人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人で宝くじ売り場を経営することは可能なのでしょうか?


この場合の契約や仕入れはどちらで行うのでしょうか?
また、出店に関わる費用などもご存知のかたがいらっしゃいましたらお願いいたします。





●質問者: integ-inc
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:契約 宝くじ 経営 費用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kinnoji7
●30ポイント ベストアンサー

こちら参考になりますでしょうか。


まず、自分で宝くじを販売することは、法律で禁止されています。刑法187条(富くじ発売等)

第一勧銀が主催する宝くじを販売する場合は、宝くじ販売業をしている販売店を管理している第一勧銀の支店に申し込みをします。

宝くじには、大きく全国くじとブロックくじがあります。全国くじは一般的に売られている宝くじのことです。ブロックくじは、それぞれの地区ブロックで売れれている100円くじ200円くじです。ブロックくじは全部で4つに分かれていて、東京、関東・中部・東北、近畿、西日本の4つです。

よって、申し込みはそれぞれのブロックの支店へ申し込んでください。

また、くじ券売りさばき業はすべて現金仕入なので、運転資金がかなりかかります。

当選金支払も1枚につき5万円までは現金で払わなければなりません。

その他にも販売店舗の家賃、当選券照合機のリース代(5年か3年で月3万?5万円、買取だと120万?140万円)かかります。

収入は売りさばき手数料(くじ券によって手数料率が異なってくる、100円くじ9%、200円くじ8%、300円くじ6%)

宝くじ販売業を支店に申し込むには、まず、第一勧銀から信用調査を受けます。

その後提出資料として、決算書、青色申告書、納税証明書、印鑑証明書、受付票、申込書等が必要となります。

詳しくは第一勧銀宝くじ部へお尋ねください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1436278.html

◎質問者からの返答

第一勧銀は現在ありませんので、みずほ銀行ですね

参考になりました

ありがとうございます^^


2 ● minkpa
●0ポイント

不可能です。

宝くじは自治体など国が実施しているものであり、個人が行えば法律で罰せられます。

仮に「販売だけ」が出来たとしても、収益はすべて自治体のものとなるので1円も利益は出ません。

◎質問者からの返答

利益は1円も出ないというのは疑問ですね

金券ショップやたばこ屋さんで販売しているのを見かけますが

無償奉仕なのでしょうか・・・・


3 ● pahoo
●30ポイント

http://www.jla-takarakuji.or.jp/image/system.gif

宝くじの販売スキームは上図の通り。

受託銀行としては、みずほ銀行の独占となっています。


よって、みずほ銀行から販売再委託を受ける必要があります。

みずほ銀行は自治体から委託を受けており、それを再委託するというスキームになりますので、「仕入」という概念はありません。あくまで販売委託です。刑法によって宝くじの売買できませんので。御社が受け取ることができるのは、委託手数料ということになります。

費用、契約等については、みずほ銀行にお問い合わせになってみてください。

◎質問者からの返答

やはりみずほ銀行に問い合わせるのがベストのようですね

ありがとうございます^^


4 ● liferose
●30ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa134604.html

ここで詳しく書かれていました。

参考になりそうです

◎質問者からの返答

ありがとうございます

リンク先を拝見いたしましたが、憶測で書かれていることが多いですね

実際に経営されている方や知人、身内にそういう方がいらっしゃる方は

おられませんか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ