人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

シュモール結節による腰痛の治療について質問です。
"シュモール結節に対する経皮的椎体形成術"を行っている神奈川県の病院をお願い致します。(都内だと聖路加病院が行っているのは知っています)

生まれつきシュモール結節があったようで幼児期から腰痛に悩まされ、18歳の時診断が付き以後経過を見ています。
痛みが出て動けなくんってきた場合の治療は鎮痛剤+シップにリハビリとしてマイクロ波の照射をうけています。しかし最近も腰痛で動けなくなりX線でみたところ20代なのに60代並みの椎間板がすり減った状態で呆然としています。

*シュモール結節について
http://youtsu.net/syurui/index.html#j

●質問者: nawatobi_penguin
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:20代 X線 マイクロ波 モール リハビリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Hikari-Hikari
●35ポイント

http://www.minamikyousai.jp/patient/orthopedics.html

シュモール結節についてはどうか分かりませんが、椎間板などについての治療、また整形外科領域で信頼できる病院として、横浜南共済病院を挙げておきます。

横浜ベイスターズの大魔神と言われた選手もこちらで手術していますし、良い治療を提供する整形外科として有名な病院だと思います。

私自身も通院していました。

いずれにしろ、病院に問い合わせてみられるのも一つの方法としてよいと思います。

とにかく混んでいますので待ち時間が長いことを書き添えておきます。

この情報がお役にたてることと、少しでも病気が良くなることをお祈りいたします。

◎質問者からの返答

横浜南共済病院のご紹介ありがとうございます。


2 ● newmemo
●35ポイント ベストアンサー

http://www.m-clinic.jp/tsuitaik.htm

> 経皮的椎体形成術(骨セメント療法)治療実施公表施設

神奈川県の欄に「聖マリアンナ医科大学病院」が掲載されています。

「放射線科診療特色」のリンク先は読めなくなっています。

http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/sinryou/shinryouka/shinryou...

放射線科のサイトです。

特殊検査、処置、入院、手術のご案内

名称

骨セメント注入療法(経皮的椎体形成術)

疼痛を伴う骨粗鬆症による脊椎圧迫骨折、転移性脊椎腫瘍などに対する経皮的セメント注入療法。前日または当日午前に入院する。局所麻酔を行い、 X線透視またはCTガイドにより骨病変部を穿刺し、セメント溶剤を注入する。術後数日間の安静を保ち、疼痛消失または軽減を確認して退院となる。

http://www.mariannarad.jp/pvp.html

当病院において「経皮的椎体形成術」の手術を執り行っています。一度、ご相談なされると宜しいかと思います。

◎質問者からの返答

聖マリアンナ医科大学病院は放射線診療科ありがとうございます。整形外科ではないんですね。

まずはセカンドオピニオンとして予約しようかと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ