人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

65歳の女性です。股関節股関節骨頭壊死と診断されました。
以下について、教えてください。

?埼玉大学病院の二ノ宮節夫教授がこの病気について権威と聞き、是非診断を受けたいと思います。
どの様にしたら緊急に受信可能かご教示下さい。

?この病気にかかった経験者の方、治療について情報をお持ちの方、お話をお聞かせ下さい。

宜しくお願いいたします。

●質問者: shioty
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:お話 埼玉大学 女性 教授 権威
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● totsuan
●60ポイント

股関節股関節骨頭壊死→大腿骨骨頭壊死と解釈いたします。

二ノ宮節夫先生についてざっと調べてみましたが、現在は埼玉医科大学整形外科・客員教授として在籍されており、専門分野は特発性大腿骨頭壊死を中心とした股関節でいらっしゃるようです。しかし、埼玉医科大学整形外科の外来表には名前が記載されていません。すなわち、名誉職として在籍していらっしゃるだけなのだろう(=診療や手術は行っていない)と推測いたします。

http://www.saitama-med.ac.jp/hospital/division_info/51.html#spec...

今回の原因にもよりますが、基礎疾患にリウマチなどの膠原病がある場合は、治療薬のステロイド等によって骨を栄養する血液循環が悪くなって大腿骨骨頭壊死に至る事がよく知られています。それ以外にも特定疾患として原因不明のものなどが挙げられています。

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/080.htm

http://www.tahara-seikei.com/782.htm

http://www.tqtq.jp/medical/document/ichip/icfhnla.htm

http://syougai.jp/case/hone/j09007.html

恐らく最初に診断をなさった方は最寄の開業医の先生でしょうか?専門機関への受診の一番の近道は通常”かかりつけ医からの紹介”ということになりますが、今回はその相手が既に実際に診療を行っていない可能性が高いと言う点が問題ですね。いくら専門家といえども既に引退?なさっている方に無理矢理御願いすることは出来ませんので、恐らくその後継者に相当する方を紹介して頂くに留まることになると思います。あるいは対象者の居住地にもよりますが、例えば年間手術数を参考に別の病院選びをなさりたい場合は参考サイトとして以下を提示致します。

http://www.asahi.com/health/ranking/joint.html

ただこれらの病院にいきなり飛び込んでも、当然紹介状持ちやかかりつけの患者さんの後にまわされてしまいますし、診断が早くても手術に至るまでには相当の期間(※場合によっては1年待ち?!)がかかることも予想されますので、いずれにせよまずは最初に診断なさった医師と十分に相談してから次の行動に移った方が賢明だと思います。

お粗末さまでした。

◎質問者からの返答

とても丁寧な回答を頂きましたこと、心より感謝申し上げます。母親が膠原病で死亡しておりますが、

本人は、現在のところそのような診断はされておりません。4、5年前甲状腺の薬を数年服用しまし

たが現在は完治しております。今日はかかりつけのお医者様に行って診断を受けようと思います。

実は、かかり付けの医師は、レントゲンのみの診断で、いずれは手術が必要というだけの診断でした。

痛みが増すばかりの様でしてので、他の内科にかかった折、MRIを撮ったところ今回の診断がおり

ました。オロオロするばかりですが、しっかりしたお医者様にめぐり合いたいと思っています。

有り難う御座いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ