人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分のウェブサイトに動画を載せる方法として、
?youtube 等の動画サイトにアップロードして、アップロードした動画を自分のサイトで表示させる方法と、
?自分のサイトに直接動画をアップロードして表示させる方法と、大きく分けて2種類の方法
があるかと思うのですが、

それぞれの長所と短所を教えていただけますでしょうか?

また?の場合、動画のファイル形式は、どのファイル形式を使うのが良いのでしょうか?

●質問者: Tomo
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:YouTube アップロード ウェブサイト サイト ファイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●27ポイント
?の方法 ?の方法
メリット サーバ負荷・容量を節約できる
解像度やビットレート、ファイル形式などを自由に設定できる
デメリット 解像度、ビットレート、ファイル形式が限定される
貴サイトへのアクセス情報が動画サイトに筒抜けになる
サーバの負荷・容量が重くなる

?の場合のファイル形式ですが、サイズ重視ならFLV形式(Flashビデオ形式)でいいと思います。

画質・音質を重視するなら、H.264 AAC(MPEG-4)をお勧めします。我が家のサイトでは、こんな感じでH.264のムービークリップを掲げています。再生には QuickTime が必要になります。


2 ● chinya
●27ポイント

?のメリット

サーバを借りずして、動画を配信できる(フリーライダー説)

?のメリット

時間制限やファイル容量に関係なく動画をアップできる。

?のデメリット

Youtubeの動画アップには確か時間制限があり、自由度が損なわれる。

?のデメリット

サーバを借りる必要があり、人気の動画となれば、高負荷になり可能性がある。


3 ● koujirou
●26ポイント

サーバなどに関することは、お二方がすでに述べていますのでユーザビリティーについて書いておきたいと思います。

?の場合、ストリーミング配信するので基本的にFlashがインストールされているブラウザであればすぐに再生可能。

?の場合は、ストリーミングサーバを使わないと思いますので再生までにバッファ処理を必要としますので生成ボタンを押してから再生されるまで動画の時間と回線の速さに依存しますが?と比べるとかなり遅いです。

再生時間と画質を検討して、どちらかを選ぶと良いでしょう。

◎質問者からの返答

なるほど。

この違いは大きいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ