人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #025

THEME:「髪」「果実」「引き出し」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090121

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は1月26日(月)正午で終了させて頂きます。

1232512505
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:1月26日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 291/291件

▽最新の回答へ

[1]「う」のひきだし sayonarasankaku

「引き出し」といって思い浮かぶのは、

向田邦子さんのエッセイにあった「う」のひきだしです。

「う」はうまいものの略です。

おいしいものを食べた時に、その店のパンフレットやメモをしまっておくための引き出しだそうです。

なんだか、とてもワクワクする引き出しだと思います。


これはおまけですが、はてなハイクでも同じお題でみんなが美味しいと感じたものを載せています。

いろんな地方のものが載ってて機会があったら是非食べたいと思うものばかりです。

「う」の引き出しでひとこと - はてなハイク


[2]こだわりの櫛 dankichik

私の髪はセミロング。櫛は、祖母からもらったつげの櫛を使っています。ずいぶん前にもらったもので、使い込んでちょっと艶が出てきました。椿油に浸すとよいときいたので、今度試してみようと思っています。


[3]母に髪を切ってもらっていました tibitora

子供の頃は母に髪を切ってもらっていました。

前髪を切ってもらうときはハサミが目の前に来るのでちょっとこわかったです(笑)

甥っ子もお母さんにきってもらっていて、

お母さんいわく「少し不細工に切った方がいい」だそうです。

あんまり可愛くしていると変質者がいたときにこわい・・・と。

子供のことを思って不細工に切る・・・きり終わって「かっこいいかっこいい!」というと

甥っ子も切りあがりに満足のようです(笑)


[4]>2 つげの櫛 wacm

つげの櫛とはなんとも贅沢な!つげの木って最近では伊豆諸島の一部でしか櫛などの工芸品に利用されていないと聞いたことがありますが、プラスチックのものと違って木だとぬくもりがあって、いつまでも大切にしたくなるものですよね。椿油は私の住んでいる近くの島で取れるので、相性はよいと思います。うーん、つげも椿もどちらも伊豆諸島ですね・・(笑)


[5]>3 家族内でカット! wacm

そうそう、私も幼い頃母親に髪の毛を切ってもらっていました。床屋さんと比べるときっちりそろっていないところも母の愛嬌なのかもしれません。お風呂場で母に髪の毛を切ってもらって、そのまま髪の毛を洗うというパターンが好きでした。小学生に入ってしばらくして、我が家の週間は終わってしまいましたが、弟たちが切ってもらっている姿を見てうらやましかったです。


[6]鍵のかかる引き出し tibitora

実家のたんすには1つ鍵のかかる引き出しがあるのですが、小さい頃何が入っているんだろうと気になっていました。

入っていたものは豆電球とか乾電池、紐など子供が間違って遊んだり口に入れてはいけないものでした。

今はその引き出しの鍵がどこかにいってしまって、ふうつうの引き出しになっていますが、やっぱり乾電池や豆電球が入っています。

私は鍵のかかる引き出しの付いたものは持っていないのですが、あれば大切なものをしまっておきたいです^^


[7]引き出しに石けん wacm

私の家では引き出しに石けんを入れています。石けんは洗剤などと違い、いい香りがするのでタオルやハンカチ、靴下の引き出しには必ず入っています。よくよく考えてみれば、収納の節約にもなりますし、使い初めの時にいいにおいがするのはとても気持ちのよいことです。石けんもいろいろな佳織がするものがあるのでラベンダーやバラ、柑橘系など皆さんの好きな石けんで試してみるときっと洗濯物の収納も楽しくなると思いますよ。


[8]黒髪とストレートヘアー。 nakki1342

私の髪は、自然にパーマがかかってる状態で

少しくせがあります

なので・・きれいなストレートヘアーの人に

憧れてしまいます。

特にきれいな黒髪の人に。

最近は少し髪を染める人が多くて・・

ストレートヘアーの人はそれを大事にして欲しいなと

思っています


[9]>6 鍵のかかる引き出し kinnoji7

子供の頃あこがれていた鍵のかかる引き出しですね。自分だけの宝物を入れておきたかったです。


[10]>4 つげの櫛 tibitora

つげの櫛いいですね!

気を使ったものは暖かみもあって、プラスチックのものより髪にも優しそうですね。

最近は1部での工芸品に使われているくらいなんですね、知りませんでした。

私もつげとはいわないまでも木で作られた櫛がほしいです。


[11]>9 鍵の掛かる引き出しの中には・・・母の想い wacm

私も小学5年生の時やっと机を買ってもらったのですが、そのとき鍵の掛かる引き出しがありました。そこは母が使うスペースでしたので、中に何が入っているのかずっと分からないまま家を出て一人暮らしを始めることになりました。弟が私の使っていた机を使っていましたが、中に入っているものが何なのか兄弟にも分かりません。そこで、思い切って母に聞いてみたところ、子どもの通知表やテストの個表が入っている、とのことでした。両親の子どもを想う気持ちに感激し、思わず泣きそうになってしまいました。もちろん、弟たちにはそのことは伝えませんでしたけどね。


[12]>10 つげの櫛 kinnoji7

つげの櫛は静電気を起こさないので髪の毛がからみにくく、枝毛、切れ毛をおこしません。

また、椿油をしみこませていますので、使うたびに髪につやを与え、櫛には光沢が出て手になじみます。


[13]>7 引き出しに新聞紙(防虫用です) tibitora

引き出しに石鹸をいれるといい香りがしていいですね^^

ハンカチにほのかな香りがついていると和みそうです。

うちでは引き出しに防虫用として新聞紙を入れています。

新聞のインクのにおいを虫が嫌って寄り付かなくなるのだそうです。

新聞紙の上にそのまましまうとインクが移ってしまうこともあるので、一番下に新聞紙をしいて、その上に紙か使わない布(シーツとかでも)を敷いた上に洋服とかをしまっています^^

お手軽な防虫方です。

新聞を取り替えるときについつい読んでしまいますが(笑)


[14]果実でジャムづくり! wacm

私の家では、余裕があるときにはぜいたくにもジャムを自分たちで作ることにしています。いまの季節ですとイチゴやリンゴのジャムがいいのですかね?都内の小さな果物屋さんは外観からは想像できないほどの品質の高い果物があるのですが、ブルーベリーをたくさん買ってそれを煮立て・砕いてジャムにしています。市販品の安いものとは比べものにならない鮮烈な味わい、それに果肉を食べる感触が楽しめるので朝食のパンもたくさん食べることができます。砂糖の天間示唆ではなく、果物のすっきりとした甘さがとても味わい深く、家族内でも評判です。bamixのような調理具があるともっと便利です。


[15]>14 ジャム作り kinnoji7

はじめて作ったジャムは、小学生の時の調理実習でりんごのジャムでした。

市販のジャムと全く違うその見た目にびっくりしたのをぼんやりと覚えています。


[16]リンゴで果実酒 TinkerBell

リンゴは冬の果実の代表選手だと思いますが、父がこれで果実酒を作っています。

使うリンゴはいつも紅玉。

これは最近生産量が少ないので、出荷される期間も本当の旬に限られるようですが、

実が固めのリンゴなら何でもだいじょうぶです。

酸味の少ないリンゴの場合は、レモンと一緒に漬け込みます。


分量は、ホワイトリカー1升(1.8リットル)あたり、

リンゴ1kgくらい、

氷砂糖かグラニュー糖200?300gくらい、

レモンを入れるならリンゴ1kgにつき2個?4個くらい、

っていうところです。


リンゴは無農薬の物なら皮付きでもいいと思いますが、

うちでは表面のワックス分が雑味になるということでむいています。

芯は取らずそのまま8等分。

使うレモンをちょっと搾って果汁を取って、切ったらすぐにリンゴに振りかけて赤くなるのを防ぎましょう。

レモンは外側の皮をむいて1個に付き4枚くらいの輪切りにしておきます。

果実酒用の広口瓶に、リンゴ、レモン、砂糖の順に何回かに分けて重ねて入れて、

ホワイトリカーを注ぎます。

果実の分量がかなり多くなるので、大きめの瓶を使ってください。

あとは日のあたらない涼しい場所に置いて、たまに瓶を揺すってお砂糖を溶かします。

2か月後にレモンを取り出し、半年後にリンゴを取り出し、

濾過してあと半年くらい寝かせると、おいしいリンゴの果実酒のできあがりです。

お酒は苦手な私ですが、果実酒なら飲めるので、これがとっても楽しみです。


漬けていたリンゴは、取り出したらジャムに変身させられます。

形があるままコンポートにしてもすてきです。夏なら冷やして食べてもいいですね。

ペースト状にしてカレーに混ぜてもコクが出ておいしいですよ。

ちょうど夏ごろがリンゴの取り出し時期ですから、

リンゴのない季節にリンゴが楽しめるというおまけもついたすてきな果実酒になりますよ。

皆様のお宅でもぜひどうぞ♪


[17]>11 宝物 fwap

私も鍵の掛かる引き出しが机のキャスターにありました。貝殻やサンゴなどお気に入りの品物や友達からもらったおみやげのキーホルダーを入れていました。自分だけしか知ることのできないスペースがあるって言うのは幼い頃にとっては重要なことですよね。いまはその机は処分してしまいましたが、中の宝物はきちんとしまってあります。


[18]引き出しは宝箱 haruyo_koi

引き出しは私の宝箱です。

テストの答案用紙やこっそり買ったおやつ、大事にしているおもちゃの指輪

小さいときからなんでも真ん中の引き出しに貯めていました。

そのくせが今でもぬけず、会社でも真ん中の引き出しはおもちゃ箱のようです(笑)

毎日いろんなものをそこに片付けています

今日は、昨日買ったばかりの、手鏡を片付けました。

メイク用品からお菓子、キャラクターの癒し系グッズまではいっています。

他の人には絶対見せられません^^;


[19]>12 つげのくし haruyo_koi

聞いたことがあります

髪がサラサラになるとか!

1本ほしいなぁと、昔おもっていたのを今頃思い出しました。

ネットで探してみようっと。

切れ毛がすごいので、これがなくなるととっても嬉しい。


[20]>1 私もそういう引き出しを作りたいです♪ TinkerBell

私は外食より自分で作る方が多いので、

「う」の引き出しの下に「れ」の引き出しを作ろうかなと思います。

おいしく作れた料理や、これはきっとおいしいに違いないと思ったレシピを入れておく引き出しです。

あ!!「う」と「れ」を一緒にした「C」ookingの引き出し、

「う・れ・C」の引き出しにしよう!!

毎日がうれしくなりそうな引き出しです♪


[21]男子は坊主頭(?)に、中学校の校則 tibitora

私が中学生の頃は校則で「男子は坊主頭(すごく短髪)」にしないといけない。

というのがありました。

なぜ「短髪」にしないといけないのかなと思っていたのと、髪を切るのを嫌がっている男子もいました。

今はそんな校則のある学校は無くなって(少なくなって)いるみたいで、私の通っていた中学校でもいまは坊主頭の男子は少ないようですね。

昔は女子は髪留めやゴムの色は地味なものに、という決まりもありました。

どっちがいいのかはわかりませんが、可愛い髪留めとかがあるとそれも話題になりますし楽しく学校に通えるのであればそれが一番だろうなと思います。


[22]パーマと染めはしないというこだわり akilanoikinuki

学生の頃から、オシャレな友人達はパーマしたり髪を染めたり。華やかで楽しそうです。

でも、私はその両方をしないと心に決めています。

昔のイメージにこだわりすぎなのでしょうが、両方とも髪を傷めそうだし、一度すると中途半端ではやめられなさそうなのも嫌なんです。

いまどき、中国の奥地くらいしか、こんな髪の人はいないとよく言われますが、私はどうしてもパーマもカラーリングもやる気になりません。

私のこだわりです。


[23]>19 くし akilanoikinuki

私も愛用しています。もう数年使い続けています。

先日の引越しで、ブラシを捨ててしまったので、もう今では櫛しか使っていません。


[24]>13 引き出しの中に石けん fwap

引き出しやタンスの中に石けんを入れておくことを私もやっています。ほのかであまりきつくない香りが衣類に移っていいですよね。最近では、石けんの香りという消臭剤もあるくらいですし、きっと安心感が石けんの香りから得られるのでしょうね。石けんならあまり場所を取らないですし、衣類にダメージを与えるわけではないので置きやすいですよね。ですので、毎回異なる石けんを買っていろいろな香りを楽しんでます。


[25]髪の不思議。。 dadan_dan

中学生の頃、カチカチの直毛で寝ぐせが付くと中々直らなかったのですが、

今は「天然パーマですか?」と良く聞かれます。

自分としては、手を掛けた覚えがないので、どうすれば

「天然パーマ」の様になるのかご存知の方がいれば教えて

頂きたいですね。


[26]>24 ラベンダーの香り dankichik

ラベンダーが好きなので、引き出しにラベンダーの香りのマルセイユ石けん入れてます。あけると、ほのかに香るのがうれしいです。マルセイユ石けん、普段に使うのはなんだかもったいないし!


[27]>15 父のジャム akilanoikinuki

うちの父は、毎年杏のジャムを作っています。職場に杏の木があり、誰も実をとらないので、社長に言ってもらってくるそうです。

糖分控えめにこだわって、少し砂糖を減らしたり、水の量を間違えたり・・・とよく黴をはやしていますが、たまに大当たりの年には、高級ジャムも顔負けの味になります。

早くおいしく作れるコツをつかんでほしいものです。


[28]>23 くし fwap

つげの櫛を紹介しているTV番組を見たことがあります。職人さんが丁寧に作った櫛だと、髪の毛がつややかになりますよね。ブラシでは感じることのできない櫛の流れの感覚がよさそうですね。値段もブラシより高いですが、長いこと使うことを考えたら安いですね。


[29]>27 りんごジャム dankichik

実は生のりんご、あまり好きではないのです。だから、りんごをたくさんいただいたときは、ジャムを作ります。シナモンを入れて、大人味にするのがおいしい!


[30]>5 そろいすぎ akilanoikinuki

うちの母は、逆にそろい過ぎて困っていました。

スキバサミなどなく、普通の鋏で切ってくれるため、まるで市松人形のようなまっすぐな髪に・・・。それが恥ずかしくて、小学校の高学年になる頃には美容院のお世話になるようになりました。

親子そろって不器用なんだなぁと、今では懐かしく思います。


[31]髪は自分で miyupie777

基本セルフカットです。

大失敗して美容室に駆け込むこともありますが(笑)


[32]>29 自家製ジャム fwap

私もジャムを作るのが好きです。ジャムは砂糖を入れすぎると健康的ではないので、果物そのものの味わいを大切にできる自家製ジャムは家族もお気に入りの逸品です。休日の朝に食べるトーストも多少豪華になりますし、目覚めにもいいことでしょう。果物そのものが見えるくらいの原形を留めたジャムがまるで、ジャムも食べているようで美味しく感じます。


[33]>31 自分でカット fwap

うんうん、私も自分の髪の毛は自分で切っています。頭が肩幅に比べて大きいと感じるので、頭の大きさを隠すために自分でカットしています。2ヶ月に5、6千円していたカット代が浮くだけでも十分家計に優しいです。自分でカットすると始めのうちは失敗しますが、手慣れてくるとこっちのものです。


[34]>29 りんごジャム miyupie777

私もシナモン入の大人味が好みです。

りんごの実を大きくしたらアップルパイに使えますしね♪


[35]>30 そろいすぎ kinnoji7

そうですね。母親に切ってもらったことがありますけど、きれーーいに前髪がそろって恥ずかしかったですね。


[36]>35 親にカット aekie

まる子ちゃんの話にもありましたよね?私の父は手先が器用でしたので、父に髪の毛を切ってもらっていました。小学生の頃は坊ちゃん刈りだったのですが、本物の床屋さんがやってくれたような出来でした。私は代わりに父の肩を揉むのがお礼でした。時々失敗しますが、それも笑って過ごせるようなことでした。高校生の頃は運動部だったので丸刈りだったのですが、やはり家族にやってもらってましたね。


[37]>26 引き出しの中に石けん kinnoji7

引き出しの中に石けんを忍ばせれば、衣類やハンカチにほのかな香りが移って、外出先でもお気に入りの香りを楽しめちゃいます。


[38]>37 せっけん aekie

私もラベンダーの香りが好きなので心を落ち着けるためにも、石けんの香りはラベンダーにしています。ラベンダーの香りがするバスタオルが好きです。石けんの香りでそのときの気分を変えることができるなら安いですし、手軽な手段ですよね。ハンズなどおおきなお店に行くたびにアロマのようにたくさんの石けんを集めようかと想ってしまうときもあります。


[39]>26 引き出しに石けん miyupie777

我が家も入れてます。ほのかな香りでいいですよね。

普段お風呂で使ってるものや、旅行のお土産でいただいたものなど、いろいろな石けんを楽しんでます。


[40]>28 つげ櫛 aekie

つげの櫛って昔ながらで伝統工芸品にもありますよね。以前、デパートで売っていたときに値段を見てびっくりしたことがあります。ただ、ずっと使えるし、私は男なのでよく分かりませんがブラシより髪の毛に優しいとしたらいいですね。母親にプレゼントしたら喜ぶのかな?!


[41]>32 ジャム aekie

変わり種では、トマトやパイナップルでジャムを作ったことがあります。トマトはあまり美味しくなかったのですが、パイナップルは果物そのままの感じで美味しかったですね。家庭科の授業で作ったのですが、家で母親に見てもらいながら何度も練習しました。でも、一番はイチゴのジャムが美味しく感じます。


[42]マイナスイオンのブラシ miyupie777

髪がつやつやになるだけでなく、頭皮も強くなります。アトピーの方にもおすすめです。


[43]髪は女の命 haruyo_koi

と、昔からいいますが

私も子供の頃から髪を大事にしていました。

毎朝きれいにとかしてもらって(長いのでおばあちゃんに結んでもらっていました)

リボンをつけて、学校へ。

学校にいっても、休み時間などはみつあみさせて?と友達のおもちゃに(笑)

なので、毎日髪を洗ってきれいにしていました。

そんな思い入れのある髪。

なぜか、どうしても捨てることができず、

ばっさり切ったときは貰って帰りました。。

しばらく、部屋の片隅に保管してあったのですが、未練がきれたときに思い切って捨てました。

その時気づいたのですが髪って、それだけだと、いつまでもいい匂いが残っているんですよね。

半年か1年放置してありましたが、シャンプーのいい香りが。

きっと、髪がにおってくるのは頭皮の匂いなのだ・・・と、そのとき気づきました

平安時代の女性のあの長い髪は1年に1、2回洗えればいいほうで、大勢で河原で洗っていたとか、米のとぎ汁をつけて髪をといでいたとか。

普段は匂いを消すためにお香で誤魔化していたようです。

江戸時代は、1ヶ月に1回程度洗っていたようですが同じく米のとぎ汁や、今でも有名な椿油などを使用していたそうです。

この頃の女性は出家をする際、髪を切り、それを大事に保管していたようですし、昔から女性にとって髪は大事なものだったのでしょうね。大奥の位の高い女性(正室や側室)が髪を切り落飾するシーンなどはTVでもよく見られると思います。

洲崎神社という神社は髪の毛がご神体のようで、髪の毛が祭られています。

いつまでも自分の黒髪でいられるように大事にしたいですね^^


[44]>41 パイナップルジャム haruyo_koi

パイナップルの甘みをさらに甘くしたら、

もう、たまりませんねぇ?(笑)

すっごくおいしそう!!

トーストにたっぷりぬって食べたいものです。

私もいちごジャムはおいしく作ることができます。


[45]朝バナナダイエット haruyo_koi

今、はやりの朝バナナダイエット・・・

私も影響されてやっています

効果はいいかんじで・・・

というのも、朝食べる習慣がないので、私には効果覿面だったのかな、とも

やっていらっしゃる方いますでしょうか?


[46]>16 我が家はブドウで aekie

庭先で取れるビワとかぶどうをブランデーの中に入れますよね。酒を飲むとすぐ赤くなる父がブランデーの中に入れて飲んでいました。知り合いの方にぶどう園を経営している方がいるので、形が崩れてしまったぶどうを分けてもらっています。ぶどうのお酒のおいしさは格別ですね。きっと果物からお酒ができたのもこんな経緯なんでしょうね。

TinkerBellさんのレシピ、大いに参考になります!ありがとうございます。自分ではビールも日本酒もほとんど飲まないですが、リンゴが親戚から送られてきたので果実酒を作ってみようと思います。お酒が苦手でも飲めてしまうのはいいですね。


[47]はじめてのヘアカット canorps

我が家では、こどもの髪の毛を筆にはしませんでしたが

生まれてはじめて切った髪の毛はだいじにとってあります。

生まれてはじめてはいた靴や、へその緒などの初めてグッズとともに

ひとつの箱に収めています。

昔、いったん丸坊主にするといい髪の毛が生えてくるといわれていたそうで

坊主にされた。という人も多いのではないでしょうか?

しかし、我が家の長女が生まれた時期ではすでに、坊主にしても

髪の毛がよくなることはない。怪我をしたりして危ないのでやめましょう。

というのが常識となっていました。

(育児の情報というのはよく変わりますね。)

我が家は長女は生まれたときからふっさふさで、爆発したような髪の毛でした。

初めて髪の毛を切ったのは1才半のときです。

髪の毛の多い子でしたから、後ろをそろえ、前髪を切ったのが最初です。

この子の髪の毛は私が切りました。

まだまだ赤ちゃんだったので切るのは大変でした。

次女は生まれたときから髪の毛のまったくない子でした。

坊主にするもなにも、坊主よりも毛がない子でした。

髪の毛の量も少なく、伸びるのも遅くまとも結べるようになったのは2歳を過ぎてから。

それでも、ショートカットくらいしかなかったので

次女の初めてのヘアカットは5歳。ついこないだです。

次女の髪の毛はそろえるにも難しい、長い毛や短い毛。

グルグルのベルサイユの薔薇にでてきそうなたて巻きロールまでありましたので

私で切りそろえるのは無理だ!と思い、私の行きつけの美容室へ行ききってもらいました。

美容師さんはさすがはプロ。

5歳とはいえふらふらしている次女の髪の毛を短時間できれいに仕上げてくれました。

三女はまだ生まれたばかり。

長女と次女の中間くらいの髪の量と長さですが、この子の初めてのヘアカットは

いつになるのかなあ。

しかし、同じ親から生まれてきても髪の毛の量も、色も、質も

ぜーんぶ違うので面白いです。

赤ちゃん独特のやわらかさあるけれど、三人ともまったく違う。

不思議なものですね。

親って子供のはじめてが大好きで大事です。

初めて切った髪の毛は、そのこのヘアカットした当時のことを思い出させてくれます。

髪の毛の柔らかさなどは大きくなるにつれて段々変わっていきます。

保存してある髪の毛で幼かった頃を思い出すだけで

心があったかくなるのはなぜなんでしょうね。


[48]>38 入ってます! teionsinonome

香り目的ではなくて、道後温泉でタオルを借りたら付いてきたのがそのまま放置・・・

包み紙に道後温泉の写真が印刷されててもったいなくて使えません!


[49]ハチマキに必勝! fusakogane

この時期に思い出すのは、頭に「必勝!絶対合格」の文字のハチマキを巻いて受験勉強していたことです。髪の毛がまとまるのと頭を圧迫すると軽くなって集中できる気がして、ハチマキって愛用してました。このごろは神社やお寺でおはらい祈願してあるハチマキも販売されているようですが、受験会場のなかでは外されそうなので、お守りになったヘアーバンドなんてどうなんでしょう・・・


[50]>22 25超えたら黒髪で! teionsinonome

そんなスローガンは持ってないのですが、私も大学出て2年後ぐらいからカラーもパーマもやってません

ガンコなストレートでパーマをかけても2週間持たないからっていうのもありますが、パサパサになるのがいちばんの理由です

パーマのふわっとした女性らしさもステキですが、ツヤがあってストンと潔い黒髪って日本女性の魂だと思うんですよ!! って、某シャンプーの回し者みたいですが違うんです誤解です


[51]>44 母親が actro

イチゴジャムは良く作ってましたねぇ。甘い香りがすごく良かったのですが、

いつもたくさん作りすぎてました。パンにたっぷり塗って食べるのが毎朝習慣に

なってました。


[52]ひきだしの多い人 canorps

ひきだしの多い人ってすごいな。って思うんです。

いろんなアイデアが出てきたり、人をあっと驚かせる知識をもっていたり、楽しませる話をたくさん知っていたり。

私はひきだしの少ないほうの人間なので、そんな人にあこがれます。

そういう人は本当に魅力的です。

少ないながらも自分のひきだしを整理して、うまく出し入れができるようになったらいいなあ。

と最近よく思うのですが、

自分が持ってるひきだしは本来、無限大のはず。

まえむきな気持ちを忘れなければ増え続けていくものですよね。



イエはてなさんを利用するようになってからは頻繁に思い出の引き出しが開け閉めされている気がします。

それもまた、たのしいですね。


[53]果実もかわいいオリーブの楽しみ CandyPot

地中海沿岸では5000年以上も前から栽培されているというオリーブは、日本でもなかなかよく育ちます。たしかハザマさんも育てていらっしゃるんですよね。私の家にもあるんです。季節になると、ちゃんと実を付けてくれます。

オリーブの木はけっこう丈夫で、あまり手をかけなくても育ちますが、いい果実を楽しむためには、それなりの手入れが必要なようです。まず剪定はちょうど今のような寒い季節が適しているそうです。ただしオリーブの花は前年に伸びた枝に咲くので、枝先を切ってしまうと花が咲かなくなってしまいます。ですから混み入った枝は元の付近からバッサリ落として、そのかわりいじらない枝は全くいじらない、といった剪定のしかたをします。ごちゃごちゃ枝が重ならず、風と光がよく通るように床屋さんしてあげてください。

肥料は三要素、窒素・リン酸・カリがバランス良く含まれているのがいいそうです。どれもほぼ等量くらいの、ゆっくり効いてくる肥料。そういうのって何かなと農家の方にお聞きしたら、そりゃ牛ふん堆肥だなぁと言っていました。鶏や豚のふんだとリン酸が多くなるそうです。特に冬のお礼肥えはとても大切なので、実を収穫した後と2月ごろに施肥します。ほかには、春と梅雨ころにもするといいそうです。

水やりは、鉢植えの場合は1年を通じて、土の表面が乾いたらたっぷりあげます。冬はあまり水をやらなくてもいい植物が多いですが、オリーブの場合は冬に花芽分化が行われる関係で、冬の水やりも大切です。冬に乾燥させてしまうと花のつき方が悪くなってしまいます。地面に直接植えている場合は、カラカラに乾いてしまう時期や結実の時期だけ気を配っておけば、あとは自然の降雨だけで大丈夫な感じですね。

でもオリーブは鉢植えの方が実を採りやすいんです。なぜかというと、日本では花の時期が梅雨と重なるため、雨で花粉が流れてしまうこが多いから。鉢植えならそんな雨続きの時は屋根のある所に移動して雨宿りさせてあげられますから便利です。

オリーブにも色々種類があって、大きな実を楽しみたければその名もジャンボな「ジャンボカラマタ」や「アサバ」「バロウニ」といった種類、小さいけれどかわいい実がたくさん実る「コロネイキ」といった種類などがあります。

元気に育っていい果実を付けてくれたら、塩漬けにしてみるのがお勧めです。真っ黒に熟した果実を洗って、塩をまんべんなくまぶして漬け込みます。オリーブの実は生だと渋いですが、こうすると渋味が抜けておいしくいただけます。食べるときには水にさらして好みの加減に塩抜きして使ってください。

ところでオリーブはパレスチナとイスラエル共通の特産品でもあります。わが家のオリーブに白いリボンを巻いて中東の平和を祈りました。


[54]>48 やっていましたね。 canorps

独身の時はよくやっていました。

結婚してからは、夫のものにはあまり石鹸のいい香りがするのもなんなので入れないように気をつけるようになりました。


[55]椿油 teionsinonome

夜、髪を乾かす時の仕上げに椿油を塗っています

けっこうなロングですが、ほんの4.5滴で十分しっとりします

椿油は江戸時代から使われていたらしく、それもあって資生堂のマークは椿がモチーフですよね(花椿のクッキー大好きです!)

化粧品であふれる21世紀でも、椿油の人気は結構高いのはご存知ですか? 顔にも髪にも手にも使えて、安くてどこでも手に入ってケミカルじゃなくて、何より実力派ってところが理由らしいですよ

私も、時々ケミカルな新商品に浮気しても結局戻ってきちゃうんだろうなと思っています


[56]>53 オリーブの木 canorps

我が家の庭にもオリーブの木があります。


我が家のオリーブにまだ実がならないのは、まだ年数が浅いから?と思っていましたが、鉢植えでないのが敗因でしょうか。

オリーブは2品種ないと受粉しないというのを知って、きちんと二品種そろえたのですが。

こんどこそ、実がなったらいいなあという思いです。

とても勉強になりました。


[57]>46 梅と杏で teionsinonome

うちは梅酒と杏酒ですね

私は待ちきれなくて早めに飲んでしまうので、母に隠されてしまいます ひどい!


[58]>57 自家製 actro

梅酒、実家にいる頃は良く飲んでました。祖母が毎年、梅酒と梅干を作っていました。

ソーダ割りにするとすごくさわやかでおいしかったですね。


[59]>50 黒髪 natumi0128

私も、特に強い決意があるとかではないですが、今はカラーもパーマもやってません。

着物好きなので、その方が都合が良いというのもあって。

カラーをやめてから、髪にこしが戻り、しなやかさが増したような気がします。

それほど傷んでいるとは思っていなかったのですが、やはりカラーで傷んでいたのでしょう。

それに気づいて、やっぱりカラーやパーマはなしでいこう、と思いました。


[60]庭に果実の樹 teionsinonome

うちの庭にはレモンの木が植えてあります

結構大きくて毎年20個ぐらいの実がなります

レモンって酸っぱいイメージですが、もがずに置いておけば甘?い実になるんだそうです! 実際小豆島のレモン園では甘いレモンをまるかじりできるって聞きました

うちは完熟する前に取ってしまう(何でだろう・・・)のですが、いつか甘いレモンを食べてみたいです!

庭に実のなる木があるのっていいですよね?

自分の家じゃなくても、実がなってるのを見たらうれしくなっちゃいます

目下気になっているのは2階のベランダが温室っぽくなっててブドウがわさわさ繁っているお宅です どうなってるの!!????


[61]手作りヘアゴム lovespread13

コートについてるような少し大きめのボタン(アンティークのボタンとかならなおよし)を百円ショップで売ってるようなヘアゴムに縫い付けるだけで、なかなかおしゃれな髪止めになりますよ。


[62]>58 家は梅酒と花梨酒 natumi0128

梅酒と花梨酒を作ってます(といっても父親作ですが)

梅酒は普通(?)に飲むのですが、花梨酒は風邪で喉が痛いときなどに、ナイトキャップのように飲みます。

どのぐらい効いているのかはよく分かりませんが、薬に頼るより、良いような気がして…。

梅酒は、お酒自体も好きですが、漬け込んだ梅が大好きです。


[63]美容院 sidewalk01

自分にあった美容院を見つけるのって苦労しますね。昨年、担当だった美容さんが辞められたので新たな美容院を探していたのですが、中々難しかったです。やっと、相性の良い所を発見したので1?2ヶ月に一度のペースで通ってます。髪を切ると気持ちもリフレッシュするし、落ち着ける雰囲気の美容院って癒されますね。


[64]柿の木栗の木 natumi0128

家は何種類かの果樹が植えてありますが、その中でもよく採れるのは柿と栗です。

子どもの頃から、季節になると採るのが楽しみでした。

特に柿の実は、採ってそのまま食べられるだけに、おやつに採って食べたりも。

渋柿と知らずに食べて、酷い目にあったこともありましたね。

でも、渋柿でも、十分熟せば甘くなって、そのまま食べられるので(後からちょっと渋が残りますが)、子どもの頃は採って食べていました。

懐かしい思い出です。


[65]箪笥の引き出し staples54

引き出しの一番下には頂き物の英字新聞を折り入れて使っていました。

今はストックがないのでまた手に入ったら使いたいですね。

真っ先に目に付く洋服の一番上の場所は自分のお気に入りの服の特等席。

洗濯して箪笥に仕舞う前に順番をそっと入れ替えて

その下に二番目、三番目・・・と続きます。

何気ないことですが開けるとぱっと気持ちが明るくなり顔がほころびます。


[66]りんご sidewalk01

果物では、やっぱりリンゴが一番好きですね。なんだかんだで、スーパーでよく買ってます。風邪を引いたときに、小さい頃つくってもらった、すりおろしリンゴは本当に体に良い感じがしました!健康にも良さそうなので、これからも食べていきたいです。


[67]>36 父のバリカン sidewalk01

で昔は丸坊主になってました。懐かしいです。。


[68]ベランダ果実 Kumappus

ベランダで簡単に楽しめる果実は結構ありますね。

手間がかからないという点ではジューンベリーなんかどうでしょうか。

バラ科で春先に桜の花びらを引き伸ばしたような白〜薄ピンクの花をつけます。

f:id:Kumappus:20090121163025j:image

で、6月ごろ実をつけます。結構甘いです(種がやや歯に触るけどね)。

f:id:Kumappus:20070523151556j:image

鉢植にしておくとそんなにでかくならないようです。1本で結実します。

キンカンなんかもベランダで楽しめると聞いたんですけど誰か育ててる人いますか?


[69]>61 手作りヘアゴム staples54

かわいいですね☆ 手作りの温かみも素敵です。

シュシュを作りたいのですが今ショートカットなので結べません。

でもまた髪を伸ばそうと思っています。

シュシュの作り方→http://blog.goo.ne.jp/peitamama/e/d1dadb8ec1d59cdb466cd256a63c9a...


[70]>51 自家製ジャム sidewalk01

以前、母が作ってました。一手間はいるだけで愛着がすごくわきますね。


[71]みかん miyupie777

寒い季節にはやっぱりみかんですね。

手軽に食べれて、ついついいっぱい食べてしまうので、購入は常に箱買いです。


[72]シャンプー sidewalk01

もう8年くらいエ○センシャルを使ってます。なんだか匂いが好きなもので。成分などでこだわりはないのですが、おじいちゃんの頭がツルツルだったので、頭皮のマッサージとシャンプーの洗い流しだけは入念に行っています。いつまでも、今のままの髪であってくれればと願ってます。。


[73]>33 自分でやっています staples54

自分でやってると徐々にコツがつかめて初めものすごく時間がかかっていましたが段々切るのが早くなってきました。ぱっつんが流行なようですが仕上げははさみを毛先に対して垂直に少し入れてちょきちょき。わざと不揃いにしています。


[74]リンスの代用品で t-saitou

お酢を洗面器の中のお湯に少量たらして、それでリンスがわりにしておりました。

効果があると身内の者にかなり昔に聞いたんですけどね。


[75]>72 シャンプー staples54

メ○ットを使うと髪が薄くなるという話を聞いてから使うのがおっかなびっくりです。

子供心に植えつけられました。

中学生の頃、友人のお父さんが初めてメ○ットを使ったところ、今までそんなことがなかったのにごっそり抜けて、翌日も使ったところまた同様に・・・排水溝の蓋が髪で埋まったそうです。

安かったという理由でしばらく家のシャンプーがメ○ットに切り替わっていた時期は

内心一人脅えていましたがとりあえず薄くはならなかった?と思います(でも怖かったです)


[76]>55 私も椿油使っています choco-latte

髪を乾かす前に3?4滴手のひらにたらし、髪の先を中心になじませてから

ドライヤーで乾かしています。いたんだ髪もだいぶまとまりますよね。

椿油は人の油に近いみたいですね。


[77]>76 いい匂いでしょうね to-ching

何となく色気を感じます。


[78]>42 一説には t-saitou

マイナスイオンは存在しないとか言われてますけど、真相のほどはいかがなものか・・・


[79]>77 安い椿油・高い椿油 iijiman

うちの奥さんが椿油を愛用していますが、1瓶980円のものを使っています。椿油100%だそうです。

http://www.kurobara.co.jp/item/tubaki_jyun.html

いつだったか、別メーカーの製品で、1瓶500円の椿油を買ったことがありまして、「これは苦手だ」ということがありました。

なぜ苦手だったかというと、その椿油には香料が入っていて、香料の匂いが強すぎたことがあったためでした。

で、その安い方の椿油、使わないまま放置していたのですが、ある時、奥さんのお祖母さんが使うというので、譲りました。そうしたら「これはいい匂いだ!」と喜ばれました。

同じ匂いでも、人によって評価が正反対になってしまうのも、面白いなあと思いました。


[80]>73 自分で切るのは勇気が入りそうですね・床屋は町の情報ターミナル iijiman

子供の頃、母親に髪を切って貰っていた頃もありましたが、今、自力で髪を切る勇気は、ちょっとないなあ・・・

髪を切ることと直接的には関係ないかもしれませんが、床屋に行くと、床屋というのはお客さんとの会話から色々な「町のうわさ話」を仕入れていて・・・たまに髪を切りに行くと色々な「地元の情報」が得られたりします。それもちょっとだけお目当てでして、床屋に行くようにしています。


[81]金柑の甘露煮 choco-latte

親戚のおばさんが金柑で果実酒をつけているのですが、

あまった焼酎と金柑を甘露煮にしてくれます。


甘露煮の作り方は

きんかんを洗ってヘタをとり切り目を入れ

きんかんと焼酎と、上白糖とはちみつをいれてコトコト煮る。

冷たく冷やしてそのまま食べるのもいいですが、

その甘露煮を紅茶やしょうが湯に入れて飲むと

めちゃくちゃ美味しいですよー!


[82]ナンテンで難を点ずる powdersnow

家の庭には、割と縁起を気にして木を植える人が多いですが、実をつける木はチョイスが難しいそうです。

ナンテン(南天)の木は、赤い実が綺麗ですし、難を転ずるということで、縁起も良いそうです。

毎日、目にする植物ですから、そういった辺りも拘ってみたいですね。


[83]>70 甘いのは苦手ですが powdersnow

お手製ですと、その辺の甘さは、調節ができて良いですね。

酸味がある、少し酸っぱいくらいの味わいが好きです。


[84]箪笥(タンス)のデザインの節々に…… powdersnow

昔ながらの箪笥の多くは、表面に縁起彫がされていたり、材木や飾り金具など、さまざまなところで、「縁起」が担がれています。

伝統の「嫁入り道具」だけあって、親が子を思う気持ちを如実に表してきた、日本ならではの一品かと思います。

ご実家などに、古い箪笥があるという方は、由来などを尋ねてみると、意外なことや面白いことが聞けるかも知れません。

シンプルな洋風ダンスやクローゼットなどを使われている方が多いかと思いますが、こういった形の伝統は、日本文化には深いものがあると思います。


[85]>21 昔は厳しかったね t-saitou

当時、ウチでは前髪は眉毛にかかってはいけない。後ろは襟にかかっては駄目。

染色、パーマも勿論ダメ。私は、前髪が長めでしたので教師に職員室に連行されてラシャバサミでバッサリ切られました。(泣)


[86]デコポン、ポンカン to-ching

の美味しい季節です、酸っぱいのが嫌いな私でも、甘く美味しくいただける季節になります。季節も良くなり、これら果物食べると、便通も良くなりお勧めですね。でも、味見は必要ですね、家に帰ってがっくりしないように・・・


[87]>78 ヘヤードライヤー to-ching

マイナスイオンを出すと言うドライヤー買いました、例の売れっ子女優の出ているやつです、ちょっと高かったけれど、女房は良い感じとの感想、数秒で乾いてしまう髪の私は???です。


[88]>75 シャンプーって to-ching

どうして、人にやってもらうと気持ちいいのでしょう?本当に極楽ですね、気のせいで髪も多くなった錯覚も芽生えます。


[89]>85 従兄弟の時代・坊主頭 to-ching

彼までの時代はそうでした・・・可哀想にと思います。一種の兵隊検査(古い!)の様な感じでした。


[90]>79 椿油&椿シャンプー jane

「市販のシャンプーは体に良くない」ということを聞いたので、やさしいものをいろいろ使ってみましたが・・・結局これに辿り着きました。椿油も合わせて使っています!


[91]>87 ナノケアのドライヤー jane

私も、「マイナスイオンは存在しない」と聞いたこともありますが・・・マイナスイオンの出るヘアブラシ使っています。ドライヤーは、ナノケアのものを使っています!(もしマイナスイオンが存在しないとしても、なんだか気分的に気持ちがいいような気がします!笑)


[92]>83 自家製ジャム jane

私も、祖母に教えてもらって作るようになりました。柑橘系はほとんど自家製です。他に、いちぢくと苺も作ります♪


[93]引き出し jane

母方の祖母の形見の「鎌倉彫」の引き出しを使っています。実際に、鎌倉で同じようなものを見たら、相当値が張るのでビックリしました。祖母が大切なものを入れて毎日使っていたものを、いま私が貰って使っている(貴重品入れにして重宝しています)のは不思議な気持ちです。その「引き出し」を引き出す度に、祖母のことが走馬灯のように思い出されます。もう一度でいいから、祖母に会いたいです!


[94]縁起物 jane

少しだけ風水が気になるので、玄関の両脇に「金色のシーサー(対)」を置いています★☆ 効果はあるのかな?!(笑)


[95]>92 グミの実ジャム toukadatteba

地元が新潟の海岸そばなのですが、実は、新潟の海岸そばには、グミの木が結構あります。北原白秋だったかも、新潟のグミの木にちなんだ歌をつくっていたりもして、地味に有名・・・なのかなぁ?どうなんでしょう?

というわけで、子どもの頃は、よく徒党を組んで子どもたちでぐみとりにいきました。

そのまま食べてもいいのですが、結構すっぱくて、秋が来るので、やまほどバケツいっぱいにつんで、お母さんたちにもっていくと、後日砂糖で味付けした甘いジャムになっていました。食べるとおいしいのです。

そういう楽しみも子どもの頃あったなぁと思い出しました。


[96]>52 引き出しの多い友達 azaburecipes

大学のときの友人にそういう子がいました。彼女は一見たくさんしゃべっているように見えて、よい聞き役でもありました。相手の話題にあわせて話をもっと進めたり盛り上げたりするような話し方をして、時には自分がたくさんしゃべるという風です。まずは相手の話を聞いてみるというののいいかもしれません。


[97]クローゼットに廃物ダンボール引き出し Fuel

スーパーに行ったら、お客様用と書かれたダンボール置き場に、ブドウの箱がたくさんおいてありました。ブドウの箱はちょうど引き出しにするのに最適な大きさです。これでクローゼットの整理引き出しが作れるぞと、数をまとめてもらってきました。

基本的な作り方は非常に簡単です。最初は外側も含めて全てダンボールで作ろうかと思いましたが、ある程度の堅牢さが欲しかったので、外側は木で作ることにしました。引き出しとなるブドウの箱の大きさに合わせて、板をこんなふうに組み合わせるだけです。

┏━━┓
┣━━┫
┣━━┫
┣━━┫
┗━━┛

板と板の接合の仕方などは使う板の種類や厚みによって変わってきますからここでは深くは触れませんが、そんなに頑丈に作る必要はありませんから、かなりラフな工作で大丈夫です。

枠が完成すればあとはブドウの箱に取っ手を付けて突っ込むだけで完成ですが、せっかくなのでブドウの箱の前面に布で装飾を施しました。ただ布を貼るだけでは芸がないので、箱に薄く綿を貼り付け、その上を布で覆って押し絵のようなふんわり感を出してみたら、これが大成功。余り布を使ったので、箱一つ一つそれぞれに違う布が使われていますが、色も柄もバラバラなのに、このふんわり感でまとまりが得られています。とにかく面白い整理引き出しが作れました。今の時期だとイチゴのダンボールなどがこういう工作に使えるのではないかと思います。大きさの揃っている箱が手に入ったら、こんな工作も楽しいですよ。


[98]>91 「マイナスイオン」という言葉が曖昧なんですね Fuel

マイナスイオンが存在しないというより、マイナスイオンという言葉は学術用語ではありませんから、何を指しているのかが曖昧、ということなんです。

負の大気イオンのことをマイナスイオンと呼ぶ学者もいますし、いわゆる陰イオンも俗称的にはマイナスイオンと呼べるかもしれませんから、存在しないという言い方はちょっと不正確だろうと思うんですが、健康器具のたぐいのうたい文句になっているマイナスイオンは、それらとは性質が違う感じなんですよね。で、いったい何のこと?という話になっているわけです。

まぁ、マイナスイオンという用語の曖昧さは別として、マイナスイオンがいっぱいといわれる滝の周りや森の中などには、爽やかさを呼ぶ何かがあるっていう感じはしますよね。それと同じような物が器具から発生するかどうかは定かではありませんが…。


[99]>62 梅酒 linne

自家製梅酒ほど美味しい梅酒はありません、というほどうちの梅酒は美味しいです(笑)。

長い間寝かせておいてるからかな?


[100]>99 同じく nekomanbo56

同じく自家製です。こくがあっておいしいです。


[101]>96 引き出しの多い人 otayori

大好きです。話してて楽しい。ちょっと聞くと詳しく知ってる。

何にでも興味ある人って、こちらがたまたま知ってることでも

興味深く聞いてくれるんですよね。


[102]>88 シャンプー otayori

ほんとですね。私も昨日、マッサージしながら洗ってもらって極楽でした。


[103]>63 癒しですね! otayori

相性の良いところ見つかるとホッとしますよね。

相性が合わないとリラックスできなかったり。

上手な人は髪のクセを理解して切ってくれますね。

あと私は技術的な相談以外、話しかけられるより

放っておいてもらうのが好きです。


[104]果物のコンポート liferose

果物を丸ごとそのまま甘く煮ます。

保存も利くのでお気に入りです。

甘すぎないよう薄く煮るのでしつこくなく、ヨーグルトに入れたり、そのまま食べたり。

果物の食感も残っているので凄く美味しいです。

朝食に食パンやロールパンなどに添えても美味しいのでおすすめです。


[105]>66 りんご otayori

風邪のときのリンゴって美味しいですよね。

胃にも優しい。


[106]>81 金柑シロップ漬け liferose

うちの家では、シロップ漬けにします。

喉が痛いときや、風邪にいいんだよーって言われてから作るようになりました。

ビタミンCも豊富ですし、果物なのでペクチンもありますね。

なんでもかんでも市販の風邪薬に頼らずにちょこっと喉が痛いなーっていうときは、この金柑シロップ漬けで予防しています


[107]ドラゴンフルーツの花 liferose

見た目に驚くドラゴンフルーツ。

でもお花は凄く可愛くて綺麗なんですよ。

参考になる写真見つけました。

http://agurinosato.jp/newpage1.html

果物を食べるだけでなく、こうしてどういう草木や花から出来上がっているのかを知ってみることも大事ですね。


[108]>94 風水、以前 気にしてました t-saitou

部屋の北に白い物を、東に赤い物を、南に青い物を、西に黄色い物を置いて置きました。


[109]引き出しになんでもしまう taknt

プラスチックの小さな引き出し式のケースを たくさん買ってきて、それぞれジャンルわけして

しまっています。

やたらと増えてしまうケーブルやコンセントなど用や、筆記用具用とか ひげそりや爪切りを入れる用など。

ある程度、細かく分けることにより どこにしまったのか わかりやすくしています。


[110]>49 それに、付け加えて t-saitou

学問の神様(菅原道真)の神社へお参りで完璧ですね。


[111]>100 梅酒つくりますね^^ toukadatteba

母がですが。ソーダ割りもお湯割りも、甘くてとてもおいしかったです。


[112]>103 髪のクセをわかってくれてる美容師さん adgt

ありがたし


[113]>102 人にしてもらうシャンプー adgt

ほんとにすごく気持ち良い。美容院で眠りそうになっちゃう。。


[114]>101 話の引き出し adgt

おおくなりたいもんです。ネタを求めて生きることが大切ですかね?


[115]>89 坊主だった adgt

今思うと軍隊みたい・・・


[116]>111 つけてある梅酒の梅 adgt

食べるのが好きだった?


[117]>116 わ、わかります! toukadatteba

つけてある梅、なぜだかすごくおいしいですよね!


[118]>67 そろいすぎ母カット toukadatteba

わかります。小学生の頃まで、ずっと母カットオンリーだったのですが、嫌でした・・・・(笑)

そろいすぎな上に、前髪ななめってる!!!妹ともども、いまでも、「あれはないよね」という笑い話にしています(笑)


[119]>40 静電気がおきないのですね! toukadatteba

実は前々から購入を迷っていたのですが、私、静電気体質で、髪の毛にも帯電してプラスチックのくしを使うたびにこの時期バチバチしてすごくこまっていたのです。

早速買ってみます!


[120]男だけど後ろで縛る some1

散髪だのが面倒で伸ばしてた筈が、洗髪も乾燥が時間が掛かるのに長髪に慣れてしまう。

邪魔になるので縛ると、伸びる速度が促進し更に長髪に・・・


[121]>114 イエはてなには引き出しの多い人がたくさんいます momokuri3

料理から科学に至るまで、お一人で幅広いジャンルに精通している方が何人もいらっしゃいますね。あっちでお料理のレシピを披露しているかと思うと、こっちで化学やら生物学やらの知識がなければできない会話に参加し、向こう側ではアートの話題に興じているといったマルチな人がお一人やお二人ではありません。

カフェ・エコロのWeb Bookなどでも取り上げられてきたように、イエはてなとエコロジーは切っても切れないものになっていますが、そういうのも、家事能力と科学的知識の両方に精通している人が多いことが関係しているんじゃないかと思います。本当に皆さんの引き出しの多さには驚かされてばかりです。


[122]>106 今年から自作しはじめました Elliee

一昨年の春からヘンなアレルギーが出現し、耳鼻咽喉が馬鹿になっています。

ひどいときこそはアレルギー薬も利用しますが、本当に嗅覚がダメになってしまうので

できるだけ自然のものでなんとかしたいと思っています。


金柑の甘露煮もそのうちのひとつで、普段は出来合いを買っていたのですが

今ちょうど出回っているのではじめてながら適宜に作ったら意外とおいしかったです。

なので作り貯めしたいと思っています。

素敵なレシピをお持ちの方よかったら教えてください。


[123]髪の毛で湿度計を作ってみる momokuri3

昔は髪の毛の伸び縮みで湿度を測っていたと言われています。アメリカ中西部に暮らすスカンジナビア系の女性の金髪が一番感度がよいとされ、質の良い髪は高く売れたと言われています。

本当に髪の毛で湿度が測れるのか、実験してみたことがありました。構造はこんな感じでした。

中学生の時の実験なので、有り合わせの材料ばかりで作りました。髪の毛はクラスで一番髪が長くてきれいな子に、ほとんど土下座する感じで頼み込んで分けてもらいました。湿度による長さの変化は全長の集積ですから、できるだけ長いことが必要だったのです…が、変態を見るような目で見られてしまいました(涙)。

実験結果は…。天候が変わるとたしかに微妙に目盛りは動きましたが、支点を画鋲で止めていたりした関係上、工作精度の悪さから来る誤差と見分けが付きませんでした。あれは本当に湿度の変化で動いたのでしょうか。謎です。

でも、今ならもっと精密な工作が出来るはずですから、またいつか試してみようと思っています。

ところで中学生の時の実験に使った髪の毛は、終わった後で男子の間で取り合いになりました。すごい人気の女子だったんです。あとでその子に「髪の毛どうした?」と聞かれて、略奪されたと答えたら、もう一本あげるとプチンと抜いて渡してくれました。もう湿度計を作る予定はないといったら、紙に包んでお守りとして一生持っていなさいと言われてしまいました。いまだに捨てられず引き出しの中に入っています。今思うと、あの時私は恋をしていたように思いますw


[124]>115 坊主頭 atomatom

大阪市も神戸市も20年前は男子中学生は坊主刈りというルールでした。

このことについて、中島らもという作家は「世界中で自分の意思に反して坊主刈りにされるのは、囚人と脳の手術をする人と日本の中学生だけだ」と書いていて、そうだ、そうだ、おれたちは囚人じゃないんだぞと感じたものでした。


[125]>56 オリーブ cherry-pie

オリーブ好きです^^

オイルも好きですし、実も好き。

なんか、おしゃれな印象があって・・・・。

日本でも木から育てられるのですね。

私もどこかで買いたい!!

自家製オリーブオイルなんて作ってみたりして?(笑)


[126]>119 静電気 cherry-pie

が、おきないくしって

安いものでもありますけど、やっぱりふわふわになっちゃいます。

つげのクシはそれもとってくれるようで、何度か使ったことがありますが、本当にいいですよ。

ストレートの人はつるつるになります。


[127]>118 小さいときは・・・・ cherry-pie

おかあさんに切ってもらっていましたが

バラバラで(笑)

まだ、美容院というものが今ほどメジャーではなかったので

家で切るのが当たり前、という環境でした。

それでも懐かしいなぁ。

あばれて嫌がっていたのを思い出しました。


[128]暮らしのサプリの引き出し《リブ・ラブ手帳》 TomCat

イエはてなに出会ってからというもの、いつもの暮らしをちょっと素敵に変えてくれる「魔法のサプリ」集めが趣味になってしまいました。そこで活躍してくれるのが、きっともう皆さんも、作って、使って、楽しんでいると思いますが、様々な暮らしのサプリを書きとめておく手帳です。

そこに、イエはてなのいわしで出会った一度は試してみたいアイデアや、他のメディアから拾ってきたアイデア、ふと思いついたアイデアなどを、片っ端から書きとめておくわけです。もちろん実際にやってみたサプリは、その結果や感想なども書きとめておきます。

私の手帳は2回ほどの変遷を経て、今は《A5横長サイズ》に落ち着きました。A5横長というと、その寸法は、幅210mm×縦148mm。このサイズは、幅222mm×縦152mmの

リブ・ラブ・サプリ―今日できるいいコト、365日暮らしのサプリ (「イエはてな」ライブラリー)

リブ・ラブ・サプリ―今日できるいいコト、365日暮らしのサプリ (「イエはてな」ライブラリー)

これと近いですから、ほぼこの本のレイアウトに合わせて自分の集めてきたサプリを整理していけるんです。本の写真に相当する位置に絵や図をふんだんに取り入れると共に、後日の追記に対応する余白もたっぷり取って書いていける、というわけです。図を多用するノートには、横長レイアウトがとても便利です。

でも、《A5横長サイズ》のノートなんて、なかなか売っていませんよね。あることはあるのですが、品数が少なく、また特売品がありません(笑)。そこで私は、よくあるスプリング状のスパイラルリングで綴じてあるA4サイズのノート買ってきて、ニッパーでスパイラルの真ん中をカット、モノサシとカッターでノートを真っ二つに切って、1冊の“A4縦長ノート”を2冊の“A5横長ノート”にして使っています。これならとてもお買い得。スパイラルリングのカットした端は、そのままでは危ないので、ラジオペンチでつまんで内側にクイッと曲げて処理しておきます。

無線綴じのノートを使ってもいいですが、スパイラル綴じはバインダー式のようにとまでは言えないものの、ちょっと手間をかければ用紙の入れ換えも可能ですから、10ページや20ページの書き損じ(うわっ!!)もヘッチャラという強みがありますw

いまどき手書きのノートですかい、イエはてなのいわしはネットなんだからPCで整理しましょうや、という人もいるかもしれません。それはそれで、いい提案でしょう。でも私は、暮らしのサプリに関しては、一貫して手書きにこだわっています。手で書くという時間を楽しむことも、いつもの時間を素敵に変えてくれる小さな魔法だからです。もちろんネットから取り込んだ内容をプリントアウトして貼り付ける、といった方法を除外するわけではありません。そういうやり方もどんどん取り入れますが、それがメインになったらちょっとつまんないかな、ということなんですよね。

なお、この《リブ・ラブ手帳》には、子分の《リブ・ラブ・メモ》が付属していて、メモの方は外に持ち歩いて、ふと気付いたサプリや、お店を回っていて「これは」とピンときた商品の記録などに使っています。後日、メモの内容は本体に転記、あるいは貼付されます。

こうして《リブ・ラブ手帳》のページが増えていくごとに、今日をちょっと楽しく変えていく「魔法の引き出し」が増えていきます。楽しいですよ。いつもの暮らしが、こんなに楽しく豊かに変わるなんて、思っても見ませんでした。皆さんにもこんな「魔法の引き出し」づくりを、ぜひお勧めしたいと思います。


[129]>117 果実酒 cherry-pie

梅酒はつくります。

おばあちゃんがつくっているのを手伝っていました。

うめをとって干すところからやっていました。

これが楽しいんですよねぇ?。


[130]>113 美容院 cherry-pie

私もシャンプーだけを時々してもらいにいくのですが

ほんとうにきもちいいですよねぇ?

あつくないですか?とか、もう子守唄のようになっていたり(笑)

ゆびの腹でマッサージをするように洗うのがいいそうです。


[131]>124 女なのに坊主頭 fumie15

一応女子なのに坊主頭にしたときがあります。それも2回。手術のため、頭を剃らなくてはいけなくて坊主にしました。

強制的ではなく、病気を治すためにした坊主は案外気持ちよかったです。


[132]思い切って髪型を変えてみるというサプリ tough

思いきってと言っても、私の場合は子供のころから短髪一本槍でやってきましたから、その私が髪型を変えるというと、徐々に伸びてくるのを待たなければなりません。ずいぶんゆっくりした変化ですが、先日始めて前髪を掻き上げるという動作を体験して、その新鮮さにちょっと感動してしまいました(笑)。

そもそも髪型の歴史を振り返ると、それは立場や役職で一義的に決められるケースがほとんどだったようです。飛鳥時代以降の役人は、頭上に冠の台になるような形の髻(もとどり)を結っていました。

武家社会が到来すると、武士たちは兜を被る都合から頭上の髪を剃り落としはじめます。こうして月代(さかやき)を剃って髷(まげ)を結う髪型が定着していきますが、室町後期から安土桃山時代を迎えるころ、ちょっとした変化が訪れました。一部のシャレ者や戦いに敗れて主君を失った浪人たちが月代を剃ることをやめはじめたのです。

月代を伸ばし始める理由には様々なものがあったと思いますが、そこにはやはり、血生臭い殺戮の世界を離れて人生を謳歌したいとか、主君への忠義一色だった人生を今度は自分のために歩みなおしたい、などという気持ちなども含まれていたものと思います。

話が長くなりましたが、このように髪型は昔から人の生き方と密着した存在であり、生き方が変わると髪型が変わり、また髪型を変えることで人生を変える決意を固めるといった、いわば生き様の映し鏡のような意味があったと思うのです。

私の場合はただ、ずっと体育会系でやってきたのをちょっと変えて、アートなどの文化にも幅広い興味を持って楽しんでいきたいという思いから、ちょっとだけ伸ばしてみようと思い立っただけですが、それでも前髪を掻き上げる動作をした時には、その感覚が、まるで生まれ変わったみたいな新鮮なインパクトを与えてくれました。

かつては髪型を変えることは人生を変えることでしたが、生き方もスタイルも自由に選べる今の時代には、帽子をかぶり直す気軽さで、どんどん髪型を変えていってもいいのかもしれません。気分を変え、煮詰まった毎日も新鮮になる髪型チェンジは、なかなかお勧めできるサプリかもしれないと思う今日この頃です。


[133]>130 シャンプーの香りは powdersnow

意外と違うもので、人に気づかれやすいものでもあるので、拘るのはいいかもしれないですね。


[134]>98 自分は信じていませんねぇ powdersnow

科学的な根拠を「絶対」には求めませんが、コレに関しては、何とも……


[135]>105 焼きりんご(おふくろの味のひとつ) fusakogane

かぜをひいて学校を休んだ日、母親が焼きりんごを作ってくれました。 上等じゃないまっ赤っかのりんごの芯を抜いて、お砂糖かはちみつにバターとシナモンを入れて、アルミホイルにくるんでオーブントースターで焼いてくれました。 中を開けると皮が焼きりんご色の茶色になって、家中に甘い香りがして、体もホッカホッカになりました!


[136]>121 「ひきだし」って手持ちが少ないです! fusakogane

いろんなことに興味をもって楽しんでいるとそれが知識や教養になるんだそうですけど、そんなお役立ちな「ひきだし」って残念ながらあんまり持ってないような現状です・・・ それに楽しいことにあまり出会えていないような気がします・・・ちょっとさびしい! 近頃 イエはてながとっても参考になってます!


[137]>136 頼りがいのある人 wacm

引き出しの多い人って、普段での話題も豊富ですし会話も盛り上がる。その上、いざというとき非常に頼りになる、いつも身近にいてもらいたい存在ですよね。引き出しが多いのも大切ですが、出すタイミングというか、場をキチンとわきまえているように思います。知識だけでなく、周りの気持ちをしっかり考えられる人が引き出しの多い人だと思います。


[138]>133 美容院のシャンプー!! wacm

シャンプーの香りはどのメーカーも凝っていて悩むところです。我が家ではLUXが一番人気でしたがTSUBAKIが出てからはTSUBAKIにしています。でも、美容院で洗ってもらうシャンプーが一番肝地位ですよね。シャンプーばかりすると男性は髪の毛が薄くなりやすいという話を聞きますが、しっかり頭皮を指先でつかんで揉むようにすると脂汚れも落ちるみたいですよ。ですので、トニックシャンプーは余りオススメできませんね。


[139]>131 坊主はかわいそう fwap

私の息子が地区では最後の坊主頭を校則になっていた代です。次の学年からは髪の毛を伸ばしてもいいというのはあまりにも理解に苦しむと回りの親御さんも訴えていました。髪の毛を自由に染めることができるようになった今こそ、男女とも坊主を導入したらいかがでしょう?(笑)きっと、今度は自由を奪うと学生が大声を上げることでしょう。


[140]>125 オリーブ wacm

オリーブオイルがサラダに欠かせません。近所の輸入品スーパーには、とても高価なオリーブオイルがあるんですが、とてもさわやかで美味しい!きっとサーモンマリネやトマトの冷やしサラダなんかにかけたらきっと美味しいと思います!コレステロールや中性脂肪に対してもよい効果があるみたいで、少々高額でも頻繁に買うものではないので、ブランドに釣られて買ってしまいます。

自家製のオリーブオイルなんて、作れるとしたらうらやましくてたまりません!


[141]>59 黒髪主義 fwap

私も黒髪主義です。第一、髪質を痛めますし長い目で考えてみれば、脱色は年をとったとき後悔すると思います。黒髪のほうが自然で素朴ですし、髪の毛のつややかさが湿気の多い日本で映えると思うんですよね。その代わり服装のコーディネートが難しくなる・・。美容とか若々しく見せることも大切ですが、自分本来のものをもっと大切にするべきだと思います。


[142]>129 果実酒 to-ching

ブドウ、梅小さな頃より大好きで、小学生の癖に顔を紅くしてました。犯罪ですね。


[143]>134 モニター応募したら当たりました fumie15

自分はくせ毛で朝起きるとすごいことになっていたのですけれど、「マイナスドライヤー」を使い出してからはいい感じです。無精者の私にはよかったです。温風の感じが普通のドライヤーとは違うような気がします。


[144]>90 椿油は髪に優しい fwap

椿油を作っているところを見たことありますが、一つ一つ手作業で手が込んでいます。ビンにつめられた椿油は冬の日差しに鈍く輝くのが美しい。髪はつややか、しっとりと守ってくれる日本古来の椿油が大好きです。伊豆大島には祖父母の家が近かったので、よく船に一緒に乗って遊覧してました。いつまでも椿油が日本の髪の毛を守ってくれますように。。


[145]>140 太陽からの恵み・オリーブ fwap

オリーブの木って温暖でありさえすれば、なかなかしぶとい木らしいですね。オリーブは単調な日差しと海からの反射と2倍の光線を受けることで私たちに油を与えてくれるのです。オリーブにまつわるエピソードをたくさん知りたいです。ギリシア・ローマン地域では欠かすことのできない植物でしょう。


[146]>142 りんごかな?!果実酒 fwap

梅は果物ではないと思いますが、ブドウもりんごも入れますよね。梅であってもお酒と一緒になると不思議とまろやかになって、口当たりもよくなる。果物酒を始めて見つけた人はきっとこればかりを飲んでいたんだろうな。。それくらい私も時々ですが、急に飲みたくなるときがあります。


[147]>138 お気に入りの美容院がつぶれてしまいました fumie15

やっと見つけたお気に入りの美容院。美容師さんもいい人でお気に入りでこれからもずっと通っていこうと思っていました。けれど見つけて1年くらいでつぶれてしまいました。

今はお気に入りの美容院を探している最中です。


[148]>146 果物酒 wacm

梅酒は祖父が自分で漬けていましたね。飲むことが、あるいは梅酒を造ること自体に楽しみを感じている主が大好きでした。果物酒と言えばやっぱりグレープの中でもピオーネ。ピオーネは酸っぱくてそして甘い。マスカットと何かのよいところを掛け合わせた品種です。ぜいたくにもブランデーの中に入れるとブランデーの香りが濃くなるんです。何か効果があるのかな?果物酒が飲みたくなってきました(笑)


[149]>147 パートナー探し wacm

美容院でも、大きいところだ当たり外れが大きいからなかなか自分に合う美容師さんを探すのは難しいことですよね。私もかつてお気に入りのおじさんに毎回お願いしていたのですが、家庭の事情から実家に戻らざるを得ない状況になってしまったため、その人から信頼できるお店を紹介してもらって切ってもらっています。


[150]>145 地中海のオリーブの木 aekie

オリーブって太陽に風に大地の恵みをいっぱい受けて育っている感じがしますよね。イタリアに旅行に行ったらローマ時代の建築物やルネサンス期の教会はもちろん見てみたいのですが、やはり自然の風景を楽しめるようになりたいですね。いつの時代も変わらない原風景を日本と重ねて浸れたらな・・


[151]床屋に行って大人になったと感じた時 to-ching

バリカンで刈り上げされてましたが、何時の日だったでしょう、床屋の親爺さんが、バリカンを使わずはさみで処理してくれた時でしたね。


[152]髪飾り fumie15

普通の友人には文房具とかハンカチなどを贈るのですが、髪の毛の長い友人には髪飾りを贈ることにしています。売り場に行くとキラキラしててとてもきれいです。髪留めくらいだったらいくらあっても邪魔にはならないだろうし、髪に使わなくても見ている分にはきれいだし、別の用途にも使ってもらえます。

自分が短い髪だった分憧れもあるのでしょうね。


[153]>143 直ぐ乾きます to-ching

最新型はあっという間に乾きます、最も髪が少ないのが原因でしょうが・・・


[154]>144 髪つややか aekie

私は男ですが、椿油って男にも使えるのでしょうか!?ヘアワックスとか使っているので、髪の毛が確実に傷んでると思うので、ケアをどうしようか悩んでいたところです。シャンプーでも椿油を謳った製品がありますが、本当に効果があるのでしょうか?!今度買う機会があったら買ってみます。その前に母親で試すのもありかもしれません(笑)


[155]>137 引き出しは多い方でした to-ching

でも、その中身が全く最近整理されず、または発見されず。整理し直そうにも、もう歳で駄目です。

時々間違ったものを取ってくるようです・・・


[156]>141 染めたくない aekie

私も絶対に髪の毛を染めたくありません。理由は大きく分けて2つあって、まず無駄な出費だということ。次に脱色で無理に髪の毛を痛めてしまうこと。髪の毛を染められるのもわずかな期間ですが、僕は決して染めません。染めたところで人間性も大きく変わるとは思えないからです。髪の毛の色を変えただけで気分や行動が買われる人はある意味幸せな人だと思いますね。


[157]>152 土佐の高知の・・・ to-ching

坊さんかんざし買うを見た・・・中々意味深長な歌詞ではあります。


[158]>155 アンテナ aekie

引き出しというかアンテナが広がっている人が身の回りに必ず一人や二人いるもんですよね。ネットワークの世界でも弱い紐帯と呼んだりします。ですので、いろんな人を紹介してもらうときには頼られる人間なんでしょうね。人の輪がいつの間にかできるためにも普段から情報を集めて引き出しの中にとっておきのものをしまっているんでしょうね。


[159]>153 疑似・エセ科学なマイナスイオン aekie

私のドライヤーもマイナスイオン機能があります。扇風機も確かそうだったな・・。疑似・エセ科学だとは思うので効能が本当に有効か怪しいすが、そういうことをメーカーにはしてもらいたくないですよね。


[160]>137 引き出しが多い=聞き上手? fumie15

引き出しが多い人って本当にうらやましいです。私の友人に何の話でもしゃべっている人がいるのですが、よく聞くと彼女、聞き上手なんですよね。分からないことはその場で質問をして、疑問を残さない。相手も自分のことを聞いてくれるのがうれしいから、もっと話したくなる。

そういう好循環を生み出しているのだと思います。なんでも吸収したいという気持ちが引き出しを多くしているのかなと思います。

彼女の真似をして、私も聞き上手を目指しています。


[161]>148 果実酒 kinnoji7

自分で漬けた果実酒は格別です。梅はもちろん、季節にあわせた果実酒(イチゴ・かりん・ プラム・りんご・みかんなど)がおいしく作れますね。


[162]>18 引き出しは宝箱 kinnoji7

そうですね。子供の頃は宝箱として利用してましたね。引き出しの中にはいつも楽しくなるようなグッズがたくさんありました。


[163]>159 マイナスイオン・ドライヤー kinnoji7

めんどくさがりの私はシャンプーだけの日もあるのですが、マイナスイオンドライヤーのおかげで、きしきしならずにさらさらまとまります。


[164]>149 シャンプー kinnoji7

天然アミノ酸配合のシャンプーが一番気に入ってますね。やっぱりシャンプーにもこだわりは持ちますよね。


[165]>150 オリーブオイル kinnoji7

パスタ とオリーブオイル、そして塩さえあれば、シンプルでおいしい一品のできあがりね。


[166]>165 オリーブいいなぁ?! omotimotitto

私もオリーブを育ててみたくなりました♪

自分で育てたオリーブが食べられたら素敵ですね?!!

ピザやスパゲッティにオリーブがのっていると、

なんだかおしゃれだし美味しいですよね♪


[167]>156 いちど染めましたが fumie15

もう染めようとは思いません。友人が染めているのを見たら憧れて一度だけと思い、染めてしまいました。いろいろ褒められて嬉しかったですが、もう飽きました。お金もかかるし面倒くさいのでもう染めません。確かに気分が変わってよかったですが、髪の毛を染めなくても気分転換の方法はありますので。


[168]キットカット fumie15

センター試験も終わりそろそろ受験シーズンですね。

私が大学受験のとき学校の先生がキットカットを配っていました。なぜかというと、「キットカット」=「きっと勝つ」だそうです。

おかげで大学には合格しましたよ。でも今日コンビニに行ったら「カール」=「うカール」や「ポッキー」=「きっぽー(吉報)」や「コアラのマーチ(コアラは眠っていても落ちない)などいろいろあって驚きました。


受験生の皆さんに春に笑顔でいることをお祈りしています。


[169]机の引出しを整理しました fumie15

何でも引出しに入れてしまう私。そろそろあふれてきたので最近片付けようと思いましたが、それぞれに思い出があって捨てられない。

父からもらったペンケース。友人からもらった手紙など、いろんな思い出があって少ししか捨てられませんでした。結局ほとんど場所を移動しただけで終わりました。引き出しの中には思い出がいっぱいです。


[170]フルーツのシェイク atomatom

来月、タイに遊びに行くのですが今から楽しみにしているのがフルーツのシェイク。

バナナ、マンゴー、パイナップル、グァバ、スイカ、なんでもかんでもシェイクになります。

氷でお腹をこわす心配もなきにしもあらずですが、フルーツシェイクの魅力にはかないません。

今回はちょいと豪華なホテルに宿泊の予定なので、きっとウェルカムフルーツも部屋に用意してくれているでしょう。

南国に旅するときには果物が種類豊富なのでとても楽しみです。


[171]フルーツパフェ atomatom

子供のころの憧れでした。チョコパフェよりも色鮮やかなのが魅力的だったのでしょう。

なによりバナナやイチゴとアイスクリームの相性が良すぎです。

缶詰のチェリーも好きだったなあ。

大人になってから食べる機会がなくなりました。いい年をしたおっさんは、なかなかフルーツパフェ、食べにくいですからねえ。


[172]>162 子供のときは宝箱!今は・・・ fusakogane

小さいときはおとなには理解できないようなつまらないものが宝物でしたね・・・ビーズ おはじき リリアン お手玉 におい消しゴム・・・しかーし今はもっぱら二重底のへそくり金庫になってますけれど・・・


[173]>171 最後にサクランボを残していました fumie15

フルーツパフェ、私も好きです。必ず最後に頂上にのっているサクランボを残していました。生クリームと果物を一緒に食べるのが好きでした。

おいしいですよね。


[174]見て見ぬふりのカツラ! fusakogane

この間男性の来客があって髪の毛の印象がはっきり違和感があるんです。本人からカミングアウトして雰囲気が良くなりましたけど・・・女性のヘアウィッグと男性のカツラって・・・やっぱりはっきりニュアンスが違いますよね・・・女性同士ならイメージが変わったなんて笑顔で話に花が咲いたりして盛り上がりますけど・・・男性はなるべくその話題に触れないようにしているみたいで・・・でも明るくそんな話をする男性もでてきていますね!・・・もっともっと植毛技術が進化してファッショナブルになって、女性がイメージチェンジしたときのようにコメントできるようになったらいいんですけれど・・・


[175]>167 茶髪さえ、ちょっと嫌で・・。 nakki1342

自分も黒髪主義、それとアンチ・パーマですね

古い人間なのかなと思うことが多いけれど

やっぱり黒い髪でその髪がきれいな女性には

視線がいってしまうし(自分は、女性です)

茶髪でさえも日本人には合わないと思ってるんですよね

(但し、他人が茶髪にするのだけやっと認められるように・・)

パーマもお金がかかるし、自然が一番と思うんですよね

ストレートにあこがれるけれど周りからは

パーマをかけなくていいねと言われるし

そのままでいこうと。

(生まれつき髪に少しくせ毛がある天然パーマです)

天パーだけど黒髪を守って行きたいですね


[176]>175 黒髪 sidewalk01

きれいですよね!職業もありますが、今はもっぱら黒髪です。ワックスで整える程度ですね。


[177]>158 アンテナ広げるには はてな が役立ってます sidewalk01

集合知って凄いですね。数年前とは情報の入ってくる量が全然違いますね。


[178]>168 ミスタージャイアンツの名言 t-saitou

「勝つ為には、豚カツだけでは駄目なんですよ。ステーキも食べなきゃいけない。何故なら豚カツ食って上手かった(馬勝った)。」

う?ん、さつがミスター。


[179]>126 旅先に sidewalk01

自分で購入した櫛を持っていきます。トラベルセットを自分で作っておくと良いですね。


[180]>110 ハチマキ sidewalk01

受験勉強のときに気合でまいてました。今考えると、なんだか少し恥ずかしいです。


[181]>161 果実酒 sidewalk01

自分で漬けられるんですね!是非チャレンジしてみたいです!


[182]アボガド料理 liferose

果物のアボガド。

果物として食べることより今では一つの料理として食べることが多いですね。

うちではサラダ、アボガドロール、まぐろとアボガド丼など色々作ります。

お気に入りは、「アボガド豆腐」

http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?C...

友達が自宅に遊びに来たときなどにおもてなしで出したりします。

好評なので毎回定番です。


[183]>169 引き出しの中におみくじを忍ばせて。 liferose

引き出しの中に、神社でひいたおみくじを忍ばせています。

願い事は誰にも話しません。

引き出しの中に願いをこめて引いたおみくじを大事に大事にしまっております。

引き出しの中は、自分だけの空間。

小さいころから引き出しの中だけは自分の気持ちをいつもしまっていました。

きっとこの先も、大切にしたい空間です


[184]レモンで手作り化粧水 liferose

レモンを使って化粧水を作ったりします。

果物なので安心。

お酒(日本酒やホワイトリカー)、グリセリンとレモンで作ります。

かさかさするこの時期、重宝しています。

レモンではなくても柚子などでも良いです。

柑橘の香りが心まで癒してくれて・・・

お風呂上り、就寝前などは特に気持ちがよく安らぎます


[185]>163 マイナスイオン adgt

の効果を自覚したことってないなー。


[186]>176 薄毛防止で t-saitou

パーマは遠慮しときます。


[187]>173 ついでに t-saitou

サクランボの枝を口の中で結んで遊んだりしますよね。


[188]>185 マイナスイオン toukadatteba

ドライヤーを新しく買う予定なのですが、マイナスイオンのにするか悩みます。

いいという人と、効果なしって人がいますよね?。

こないだニュースで、なんともいえないって言うのもやってたし、わからない。。。


[189]>179 ふっふっふ toukadatteba

さて、早速つげのくし、かっちゃいました。

・・・今、100円ショップにあるんですね・・・!びっくりしました?。大阪の会社がつくってるようです。

手触りが柔らかい感じでいいです。さっそくお風呂上りに使ってみます^^皆様いい情報を有難うございました。


[190]>166 オリーブにローレル toukadatteba

オリーブいいですね!私も育てたいかも・・・!

そんな私は、数年前からちっちゃいローレル(月桂樹)を育てています。

カレーやシチューにいれるとすごーくいいにおいでおいしくなります。しかも育てるのは簡単(というか何もしてないです)

虫もつかないしよい木なのです。鉢でも育つし。


[191]>174 カツラ eiyan

最近は見事な化粧になりましたね・。

取り外しも簡単に綺麗に出来る様になった。

そんなに気にしない人が多いですが。


[192]>184 レモン eiyan

レモンだけでは弊害が出ますが、柑橘類なら良いですね。

香りが良くてお肌にも良い。

飲んでも漬けても良いですね。


[193]>8 黒髪 eiyan

日本人女性の魅力は日本撫子。

黒髪ロングに白もち肌に着物。

最近の日本女性は洋風化して魅力を感じなくなりましたね。


[194]>43eiyan

髪は女性のシンボル。

日本撫子は最近洋風化して見られなくなりました。

非常に残念ですね。


[195]>25 食事 eiyan

遺伝もありますが、食事が大きく影響します。

油分の多い食事を採れば髪にツヤが出ます。

水分やカルシュームが少ないとボケ髪になります。

その他食事の採り方で髪の形は変化します。


[196]>47eiyan

貴重な保存品ですね。

子供に愛情を掛ける親が出来る事は非常に沢山ありますが、その中から何が一番子供にとって貴重なのかは子供が大きくなって分かります。

ですからどんなものにも愛情が必要なのですね。


[197]>45 バナナダイエット eiyan

バナナは低カロリー高栄養ですね。

色んな栄養がバランス良くありますので、バナナだけでも生活出来ます。

現地では主食の所もありますね。


[198]>60 果樹 eiyan

庭に果樹があると便利ですね。

収穫してすぐ食べられるし、料理にも使えます。

便利ですね。


[199]>64 果樹 eiyan

果樹があると収穫期には果樹が収穫出来て良いですね。

柿は干し柿に、栗は栗ご飯にすると美味しいですね。

健康食にもなって良いですね。


[200]>68 果樹 eiyan

果樹は良いですね。

収穫期には収穫して料理にも使えますね。

とっても羨ましいです。


[201]>72 男性なのに t-saitou

女性向けのシャンプーを使う人って、CMで出てくるようなサラサラ、キラキラの髪になりたいんでしょうか。


[202]>95 ジャム adgt

農園やってる親戚が作っていたのを食べたときはホントに美味かった?


[203]>112 話しの距離感も重要 adgt

リラックスさせてくれる人って意外と少ない


[204]>186 薄毛防止 adgt

たしかに重要問題!


[205]>127 親がカット adgt

節約も出来て、自分も髪型に当時感心がなかったから安上がりで良い!自分も子どもができたらやってやりたい。


[206]>202 手作りジャムの味わい toukadatteba

確かに売っているジャムとは段違いのおいしさですよね。どういうわけであんなに違ってしまうのか、気に成るところです。

またイチゴとかでつくりたいなぁ。


[207]>198 あま?いレモン!? toukadatteba

があるんですね!!っていうか、レモンって甘く成るんだ・・・ということをこの都市で始めて知りました。興味深いです。果実の木の難点は、育てにくさと、実が成るまで時間がかかることですが、うえてみようかなぁ。


[208]>177 知識が豊富な人は powdersnow

話していて楽しい人が多いですね。

自慢げに、いらないことまで、延々と話されるのは、嫌ですが。


[209]>204 黒髪は美しい! powdersnow

日本人に生まれて、せっかく産まれもあった黒髪ですから、大切に慈しんでほしいものです。

和服とともに、日本人が誇れる1つだと思いますので。

まあ、私が和服が好きだからというだけかもしれませんね。


[210]>139 高校では powdersnow

野球部などは、坊主でしたね。

中学までは、そんなことはなかったのですが、「古豪」と呼ばれる伝統校の所為もあったのでしょうが、坊主で校歌は大声で歌うという伝統みたいのがあったようです。


[211]>154 CMでも powdersnow

印象的なものがありますが、椿油は、長いストレートの黒髪にしっくりくるイメージがあります。

現代では、さまざまな整髪料などがあり、使っている方は少なそうですが、伝統的なものだけに、大切にしてほしいものです。


[212]ホオズキ powdersnow

ホオズキ市で知られるお盆の風物詩で、日本でも古くから親しまれていますね。実を宿したあかね色の包みが印象的な植物です。

子どもの頃、音を鳴らして遊んだものです。

実を人形に仕立てたりすることもあるようですね。


[213]>197 父の好物がバナナ atomatom

バナナはかつては高級品だったんですよね。病気の見舞いの品にバナナという時代もありました。神戸の三宮の駅前に果物屋があったのですが、そこでは大きなバナナが2千円とか3千円とか、ちょっと買えないほどの値段で売っていたのを見たこともあります。

そういう高価なものというイメージがあるからでしょうか、うちの父はバナナが大好物。よくスーパーで買ってきては食べていますねえ。


[214]>182 アボガドとマグロ atomatom

アボガド、かなり好きです。特にマグロと一緒に食べると、あのトロリ、ドロリとした食感がたまらなくよいです。ワサビと醤油との相性もバッチリ。あれを最初に思いついた方、なんか発明の賞を差し上げたいです。


[215]>207 甘いレモン? fumie15

いいな。庭に果実の実があるのは憧れです。家にあるのはみょうがとかシソのはとかです。それでも十分役に立っているのですが。


[216]>213 ダイエットだけでなく t-saitou

スポーツの世界では、早くエネルギーに転換されるという部分に着目して、練習の合間などにバナナを食べさせているようです。


[217]乾燥機能のついた優れ物、長火鉢の引き出し C2H5OH

以前こちらで何度か長火鉢の話題を読み、私も欲しいと思っていましたが、昨年末、通りがかった古道具屋の店先にいい品物が置いてあり、購入のチャンスに恵まれました。

長火鉢は外側が木で作られていて、家具の一種のような外観をしています。というよりこれは明らかに家具の一種なんですね。引き出しが付いていたり、横にはその名もズバリ猫板という、猫が乗る台まで付いています。これはもはや火鉢の付いたミニ箪笥と言ってもいいでしょう。

この引き出しが優れ物なのです。火鉢の熱で中が乾燥しますから、乾物の保存に最適です。少々湿気ってしまった海苔やスルメやお煎餅なども、入れておくだけでカラッと元通りです。かといって食品の風味が変わってしまうほどの高温ではありません。この絶妙の温度が伝統に培われた道具の素晴らしさです。

この引き出しの威力を利用して、靴箱の乾燥用に使っていたシリカゲルも乾燥させてみました。シリカゲルには湿気を吸うとピンクに変わる塩化コバルトで染められた粒が入っていますが、すっかりピンクになっていた物が、引き出しに入れておくだけで見事青色に戻っていました。

しかし、こんなに便利な長火鉢の良さが、現代生活ではなかなか生かし切れません。一酸化炭素の問題は換気の工夫でいくらでも改善できますが、使わない時も火を消さず灰の中に火種を埋めておくといった使い方は、大家族で常に家に誰かがいるような昔ながらの暮らし方でないと出来ません。結局わが家の火鉢は、正月休みが終わると週末専用になってしまいました。

私はかねがねフリーランスに移行する夢を持っていましたが、思い切り火鉢を使いたいというとんでもない理由で、さらにその夢を追う気持ちが強まってきました。火鉢の湯でお茶を入れ、引き出しからお煎餅を取り出してそれをつまみながら仕事に励む。そんな働き方を夢見ています。雇用情勢が極めて悪化している今はなかなか冒険出来そうにもありませんが、いつかきっと実現させるその日まで、この夢は火鉢の引き出しに大切にしまっておきたいと思います。


[218]>210 わが出身中学には伝説がありました C2H5OH

私の出身中学も、昔は坊主刈り強制だったそうです。しかしそれに真っ向から反対して立ち上がった生徒がいたのだそうです。その生徒は、髪は身体の一部であって身体のあり方を強制できる権利は国家すら持たないと主張して、当時荒れまくっていた校内に自分自身の体を尊ぶ運動を繰り広げたそうです。タバコやケンカをやめさせ、クラブ活動を奨励するなどして健全な中学生活の確立に尽力し、生徒が自分自身の体を尊べるようになった今こそ学校側も頭髪規制を撤廃せよと迫って、見事校則を変えさせることに成功したそうです。それ以来、髪型は完全に生徒の自由に任され、そのかわり中学生にふさわしい生活態度を生徒の自治によって保っていくのが伝統になったということです。丸刈りで荒れた学校より、自由な髪型で規律正しい学校の方がずっといいですね。


[219]白髪 fusakogane

初めて髪のはえぎわに白髪を発見した時、子供や知り合いに言われた時、ちょっとショックを受けた記憶があります。最初はあわてて抜いていましたが、抜くと増えるなんてデマもあって、現在は部分染めにしました・・・そう言えば母親の白髪を抜いてあげた記憶がありますが、本人は微笑みながらおっとりかまえていて、いまの自分より白髪にに恐ろしさを感じていなかったんだなと思います。白髪=老化と考えるより年月を重ねて生きてきた年輪なんだと思いたいですね。


[220]>215 夏ミカン rsc96074

うちの庭には夏ミカンがなっています。採りたての夏ミカンはすごく美味しいです。採ってもまた新しいのが出来てきて、とても便利な木です。夏ミカンの他にも柿木もあります。今年の秋も豊作で高枝切りバサミで採って食べました。


[221]>218 坊主 rsc96074

いやぁ、坊主も結構いいもんですよ。夏は涼しいし、自分で電気バリカンで切っていたから散髪代もタダでした。今は周りの反応が恐くてできませんが。(汗;


[222]>211 椿油 rsc96074

子供の頃、山に採りに行ったのを思い出しました。いやぁ、懐かしいです。


[223]>132 これはいいかもしれませんね C2H5OH

たしかに髪型を変えることで得られるリフレッシュ効果、その他色々な効果は大きいでしょうね。中学時代の恩師が退職され、2年ほどしてお会いしたら、昔の武田鉄矢みたいな長髪になっていてびっくりしたことがありました。退職を機会に好きだった写真を本格的にはじめたとのことで、髪型からもアーティスト生活を満喫している様子がほとばしっているようでした。

私はお洒落には疎い方で、就職の時にやっていたいわゆるリクルートカットがそのまま継続しているような無粋な髪型をしています。こういうのをちょっと変えることが出来たら、その積極性が色々な部分に役立ってくるかもしれませんね。


[224]>128 サプリ本にサイズを合わせる C2H5OH

サプリ本と自作の手帳の「引き出しの大きさを揃える」わけですね。これは素晴らしいアイデアです。私もちょっとしたノートを用意して気に入った書き込みなどを書きとめていますが、サプリ本と大きさを揃えるという発想には気が付きませんでした。これならサプリ本と同じ棚に綺麗に並んで、一層楽しくなりますね。

A5横長というとツバメのThinking Power Notebook(富山大学芸術文化学部非常勤講師・竹村譲氏、アスキーメディアワークス アスキー総合研究所所長・遠藤諭氏、リュウド社代表取締役・澤久吉氏、イラストレーター・YOUCHAN氏、デザイナー・田口泰子氏の5名による『Thinking Power Project』監修製品第1号)が人気ですが、TomCatさんの説明やサプリ本のレイアウトなどを見ても、A5横長というサイズには、普通のノートと違う何か特別なパワーが潜んでいそうだと感じさせられました。

単に暮らしのサプリの引き出しを作るというだけでなく、A5横長という具体的な提案も含めて素晴らしい投稿です。私も早速A5横長を取り入れてみたいと思います。サプリ本と並べておけるだけでも心が躍ります。


[225]>123 力作、そしてちょっと胸キュン C2H5OH

私も話には髪の毛湿度計のことを聞いたことがありますし、興味も持ちましたが、どういう構造で実験すればいいのかは見当が付きませんでした。これはうまい構造を考えましたね。それもどこででも手軽に手に入る材料だけで、とてもよく考えられていると思います。

髪の毛の入手談が胸キュンですね。髪は女の命なんていいますから、あらたまって「ください」なんてお願いしたら、言われた方としてはプロポーズされたのと同じくらいの重大さで受け止めたのではないでしょうか。あとでもう一本くれたなんて、きっとmomokuri3さんに持っていてほしかったんですね。そうに違いないと思います。青春ですね。


[226]>97 しまわれる物に対する愛を感じる自作引き出し C2H5OH

ダンボール箱を引き出しにするだけにとどまらないアイデアがイエはてならしいと感心してしまいました。綿を薄く貼り、その上を布で覆って押し絵のようなふんわり感を出すという発想が、とても魅力的な仕上がりを作り出しています。やわらか戦車というのがありますが、こちらは、やわらかタンスですね。こういう工夫の施された引き出しに入る物は、きっといつまでも大切にされていくでしょう。しまわれる物に対する愛が感じられる自作引き出しですね。


[227]さくらんぼ。 nakki1342

小学生の頃、学校行事の遠足で持っていく弁当には

さくらんぼが入っていました。

いつも母がそれを入れてたのです

いつもです。

今でもさくらんぼを見ると子供の頃が懐かしくなります。


[228]>226 私も^^ cherry-pie

これやっています。

ひきだしに丁度いいなぁってみてたんです。

スーパーでくださいといったらくれたので、

ぶどうの箱を利用しています。

布をはって、キレイにすれば、もとが何の箱かわかりませんしね^^


[229]>222 椿油 cherry-pie

昔からつかわれている、天然の素材。

今は、この成分のものがあったりしますが、

置いているお店って少ないんですよね・・・。

ストレートの人はよりしっかりつやつやになりますよ?


[230]ミラクルフルーツ cherry-pie

これはすっぱいものを甘いものに変えてしまう

魔法のフルーツ

これを口の中でころがしてからレモンを皮ごとがぶり!

あ、あれ??レモンが甘いよ?

と、不思議な現象が起こります(笑)

最近通販で買ってからはまっているんです。

会社にももっていって試したらみんな大騒ぎでした^^


[231]>216 バナナ cherry-pie

栄養素は満点のようですが、

朝食をしっかりとっていた人がやると結構辛いようです。

スポーツ選手は短時間でエネルギーにかわるから、とバナナをよく食べているようですが、普通の人がバナナを取りすぎるとエネルギーがあまっちゃうような。

だから朝の、エネルギーをしっかりとるべき時間にバナナを食べるのでしょうね。


[232]>214 アボカド cherry-pie

と、私はいいます。

アボガドという人もいるのですね。

マグロにあうっていうのは知りませんでした。

いつもサラダに角切りにしてたっぷり入れています。

濃厚な味が忘れられない(><)

黒くてすこーーーし柔らかいのが好きかな。


[233]>231 栄養も豊富なんですよね tibitora

バナナはエネルギーになりやすくてビタミンもあり栄養も豊富ですよね。

朝の忙しいとき、時間が取れないときの朝ごはんにも手軽に食べられていいと思います^^

朝は脳が栄養をほしがっていて、脳が使える栄養は糖質だけなのでバナナなど糖質を取るのはいい事ですね。

私はおにぎりとか、パンにはちみつも好きです^^

バナナは昔はすごく高かったのですね・・・今は安くて数百円でたくさん買える、結構日持ちもするおいしい果物ですよね。


[234]>232 アボガド tibitora

アボガド、私は食べたことが無いです。

マグロにもあうんですね・・・ワサビと醤油・・・お寿司とかでもあるのでしょうか?

果物だからヘルシーな料理になるのかなと思います。

濃厚な味、食べてみたいです。


[235]>230 テレビで見たことがあります! tibitora

ミラクルフルーツ、テレビで見たことがあります。

レモンが甘く感じられるようになるんですよね^^

酸味を甘く感じるのなら「酢昆布」とか「酢の物」「酢豚」、

お酢を使った料理でも甘く感じられて不思議な感覚になるのかなと楽しそうです^^

みんなでわいわい楽しくしながらがいいですよね^^


[236]缶詰の桃 fusakogane

かぜをひいて熱があって寝込んでいると今でも食べたくなる逸品です! 親の世代では高価だったバナナなんでしょうけど、なんたって甘?い汁につかったやわらかい桃が最高です。寝床から母親に泣き叫んでねだったものでした。


[237]>71 この時期に箱の下が腐ってきて・・・ fusakogane

お歳暮にもらったり重なって買ってしまったりで、2箱前後あると家族みんなも手が伸びなくなって、最終的に白カビ青カビにやられるものがでてしまって、こども心にもったいないなぁ・・・と思ってました。そのかわりに大量にでた皮はおひさまで乾燥させて、綿の袋に入れてお風呂に浮かべたものです。


[238]>236 白桃 akilanoikinuki

黄桃は普段用で、白桃が特別な時ようでした。

ちなみにそのシロップをオレンジジュースで割ると、ネクターのような味になっておいしかったです。


[239]>234 アボカド akilanoikinuki

マグロにあわせるのは定番ですよね。

ワサビ醤油でもいいし、シーザーサラダにしてもおいしいです。

でも私は、カマンベールチーズとサーモンの刺身といっしょに、海苔で巻いて食べるのも好きです。


[240]>223 少しですが akilanoikinuki

普段の私は髪をまとめあげています。

仕事中は邪魔になってはいけないので、アップにしていますし、休みの日も、うっとおしく感じるので、くくっています。

しかしたまに、お洒落をしてお出かけする時だけ、髪を下ろします。

ほんの少しの変化なのですが、それが「特別感」を強くしてくれて、心がウキウキします。その時のために髪を伸ばしていると言っても、過言ではありません。


[241]>192 手作り化粧水! otayori

私は今、手作り化粧水に緑茶の葉を入れてますが

柑橘類でも良いんですね!ほんと香りが良さそう。


[242]カリンの蜂蜜漬け liferose

母がよく作っているものです。

蜂蜜にカリンを漬け込みます。

カリンの果汁が出てきてますので、1?2週間くらいで出来上がりです。

蜂蜜と果汁は分離するので、毎日しっかり混ぜます。

お湯割りにしたり・・・お酒で割ったり・・・

喉の炎症に効果的です。

種には毒もあるようなのでちょっと注意。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%9C%A8%E7%93%9C


[243]>219 毎月 liferose

毎月、母の白髪染めをしてあげています。

白髪になるまで年齢を重ねてきた大事な母なので、白髪染めをすることは自分の役目だなといつも思って、白髪染めをしてあげています。

母の髪の毛を手入れしてあげることで、母が歳をとったことを毎回感じます。

スキンシップって大事だなって。

言葉だけでは繋がらない思い。

髪の毛を通じて、母の重みを感じるのでした。


[244]>233 バナナと室温の水でしたっけ・・・ fusakogane

朝食をしっかり食べるほうなので単品ダイエットはトライしたことはありませんが、レコーディングダイエットで、糖質・炭水化物・繊維質・たんぱく質のバランスを考えて食べるようになりました。


[245]>122 今年初めて作りました xnissy

一昨日、スーパーに行ったら金柑が半額で売っていたので買ってきました。

実家の庭には金柑の木が植えてあって、毎年小ぶりながらたくさんの実がなっていました。それを母が甘露煮にしてくれて、弁当に入れてくれたりしていました。

そんなことを思い出しながら、甘露煮にしました。作り方はググって最初に見つかったページを参考にしましたが、なかなかおいしくできました。今回は上白糖しか使いませんでしたが、上の方の「蜂蜜を入れる」というのもおいしそうですね。


[246]>86 ポンカン、タンカン xnissy

ポンカン、おいしいですよね。それに、皮をむいたときのあの香りも大好きです。

あと、奄美大島や沖縄で作られているタンカンというミカンがあるのですが、すっごく甘くておいしいです。皮がむきにくいのが難点かな。あと、本州だとあまり出回ってないのが残念です。書いていたら欲しくなったので、楽天あたりで探してみます。


[247]>206 手作りジャム xnissy

手作りジャムって、市販のジャムとは「別物」ですよね。

昨年は道の駅でイチジクが安くで売っていたので買ってきて、イチジクジャムを作りました。ヨーグルトに混ぜて食べたら、すごくおいしかったです。

イチゴジャムを作るときは、以前は無人販売で痛みかけのイチゴを買いました。スーパーで売っている1パック398円とかのイチゴじゃもったいないので。また安いイチゴが手に入らないかな?


[248]>164 美容院 koume-1124

美容院ジプシーで、一度行った美容院にはいかないんですが、毎回違った発見があっておもしろいし、サービスも違うので楽しいです。


[249]>54 石鹸とシート。 nakki1342

私の家のたんすの引き出しでも石鹸が入っていますね

ほのかにいいにおいがするので

自分は、好きですね

それといい香りがするシートをひきだしに

入れてるものもあります


[250]「針刺し」「マスクメロン」「鰹節削り器」 fusakogane

針刺し(針山)の中身が母親の髪の毛なんだと知ったとき、子供心にちょっと不気味だったんですけど、あとで頭皮の脂分が針のすべりを良くして裁縫しやすくしていると判りました。針山を見ると母親がボタンを付けてくれていた姿を思い出します。

マスクメロンって一年に何度も食べられないですよね! 初夢に半分をオトナ食いするところがでてきたことがありました。

鰹節削り器って最近の昭和時代の映画なんかで、夕日を背に父親がカッカッカっと削っているところを見ますが・・・なんか哀愁があってジーンとして見つめてしまいます。


[251]>249 石鹸を使わなくなってしまいました。 ttz

昔は固形石鹸を使っていましたが、今は全部ハンドソープなどの液体石鹸に変わりました。そういえば家の外でも固形石鹸を使った記憶があまりありません。なんだか懐かしい感じです


[252]>248 シャンプーの匂い ttz

シャンプーの匂い=その人の匂い、です。同じシャンプーを別々の人が使っていると、あ、あの人と同じシャンプーだっ!って分かりますよね。


[253]>247 ジャムと言えば ttz

マーマレードだな?。最近使いませんが、子供のころはパンにバターを塗ってマーマレードで食べる。これが美味しくって大好きでした!久しぶりに食べたくなるな?


[254]>244 バナナブームはもう終わり? ttz

すごい勢いで火がついて、すごい勢いで鎮火したんでしょうか。

私は昔も今も、ダイエットに関係なくバナナを食べています。常に食べたいものです?


[255]>229 CMに影響されて? ttz

数ヶ月前に、我が家のシャンプーはTSUBAKIに変わりました!ちょっと高いけど。


[256]>221 最近は野球部も ttz

髪が伸びましたよね。甲子園なんかを見ているとすごく感じます。まあ、個人的には短いのも好きだし、ちょっと長めも今風ということで好きですけどね!!


[257]>208 そうですね。 ttz

知識が豊富な人と、ウンチクを語る人は、似たようでもちょっとイメージが違いますね。


[258]>191 カツラ ttz

男性のカツラは本当に分かりやすいですよね。分かりやすいカツラを付ける意味ってどれくらいあるんでしょうか。技術の限界なんでしょうか。なんか本人もバレてないか気になるだろうし、周りはもっと気を使うし。バレないカツラを作って欲しいですよね


[259]>190 オリーブオイル ttz

大好きです。パスタでも、オイル系のパスタが一番好きです。シンプルだけどペペロンチーノとか最高です。あの香りがいい!


[260]>243 将来は白髪になりたいな? ttz

それも綺麗な白髪に。光沢のある白髪の人を見ると、オシャレな感じを受けます。いつまでも美しくありたい!


[261]はちみつレモン dabloger

はちみつのレモン漬けをつくり、その漬け汁をお湯で割って飲むひと時。

ジュースは甘すぎるし、お茶はカフェインが気になるので、私にとっては大切な飲み物です。


[262]引き出しにしまう 心の痛み liferose

10代の頃は心の痛みを誰かに話したり、伝えたり、聞いてもらったり。

そういうことが多かったです。

年齢を重ねるにつれて、心の痛みを自分の心の引き出しにしまうようになりました。

若い頃のほうが素直だったのかな。

大人になると、「人は誰でも皆苦しんで悩んで生きている」というのが頭の中にあるので、自然と心に負う痛みを自分の中の引き出しで抱え込むようになってしまいました。

本当は引き出しを開きたいときもあるけれど。

そんな自分の心の引き出しをたまに、たまーにだけ・・・開けることを出来る相手は、母親だけです。

母にだけ、少し自分の心の痛みの引き出しを開けてみることが出来ます。


[263]トリートメント ドライヤーで温めて。 liferose

美容師の知人に教わりました。

洗髪後、水気を絞った髪にトリートメントを馴染ませて、サランラップで頭を包みます。

その上からタオルで更に頭を包みます。

その上から温風を当てて温めます。

これで手軽に美容室で行うトリートメントと近い効果を得られます。

髪の中までしっかりと浸透して、サラサラでしっとりツヤツヤになります。

安価にトリートメントでダメージケアできるのでおすすめです


[264]>82 縁起木といえば w83

カリンの木もそうですね。昔は「金は借りん(カリン)」という願いを込めたそうです。ちなみにカシの木を庭に植えたのも「金を貸す」ということから。カシの木とカリンの木を植えて、「金は貸すが借りん」と商売繁盛を願ったそうです


[265]フルーツの「香り」を飾る Catnip

ずっと前のいわしに、果物などを篭に入れて飾って楽しむというサプリが紹介されていました。たしか「色を楽しむ」がテーマの時だったと思います。私も同じように果物を飾って楽しんでいますが、メインは香りなんです。つまり「香りを飾って楽しむ」というサプリです。

特に冬は、花梨や林檎など、香りの良い果物が出回っているので嬉しいですね。他の食物の匂いと混ざることがない玄関などには最適で、ちょっと置いておくだけで、とても爽やかな香りが出迎えてくれます。

自分の家の匂いはなかなか気が付かないので、来客がどんな印象を持つのか、なかなかチェックが出来ません。でも爽やかなフルーツの香りは自分でもちゃんと確認できますから、お客様をお迎えする玄関に自信が持てます。油絵の静物画よろしくワインボトルと並べてみたりして飾り方を工夫すると、もっと楽しくなります。

花梨や林檎などは皮の表面に自然のワックスが滲み出してきますから、乾いた柔らかい布で丁寧に磨くと、とてもいい艶が出ます。またフルーツは木から採っても生きていますから、磨くとその刺激から表面を守るための物質を浸出させるらしく、さらに香りが強まる感じがします。

母が子供だった頃、リンゴは箱で買うと、籾殻を詰めた木箱で届いたものだったのだそうです。そんなリンゴ箱が玄関や土間にさりげなく置かれていた子供時代の風景を、玄関に飾られたリンゴの香が思い出させてくれると、母はとても嬉しそうに目を細めます。爽やかな香りと共に、そんな母の姿にもまた癒されます。


[266]>93 形見の引き出し Catnip

鎌倉彫は彫刻を施した上を漆で仕上げる大変手のかかった工芸品ですから、とても高価なものですね。それだけにしっかりとした作りですから、大切に使っていけば人の一生よりも遥かに長く使い続けていけます。

私も鎌倉彫ではありませんが、父の形見の桐の引き出しを使っています。桐タンスをそのまま卓上サイズにしたような引き出しで、父も誰かから受け継いで愛用していた物のようです。おそらく最初の持ち主は祖父か祖母だったのでしょう。引き出しの中に父の写真を一枚、紙に包んでしまってあります。見ると湿っぽくなるので包んだままですが、時々手にとって父を偲んでいます。


[267]>227 さくらんぼ atomatom

毎年、山形県の産地ではさくらんぼが泥棒の被害にあうんですよね。さくらんぼを盗むなんて、初めて聞いたときはなんかのんびりしているなあと思ったものですが、農家の人にとっては堪りませんよねえ。ひどい。

あと、安価なアメリカンチェリーで作ったチェリーパイも、たまに食べるとおいしいんですよねえ。コーヒーとよく合います。


[268]>238 缶詰の桃 atomatom

今となっては考えられませんが、こどものころは桃の缶詰の桃を食べ終わった後は、あのシロップを飲んでいました。甘くておいしかったんだなあ。

ところで、今、うちで缶詰を開けるとエサと勘違いして猫が大騒ぎになります。早くくれくれと催促するんです。ちがうんだってば。


[269]幸せのブタちゃん jane

とあるきっかけで、数年前から「ブタちゃん」グッズを集めるようになりました。それからは、結婚したり、良い出会いがあったり、といいことつづきです(気のせいかもしれませんが)。いまは、ペットとして、ミニブタを飼おうと思っています!(笑)


[270]手作りのリングピロー jane

二年前、南欧で挙式をしたのですが、そのアレンジをしてくれた方が、出発前に「リングピロー」をくださったんです。なんでも、そのリングピローは、その方のおばあさまがお作りになられたものだとか。お会いしたことのない方ですが、式も滞りなく済み、良い思い出になりました。とても感謝しています!


[271]ハーブティー jane

ここ一年くらい、カフェインが苦手になって、ハーブティーをよく飲むようになりました。朝は「ペパーミント」、日中はその日の気分で、就寝前は「カモミール」と決めているのですが・・・朝はすっきり、夜はゆったり気分になって、リラックス効果も抜群です。こころなしか、体調も良くなった気がして、私にとってはティータイムが癒しの時間になりました♪


[272]>265 私も! jane

同じように、玄関や寝室、トイレに置いています♪


[273]>261 私も! jane

こころも、からだも温まって、大好きな飲み物です♪


[274]>200 ジューンベリーはいいですね Catnip

花も実も葉も可愛いですし、耐寒性優れて虫害の発生も少ない、とても育てやすい樹木です。普通に育てると低木っぽい株立ちになりますから、けっこう鉢植えでもいけますよね。地植にすると本来の高木性を発揮してぐんぐんでかくなります。

これ、友だちが育てていて、最近そこそこの収穫量があるので、ジャムを作って楽しんでいるようです。そのほかケーキ材料としても人気あるみたいですね。

ところで私はキンカンは育てていませんが、同じミカン科の山椒をベランダに置いています。山椒の実はミカンと違って「果実」という気がしませんが、あれもミカンの仲間ですから、本人(本木)はフルーツだと思っているでしょうね。ちゃんとアゲハの幼虫もやってきますし(笑)。


[275]>268 桃缶 tibitora

缶詰の桃やくだものはシロップの甘さもくわわっておいしいですよね^^

缶詰は作りたてより、作ってから何ヶ月かたってからのほうがシロップによくつかって

おいしくなっているんだそうです^^

缶詰をあけると猫が大喜びですよね、「違うよー」と開けた果物缶をみせるとすごくがっかりしています(笑)


[276]>253 マーマレード akilanoikinuki

子供の頃、親戚の手作りのマーマレードを食べたら、とっても苦かったです。そのため、しばらくはマーマレードが嫌いになってしまいました。

しかし大人になって改めて食べると、他のジャムよりも香りが好みで、いっぺんにはまってしまいました。

元々柑橘類が好きな私には、とってもおいしいです。


[277]>246 デコポン、ハッサク atomatom

デコポン、好きです。あのポコッと飛び出したおへそみたいなのも可愛らしいですね。

味も夏みかんのようで、もうちょっと甘いような。

関西では昔からハッサクというかんきつ類が出回っていて、あれも食べ始めたらクセになる味です。


[278]>217 時代劇のようですね。 atomatom

長火鉢に猫板ときたらもう時代劇のようですね。あとは長煙管なんてあったら、もう言葉遣いまで江戸の市井の人のようになりそう。

引き出しに入れておくだけで湿気を飛ばせるというのは初めて知りました。これは便利ですねえ。カビ対策にもなりそうですね。


[279]>104 保存食 atomatom

果物のコンポートですか。うちで作ったことはありませんが、アメリカに住んでいたころ、友人宅の地下室に瓶詰めの果物のコンポートがずらりと並んでいました。壮観でした。

保存食は食べるのももちろん、保存のための作業をしているときが楽しいんですよね。

なんか貯金をしているような気がします。


[280]果実の皮もしっかり使うピールアート♪ vivisan

果実はおおまかに分けると、中身・外身(皮)・種にわけられます。

その中で種の使い方は以前イエはてなで語られたことがあるので、今回はおいておいて皮の使い方をあげてみようと思います。

里山クラブに参加してちょうどオレンジを食べていたときに、皮の使い方の話題になりました。

オレンジの皮の成分は洗浄力が高いので、これを煮出してオレンジ洗剤を作ることができますね。

また、皮の部分に栄養があることが多いので、お風呂にうかべたり、オレンジピールをつくったりしているという意見が大半だったのですが、ある人は皮をアートにしちゃっているんだそうです。

例えば、むいた皮を型で抜いてドライにしてオブジェみたく作る。

こんにゃくのように四角く切り、真ん中に切れ目を入れて両端を切れ目に差し込んだら立派な箸おきになる。

切り絵のように細かく切り目を入れて花瓶敷きにしているんだそうです。

これっておもしろいかも!


みかんでもオレンジでもいいので食べたあとの皮を型で抜いてみました。これだけでもけっこうかわいい。

普通にお風呂にいれる場合、天日干しした皮をネットやガーゼにいれて湯船につけますが、これならいろんな型でぬいた形をお湯に浮かべるだけでもけっこう楽しいです。例えば桜の花の型でぬいたものを浮かべてみたり。ちょっと子供心にかえったみたいに感じるのに、みかんの栄養は得られるw

お風呂で活用する方法でもうひとつは柚子の器のフローティングキャンドルでした。柚子をくりぬいた皮の器にお湯をいれて、キャンドルを灯しました。それを湯船に浮かべる。


すごいのはピールアートで使った残りはお風呂にいれてもいいし、乾かさなければ砂糖漬けにしてもOKです。なにより、ピールアート使用後もきれいにあらってお風呂にドボンできます。


形と切り込みの入れ方でいろんなアートを楽しめます。

次に楽しんでみたいのは、皮をむくときに細長くむいて、長細い紐状にして、かごみたいに編んでみるのもおもしろいかなぁとおもっています。香りと形を楽しめそうです♪


ピールアートの人のwebをみつけました。

いろいろな皮をでアートができそうです。

http://www.peelart.com/


[281]>280 これは面白い!! TomCat

以前タイ伝統のフルーツカービングが紹介されたことがありましたが、同じ皮のアートでピールアートは独特ですね。日本料理の飾り切りに通じる所があり、現代生活の中にも伝統文化の中にもマッチしそうです。

特にミカンの皮は立派な香辛料であり生薬としても使われてきた物ですから、これを有効利用しない手はありませんよね。ミカンの皮をアートに高め、香りも栄養価も薬効も、そして美しさまでも余す所なく使い尽くしていくピールアートは本当に楽しそうです。

皮を余すことなく楽しみ尽くすためには、やはり信頼できる無農薬有機栽培の生産物を使うことが大切だと思います。そのための購入のガイドラインとしては「有機JAS」の表示を確かめることが有効ですが、一方で零細な生産者が一人で本当に良い物を作り続けているといったケースでは、費用や煩雑な手続きの点で、認証取得に無理がある場合が少なくありません。

結局、本当に自然界を汚さない栽培方法で、安心できる作物を作っているのは誰なのか、そういう作物はどこに行けば手に入るのかと言ったことは、まだまだ自分の目で確かめて探していく必要があるんですよね。本当に優れた生産者には国の方から出向いて行き、表彰の代わりに有機JAS認定を授与して苦労を労うくらいの血の通った農水行政ができるといいのですが。

とにかく、ピールアートを楽しむためにも本当に良い果物を探したい、というニーズが高まっていくと、日本の農の健全な発展にすごく良い影響を与えていけますね。その面でも、とても注目できるアートだと思います。


[282]>278 私も長火鉢愛好家です TomCat

やはり現代生活では使いこなし切れない部分があって、せっかく手に入れても使わずじまいの期間が長かったのですが、最近は考え方を転換して積極的に使うようになりました。様々なインドアの楽しみとリンクさせると、炭というのは本当に良い暖房用燃料です。

ただやはり、無人になる家に火種を残したままでは不安ですから、家を空ける時には火種は残さず火消し壷で消火、ということになってしまいます。炭は一旦消火してしまうと次の着火に手間がかかり、さらに赤熱して安定してくるまでに燃焼していく分が無駄になりますから、こうした使い方は、本当はすごく損なんですよね。でも、現状では仕方がありません。

火鉢はある意味、ポータブル囲炉裏といった感じの道具でもありますから、家族の中心に囲炉裏があった昔の家のように、みんなで火鉢を囲んで冬を過ごしていくような暮らしのできる家族が欲しいなあと思います。

私の場合、まずは火鉢の番をしながらお留守番をしてくれるお嫁さんが欲しいなあ。料理などは私の趣味ですから全面的に引き受けます。ただ火鉢の横で日がな一日ぐーたら過ごしているだけで、この上なく感謝されることを保証します。ご希望の方は今すぐここをクリック(←うそw)

私も長火鉢の引き出しに海苔とスルメを入れています。炭火の遠赤外線でほんわか温まった部屋の中で、長火鉢を使って酒の燗を付け、さらにスルメを炙って食べる。もうこれぞ極楽。海苔はお餅に巻いて食べるため。他にも色んな種類の煎餅をストックしておいたりして、長火鉢は冬の幸せをオールインワンでパッケージにしたような存在ですね。色々入れられて湿気から守れる長火鉢の引き出しには、ドラえもんのポケット並みの楽しさがあります。


[283]>199 果樹はいいですね TomCat

ほかにも花梨とかグミとか、梅とか、キンカンとか、色んな果樹が庭で楽しめますよね。昨年訪れた山村には梨が植わっていて驚きました。道端に落ちた実が転がっているんです。

柿の木もたくさん植わっていて、山村を下りた所にある町のスーパーには、柿の渋抜き用焼酎が置いてありました。

驚いたのは、明らかに人工的に植えられたと思われるこれらの果樹が、民家のない山の中にまで生えていたことでした。なぜかなあと考えて、しばらくして分かりました。よく見ると、民家の土台の跡らしい物が見つかったんです。ああ、昔はここにも家があったんだ、家が取り壊されて、果樹だけが残されたんだなあと、今は採る人もいない果樹を見上げました。


[284]>225 興味深い実験にチャレンジしてみるというサプリ TomCat

小学校で、セロハンを使った湿度計の実験を見せてもらったことがあります。その時先生が、セロハンの代わりに髪の毛を使っても同じようなことが出来ると言っていて、やってみたいと思った記憶があります。でも実際にやってみるファイトはありませんでしたね。

大人になった今、イエでこういう興味深い実験に創意工夫でチャレンジしてみるというサプリもまた有りだなあと思いました。女性の髪の毛を使うところが、男としてはちょっとドキドキですね。ま、ロン毛の男の髪でもいいわけですがw

家族や彼氏彼女どうしでこういう実験をしてみても楽しそうですね。愛する人の髪の毛で行う実験は、科学的興味と共に、お互いの絆も一層深めてくれるに違いありません。


[285]>272 これは素敵なサプリです TomCat

私もリンゴとミカンを寝室に置いています。香りがいいですよね。フルーツの香りに包まれて眠るなんて、ほんと最高です。起き抜けの気付け代わりに食べちゃったりもしますけどw

玄関に、アーティスティックなインテリアを兼ねた香りの飾りというのもいいですね。静物画を真似たレイアウトで飾るなどは本当にいいセンスです。これを読んでちょっと戯れに、油絵用の額を立てかけ、その後ろにリンゴを置いてみました。実に面白いディスプレイになりました。

お母様の思い出のお話は、何かこう、胸に来る物がありました。リンゴ箱。そう、昔は木の箱だったんですね。そして緩衝材は稲の籾殻。果樹栽培と稲作と林業のコラボレーションが当たり前のように行われていた時代の日本は、ある意味とても豊かな産業構造が育っていた時代だったのだと思います。木の箱と籾殻カムバーック!! と、ちょっと叫んでみたくなりました。


[286]>281 ピールアートなんてあるのですね。 canorps

先日うちの娘どもがコタツでみかんを食べた後

なにやらごそごそしていたんです。

見るとみかんの皮をちぎって、顔を作って遊んでいました。

写真だけ撮って、あとはさよならとなってしまったのですが。

あれも立派なピールアートだったのかーと。感心しました。


[287]>277 はっさく canorps

はっさく大好きです。

あの粒粒がしっかりしていて食感もいいですよね。

でも、最近はスーパーで買うといつも実の粒が柔らかい気がします。

改良でもされちゃってるのかな?

田舎で食べてた昔のはっさくはもっとぷりぷりしていておいしかったのにな。

とおもいます。


[288]>84 和箪笥の意匠 TomCat

そうなんですよね。和のタンスは、随所に様々な装飾が施されています。金具を見るだけでも、松竹梅、鳳凰、龍など様々な吉祥を呼ぶ模様が透かし彫りになっていたり打ち出されていたり。本当に凝っていますよね。

箪笥は嫁入り道具であると共に、なかなか頑丈な鍵の付いた箪笥があったりすることからも分かるように、その家の大切な財産を守る役割も担っていたと思うんですよね。昔は家事なんかになると、まずは箪笥の上の取っ手を引き上げてそこに棹を通して、駕籠かきよろしく運び出すのが第一でした。

そんな大切な財産を守る箪笥ですから、親の娘を思う心と共に、末長い家の幸せへの願いを込めて、思いっきり縁起のよう装飾を施したのかもしれませんね。そういう昔の人の思いに触れながら家に伝えられている箪笥を眺めてみると、今まで気付かなかった何かが見えてくるかもしれませんね。

そういう「心の宝」が詰まっている伝統の箪笥で、宝探しをしてみるのも楽しいと思います。


[289]>256 坊主頭もいいものですが TomCat

大切なことは、自分の意志でそのスタイルを選ぶということですよね。とりわけ、自由と民主主義、そして個の尊厳を学んでいくべき児童生徒には、教育の方針として、そのことが重視されるべきだと思います。

学生らしい髪型とか、スポーツマンらしい髪型というのはあっていいと思うんです。ただそれに生徒自身が憧れて、ああいう髪型にしたいと思うこと。そしてそう思わせる魅力を作り出すことが大切ですよね。それが大人の側の責任です。それが教育者の努力というものです。

その努力もせず、規則や規律の名を借りて楽をしようとすれば、生徒は反発してきます。それは当然のことですね(^-^;


[290]>262 大人になると・・・・ TomCat

一緒に引き出しを開けてくれる人が少なくなっちゃうんですよね。何でも打ち明けられる友。どんなことでも聞いてくれる友。時が経ってもそういう友はちゃんとそのままでいてくれるのかもしれませんが、会う時間が作れなくなったりして、なんとなく疎遠になってしまっていたりするものです。日々に忙殺される大人って、そういうところが淋しいですよね。

でもそのかわり、引き出しの容量が大きくなりました。少しくらいの痛みなら、ちゃんとしまっておけるようになりました。少しは強くなれたのかなと、そんな感じですよね。それはきっと、いいことなんだろうと思います。時に思い切り誰かに甘える弱さも大切にしていけるなら・・・・です。


[291]>279 おおっ TomCat

atomatomさんはアメリカにいらしたんですか。あっちではそういう瓶詰め作りなどが盛んですよね。季節のフルーツを加工して瓶に詰め込む。保存目的もさることながら、季節を瓶詰めする楽しさを満喫している。そんな感じがします。

日本では、漬け物を漬ける作業などがそれにあたるのかなあと思いますが、庭に果樹が一杯植えられるような余裕のある暮らし方が出来たら、自家栽培のフルーツでコンポート作りなんてのも楽しいでしょうね。そういうのにとても憧れます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ