人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人的な興味で「溶接」を学んでいこうかと思っております。

そこで下記の3点を教えてください。

?溶接エンジニアのジャンルにはどのようなものがあるか?(どのような分類になっているか)
また、その違い。(素人なので出来るだけ簡単に書いてあるサイトであればありがたいです)
Ex)アーク溶接、被覆溶接etc・・・

?上記それぞれのエンジニアのニーズ。
どの溶接手法が主流で且つニーズが高いか。

?溶接機材で主流メーカーは?
「ここのメーカーの機材を扱っておくのが無難」など。

宜しくお願いいたします。

●質問者: ymstyh
●カテゴリ:就職・転職 科学・統計資料
✍キーワード:ETC EX いるか アーク エンジニア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●35ポイント

(1)溶接法の分類等

金属における溶接の全般的な学習教材として

(社)日本溶接協会 溶接情報センター に用意されている

溶接・接合技術入門(e-Book)がよろしいかと思います。

金属以外でもセラミック等を対象とした特殊な溶接もありますが

あまりにも専門的すぎて情報はあまりありません。


(2)ニーズ

他の業界に漏れず全般的に単価が下がってますし

求人募集もそれほど見ませんね。

仕事に就くためにはガス溶接とco2技能講習修了証の所持は

最低ラインといったところでしょうか。

他の専門的なものは会社に入ってからですね。


(3)メーカー

近くにある機材屋さんの取り扱い次第だったりします。

# 個人的には株式会社ダイヘン 溶接メカトロカンパニーしか使ったことなかったりする。

使い方はどれも同じです。

# 大きく違ったら使えませんからね。


失礼ながら、

漠然とした質問には漠然としかお答えしようがありませんので

何のために溶接の知識が必要なのかを絞り込んだほうが

よりよき回答が得られるのではないかと思います。


2 ● liferose
●35ポイント

http://www.my-search.jp/d/5_00114583.html

石油・化学装置を主体としたプロセス機器・配管の設備診断、トラブルシューティングおよびコンサルティング業務。 プラント機器・配管の設計、製作、運転時の材料・防食・溶接に関する技術支援。 国内外関連委員会への出席。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ