人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

川柳に「エコエコと 深夜放送で 言っている」というのがありましたが、午後10時から翌朝5時まで、NHK、民放の全放送が
放送をお休みしたら、視聴者がテレビを切ることによって使わなくなる総電力、また放送局が電波発信に使う総電力、その他関連の電力など
全体でどのくらいの地球温暖化への協力が出来るでしょうか。もとよりそういった統計はないでしょうが、推測を含め参考になる数字があったら教えてください。


●質問者: axwgt
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:エコ テレビ 休み 地球温暖化 川柳
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●30ポイント

この前もNHK教育で停波していましたね。

http://ja.wikinews.org/wiki/NHK%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%86%E3%83...

受信側についての具体的な数字は出ていませんが、視聴率とTVの平均電力からおおよそは計算できるかと、、

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考にして推測してみましょう。


2 ● minkpa
●30ポイント

22:00?05:00の全番組の平均視聴率は低めに見て20%程度。

約3000万人が100W程度のテレビをつけないことになるので、


3000万×100W=300万kWh×7時間

=2100万kWh


http://ja.wikinews.org/wiki/NHK%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%86%E3%83...

によると2400kWhが二酸化炭素864kg分


2100万kWhにプラスしてテレビ番組製作やテレビ局の消費電力もあわせるとだいたい2400万kWhだと推定。


つまり質問の答えは

二酸化炭素864万kg分=8640トン

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

かなり具体的な数字が出てきました。参考になります。

それにしても単に二酸化炭素削減の問題ばかりでなく、深夜の放送が

国民の健康問題、考える力の養成などの面からも放送は

止めた方がよいようですが。


3 ● 狂人日記
●30ポイント

上の回答の揚げ足取りですいません。

22:00?05:00の全番組の平均視聴率は低めに見て20%程度。

こちらの資料によると、ノンプライムタイム(6:00?19:00)の視聴率ですら(各社合わせて)20%?30%程度はありそうですから、低めに見積もって夜間の視聴率が20%というのはちょっと大きすぎる数字ではないか、と思います。


個人的には、国民の生活が多様化している現代では、この問題は国が音頭を取ってするような類のものでもないような気がしますが。

◎質問者からの返答

ご意見ありがとうございます。

確かに視聴率20%というのは信じられません。おそらく一桁でしょう。

尚更、放送することの必然性に欠けてくると思います。無駄なものは排する

ということです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ