人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【二酸化塩素について】最近新型インフルエンザ対策で、ドラッグストアなどでは品切れ続出の大ブームになりつつある二酸化塩素ですが、殺菌効果や有効性についてはいろいろな情報がありますが、逆にリスクや人体に対しての影響などの部分の情報がなかなかありません。もし、そのようなものがあれば教えてください。(但し、臭うという事は除外して下さい)

●質問者: kentomooko
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:ドラッグストア リスク 塩素 新型インフルエンザ 酸化
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●100ポイント

ここの(5/8)二酸化塩素の安全性について

2)人体への影響 参照 ↓

http://www.econos.co.jp/products/pdf/repo_clo2.pdf

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

工場や施設等での利用状況もわかり、参考になりました。


2 ● rsc
●100ポイント ベストアンサー

こちらはどうでしょうか。

・国際化学物質安全性カード 二酸化塩素

http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0127c.html ←気体の状態についてのようです。

・二酸化塩素 清涼飲料水評価書(案)

http://www.fsc.go.jp/senmon/kagaku_osen/k_o_kanjikai-dai1/k_o_ka...

・二酸化塩素水溶液(純粋)

>二酸化塩素の環境性・安全性

実用に供される二酸化塩素については各種調査で環境・安全面で高い評価を得ており、水道水の原水消毒でも使用を認められています。

しかし、殺菌・消毒に用いられることからお分かり頂けるように、用途・濃度・取り扱い等によっては安全を損なうことがあります。

事前の十分なご理解と施工の際の注意を怠らないよう、お願いいたします。

http://www.finex21.com/clo2_pure.htm

◎質問者からの返答

リンク先を参照しますと、やはり効果は絶大みたいですね。

後は濃度と取り扱いの問題だけが、家庭で使う際の大きな問題になりそうですね。

くわしい参照先のご提供、ありがとうございました。


3 ● liferose
●100ポイント

http://www.finex21.com/clo2_faq.htm

上記を十二分にご理解頂かないと、二酸化塩素ガス事故の危険や二酸化塩素の効力を十分に引き出せない等の状況を招く可能性がありますのでご注意下さい。

◎質問者からの返答

上記のリンク内での引用ですが、

(ここから引用)

二酸化塩素は、「炭疽菌テロ」のビル消毒等に用いられたように非常に有効な消毒方法であることは

間違いありませんが、今回のようなケースで塩素剤やエタノールと比した場合の

二酸化塩素の優位性は主として大規模設備等に「ガス噴霧」や

「高濃度水溶液噴霧(結果としてガス噴霧兼務)」するケースです。

*一般的な消毒等で二酸化塩素を使用した場合の優位性がどの程度あるかは、

価格面含めて不明です追加情報)上記を前提に御参考下さい

(ここまで引用)

この文章に集約されているような気がしました。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ