人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

写真を撮るのがうまくなりたいです

一眼レフとかで気合を入れて撮るわけではなくて,街中とかを歩いてるときに,コンパクトカメラで気軽にスナップを撮るような撮り方です

たぶん,構図とか,ちょっとした心がけなんだと思うのですが,どうすればいいんでしょうね

普段ポケットに入れて持ち歩いてるのは,CASIO EX-Z750(F2.8?F5.1,35mm換算:38?114mm) と,RICOH GX100(F2.5?F4.4,35mm換算:24?72mm) です

ひたすらたくさん撮ると勉強になるんでしょうか?

●質問者: goodvn
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:24 CASIO EX F4 GX100
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 37/37件

▽最新の回答へ

[1]まねること frkw2004

芸事というものは真似ることが基本です。

写真もおなじ。

プロが撮った写真を真似るようにしましょう。写真展に行ってみるとか、写真集を買うとか。

写真雑誌もいいと思います。CAPAとか。

http://capacamera.net/


[2]寄ったり、位置をずらしたり、フラッシュ炊いたり、切ったり、 jazzyart

いろいろ試してみると、どう撮ったらどう写るかがわかってきます。

まずは、Wide側で思い切り寄ってとってみることに専念してみては

いかがでしょうか。

Wide側って、移す側の位置がちょっと変わっただけで感じが大きく

変わります。

GX100いいですね。これ使ってるってことは釈迦に説法かも。

失礼しました。


[3]パターン化して頭の中で整理 carameldrink

> コンパクトカメラで気軽にスナップを撮るような撮り方

でしたら、構図が重要だと私は思います。

恥ずかしがらずにプロの構図を暗記します。たくさんの構図を覚えます。

類似のものがたくさん集まったら、それをパターン化して頭の中で整理し、

「こういう時はこれ」と瞬時に引き出せるよう、撮影の数をこなします。


プロの、実務上の頼もしさも、そういった過去の記憶やパターンを

瞬時に呼び出し、組み合わせることのできる能力で多くが成り立っています。


知識が増えれば、組み合わせの数は飛躍的に増えていきます。

オリジナリティとは、組み合わせの妙です。


[4]とりあえず露出はマニュアルで yoneto164

露出、WB、感度をマニュアルで撮ることが大切だと思います。

慣れればスナップでもマニュアルですぐに合わせられるでしょう。

光の状態を考えながら撮るようになれば、

かなり上達すると思います。

オートではなかなか逆光や斜逆光で上手く撮れませんが、

マニュアルなら様々な光線の状態で撮ることができます。


[5]>1 Re goodvn

ありがとうございます

いわゆるグラビアみたいながんばって撮る写真ではなく,街角で気づいたときにふらっと撮るスナップを想定しているので,写真集とかはちょっと方向性が違います

あと,構図は真似できても,それだけでうまく撮れるか不安があります.もっと,具体的なノウハウなことを知りたいです


[6]>2 Re goodvn

ありがとうございます

やっぱり,撮ってナンボなんでしょうね

今は,一つの被写体を撮るときに,アングルや距離を変えて,10枚ずつくらい撮って,あとから選ぶようにしています

CASIO は焦点距離が遠いので,Wide にふってもそれほど広角には写らないのですが,GX100 は Wide で最大 24mm なので,かなりの広角が撮れます

GX100 の後継機,GX200 も出てるのですが,撮影する機能にはさほど差はないと思って,GX100 を使ってます(液晶とかは GX200 がずいぶん良くなってます)

カメラが2台あると(実は他にも持ち歩いてますが),同じ被写体,同じ構図でも写りの違いが楽しめます


[7]>3 Re goodvn

ありがとうございます

趣味で音楽をやってるのですが,音楽も,プロの弾く演奏から教えてもらうことが多々あります.同じことなんでしょうね

構図については,目線を変えてみる,被写体との距離を変えてみる,背景の色合いを考えてみる,など工夫しているつもりなのですが,まだ自然に構図を考えられるほどの経験がなく,あせって撮ったりすると,「なんだこれ」という写真になってしまうことが多々あります

プロがスナップで撮ってる写真とかがたくさん見れるサイトとかあるといいですね(Flickr とかフォトライフで探すべきでしょうか)


[8]>4 Re goodvn

ありがとうございます

基本的にはカメラのオート調整に頼りつつ,カメラ自体に調整機能があるので,それを使って好みの数値に合わせてます

一眼レフと違って,コンパクトディジカメのマニュアル操作はあまり優れてるといえず,メニューを呼び出して,,,などとやっていると,シャッターチャンスを逃してしまいがち,という欠点もあります

CASIO の場合,1機能だけ一発でマニュアル調整できるようにボタンに割り当てられるのですが,前は WB を割り当てていたのですが,最近は感度を割り当ててます

一眼に比べて,やはりレンズが暗いので,光の具合は難しいですね.晴天時の外での撮影はシャッター速度も上がって撮りやすいのですが,蛍光灯などだと光度が足りず,1/8 とか 1/10 になってしまい,三脚がないとブレやすい欠点も気になります


[9] 撮影入門 ? わたしの写法九条 ? adlib

1.ウロウロ・キョロキョロしない(カメラを持つ者は怪しく見られる)。

2.あたりかまわず、目的なしにシャッターを切らない。

3.シャッターを切る前に、つぎの瞬間を予想して、比較選択する。

4.シャッターは(切る瞬間に息を止め)祈るように、指の腹で押す。

5.可能なかぎり最短距離に接近する(無駄な物まで写さない)。

6.野球で、ゴロを捕球するように、小腰を屈め、何かに寄りかかる。

7.つねに水平と垂直をもとに構図を決める(三半規管を訓練する)。

8.片目をつぶらず(両眼を開いたままで)写角外の情報を観察する。

9.歴史に残る傑作は、生涯に一枚でよい(その他は習作にすぎない)。

写されたくない人や物を写さない(かならず話しかけてから写す)。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20050605

カメラマン ? 男の中の男ども ?

http://q.hatena.ne.jp/1151226389#a558028

シロートは、機材を選びたがる。

http://q.hatena.ne.jp/1151226389#c60848

誰でもピカソ、誰でもカメラマンになれない。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060606

絵空事 ? ダゲール以後の画家たち ?

鉛筆画を転写した孔版《写生する少年 19520401 素描・第一号》

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19020929

友情のりんご ? ゾラとセザンヌ ?


[10]いい絵をみることだと思いますよ dohgen

きれい。面白い。美しい。と感じるものをたくさん見て、目を肥やしましょう。美術館の名画だけでなく、駅の広告、ポスター、写真、週刊の漫画、観光地、自然の風景、神社仏閣、高層ビル、空港・・・なんでもいいのです。そうすると、変な切り取り方とか、構図から撮ってしまうことはなくなります。「ちょっとセンターあわせよう。」「いやここは、ちょっとはずした方がいいかも。」と自然に考えてくるようになります。


[11]1:2だったかな・・? sunfish1976

背景2、被写体1の割合(逆も可?)にて構図をとるといいバランスになるそうです。

私も実践していますがよい写真はなかなかとれる物ではありません。でも少し確率が上がったような。


[12]>9 Re goodvn

ありがとうございます

素人である私の悪いクセとしては,

・消せるのは分かってるのに,なかなかシャッターを切れない

・ワイド気味に撮っておけば良い(レタリング前提)のに,テレ側にふってしまう

・いざ被写体を見ると,軽くあせって,WB や ISO などは適当なまま

2台のカメラを使ってる理由は,操作性(レスポンスタイム,レリーズラグの短さも含む)が大きい気がします

GX100 はデフォルトで,28mm にふってあって,余計な情報を見ないよう,液晶にはグリッドだけ表示させてます

機材については,もちろん性能の良い機種の方が画質も良いのでしょうが,「気軽に撮れる」という意味では,4年前の機種である EX-Z750 でも十分ですし,「写真を撮る楽しさ」については,GX100 には,一眼にも勝るすばらしい名機だと思ってます

一眼は,Canon の銀塩(EOS 5)がありますが,気軽に撮れる気がしないので,もっぱらコンディジです


[13]>10 Re goodvn

ありがとうございます

最近は,街中で感動するような風景を見られなくなった気がします

カメラのカタログの表紙がイマイチだったりすると,すごく残念な気分になります

素人の写真の場合,妙なテクニック(ボケなど)ばかり目立って,写真の楽しさを感じられません

私は持ち物にはすごいコダワリがあって,よほどデザイン的に惹かれるものでなければ欲しいと思わないのですが,最近,欲しいと思うものも減ってきて残念に思います(GX100 はデザインが(もちろん,機能面でも)とても気に入ってます)


[14]>11 Re goodvn

ありがとうございます

昔,ヴィデオを撮る仕事がしたくて勉強したことがあったので,そのとき覚えた構図の基本は,写真においてもある程度使えると思ってます

今はディジタルでトリミングが簡単にできるので,背景を大きめに撮るように心がけてます


[15]RAWで撮って構図に専念 hidetoz

人様に教えるほど良い写真が撮れるわけではないので、同じように悩んでいる人間のアイディアぐらいに受け取ってください。


まずGX100ならRAWで撮れますよね?だからRAWで撮っちゃって、構図のみに専念する方が良いのかと思います。


レタリングは否定しませんが、レタリング前提で撮らずに「一発」の気分で、毎回じっくり構図を考えたほうが上達しそうに思います。


スナップの「良い構図」だと、「写すもの」より「写さないもの」を選ぶのが大事じゃないかと思います。


「構図」に関しての情報が集まっています。

構図 - [写真撮影]All About(1/2)


プロカメラマンの田中希美男さんのブログです。コンデジで撮ったスナップがたくさん載っています。

Photo of the Day


[16]>5 写真雑誌 frkw2004

撮影のテクニックでしたら、写真雑誌とか専門誌でしょうね。

掲載の写真のデータ(カメラ、絞り、シャッタースピードなど)がでています。

写真展でも、スナップ写真を専門にしているプロもいます。グラビアは印刷のための写真なので違うと思いますが、風景とかスナップとかは写真展にいくといいと思います。有名な写真家でないほうがいいかもしれません。撮影データが表示しているのがいいですね。

構図が決まれば、同じ構図で絞りやシャッタースピード、レンズ、フィルターなどを変えていろいろとってみることでしょう。


[17]>15 Re goodvn

ありがとうございます

GX200 では改善されたようなんですが,GX100 の RAW は記録に10秒くらい掛かるので,とても気軽には使えません

Photoshop で DNG(RAW) -> JPEG 変換しても,カメラの JPEG(Fine) との差は分からない程度だと思うので,JPEG メインで使ってます

たぶん,絶対的に構図の良し悪しで差が出てるんだと思います...精進します


[18]>16 Re goodvn

そういえば,たまに地元のカメラ店とかが,小さな写真展をやってたりしますね

カメラが好きとか,写真が好き,といった類ではないので,これまであまり興味を持ったことが無かったのですが,これから気にしてみます

こういう時代なので,コンディジだけの写真展,なんてのも面白そうですね!


[19]ブログなど liferose

色んな方々が今では上手にとった写真をアップしてますね。

じぶんはそこからいつも学んでいます


[20]>18 真似。 koume-1124

好きな写真家の写真の構図をよく見て真似する事から始めると、だんだんどの構図がその物を一番綺麗にみせられるか、感覚でだんだん分かってくるので、まずは真似してみるのがいいですよ♪


[21]自分だけの構図で一瞬を切り取る Hikari-Hikari

私はしばらく写真の会に入っていました。

その時に先生が教えてくださったことで印象に残っていることです。

写真は自分がいいなと思った自分だけの構図で一瞬を切り取る。

ということです。

いいなと思った時には、フットワークを軽く、自分が動いて

様々に構図を変え、露出を変え、何枚もシャッターを押してとる。

光の芸術なので、光を撮る。基本は斜光で。

兎に角いつもカメラを持ち歩く。

いいなと思う感性でとる。


[22]>21 私は下手ですが、「いいな」と思わなければ撮りません。 miharaseihyou

撮りたいという意欲が湧くのは感覚や感情が原因のように思えます。

絵画の良し悪しなら分かるんですがね。

良い写真が撮れるかもしれないと思って果てしなく惰性で撮るのは疲れます。


[23]>19 Re goodvn

ありがとうございます

カメラマニアみたいな方で,いかにも!という構図は見るのですが,いい!と思える写真はなかなか見つけられませんね

Flickr とかで,たまに良いと思える写真を撮ってる方が居ます


[24]>21 Re goodvn

一応,シャッターチャンスを逃さないよう,カメラは常にポケットに入れ(EX-Z750),首から下げ(GX100),すぐ撮れるようにしてますが,考えてるうちに,シャッターチャンスは遠くへ行ってしまいます(主に風景なので,逃げていくわけではないのでしょうが...)

あのふと撮りたくなる瞬間と,撮ってみた写真のイメージの違い,これを直せると,うまくなるのかもしれませんね!


[25]>22 Re goodvn

音楽の場合は,うまく弾けなくても,ひたすら弾くことでうまくなる面があります

写真も一緒かなー,と思って撮り続けています.幸い,ディジカメだと,現像が要らないし,すぐに見られますしね


[26]>25 私は一つ一つ考えるのが楽しい。 miharaseihyou

数多く撮るのは整理や失敗作の削除が大変です。

それに一番大事な「何の為に撮るのか?何を表現したいのか?」という点が見失われてしまうような気分になってしまうのです。

慣れれば手際は良くなるかもしれませんが、私は過程を楽しみたい。

レベルが上がらなくても過程を楽しみながら自分にとって良い写真が残せればそれで満足します。


[27]>26 Re goodvn

私の場合,数十枚の中から,残る1枚を選ぶような撮り方をしてるので,減らしたところで,ピックアップの作業は変わらない気がします

PC の性能向上と,操作性の良いソフトの登場で,写真の分類はずいぶん楽になったので,苦にならなくなりました

3,000枚撮って,その中で,残すほどのものは,数枚ですね

銀塩のころを考えると,ずいぶん枚数が増えたものです


[28]>8 マニュアル露出 s10rk

私も、写真撮影上達の基本は、マニュアル露出だと思っています。

絞り固定にして、例えばF2.8だったら仕上がりのボケ具合はイメージできるはず。

そこから、光をどの時間だけ取り入れるか、現場の明るさと相談する、と。

撮り慣れてくると、今日は曇ってるから、1/15くらいかな、

なんて空気を感じられるようになります。

でも、コンパクトデジカメだと、レンズも暗いし、マニュアルの使い勝手も悪いので、

どちらかと言うと、ISO感度で調整した方がいいのかもしれません。

ノイズが出にくいカメラを選ぶか、はたまた、ノイズが面白いカメラで遊ぶか、

それも、ひとつの楽しみだと思いますよ。


[29]>28 Re goodvn

GX100 は,絞り優先,プログラマブル,マニュアルのモードがあるので,これを活用ですね!

対象が静止の場合,時間が取れるので,マニュアルで挑戦してみようと思います

GX100 はノイズが乗りまくるので,感度は下げるようにしてます(最大でも400.常用は100以下)

ただ,ノイジーであっても,本当に面白い画の撮れるカメラなので,あまり気にしないようにしてますけどね

いつか,銀塩のレンジファインダーを使いこなしたいので,練習だと思って,いろいろ試してみます


[30]「決定的瞬間」の撮り方?構図とタイミングが大事です tamakoh

数を多く撮るのももちろんですが、そうした経験を通じて得る撮り方を文章化してお教えしますと、構図、タイミングということに尽きると思います。

デジタルよりもフイルムの方が勉強になるというのは、撮れば撮るだけコストが掛かるのですから、それだけ一枚一枚を真剣に撮るということです。「真剣に」ということを具体的に言えば、構図、シャッターチャンスを計算して撮るということです。

逆に失敗とはどういった写真でしょうか。たとえばブレて何がなんだかわからない、撮ろうとしたものがフレームに入っていない、「画」として落ち着かない構図・・・などなど。

街中なら街中だとして、人の目を気にせずカメラを構えることです。恥ずかしいからといってササッと誰にもばれないように撮っても、たいていその写真は失敗してます。ほんとうはファインダーを覗くのが望ましいのですが、モニターでもいいので、ちゃんと思うような構図を決めてから、シャッターを切ります。

(撮影モードはオートで結構です。コンパクトデジタルで絞りなどを弄っても、スナップで撮る分にはあまり違いは出ません。私なら絞り優先でF値4?5.6で設定します。)

ところで、スナップショットの神様的な存在であるアンリ・カルティエ・ブレッソンは、「決定的瞬間」という言葉を生み出したほどに瞬間を捉えることの上手い写真家でしたが、そんな彼にはこんなエピソードがあります。ある場所で、このような構図で撮ろうと決めたあとに、そのフレームのなかで人、光線、雲の様子が自分の求めるイメージと合致する瞬間を何時間も待って、そこではじめてシャッターを切ったというものです。

つまり決定的瞬間とは、追うものではなく、待つものでもあるのです。

撮りたいものがフレームのなかに写っていればいい、といった撮り方もありますが、「上手い」ということで言えば上のように、構図を決めてシャッターチャンスを求めるといった撮り方がよいと思います。

ちなみに構図については、はじめは三分割法で撮れば落ち着きのある写真が撮れます。

http://www.iwatephoto.com/lecture/lecture7.htm


[31]レタッチしてみては yantsu

撮った写真をレタッチして、好みの構図や色合いに変えてみたらいかがでしょう。

そして、元の写真と何が違うかよく考えて、つぎからそれを意識して撮影してみたらいかがでしょうか


[32]感性で… kitaakabane

写真とは自分の心の眼でみた、この風景つまり、感性をいかに、表現できるかではないでしょうか?

心の眼で見た風景に近づけるために技術を学び、それを手にしたならば、あとは数をこなすのみです。

そのうち、他の人の感性をも刺激するような、きれいな写真を撮れるでしょう。

わたしはこの方法で撮れました。

そのためには何よりも何気ない日常の幸せを、美しさを、感動を、、よく感じることが大切です。


[33]>30 Re goodvn

ありがとうございます

街中でも,比較的気にせずにシャッター切ってますし,行ったお店では,断ってから写真を撮るようにしてます(ウェブでの公開を前提に撮ってるため)

構図が難しいと思うのは,主題を中央に置くのかオフセットするのか,ワイドかテレか,といった,凄い基本的なレベルで,基本が分かってないのかもしれません

最近は,カラーだとうまく考えられないので,スッキリと構図を入れられるように,スクエアフォーマットの白黒を中心に撮っています

EX-Z750 のファインダーはちょっと使えないレベルですし,GX100 はファインダーが付いてない(外付けの EVF のタイプです)ので,液晶を見つつ撮るか,撮ってその場で液晶を見るような使い方になります

勉強と思って,RICOH の GR1 あたりを買ってみるのも考えてます


[34]>31 Re goodvn

ありがとうございます

ウェブサイトで公開するものは,トリミングしています.画質はあまり変えません(トーンカーブの調整くらい)

トリミングすると,お!と思う構図にできることもあるのですが,これは写真を眺めてじっくり取り組めるからで,素材になった写真だけ見ると,ショボいのです...

これを,撮る時点で決められると理想なんですが,実際,その場ではそこまで頭がまわらないんですよね...直感みたいなものなのでしょうか


[35]>32 Re goodvn

ありがとうございます

自分の見たときの感動と,後から写真を見たときのギャップが,ジレンマだったりします

もっとこう,見たときの印象を,そのままフィルムに収められると良いんですけどね...

技術なんですかねぇ.技術ばかり語って,写真が残念な人をよく見かけるので,技術ばかり気にするのも怖いという気がします


[36]ノーファインダー s10rk

一通りカメラに慣れたら、やっぱり、街角スナップの醍醐味として、

「ノーファインダー撮影」をやってみてはいかがですか?

文字通り、ファインダーを見ないで、シャッター押すことですが、

コツとして、最初に何枚か撮って、適正露出とホワイトバランスを確認し、

その後、壁とかによっかかりながら、立ち止まりカシャカシャ撮って見る。

カメラのモードは、ISO 200〜400 F2.8で、できるだけ早くシャッター切れるように。

AF-Cができれば、尚いいです。できなければ、マニュアルフォーカスで。

私は、望遠レンズにして、若干カメラを上向きにさせています。

人物が画面に入りますので、ほどほどに。

でも、日頃撮れなかった写真が撮れるようにもなりますよ。


[37]>36 Re goodvn

ありがとうございます

お,ノーファインダーですか.確かに今はディジカメなので,その場で見れるので,面白そうですね

今は,目線よりちょっと下から撮るようにしてるために,胸から腹の前あたりに構えて撮っていますが(ファインダーではなく,液晶をチラ見してます),もっと下の目線から撮っても面白そうですね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ