人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「フラボノ酸」について教えて下さい。検索しても詳細な情報が発見できませんので。フラボノ酸とは、どういったものなのか?どういう特性があるのか?どのような利用方法があるのか?どのようにつくるのか?など、詳しい情報を求めています。また、市場で流通しているのであれば、取引価格はいくらくらいなのか?についても、できれば教えて下さい。


●質問者: aceK
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:ラボ 価格 市場 検索 流通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● idetky
●20ポイント

コメントがあいていないので、こちらに書きます。

回答ではないので点数不要です。

フラボノ酸とうのは残念ながら聞いたことがありません。

フラボノイドもしくは、フラボン、Flavonateの誤訳(-ate:酸を意味する接尾辞)

だったりしませんでしょうか。

http://yahoo.co.jp

◎質問者からの返答

「フラボノ酸」らしいのです。


2 ● Gleam
●20ポイント

http://ksrm96.com/eiyo/phyto43.html

「フラボノイドでフラボン類に分類されるもの」というのが正しい表現のようです。


3 ● liferose
●20ポイント

http://www.maki55.net/beauty/2007/01/post_358.html

フラボノイドの略だそうです


4 ● SALINGER
●20ポイント

フラボノイド、フラボン(イソフラボンも違いそう)ではないとしたらフルボ酸のことでしょうか?

http://oo.spokon.net/seiki/master1/kaisetu/fumin.htm

土壌からアルカリまたは弱酸のアルカリ塩で抽出され、酸によって沈殿しない腐食画分。あるいはこの画分中の着色成分


もしこれならフルボ酸普及委員会なるものが存在していて、これが含まれている健康食品もあるようです

http://www.fulvic-jp.com/practical/index.html


5 ● ardarim
●20ポイント

他の回答があまりに適当すぎてひどいのコメントします。(コメント欄を利用可能にしておくとよいですよ)


「フラボノ酸」という言葉をどこかで見たか聞いたかでお聞きになっていると思いますが、ソースの情報があると回答もしやすいと思います。

ネットで検索しても出てきませんが、化学の命名規則を考慮してあえて英語にするとFlavonoic Acidになると思います。

Flavonoic Acidで検索すると、英語でも数件ヒットしますが、いずれもFlavonic Acid(フラボン酸)のスペルミスと思われる内容です。Googleも「もしかして: "Flavonic Acid" 」との参考情報を表示します。


情報ソースが分かりませんのでなんとも言えませんが、「フラボノイド」という知名度のある単語に引っ張られてFlavonic Acidをフラボン酸ではなくフラボノ酸と誤訳してしまったのではないかと思われます。


フラボン酸(Flavonic Acid)については、化学名では4,4'-ジアミノスチルベン-2,2'-ジスルホン酸(4,4'-Diaminostilbene-2,2'-disulfonic Acid)、別の慣用名としてAmsonic Acidがあります。ジアミノスチルベン・ジスルホン酸は、蛍光増白材として使われていましたが、発がん性が疑われており最近ではその用途では使用されていないようです。

価格はこの辺りを参考にしてください。

東京化成工業株式会社 | オンラインカタログ : 4,4'-Diaminostilbene-2,2'-disulfonic Acid
25g 1,800円、500g 11,600円

4,4'-ジアミノスチルベン-2,2'-ジスルホン酸 (----) - 純正化学 -
25g 1,600円


ちなみに、フラボノイドフラボンとは直接の関係はなさそうです。

◎質問者からの返答

ご親切ありがとうございます。

検索して一致したサイトは唯一

http://www1.winknet.ne.jp/~poseidn7/newpage8.htm

です。

「フラボン酸」と同一のものなのでしょうかね?


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ