人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[民主主義について]

以下の質問に回答がつかなかったんですが、何故でしょう?
http://q.hatena.ne.jp/1232958244
理由を推測して下さい。
みんな、民主主義が最悪なものだという事は当たり前だから言うまでもない、と考えてるのかしら?

●質問者: DK4R
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:民主主義
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● p_wiz
●23ポイント

>麻生さんに投票しちゃった有権者を批判してるメディアがあればご教示ください。有名であれば、ブロガーでもOKです。

という質問なので、「麻生氏を批判しているメディアあるいはブロガー」は思いついても、「麻生氏に投票した有権者を批判したメディアあるいはブロガー」を思いつく人がいなかっただけじゃないでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1232958244

の質問だけから民主主義そのものに関する結論を引き出すのは、誰も着いて来れないほどの思考の飛躍が必要かと思います。

◎質問者からの返答

なぜ「麻生氏に投票した有権者を批判したメディアあるいはブロガー」を思いつく人がいなかったんだと思いますか?


2 ● deep_one
●23ポイント

おそらく「投票した有権者に責任を求めるというのはシステムとして間違っているから」でしょう。

求められるのは「駄目だと思ったら次は投票しない」ということだと思われます。


また「秘密選挙」が保証されることが選挙制の根幹ですから、個人が誰に投票したのかが分かってはいけないからです。


---------------------------------------------------------

そもそも、麻生さんに投票した有権者は「国会議員」としての役割に投票したのであって、総理大臣として選んだわけではありません。


その点で行くと、「麻生総理を選んだ責任」は「各国会議員を選んだ責任」を介して日本国民全員に行き渡ります。

◎質問者からの返答

その点で行くと、「麻生総理を選んだ責任」は「各国会議員を選んだ責任」を介して日本国民全員に行き渡ります。

いや、責任は与党国会議員を選んだ日本国の有権者だけ、ではないですか?

野党を選んだ有権者や、まだ投票権が無い子供らにも責任があるのでしょうか?


3 ● いもたん
●22ポイント

ちらっと調べたんですけど

■2005年選挙得票

1 麻生太郎 自由民主党 前 145,229 当選 2 大島九州男 民主党 新 87,856 3 渡辺和幸 日本共産党 新 22,176

こんな感じでけっこう大差なのでしかたないんじゃないでしょうか。

大島九州男さんという方は、参議院比例でやっと当選した方のようです。(前回民主党がたくさん議席を取ったときですね。


4 ● deep_one
●22ポイント

いや、責任は与党国会議員を選んだ日本国の有権者だけ、ではないですか?

野党を選んだ有権者や、まだ投票権が無い子供らにも責任があるのでしょうか?

選挙権のない子供についてはどうかわかりませんが、多数決による民主主義の基本からすればたとえ自分が投票した候補でなくても、たとえ自分が投票に行っていなくても、有権者すべては等しく選挙の結果の責任を負うことになるでしょうね。


投票の権利とともに結果の責任も広く国民が負うというのが普通選挙による民主主義です。


与党支持者はどうして自分たちの代理人が麻生氏を総理に選んだのかを、野党支持者はどうして自分たちの代理人が野党であるのか(選挙で勝てなかったのか)を問わなければなりません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ