人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次の衆議院選挙で反日政党(民主、公明、共産等)を少しでも勝たせない方法はないでしょうか?

根本的な解決方法としては、これらの支持母体である反日勢力(在日、日教組、創価学会、部落開放同盟、中国・韓国関連の団体)の壊滅です。しかし現実は、大手マスコミの偏向報道が功を奏し、反日政党が次の総選挙で多くの議席を獲得し、政権交代する見込みです。

この現状を打破するための秘策を教えてください。一般の国民が反日政党以外(残念ながら日本にまともな政党ないのですが、消去法で考えて自民党に投票するのが妥当)に投票するような仕組みが知りたいです。

回答条件ですが以下を守ってください。

・方法が書いていない単純なアイデア、非論理的アイデアは無効です。
・人数、費用が必要な場合はそれを獲得する方法も書いてください。
・つまり、ピタゴラスイッチのような「コレやソレをしたら、アレが機能して、国民の多数が反日勢力の存在
を知り、反日政党に投票しなくなる」方法である必要があります。
・反日勢力を擁護する意見は無視します。
・日本の現状については以下で調べてから回答してください。
http://www35.atwiki.jp/kolia/

●質問者: nijigero
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:アイデア ピタゴラスイッチ マスコミ 中国 偏向報道
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 45/45件

▽最新の回答へ

[1]例:マスコミを買う nijigero

インターネットで募金を集めます。

(右翼寄りであるインターネットが、反日に対抗するための資金を集めるのに一番適しています。)

募金でテレビの番組枠を買う

(できるだけ視聴率の高い時間帯を1時間程度、3000千万?4000千万くらい?

テレビ局がこれを許すかが不明…。はたまた(悪名高い)広告代理店しだい?)

愛国心のある議員(あわよくば総理)に出演を呼びかけ、

反日勢力のはびこる現状を演説、プレゼンする。


補完できそうなところがあれば意見お願いします。


[2]例:ビラ配り 但し・・・ kyassaba_1192

ミンス党の演説やってるところで。しかも配るのはミンスのビラ。誰かネットの職人にでもお願いして、ミンス支持っぽいビラを作る。で、中身は中韓支援の売国政策をありのままに書く。マスゴミに踊らされてる有権者ってのは殆ど政党の政策知りませんから。ミンスのHPにはやんわりとしか書いてありませんし。

例:ミンス「在日韓国人にOO(実際に掲げてる政策)保証して戦争の傷を癒す!!!」とか、凄く正しいっぽいけど?なビラも一緒に撒くわけです。

応援するふりをして真実を一緒にばら撒くだけです。捕まる予感がしますが・・・・


[3]まずは教育(教師)改革から takodam

間違った左に傾いた教育をしている教師の思想を矯正することが第一です。

反日勢力と手を組む政党の真実の姿を暴きましょう。

まずは、

日本文化チャンネル桜(http://www.ch-sakura.jp/)を観ましょう。

下記のHPを見ましょう。

韓国は“なぜ”反日か?(http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html)

半島の真実を求める研究会(http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/index.shtml)

在日特権を許さない市民の会(http://www.zaitokukai.com/)

★厳選!韓国情報★(http://blog.goo.ne.jp/pandiani/)

などなど。

これらの主張と民主党の異常な半島重視政策(http://www.dpj.or.jp/news/?search=%8A%D8%8D%91)を見比べて、われわれ日本国民は真実を見極めるめを養っていく必要があると思います。


[4]>3 具体的には australiagc

「反日勢力と手を組む政党の真実の姿を暴き」、その後どうするの?その政党をパッシングするわけ?

僕らも韓国を見習い、国家国民一致団結して反韓になろうってこと??


人の振りみて我が身を直せ。データとしての事実を提供するのは必要なことだけど、

売られた喧嘩は買えって教える事はむしろ「間違った教育」じゃないかなあ・・・。

必要なのは喧嘩よりも相互理解。

自分の世代が醜いいがみ合いをしているのを見ると、せめて自分の子供の世代にはそう教えたいですね。


[5]>4 言葉足らずだったようで・・・ takodam

支持しない政党をバッシングすることは、日本の文化には合わないと思っています。(アメリカにおけるネガティブ・キャンペーンは好きではなりません。)

重要なことは、相手側の情報をきちんと得ることです。

その上で、自分自身やわが国にとって有益な政策を掲げる政党への投票を促進するべきでしょう。

政治を変えるには、投票率を上げることが重要です。そのために、一般的なマスコミが報道しない政党の政策を知り、投票行動に反映させることこそ国民の義務だと思います。


[6]>1 一番現実的なのはコレだと思います。 winbd

支持母体の勢力だけならたかがしれてますが、マスコミの偏向報道の威力は凄まじい。


募金だけでメインスポンサーを続けるのは困難だと思うので、大企業を味方につけるほうが手っ取り早いかなと。

ちなみにゴールデンタイムの1時間枠を1クール(3ヶ月)買うとなると数億?数十億は軽くかかります。

サブスポンサーじゃないととても無理でしょう。


一昨年ぐらいにトヨタの幹部である相談役が偏向報道にキレて「あんまり調子に乗ってるとスポンサー降りるかもよ?」みたいなことを言ったのが話題になったこともありましたよね。

あれで各テレビ局は相当びびったと思います。


そういう協力的な大企業に協力して貰って、その対価としてサブスポンサーとして宣伝させて貰う。


ただ、今のこの風潮の中で議員を出演させるのは逆効果になりかねません。

それなら有名タレントを使って同じこと言わせたほうがずっと効果は大きいと思います。


[7]コワ〜っ! eakum

と、だけは言っておかねば。

同感のヒトは続いてね。

一番長いツリーになったりして・・・


[8]マスコミ封じのもう一つの案 winbd

マスコミによって踊らされているのはその大半が支持政党を持たない無党派層です。

政治にあまり興味が無く、知識が無いからマスコミの言うことを鵜呑みにしてしまう。

そして今の日本ではこの無党派層の割合が圧倒的に多い。


だからもっと国民に政治知識をつけさせればいいのではないかと。


そこで各大学に対して政治教育を取り入れるようにオファーを出す。

応じてくれた大学には宣伝活動などで人員獲得の手助けをする。

この宣伝活動は無理に金をかけなくても、ネット上の人海戦術でも実行可能だと思います。


「○○支持の教育をして欲しい」というのは問題もありますし断られる可能性も高いですが、「現代政治学を必須科目にして欲しい」という提案なら受け入れられる可能性も高いと思いますし、世間的にも何も問題は無いはずです。


実際、「この政党は良い」なんてアピールしなくても、まともな政治知識さえあれば自然と自民に行き着く可能性が高いわけですから、変に「良い」「悪い」とアピールして不信を集めるよりも、まともな知識を与えてあとは自由に選択させるほうがいいのではないかと思います。



本当は中学高校でも取り入れたほうがいいんですが、中学高校は授業内容を新設すること自体困難ですし、なにより教諭は日教組の下僕なのでまず不可能でしょう。

しかし大学であれば日教組の傘下ではなく、授業内容に融通も利きますし、最近の大学は少子化で金銭的な苦労もあるので応じてくれる大学は多いと思われます。


[9]そういう情報を周知するサイトを宣伝しまくる standard_one

ご自分でサイトを立ち上げてもいいですし、既存のサイトを紹介するのでもいいですが、それらを掲示板やチャットで紹介、あるいは街の掲示板(物理的な掲示板)にURLを貼るのでもいいでしょう。

地道な活動を長く続けて周知が周知を呼び、少しずつ人々に浸透させるのが正攻法です。

一瞬の活動で大きな反響がある方法(一発逆転狙い)を探すのはやめた方が良いでしょう、行き着く先はテロリズムになるでしょうし、そういう考え方に慣れてしまうと人間として終わってしまうと思います。


[10]中立的な政治サイトを作る wet0909

金の力を使って「野党は本当は悪い政党なんですよ」などと大きく宣伝するのは可能でしょうが、ここまで世論が動いてしまっていてはむしろ逆効果になると思います。

そういった煽り合戦になれば、自民は政権を持っている分だけ絶対に不利。

どちらも悪い奴なら行動してる奴のほうが叩かれやすいのは当然ですからね。

しかし煽り合いではなく、具体的な政策や、それによって起こる社会の流れを考えれば民主より自民のほうがマシだと思う人は多いでしょう。


ですから、『ボランティアを募ってネット上に大規模な政治サイトを作る』というのを提案します。

このサイトでは「○○が正しい」などと方向性を支持する情報は一切出さない。

事実を事実として提供するのみ。

それプラス、メディアの偏向報道に対する疑問のコーナーがあるとなおいいです。

実際にマスコミや新聞社に電話するなどして解決していくとか。


まあ要するに、本来新聞がやるべきことをやってるだけなんですけどね。

今でも一部のサイトでそんな感じのものはありますが、そのほとんどは個人サイトか、一部政党に寄ったサイトです。

それを大規模にして、政党に寄らないサイトを作るのがいいと思います。


[11]>5 左に傾いた思想は右には傾かない wet0909

australiagcさんに同意。

最初に挙げてたようなサイトじゃ右に傾けようとしてるようにしか見えませんよ。


左翼が右翼からの情報を得て何か変わると思いますか?

キリスト教の人がイスラム教の情報を得て何か変わると思いますか?


「この情報が正しい」って情報を押しつけるのは喧嘩を売ってるのと一緒。

相手は相手なりの情報を持ってるわけで、それを否定してるわけですから。


マスコミが報道しない政党の政策を伝えるのは大事だと思いますけどね。

それを伝えるのに右寄りのサイトなんか使ってたら意味がないです。


[12]>11 ですから、 takodam

「情報を得ることが重要と言っているのであって、「この考えが正しい」とは申しておりません。最終的な判断は、日本国民一人一人に委ねられているのです。

もちろん、「中道」であることが寛容なのでしょうが、「中道」も個人個人で考えが異なります。

「左翼が右翼からの情報を得て何か変わると思いますか?

キリスト教の人がイスラム教の情報を得て何か変わると思いますか?」とおっしゃいますが、相手を知らなければ正しいジャッジはでき内と考えています。

質問項目からずれてしまった議論はこれで終了にさせてください<(_ _)>

僕の質問に対する回答は、一言で言うと「一方に偏った情報だけではなく、色々な情報を集めて、個人個人が分析して、選挙行動に移しましょう。」ということです。


[13]>12 それならわかります wet0909

言葉足らずじゃなくて、最初に挙げたサイトが悪かったんだと思いますよ。

全部右寄りのサイトでしたからね。


個人的には、「左に右を見せて右に左を見せる」のではなく、

「右にも左にも中央を見せる」じゃないと解決にならないと思いますけどね。

片方の視点で情報を見せても受け入れることはあり得ない。


ですから双方の視点を同時に中立的な立場で見せなければ何も変わらないと思います。


[14]>13 まずは政治そのものへの関心から australiagc

政治家や政党がなんかしたとマスメディアが騒いだり、そのメディアを批判する情報がネットで流れたところで、

芸能人やプロダクションのスキャンダルと同じように受け取る人が多いですからね。


「右にも左にも中央を見せ」た上で、「個人個人が分析して、選挙行動に移」す、

というのはとても重要な事だと思います。


互いの粗を探すのではなくて、互いが協力して成功した例から子供達に教えるべきかもしれませんね。

その上で反日だったり反韓・反中だったりと言った無様な事態に発展している問題を取り上げて、

これら失敗例と成功例の違いを検証し、いかに改善させられるかを考えさせるのが将来の教育課題なのかな・・・?

政治問題を教育の場で取り上げるのは、日本では無理に近いですけど・・・。

せめて、偏った情報だけに毒されないくらいの思考力を養う機会はあげるべきだと思います。


とりあえず、教育正しても次の選挙には間に合いませんが、

今回の選挙を凌いでも根本的な意識改革(教育改革?)をしなくては、

こんないわしを選挙の度に立てなくてはいけない羽目になるのは確かですね。


[15]>14 選挙の時期は流動的ですが、 takodam

はてなの議論がきっかけで、選挙に関する行動変容が起こったら素敵なことだと思います。

ご意見、ありがとうございました。僕も勉強になりました。


[16]>7 どっちが怖いか? nijigero

反日勢力の存在そのものよりも、事実を知らない方が怖いですよね。

事実を知らない一般の人に知らせて、コワがらせる方法はないですかね?

できるだけ効果的、広範囲ならベターです。


[17]>15 教育は次の選挙までに間に合いますか? nijigero

問題は、現在の偏った報道や教育を「真ん中」と思っていることです、きっと。ここを手っ取り早く左寄りと分からせる方法がないですか?

しかし次の選挙には、教育を変えることは無関係です。教育を受けている人で、選挙権のある人は少ないからです。

やはり、即効性があるのは教育を受ける子を持つ親にアプローチするのがいいかもしれません。

「あなたの子供は、日本の足を引っ張るための教育を受けているのはご存知ですか?」

とか。


[18]>10 最初の一歩は何ですか? nijigero

『ボランティアを募ってネット上に大規模な政治サイトを作る』はいいかもしれません。ネットの資源は豊富(HP管理者やHPのためのスペース)ですし。あわよくばGoogleで「民主党」と入れたときに一番上にくるのが理想ですね。

ちなみに大規模政治サイトに、「Yahoo!政治」があります。

http://seiji.yahoo.co.jp/

しかし、Yahoo自体が在日企業であるため、かなりアンケート結果や議員評価が意図的に民主よりになっているようです。恐ろしい限りです!

つまり、都合の悪い政治サイトはYahooの検索上位には来ません。

しかし、政治サイトを一般の人(テレビと新聞が情報源の層)が見るでしょうか?どうやったら見てくれるようになるでしょうか?


[19]>9 テレビばかり見ている人にどうすればいいのか。 nijigero

一発逆転のようなギャンブル的な案を求めているというより、なにか一言のようなことで、自分が無知だったことを気づかせることができるのでは?と考えてます。一般の人(テレビを疑わない層)は、そこまで頭が悪いとは思えません。政治に参加しようとニュースを見ているわけですし。ただ、少し隠された部分を知らないだけなんだと思います。そこをサポートできないかと…。

物理的な掲示板に、URLを貼って何人の人がそのサイトを見てくれるでしょうか?0.1%とすると1000個の掲示板に貼って1人見る程度です。ちょっと報われないかと。

日ごろインターネットを見ない人に、そういった既存のサイトを見せる方法はないでしょうか?


[20]>8 学生運動! nijigero

すばらしいアイデアです、大学で人員を集めるというのは!

日教組の傘下ではない、インターネットをよく利用している、時間が余っている、大学は在日企業の影響が少ない、政治に参加して大人としての活動を始めたい。大学生には、この活動にぴったりくる理由があります。

少し不安なのが、ゆとり教育で魂の抜かれた学生が熱くなってくれるでしょうか?

また「政治教育を取り入れるようにオファー」とのことですが、これは無料なんでしょうか?また、パスはあるのでしょうか?

学生を集める案はかなりの効果がありそうです。

私も、学生に事態に気づかせ、政治に参加してくれる方法を考えて見ます。

どなたか、何か思いつくでしょうか?


[21]>6 関西限定ですが、 nijigero

「そこまで言って委員会」という素晴らしい番組があります。

地上波で唯一、部落の利権問題、創価学会問題、在日の実態などを報道する奇跡的な番組です。

しかし、日曜の昼間という時間帯、番組内の異様な雰囲気など、タブーな話なので一般の家庭には敷居は高いようです。

一つの案なんですが、この番組を、ゴールデンタイムかつ、全国放送に持っていくのが効果的なのではないかと思います。

問題は、

・トヨタなどの経団連の息のかかっているスポンサーをどうやってこのような番組のスポンサーとなってもらえるのか?

・サブスポンサーとしても寄付だけでなんとかなるのか?

・広告代理店はこれを許すか?

というところです。

マスコミをギャフンと言わせるためにも、何かいい案はないですか?


[22]>2 民主を守るアチラ系の方に nijigero

捕まりますよね?

あと、政治的なビラを配るのに申請が必要だったと思います。

ビラというよりもマニフェストそのものを配るというのはどうでしょう?

そのままだと、文字ばっかりだし、誰も読みたくはないでしょう。

しかし、「沖縄を中国へ渡す」などの政策に赤線を引くのです。それを配ります。

これならば、演説中といわず、ご家庭のポストに入れるだけです。で、読んどいてねと。

問題は、

・添削版マニフェストを作ってくれる人

・コピー代

・配ってくれる人

をどうやって集めるかですね。

だれか、名乗り出てくれれば助かるのですが…。


[23]>17 自民党も takodam

こういたった主張を親に届くような努力が必要でしょう。

https://youth.jimin.or.jp/iken2/index.html

PTAが学校を監査する能力を持っていれば良いのでしょうが。。。

あと、確かに「次の」総選挙には間に合わないでしょうが、いわゆる反日国家は何十年というスパンで「戦争なき侵略」を行っているという疑いがあります。日本国民は現状を冷静に分析して、即効性はなくとも国益にかなう行動を取るように努力していかねばならないと思います。


[24]>23 名指しで「日教組=民主」と書いてありますが… nijigero

リンク先の自民党サイト、ここまで堂々と書いてあるのにマスコミは絶対とりあげないでしょうね。歯がゆくて仕方ありません。

暫定対策:?

恒久対策:教育の見直し、法律の見直し、宗教の見直し、人権の見直し(要は反日国家が侵略したところを取り戻す)

暫定対策と恒久対策の両方が必要です。次の総選挙用の暫定対策がなければ、問題はいつまでも先延ばしになります。

教育を変えるだけでは、種が木になるのを待っているようなものです。「ゆとり教育」の悪い効果が出るのに20年かかりました。ただし、仰るとおり教育を変えたというのは残念なことに効果的でした…。

仮に今教育を変えたとしても、20年後に日本にはまともな部分が残っているでしょうかね?


[25]あなたが反日的と思わない政党の候補者の選挙運動を、積極的に手伝う miraa

いろいろな応援方法があります。

自分の自宅内だけで協力する方法もあります。(電話、「選挙ハガキ」の宛名書きなど)

例えば、選挙ハガキの宛名は、事前に書いておく事ができない仕組みなので、

忙しい日時の間に全部書かなければならなくて大変なのです。

印刷などにも制限が多く、手書きなど、人海戦術に頼らなければならない部分が大変多いのです。


公職選挙法など、各種法令を守って、がんばってください。

選挙事務所や議員事務所に行って、選挙運動を手伝いたいと言えば、

まともな事務所ならば、必要な事はすべて教えてもらえます。


近年の自民党の選挙での敗因のひとつが、小泉改革の結果生じた運動員不足です。

(今までは、公共事業を受注する建設会社の従業員のみなさんや、特定郵便局長会のみなさんが、貴重な戦力でした。)

昔は、マスコミなどでの世論調査結果が悪くても、

運動員の人数を確保して熱心に運動して選挙で勝った事が何度もありました。


[26]>22 選挙違反 miraa

ビラもマニフェストも、配布枚数、配布場所などに制限があります。

それを守らないと逮捕されます。


[27]>26 違反ですね… nijigero

インターネットでの配布は、制限がないのでしょうか?

選挙時期以外は自由な配布のようです。

マニフェストに著作権があるかは分かりませんが、コピーなりで配布、コピー禁止の場合はリンクをHPなどに貼るなどが考えられます。

ここで疑問なんですが、

「リンクを書いた(URLを文字やQRコードなど)紙を配布というのは

法律に抵触するのでしょうか?」

ならば、紙配布作戦ができるようにも思えます。


[28]>25 選挙運動はしらないことだらけです nijigero

少し調べてみました。選挙運動。

http://www.city.date.hokkaido.jp/gyousei/senkan/n96bln0000003g5w...

かなり規則があるようで驚きました。自分が無知なのが恥ずかしい限りです…。

「デマ」を広めることは違反のようですが、事実っぽいことはどうなんでしょう。今回のようなWEBがソースの情報はやはり違反なんでしょうかね。


運動員というのはやはり無償でなくてはいけないのでしょうか?アルバイトを雇えばハガキの宛名書きなどは簡単のように思えます。

無償でなければいけないならば、選挙運動を手伝うのも手段としては正攻法でよいと思います。


[29]>21 難しいのでは・・・・ blumm

委員会をゴールデンで全国放送に持っていくのは難しそうですね。

たかじん本人が東京で放送されるのに抵抗があるそうですし。

日曜の昼っていう今の若干気楽な時間帯がいいような気がします。


[30]民主、公明、共産の候補を熱く応援する gettoblaster

この方法はリスクも伴いますが一応。方法は、民主、公明、共産の候補の運動員の振りをして勝手に自民候補の後援会の家に戸別訪問してお金を配ったり、人目につくところで自民候補のポスターを汚したり、勝手に応援団となってやりたい放題すると、告発されて、当選しても無効になる可能性があるのではないでしょうか。裁判所でも偽証連発しないといけないので無事にすむとは思えませんが、一人からでもできる行動です。


[31]>29 たかじん次第ですか nijigero

たかじん本人やらスタッフにとって抵抗感があるなら無理ですね…。


あくまで「委員会」は一例です。

ゴールデンタイムで放送するというのは手段の一つで、目的ではありません。

マスコミの力が偉大なのは、現状の洗脳が完了している社会をみると十二分に感じます。それを逆に利用できないか?と考えています。


[32]>30 「右翼の街宣車、実は反日勢力でした」作戦ですね nijigero

過剰に熱く応援ってのはいいアイデアですね。ほめ殺しなどをしたり、おかしなマニフェストをあえて大声で発表したりして、一般の方が「民主党いやだな…」と気づくのを待つ感じでしょうか。

現在のマスコミも過剰に民主応援です。「テレビは正しいもの」という思い込みがあるために、この過剰さも民主の都合の良い方向にいってしまっていますね。残念でなりません。

ただ、お金を配る、ポスターを破く、などは法律違反です。反日勢力が作った可能性のある法律だってルールはルール、守る義務があります。そんな法律を作らせないためにも反日政党に議席を渡したくは無いのです。

この法律違反を犯してでも、民主の公式な選挙運動員になって違反をしたい!という人がいればいいのですが…。


[33]>32 連座制の範囲 miraa

連座制適用されて、当選無効になる範囲は、限られています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%BA%A7%E5%88%B6#.E9.81....

末端の運動員や、ここで語られているような足を引っぱるための運動員は、連座制の範囲に含まれていません。

もしこれらの人まで、連座制適用の範囲に含まれていたら、

嫌いな候補や、対立候補の足を引っぱって落選させるのは簡単ですから。


[34]>28 事実上、完全無償以外禁止と同様に考えて差し支えありません。 miraa

原則無償でなければならないのですが、ハガキ書きの最中に軽く食べる、質素な昼食、お茶などは、

本当の質素なものだけ認められています。法律の細則に具体的な金額なども細かく明示されていたと思います。

だから、事実上、完全無償以外禁止と同様に考えて差し支えありません。


事実っぽい事を広めるのに関しては、それが事実ではない場合、訴えられると思います。

事実ではない場合、選挙違反以外の罪で、有罪になりそうです。


[35]>18 「売国新聞社」と検索→一番上に朝日新聞のサイトが表示される miraa

>Googleで「民主党」と入れたときに一番上にくるのが理想ですね。

かつてGoogleで

「売国新聞社」と検索→一番上に朝日新聞のサイトが表示される

と言う事が実際にありました。

同様に

「売国テレビ」→TBS

「軍国新聞社」→読売新聞

などもありました。

http://www.wdic.org/w/POL/%E5%A3%B2%E5%9B%BD%E3%83%86%E3%83%AC%E...

売国新聞社 と言うテキストのリンク先を朝日新聞社のサイトにする人がいっぱいいて、

その結果、Googleが機械的に、売国新聞社=朝日新聞社と判断して、そういう事態が発生したようです。


これはいろいろ応用できますよ。


[36]>35 売国などで検索する人はいないでしょう nijigero

朝日新聞をとっている人が「売国新聞」などと検索はしないでしょう。問題はTBSや朝日新聞が売国と知らずに、一般の方が見ている事でしょう。

ただ、Googleのトップページで単語を入れると、予測候補がでるのですが、

「朝日新聞」→「朝日新聞の真実」

「民主党」→「民主党 韓国」「民主党 支持母体」

と上位に来ます。いい傾向ですね。


[37]>34 勉強不足でした nijigero

無償だけなんですね…。宗教がらみが強かったり、特定のアジアの団体が強かったりするのは、それだけの反日の気持ちで団結のとれた人が集まるからでしょうね。(とてもその無償以外禁止というのを守っているとは思えませんが、そこは緘口令でしょうね)

世の中のそういう事実っぽい反日勢力の真実を語る(ある程度の事実と異なることも含む)HPっていうのは、選挙期間中はどういう立場になるんでしょうか?

やはりなんかしらの法律を違反しているものなのではないかと思いますが…。


[38]>33 先に考えた人はいるものですね。 nijigero

恐らく連座制は、足を引っ張って落選させた事例があるから法が制定されたのではないかと思います。

こういうのはどうでしょう。

反日議員に不正な献金をする。(募金などで集めた数千万)

この事実をつくり、公表できるように材料を調えておく。

そして選挙直前にメディアに載せる(新聞、テレビが腐っているならインターネットしかないかな…。)

これならいけるのではないかと思います。


[39]>37 無償で応援する人は、もともと各政党に付いています。 miraa

無償で応援する人は、もともと各政党に付いています。そうじゃない政党はすぐ消えています。


自民党

公共事業を受注する建設会社の上司から命令された従業員(勤務先からふだんの給料はもらう)

特定郵便局長会の関係者(小泉改革で協力関係崩壊)

創価学会以外の、各新興宗教、伝統宗教の信者

(最近は、自民党が公明党と組んだ事に反発して協力関係が崩壊しつつある)

自民党と全面協力している宗教団体(過去協力していた教団も含む)

立正佼成会、霊友会、生長の家、天理教、神社神道、靖国神社、護国神社、仏所護念会、

MOA(旧世界救世教)、霊友会、崇教真光、真如苑、浄土宗

全日本仏教連盟 他多数


新興宗教教団内部出身の自民党国会議員も多数

などなど


公明党

創価学会の信者


民主党

主に連合系の労働組合の組合員

創価学会以外の、各新興宗教、伝統宗教の信者

などなど


社民党

主に労働組合の組合員(最近は大半が民主党陣営に流れつつある)


共産党

自前の党員

非「連合系」労働組合の組合員

(日本の場合、共産党以外は、自前の党員は、事実上ほとんどいないです。)

(例えば自民党員の場合、大半は、誰かに党費を立て替え払いしてもらっている党員です。)


こういう組織なしで国政選挙や県議会議員選挙で当選した実例は、ほとんどありません。

無所属議員も含め、無償の運動員の団体となんらかの協力体制ができあがっています。

唯一の例外は、選挙運動なんかしなくても既に有名なタレント候補ぐらいです。


[40]>38 >反日議員に不正な献金をする。 miraa

ほんとに不正な献金ならば、

きちんと対策をして発覚しないようにするか、受け取らないかどちらかです。


渡す側が議員にとって身元不明の場合、「なんかたくらみがあっておとしいれようとしている」と警戒するのが当然で、

受け取らない可能性が極めて高いと思いますよ。


[41]>40 身元が不明ではない法人などの場合は? nijigero

今まで受け取ったことのある企業などの場合はどうでしょう?


現実的に不可能かもしれないのであくまで仮定で。


企業(または人)が献金を政治家に渡すと言うことは、何かしらの見返りに期待しているということです。


つまりそれ以上見返りを与えるのです。その人が政治家から得られるメリットより大きなメリットを与えることで裏切りを期待できないでしょうか?


または、合法な脅迫。命の恩人とか、親とか、配偶者、子供とかが献金を与える人を説得します。弱みにつけこみその会社(人)を自由に操作できる状態であればいいかと思います。(これができるなら献金する人じゃなくて政治家を操作すればいいような…)


他にも方法があるかもしれません。


[42]>39 宗教か労働組合なんですね…。 nijigero

普通に生活していては知ることができない情報と説明ありがとうございます!

特に、自民党の弱体化した原因がわかったように思えます。

もしよかったら教えていただきたいのですが、宗教が支持している場合、違憲ではないでしょうか?

憲法20条にある「いかなる宗教団体も、国から特権を受け…」という点の追求することで、利害関係などから繋がりが分かるように思えます。なぜ、誰も指摘しないのでしょうか?それとも証拠を残さないよう完璧に行われているのでしょうか?

ただ、自民、民主、特に公明が宗教と関わっているとすると、もはや社会・共産主義な政党しか残らず、民主主義のピンチです。


[43]昔の方法 MANBOW3

昔、社会党が政権を取りそうな勢いだった時、阻止できたそうです。

くわしくはこの本に載っているようです。

テロルの決算 (文春文庫)

テロルの決算 (文春文庫)


[44]>43 書評を見ました。 nijigero

内容は、いい意味で右翼に傾倒した少年が反社会政党のトップを刺殺するというテロ事件のノンフィクションのようですね。

そのまま現代に役立つかというと疑問です。昭和35年から大分時間が経ってしまったようです。

しかし、本で反日情報を伝える、というのはいいかもしれません。

「嫌韓流」という韓国という国が、日本をどうやって蝕んでいるのかがマンガでよくわかるものなんですが、

・直接的な表現過ぎた。そのためマスコミは、本の売り上げ記録をランキングなどから隠蔽した。

・愛国目線すぎる。平等に見ているようで韓国を敵視して客観的には見れていない。在日を排除する以外の方法が考えられなくなる。

となってかなり効果はあったのですが、おばさんおじさんまでは届かず非常に惜しいと感じました。

たとえば、こういうのはどうでしょう。

「かの国」という得体の知れない国に日本が攻められている小説。少年と少女が「かの国」に対して立ち上がり、ならべく勉強しないように教える教師たち、幸せを売り人を操る宗教団体、不公平な裁判、ヤクザと闇で手を組む警察、日本を良くするように見せかけた傾国シナリオである法律を作る政党、それらが「かの国」という一本の線で結ばれていることを導き出し、社会の闇を暴くフィクションストーリー。

直接的な名詞を避け、オブラートに包んで世の中にすんなり浸透させる。あとは読者が頭のいいことを期待して、日本に何が起きているのかに気づけば…。


[45]中島みゆき「宙船」の新解釈 nijigero

TOKIOに提供された中島みゆき作詞作曲の「宙船」。

http://jp.youtube.com/watch?v=FONEwKIao-E

この曲は「宙船」=「日本」とすると、反日が蔓延る日本への警告ソングと見ることができると言われています。歌詞はYoutubeの動画を参照下さい。

「おまえ」=「国民」

「おまえが消えて喜ぶ者」=「反日勢力(韓国とするとわかりやすい)」

「おまえのオール」=「日本の未来」

「なんのテストの時間なんだ」=「日教組に汚染された教育」

「誰を裁くはかりなんだ」=「創価などが暗躍する法曹界」

民主・公明など反日政党に、政治と言う梶を取られている。日本国民は梶を取り返し、自分で進む方向を決めろ!

という中島みゆき嬢のメッセージとしてうけとることができます。

何がいいたいかというと、日本のおかれた状態を詞にして、それを曲に乗せることで歌とする。その歌を売り込みいろんな世代に売り込む。普通に聞くと反日への警告へは聞こえないため、売れれさえすればマスコミとかも利用できる。売りきったところで、「実は反日への警告ソングでしたー」とすれば多くの人に気づかせることができるのではないでしょうか?どうでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ