人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「三径就荒」ってなんですか?

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● powdersnow
●10ポイント

「三径就レ荒、松菊猶存」

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%9D%BE&dtype=0&sty...


2 ● kappagold
●30ポイント

三逕就荒 松菊猶存

これは陶淵明の「帰去来の辞」の一部です。淵明は東晋末期の官吏で二君に仕えるを潔しとせず、官を辞して郷里に帰りました。

「懐かしい吾が家の門を入ると、家族や一門の者たちが迎えた。庭内にある三つの逕(みち)は荒れているが、松は操の緑をたたえ、菊の花は燦として露霜の中に咲き誇っていた。之らは世の浮沈栄枯盛衰に関わりなく誠を表している」という意味です。

http://www.city.sakura.lg.jp/shisetu_guide/sankei/sankeipr.htm

三径?庭の三本の小道。

就荒?荒れはじめている。「就」はある状態になろうとすること。

http://www.e-t.ed.jp/edotori390124/ckkikyog.html


3 ● rsc
●30ポイント

「庭の三本の小道は荒れ始めている。」と言う意味です。出典は、陶潜の『帰去来辞』です。

http://www.e-t.ed.jp/edotori390124/ckkikyoco.html

・『帰去来辞』現代語訳〔第二段〕

>庭の三本の小道は荒れ始めていたが、

http://www.e-t.ed.jp/edotori390124/ckkikyoy.html

・『帰去来辞』語句の解説

>三径?庭の三本の小道。

>就荒?荒れはじめている。「就」はある状態になろうとすること。

http://www.e-t.ed.jp/edotori390124/ckkikyog.html

ちなみに、「三径就荒」の後に、「松菊猶存」が続きます。

・松菊なお存す(しょうきくなおそんす) 隠棲(いんせい)する住居の庭は荒れても、昔ながらの松と菊とはまだ残っているという意味。転じて、隠遁生活を送ってはいるが、昔の知己が居るということ。また、世の中は乱れていても、節操の高い志士は居るものだということ。 出典:陶潜「帰去来辞」 「三径就荒、松菊猶存」

http://www.geocities.jp/kuro_kurogo/ko-jien03/page11.html


4 ● masanobuyo
●15ポイント

三径?庭の三本の小道。

就荒?荒れはじめている。「就」はある状態になろうとすること。




http://www.e-t.ed.jp/edotori390124/ckkikyog.html


5 ● kinnoji7
●15ポイント

三径?庭の三本の小道。

就荒?荒れはじめている。「就」はある状態になろうとすること。

http://www.e-t.ed.jp/edotori390124/ckkikyog.html


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ