人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

徳島県のある町では、おじいちゃんやおばあちゃんが山で拾ったもみじなどの葉っぱを
都会の高級料亭に卸して儲けるというビジネスが行われています。
このような、おじいちゃんやおばあちゃんが行っているビジネスを教えてください。

●質問者: y-kobori
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:ビジネス 徳島県 料亭
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● nawatobi_penguin
●60ポイント

ご質問の例ですが

平成19年度アグリビジネススクール(徳島会場) NO、1 - ひのくにねっと

ITを活用したマーケティング戦略で「いろどり農業」を展開 産地は今│日本政策金融公庫


おじいちゃんおばあちゃんではありませんが

高齢化が進んだ村で村おこしに成功している高知県の馬路村は有名ですね。

ようこそ馬路村

ゆず・柚子・柚子胡椒・ゆず茶の販売。ごっくん馬路村とぽん酢醤油「ゆずの村」の馬路村農協


ちなみに

馬路村の高齢化率は34.6%。同じ四国の上勝町が48%、

馬路村のパワーに感動する:アーバン・ダイアリー:So-net blog


2 ● amai_melon
●10ポイント

http://www.janca.gr.jp/topics/0811103.html

高齢の人が働く「高齢舎」という会社があります


3 ● kinnoji7
●10ポイント

高齢者のみなさんを中心にお願いをしたんですけれど、もみじの葉が売れるんですね。ようは刺身のツマなんかに使う、和懐石の中に使う素材として使って頂いてるんですが、1枚15円です。そうすると、本当に赤くなったもみじは高齢者のみなさんの格好の産物ですから。きれいになくなってしまう。

あるいは、野生のふきのとう。天ぷらに使われる素材なんですけど、これも1個15円。それから朴葉(ホウバ)っていわれる朴の木の葉があるんですけど、これ1枚35円。それから、梅の花を自家栽培。枝を切ってきて、ハウスの中にいれて、芽を売るんですね。刺身のツマとあわせて、梅の花が3つついてくる、これも15円。桃の花も一輪ついているだけで15円。上手く切らなきゃいけない、手先の器用な、お年寄りの産業と私はよく言うんですけれど、こういう作業が産業として立地できる。

http://www.roukyou.gr.jp/03_Web_magazine/2004_5/2_category.htm


4 ● sakrambom
●10ポイント

「おばあちゃんの知恵袋」や「お袋の味」を継承するためのビジネス

(おばあちゃんは情報提供者で、ビジネスの主体ではないかもしれませんが・・・)

http://whatnews21.blog72.fc2.com/blog-entry-226.html


葉っぱビジネスと似ていますが、こちらは「つくしビジネス」

「つくし飴」用のつくしを採集するのだそうです。

http://www.dreamgate.gr.jp/fastnavi/strategy/column/2008032101/


5 ● GOYARDE
●10ポイント

山菜採りの名人に、ネット上から山菜をオーダーできるというサービスがあるのをご存知ですか?

http://blogs.itmedia.co.jp/akihito/2007/10/post_b6ce.html





http://okwave.jp/qa4354796.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ