人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニコニコ動画で、絶対にどう考えてもユーザーにとって無駄で邪魔だと思われる「時報」のサービスは何故あるのでしょうか。
ニコニコ動画の運営者がそんなにアホだとは思えません。
例えば時報を入れる事で、何か著作権上の法の目をかいくぐっているとか、なにか理由はあるのでしょうか?

●質問者: galpapa
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:サービス ニコニコ動画 ユーザー 無駄 著作権
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● chinya
●15ポイント ベストアンサー

確実に広告をユーザにリーチさせるためです。

http://markezine.jp/article/detail/2864

この手法は、広告会社には注目されていますよ。

たぶん真似るコンテンツホルダーは増えると思います。


2 ● a-gamyl
●15ポイント

生放送っぽくすることで、他のサービスとの特徴化をはかったとかですかね??

たまに生で流していることもありますし。

テレビがどんどん廃れていってるので、ネット動画とテレビ配信の中間点を狙っているのかもしれませんね。


3 ● yazuya
●15ポイント

広告としても使っていますし、有料のプレミアム会員になれば時報を止められます。

「著作権上の法の目をかいくぐっている」というような理由ではありません。

プレミアム会員になれば時報が消せる現状では、「収入につなげるため」というのが答えでしょう。


ただし、開発者としてはそれだけでなく、ユーザー間での瞬間の共有という思想もあるようです。

うざいうざいと言われつつも、人気の動画などでは時報の話題で一時的に盛り上がることもあるので、完全にアホとは言い切れないかもしれません。

たまに凝った時報だと好意的な反応も見られますし。

◇時報のON/OFFとボリューム設定について

これはプレミアム会員限定で近いうちに対応したいなと思ってます。時報は収入の一部であるとともにコンテンツの一部です。ニコニコ動画は異なる時間に動画を見ている人同士が一体感のようなものを感じることができるサービスなわけですが、そんな中で時報というのはちょっと異質で、「その瞬間にニコニコ動画を見ている人」全員で共有できるサービスなわけです。

つまり擬似的な体験共有の中にリアルな体験共有を実現したものが時報です。

http://blog.nicovideo.jp/2008/06/1_6.php


4 ● yukitugu
●15ポイント

ニコニコ動画はこれだけ知名度が向上し、ネット上のインフラとして認識される存在になりましたが、収益源としては有料会員の会費、市場からの広告収入、再生前のコメント欄上に表示される広告コマ等程度でニワンゴは収益を上げるには至っていないそうです。

時報はサービス開始当初からのテレビにとってのCM枠のような安定的な収益源ですが、同時に会員に対する告知の役割も果たしている場合もあり、必要悪としてユーザー間では認知されている(ネタ的にコメントにサイアクとか載ったりはしますが)とおもいます。

ちなみにプレミアム会員として月525円支払えば時報は解除可能です。

ニコニコ動画は単なるホスティングサービスではない、コミュニティサービスとして、またネット上の動画共有インフラとして収益面以外ではそこそこの成功を遂げている日本では希有な存在だと思います。存続のために必要であるなら時報程度は許容できるはずです。嫌ならプレミアム会員になると言う手もありますし。

ちなみに僕はプレミアム会員に登録していますが時報がないと物足りない面もあるので敢えて外していません。


5 ● syou_m
●15ポイント

広告枠に使用するためですね。

http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20368868,00.h...


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ