人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

趣味でデジタル絵本を作っています。
Flash制作で悩んでいるので教えてください。

オーサリングはFlashで行います。
aviで書き出してDVDに焼きこんでパソコンで見たいと考えています。

悩んでいる点は
・シナリオが長く、1本4?6時間を検討
・パラパラまんがのような画面構成
・個人のマシンでの制作は対応可能か?
・イラストと音声データのみ(映像なし)
・以前、数秒のFlashでも非常に重かったという話を聞いたことがある
(そのときは、映像+音声でした)

このような長いムービーは作れるものでしょうか。
また全体でどのくらいの容量になるのでしょうか。
気をつける点、何かアドバイスがあればよろしくお願いたします。

●質問者: warumaki
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:DVD Flash アドバイス イラスト オーサリング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●60ポイント

パラパラ漫画ということは、1枚1枚独立した静止画を順次表示するセル・アニメのようなイメージでしょうか。

また、aviといっても様々な圧縮フォーマットがあります。ここではDVDビデオにすることを前提に回答します。

条件が違っていたらご指摘ください。


DVDに録画できるSD(NTSC)映像に仕立てあげるとすると、640×480ピクセルの静止画を1秒間に24コマ(フルアニメ)使うとして、1時間あたりで

640×480×3×24×60×60=7,962,6240,000=74Gバイト

の容量が必要になります。これは非圧縮の値ですが、編集中は非圧縮状態になりますので、この数字がベースになります。

一方の音声データは、160kbps の MP3 だとすると、1時間あたり

160×60×60÷8=72,000=70Mバイト

の容量が必要です。

映像と音声を合わせると、6時間で445Gバイトですね。

というわけで、バッファも含めて、この2倍の容量――少なくとも1Tバイトのハードディスクが必要です。


おそらく民生用のパソコン+Flashで、これほど巨大なムービーを扱うのは無理でしょう。Flashのスライダーを動かした途端に落ちると思います。


現実的な方法としては、ムービーを5分程度の長さに細切れにして、各々別々のFlashコンテンツとして編集することです。

最後に結合して、DVDオーサリングツールを使ってDVDビデオとして焼きます。

ただ、DVDビデオではせいぜい2時間が限度です。それ以上になると画質が劣化します。

Blu-rayを使うか、2時間=1枚で区切ってDVD2?3枚組にすることです。

◎質問者からの返答

たいへん的確なアドバイスありがとうございます!

ストーリーが膨大になりすぎてしまい。。

短めのストーリーをたくさん作る形で再構成します。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ