人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「両ぐり」とはどういうものを指しますか? 下駄の種類みたいですが。説明と、わかりやすい写真もおねがいします。

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:下駄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● waruituti
●20ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~KW2Y-UESG/geta/06syurui/06syurui.htm

http://www.kyoto-wel.com/item/IS86087N00452.html

両刳、両繰とも言われていて古くは明治34年ごろから使われていたそうです。

特に画像の方は上の商品に両刳台という言葉が使われており、

想像するには下駄のデザインの一種として使われたのではないかと思います。

細い板でやや楕円形のものの事を言うのかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。どの特徴をとらえての「両」なんでしょうか。おわかりになればご教示いただければ助かります。


2 ● palmcoco
●20ポイント

調べてみたものの、分かりませんでした。

ただ、下駄については下記のページがあったので、ご参考になれば...

http://homepage2.nifty.com/miyuki-honpo/index.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~KW2Y-UESG/geta/06syurui/06syurui.htm

また、下記ウェブサイトの下駄は、「両刳」らしいです。でも何が「両刳」なのか...

http://www.kyoto-wel.com/item/IS86087N00452.html


3 ● miharaseihyou
●20ポイント ベストアンサー

http://www.costume.tv/word/category/word-1412.html

http://www.footandtoy.jp/event/2000/03/edo02.htm

「くり下駄」とは一木を刳り抜いて作った丈夫な下駄です。

http://www.kyoto-wel.com/item/IS86087N00081.html

下駄の歯は差し歯の事もあります。

「中刳り下駄」とは歯を付けないで、真ん中だけを刳り抜いて作った下駄の事です。

http://www.kyoto-wel.com/item/IS86087N00593.html

両刳りとは軽量化のため、真ん中だけではなくて歯の両側を刳り抜いて作った「刳り下駄」です。

刳り抜いて作られているので丈夫。

前後と中央が刳り抜かれているので軽い。

昔は舗装された道ではなくて、土の道や砂利道だったので、雨が降れば下駄の出番でした。

普段は草履が主だった。

http://www.footandtoy.jp/htenjiannai.html#3

草履の方が安いし、軽くて履き易い。

しかし、濡れた道では草履に水が滲みてきます。

◎質問者からの返答

よくわかりました。ありがとうございました。


4 ● chika508
●20ポイント

こちらに「中刳り下駄」がありますが、一木をくりぬいた下駄だそうで、

下駄の中央がくりぬかれています。

http://www.footandtoy.jp/event/2000/03/edo02.htm


こちらが「両刳り下駄」だそうで(鼻緒が特殊ですが)、形はよくあるものですが

歯が別材ではなく、一木をくりぬいて作ったものです。

前歯と後歯を両方とも刳り出した下駄ということで「両刳り」ではないでしょうか。(推論です)

http://www.kyoto-wel.com/shop/S86087/prdct/00/05/94/sugi006.jpg

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


5 ● waruituti
●20ポイント

両刳とは、下記URL商品のように、歯が2枚になったものを呼びます

http://www.kyoto-wel.com/item/IS86087N00008.html

こちらのkyoto-welさんに質問したところこういう答えが返ってきました。

やはり両の部分はわかりませんでした。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ