のことでしょうか?

◎質問者からの返答

あー、これなのかも。

もう少し細かい情報出ると嬉しいです。

ありがとうございます。


2 ● kanan5100
●120ポイント

http://jp.youtube.com/watch?v=PefKwpNynyc

http://www.adventure-inn.com/blog/2007/05/01/chico-and-the-man-e...

http://www.crocodileadventures.net/web_files/chito_pocho.html

・おじさんの名前はChito、ワニの名前はPochoといって、コスタリカのカリブ海沿岸のシキレス(Siquirres)という町で毎週日曜16時からショーを行っているとのこと。

・Chitoおじさんの本名はGilberto Sheedanさん。17年前、目に銃弾を受けて瀕死の状態だった3mのワニを見つけ、ボートで家に連れ帰り、元気になるまで看病した。ワニのそばで添い寝することもあったとか。

・一度は湖に放したものの、驚いたことにワニはChitoさんのもとに戻ってきた。

・Chitoさんは自分の農場に100平方メートルの池を掘ってワニを飼い始める。ワニはChitoさんによくなつき、一緒に泳ぐこともできた。

・観客の前でパフォーマンスを始めたのは2000年頃から。それが人気が出たのでChitoさんと奥さんはレストランとバーの経営をはじめ、17室のホテルも作った。

・Pocho(ワニ)は50歳くらいらしい。Chitoおじさんも50歳くらい。

こんな感じです。

◎質問者からの返答

おー、すごい!

とてもよく分かりました。

3つ目のURLはこのおじさんのレストラン&バー&ショーのHPなのでしょうか。

明らかにこのおじさんについて書いてあるっぽいですよね。

ありがとうございます!


3 ● y_u_n_o
●70ポイント

【約5mの野良ワニをペットにした男性】

http://10e.org/mtlog3/archives/200602/190311.php


>コスタリカに住むAlli Sheddenさんとペットのワニのポンチョ(Poncho)ちゃん。

>今ではポンチョちゃんと一緒にワニショーをしてそれを見たお客さんからお金を稼いでいるそうです。


と記事にありますが、

1番目の回答者様と同一人物・同一ワニになるのでしょうかネ?



同じであれば、ショーとしてのパフォーマンス ということになるかもしれません

◎質問者からの返答

なるほど、これですね。

ありがとうございます!


4 ● nofrills
●120ポイント

この人かな?


男性がクロコダイルとたわむれている映像:

http://video.yahoo.com/watch/255192/1912174

映像の右脇にある説明:

A Costa Rican man has made an unlikely friend in a 5 metre, 450 kilogram crocodile. Gilberto Graham has seemingly domesticated the massive crocodile, starting his own show in the Costa Rican city of Limon. In the show Graham cavorts with the crocodile in the water and gives commands that the animal follows. When asked if he doesn't fear attack, Graham said that he trusts the animal. "I've tried it many different times. I've been with the animal and tested him to see if he would betray me. He may get a little mean when there are a lot of people watching and he feels pressure." Graham found the reptile wounded by a bullet five years ago after it had been shot by a farmer who wanted to keep it from eating his cattle. Graham claimed that he cured and fed the crocodile. Little by little they got to know each other and Graham gained the animal's confidence. Reuters ...


【すごく大雑把な要旨】コスタリカのLimonの街のジルベルト・グレイアム(※読みはスペイン語と英語のちゃんぽんなのでスペイン語話者に確認してください)さんの大親友はなんと身長5メートル、体重450キロのワニ! ワニはすっかりなついているようで、ジルベルトさん出す指示にワニが従うというショーが見られます。怖くないんですかという質問にジルベルトさんは、ワニを信頼しているからねと答えます。「何度も試して、このワニは私を裏切らないということも試していますから。お客さんがあんまり多いとちょっと興奮しますけどね。プレッシャーを感じているんですよ。」ジルベルトさんがこのワニとであったのは5年前。家畜を襲うというので農民に撃たれ、銃弾を受けて傷ついていました。ジルベルトさんはその怪我の手当てをし、食べ物を与えたのだそうです。こうして少しずつ互いのことを知るようになって、ジルベルトさんはワニの信頼を勝ち取ったのです。(情報源はロイター)

ロイターにも出ています。

http://www.reuters.com/news/video?videoId=4292

今、映像は「ロードしています」のままとまってるのですが、映像の右側の記事には、「ティコ・ターザン Tico Tarzan ことジルベルト・グレイアムさんはワニと水中で取っ組み合いをしたりワニの歯に吸い付いたりするなど、ワニをすっかりてなずけている。毎週日曜日にショーを行なう」といったことが書かれています。


Tico Tarzanで検索したらこんな記事も。2007年1月の記事。書いてあることはだいたい上と同じです。

http://www.underwatertimes.com/news.php?article_id=02163810594


この人のショーは下記にも。観光客のビデオだと思われます。

http://www.youtube.com/watch?v=rrjGzR_ycho


しかしすごいですね。コスタリカで「クロコダイル・ショー」をやっているほかの人たちと比べても、親密度が違います。私から見れば、普通のクロコダイル・ショー(下記など)でも充分に「かぷっと行く、かぷっと」と思えるのですが。

http://www.youtube.com/watch?v=440xGq6Hago

http://www.crocodilemantour.com/

◎質問者からの返答

詳しくてとても分かり易いです。

こちらだと、ジルベルトさんはリモンの人ということになってますが、

kananさんの回答だとシキレスですね。

自宅はリモンで、ショーの場所はシキレスなのかな・・・?

リモンという街のシキレスだったりして。・・・その辺は見てみます。


いくら親密とはいっても、何かの拍子に事故にならなきゃいいですけど・・・。

怖いです。


ありがとうございます!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ