人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Linuxのbonding(mode=1)について教えて下さい。
サーバはNIC AとNIC Bの2枚構成とします。
レイヤ2スイッチ(仮にCatalyst2960とします)を横繋ぎの2台構成にします。
仮にSW1とSW2とします。
boundingを用いたサーバのNIC AはSW1に、NIC BはSW2に接続するとします。

NIC A?SW1間のケーブルが断線したとするなら、通常はNIC B?SW2がActiveになるはずです。では、SW1が「Linkupしたままハングアップ」した場合は、サーバはどのような挙動になりますか。
この質問は、「bondingのmode1は、何をトリガにして状態遷移するのか」と読み替えて回答して下さっても構いません。

また、LinuxでIPMPのようにicmp echoをトリガにするNICの冗長化は、一般的な使い方として存在するものでしょうか。
参考URLは2ちゃんねるでもMIXIのコミュニティでも構いません。誤解があるかもしれませんが、よろしくお願いします

●質問者: tak_f
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Active echo Linux mixi NIC
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●50ポイント

http://www.stackasterisk.jp/tech/systemConstruction/teaming01_01...

一般的な使い方とはいえないようです。

◎質問者からの返答

熟読します。ありがとうございます。


2 ● toohigh
●600ポイント ベストアンサー

Linux bonding の監視方法は MII監視, ARP監視 の二種類になります。icmp を使う方法はなさそうです。前者がいわゆるリンクアップ・ダウンをトリガにする方法、後者がarpパケットを定期的に流しておきつつそれでも通信が一切ない場合に状態遷移する方法、です。



MII監視 を使う場合、SW1 がリンクアップしたまま固まっているようなケースでは障害検知できない、という感じです。


ARP監視を使う場合でも、何もパケットが来なくなるようなケースでないとうまく障害検知できないかもしれません。

http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=41166&fo...

◎質問者からの返答

解決です。これではブロードキャストが流入してくる環境下では使えませんね。SolarisのIPMPで回避します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ