人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サイボウズ Office8 が発売されましたが、レンタルサーバーで運用しております。
しかし、ルート権限がなく、セットアップすることができません。
インストールファイルのbinファイルを修正して、ルート権限がなくてもできる方法は
ありませんか?
サイボウズのサポートに連絡してもできないという回答しかはありません。

ちなみに現在は、office6をセットアップファイルの「ルート権限の要」を1から0に変更したらできたのがありましたが、
その時は、binファイルではなく、違う形式でした。

●質問者: satobiz
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード: Office インストール サイボウズ サポート ファイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●0ポイント

コメントに書き込むことができないのですが、以下はコメントレベルの内容ですので、ポイントは不要で結構です。


ルート権限がなくてもできる方法

常識的に考えて、それは無理でしょう。root 権限なしにインストールできるとしたら、そのアプリケーションの安全性を疑います。


レンタルサーバの管理者にインストールを委託するのが筋だと思います。

◎質問者からの返答

linuxのアプリケーションにはルート権限が必要なしにインストールできるソフトはたくさんあります。

質問と違う方向になってしまいました。

レンタルサーバーが海外にあり、日本語が読めないから問題なんです。


2 ● takeshi1192
●48ポイント ベストアンサー

http://products.cybozu.co.jp/office/ver8/support/download/

上記サイトに登録されている、cbof-8.0.0-linux.bin のファイルを確認しました。

ファイルの前半がインストールスクリプト、後半がCGIプログラムなどのプログラムファイルが

一つのファイルにされています。

スクリプト上root権限が必要となっているのは、sched

というスケジューラーデーモンの起動スクリプトを/etc/init.d/などにインストールする必要があり、そのためにrootユーザーかどうかをチェックしているようです。

手元の環境で確認する限りではschedの実行自体にroot権限を必要とするものではなく一般ユーザーでもsched自体は問題なく稼動しているようです。

そのため、rootユーザー以外でインストールできるようにするための変更点は以下の2点だと思われます。

1.インストールユーザーのチェック

2.schedデーモンの起動スクリプトのインストール場所の変更


・インストールスクリプトの実行ユーザー確認を解除

変更前

142行目

> pid="`ps -o uid= -p $$`"

変更後

142行目

< pid=0

・schedデーモンのインストール場所の変更

変更前

71行目-73行目

> INIT_DIR=/etc/init.d

> BOOT_DIRS="/etc/rc2.d"

> SHUTDOWN_DIRS="/etc/rc0.d"

変更後

< INIT_DIR=$HOME

< BOOT_DIRS=""

< SHUTDOWN_DIRS=""

84行目

変更前

> INIT_DIR=/etc/rc.d/init.d

変更後

< INIT_DIR=$HOME

88行目-89行目

> BOOT_DIRS="/etc/rc.d/rc2.d /etc/rc.d/rc3.d /etc/rc.d/rc4.d /etc/rc.d/rc5.d"

> SHUTDOWN_DIRS="/etc/rc.d/rc0.d /etc/rc.d/rc1.d /etc/rc.d/rc6.d"

変更後

< BOOT_DIRS=""

< SHUTDOWN_DIRS=""

100行目

変更前

> INIT_DIR=/etc

変更後

< INIT_DIR=$HOME

上記の変更を行うと$HOMEにschedの起動スクリプトがインストールされますので、レンタルサーバー全体が再起動した場合などは、上記のスクリプトを実行する必要があります。

インストールスクリプト実行時にはインストール先のディレクトリーを決定する必要がありますが、

レンタルサーバーのDocumentRootやCGIのディレクトリー構成にそって設定する必要があると思います。

レンタルサーバーの場合、インストールするファイルのオーナーをApacheなどのWebサーバーの実行ユーザには変更できないと思われるので、自信のアカウントを設定する必要があると思います。

また、ホスティング環境によってはsuExecを利用している場合があると思います。

cgi-bin/cbag cgi-bin/ag.cgiの実行権限の変更や、htmlや画像ファイルのパーミッション

の変更も必要になると思います。

(*htmlファイル CSSファイル、画像ファイルは 660のパーミションになっているため、664に変更する

*ディレクトリーのパーミションを775に変更するなど

)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。初心者ですみません。

macでこのファイルを見る場合、どのようにしたら見ることが可能でしょうか?

windowsでも結構です。おすすめソフト等あれば教えていただければ幸いです。

それと再度、.binの作成も可能でしょうか?

よろしくお願いします


3 ● takeshi1192
●32ポイント

cbof-8.0.0-linux.bin のファイルは、ファイルの前半部分は通常のテキストファイルなので、

エディタを利用すれば、閲覧することは可能です。

MACのエディタは使ったことがありませんが、Windowsでしたら、秀丸エディタなどで開けば

普通に見ることが可能です。

秀丸エディタ

http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html

MACにもエディタは標準で搭載されていると思います。

エディタを使って、ご案内した部分の内容のファイルを修正することになります。

.bin のファイルを作成するというよりは、サイボウズのサイトから、cbof-8.0.0-linux.bin

のファイルを自身でダウンロードして、修正するという内容になります。

失礼ですが、頂いている質問の内容からすると、ご自身で作業するのも困難かと思われます。

技術的に難しいのであれば、

下記のURLからでも、問合せをいただければ若干費用は頂くことになると思いますが、

作業を請け負いますよ。

http://e-uematsu.net/php/form.php

興味があれば、ご相談ください。

◎質問者からの返答

本当にありがとうございました。

もしできない場合は、お願いするかもしれません。

その時はよろしくお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ